非鉄金属鉱山のまち 神岡   岐阜県吉城郡神岡町(2002年6月15日撮影)


 観光地として有名な飛騨高山から40数キロ、富山県と隣接し、岐阜県の最北端に位置する吉城郡神岡町。 世帯数約4000戸、人口約11600人。鉛と亜鉛の生産高トップクラスの非鉄金属鉱山のまちである。


町指定史跡「江馬館跡」

 町指定史跡の江馬館跡。別名野尻城跡、沖野城跡、あるいは東町城跡も言われ、通称、神岡城と いう名で親しまれている。
 戦国時代に武田勢の越中攻撃の拠点に使われたらしい。元和元年幕命により取り壊され、以来廃墟と化していたが、 昭和45年6月、三井金属鉱業株式会社が神岡鉱業所創業100年を記念して再現した。
 隣接して鉱山資料館および郷土館(県重要有形民俗文化財指定)がある。同じく三井金属鉱業株式会社が建設した。

神岡城から眺めた神岡鉱業所

鉄筋コンクリート建の神岡鉱業所夕陽ケ丘社宅

BACK  NEXT