[戻る]

政治討論会 掲示板

ここは、自由に政治討論を行う掲示板です。
ただし、脈絡のない広告宣伝行為および、公序良俗に反する書き込みは、禁止します。
また、ここのページ上の如何なるメールアドレスに対しても迷惑メールの送信を禁止します。
タグは使用できません。


お名前
メール
URL
題名
 
※ お名前と内容は必須です。文章は全角10000文字まで。タグは使えません。
 
  ※ 必須!上の画像から読める文字(キャプチャ文字)を入力してください。(半角英数字)
  削除キー:   発言削除用のパスワード。書かない場合発言の削除ができません。
お名前、メール、URL、削除キーをブラウザに記憶させる

全3905件 【No.4060-3871】 / 最新100件 / ↑100件 / 100件↓

No.4060 (2017/02/19 11:53:42 (JST))  
[]
 ぽんた  URL:

介護要支援の使い方おかしいのは前々から言われてるけど
自分で出来る人達に介護保険を使い、お手伝いのように介護を
使う、それを規制しよう!となり、ただ小規模多機能型に移行
されただけなんじゃないの?介護保険減るどころか
増えるじゃない?国への料金高くなるから。


No.4055 (2017/02/17 19:01:42 (JST))  
[]
 ドカン  URL:

長時間労働で精神病院患者増え、国けらのお金がさらに
増加だね!よくわからん。


No.4052 (2017/02/17 08:53:08 (JST))  
[]
 パンダ  URL:

また働き方改革など、経済界から言われるままの政治に
うんざりだわ、過労死問題で80時間ちゃうの?
日本人だけだろーな、せっせと働き蜂、休み暇なく
買い物も行けない。ほーんまなさけないわー今の政治。


No.4037 (2017/02/07 11:22:46 (JST))  
[共産党員にいじめられたから、この掲示板をしようできなくなった。]
 無所属の平和主義者  URL:

「戦前に少年兵士の救済のために活動した共産党の名誉回復のため」と思ってこの掲示板を利用していたが、自民党迎合者の共産党員がいて何かと目くじら立てていじめたので「もうこの掲示板を4035までで止めました。悪しからず。理由は天皇が嫌いのようでしたから。。


No.4036 (2017/02/03 20:45:30 (JST))  
[やはり、アメリカは凄い。日本が超えられない一線です]
 レイニン  URL:

ほんとうに、トランプ氏なんかを大統領に出来てしまう
国って他に無いですね。
やはり、日本がアメリカに勝てなかった理由はこのあたりにあるのでしょう。

とにかく、途轍もないことをやってのける国です。

それにしても、昨日の安倍さんの惚けたフリは今日の日銀の介入を知っていたからだったのですね。うまく、トランプ氏を説得できれば良いですね。


No.4035 (2017/01/29 03:49:27 (JST))  
[大国は、世界の経済の安定を図る義務がある。]
 アジアを戦闘地域にしない平和主義者  URL:

大国は、世界の経済の安定を図る義務がある。
つまり、共存共栄を図るために「自由貿易」をしなかればならない。
何故なら、世界の国々のおかげで発展しているからである。

「自分さえよければいい」かのような考え方のトップは天才では無い、凡人だ。
料簡の狭いただの欲張りな人格だ。
1920年代の過去にアメリカが「急に保護貿易をやりだし、世界各国への融資を
止めて、利子の取り立てをしたことがあった。これに困窮した、ドイツと日本が
「他国侵略」をしだして、第二次世界大戦になったのだから、利己的な国の
「他国排斥政策」のせいで「困窮した国が再び他国侵略を始める懸念がある。
世界経済はどこかの国が「経済の流れを止めたりどこかの国が侵略を始めたら、
途端に激流になって世界経済を壊していくのだから、大国の大統領は、「自国の利益だけ
を追う者がなると世界中の経済が狂ってしまう。だから、トランプ氏が「天才」だという
のはおだて過ぎだ。単なる「自分の子族のために」という料簡の狭い人格ではないか?
その証拠に、壁を作ってメキシコから恨まれ、攻撃されるかもしれないという「恐怖が出てきた」
のか「カナダ」と親密になろうとしているではないか?
恐怖を産んで呼んでいるのは自分ではないか?この国も「IS適視」で、恐怖を産んだのは
政府のトップではないか?国民は後藤さんのように人道支援に行っているのだから。
国民を不安にしているのは「政府」である。韓国から大使を帰国させて帰れなくしている
ではないか?喧嘩政府では国民は安心できない。


No.4034 (2017/01/26 20:45:29 (JST))  
[意外とトランプは、天才かも]
 レイニン  URL:

トランプは、みんなからバカバカ言われてますが、
実は、天才なのかもしれない。
TTPの様にただ、自由に貿易するのが、
果たして、正しいものか?
それに、「平等にやってるから、トヨタが一人勝ちして良いんだ」
は、果たして正しいのか?

違うかもしれない。
結局、完全な自由競争を完全に平等にやっても、
たまたま、一人勝ちするやつが、現れたら、自由競争は終わってまう。
そこで、資本社会は、ゲームオーバーになってしまう。

そこで、修正資本主義は、政府がある程度介入して、
一人勝ちしてしまったヤツにハンデキャップを付けて、
何とか、自由競争が続行可能な状況にもっていく!
これが、正しい策なのでは、ないか!
では、やはり、貿易も競争が継続出来る様にそこそこコントロールする必要がある!
車の販売競争も、競争が続行できる程度にハンデをつける!
これが、新しい資本主義の進む道では、ないだろうか?


No.4013 (2016/12/28 19:22:51 (JST))  
[EUは腐れ保護貿易主義、イギリスは租税回避地、ソフトバンク出鱈目、F1・サッカーは独善主義とイカサマ。w]
 1  URL:

漏れ 「島谷ひとみの万個と同じで、腐り切っている。」(-_-)

http://thutmose.blog.jp/archives/67921009.html

http://thutmose.blog.jp/archives/68238536.html


No.3984 (2016/12/15 21:27:22 (JST))  
[混合介護? 要支援のほとんどはいるの?]
 こんた  URL:

ZUU online編集部記事に混合介護?
現場の声を知らないな、介護員が家政婦でないと
どんどん辞めていく現場を!お掃除さんまだ?
自転車で買い物行き掃除してる横でボリボリ御菓子を食べゲラゲラ笑い
混合介護?介護という名前つけないで新たな事業に
すべきでしょうね、自費?そのうち介護員がいなくなりますよ


No.3983 (2016/12/15 15:28:24 (JST))  
[福岡・釜山を中心とする新国家は誕生するのか?!]
   URL:


10 :名無しさん@1周年:2016/12/15(木) 15:22:44.01 ID:6wnOo+LU0

日本政府と、朝鮮キチガイ左翼、シナ、台湾国民党、アメリカ。イギリス、イスラエル、国連

九州や南朝鮮を中心とした新国家を作ろうとしているのかな?w

世界経済がおかしくなると変な事が動き出すな。w

http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51601600.html

http://japanese.busan.go.kr/portal/Page.bs?parcode=MNU_00000015810&prgcode=CMS_00000017460

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1253908077

http://japanese.joins.com/article/791/160791.html 👀


No.3982 (2016/12/11 20:39:11 (JST))  
[統一教会、必死すぎ]
 1  URL:

233 :名無しさん@1周年:2016/12/11(日) 20:02:29.67 ID:co8UP0lJ0http://casino-ir-japan.com/?p=7804

ダイナムジャパンHD 『リゾート開発グループ』を新設。山口県下関市を起点に開発へ

ダイナムジャパンホールディングスは2015年度中に開発基本計画を立案し、2016年度の予算化を目指す方針。同社が掲げるリゾート開発事業に参入する理由は以下の通り。
(1)パチンコホール運営の施設運営、接客業の経験ノウハウ
(2)1989年以来、大卒を毎年200名〜300名採用し教育。優秀な人材を擁する
(3)2012年8月の香港上場による評価
 
 
 
下関といえば安倍ちゃんの地元ですね。


No.3981 (2016/12/11 12:19:07 (JST))  
[どういう書き込みが、お好みなのかな?y(^。     ^)。o0○ スパスパ]
 1  URL:

イスラエルの

偽ユダヤ(成りすまし、ユダヤ教信者):支配層
ユダヤ人(血筋):被支配層

「現在の世界は、偽ユダヤ人(ユダヤ教信者)が、被害者に成りすまして、
 世界の金融を支配している。」

という仮説について論ずればいいのかな?

ついてに、百済人である藤原氏?が日本の支配層の重要な部分を占めている現状は、
偽ユダヤ問題に通づるものが有るのかもしれない、と言ってほしいのかな。y(^。     ^)。o0○ スパスパ。w


No.3977 (2016/12/08 19:49:47 (JST))  
[]
 さくら  URL:http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/0/7/n1907.html#1_23

日本の俳優にも次々と西郷一族が登場。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/0/7/n1907.html#1_23

日本初のノーベル賞受賞者湯川秀樹が西郷隆盛の子孫である可能性が高く、
どうしてこのようなことになるのか考えてみた。
まず、発明の『横取り』、『丸投げ』だ。
これは、大金持ち支配者階級にとって簡単なことだ。
しかし、外部から訴えられたら困る。
それで、『法律問題』も解決していたはずだと考えた。
問題は、『著作権』だった。
日本では、産地偽装や、仕事の丸投げなど違法性の高い商行為が平然と行われている。
それで法律を調べた。
何と、日本は『著作権法』を2度制定し、『ゴーストライター』、『丸投げ』を合法化している。
それは、米国など他の先進国も同じだ。
驚いたことに、『著作権法』は、西郷隆盛とワシントン大統領を記念している。
http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/9/9/n1899.html#3_04
http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/6/10/n1970.html#5_06
西郷隆盛とワシントン大統領は同族だろう。
http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/2/8/n1828.html#1_23

要するに、この一族は、発明を横取りし、ノーベル賞を独占するだけでなく、
その関連法さえも、自分たちで作っていた。

例えば、有名女優高峰秀子も西郷一族の可能性が高い。
http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/2/4/n1924.html#3_27

(個人的見解)

( http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p044.html#page290 )
( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p035.html )


No.3976 (2016/12/08 19:46:49 (JST))  
[幸せの国、ブータン。(笑い)]
 1  URL:

350 :名無しさん@1周年:2016/12/08(木) 19:40:40.50 ID:WG5RiF9V0世界標準の批准が未だなのはなぜ?www

国際連合腐敗防止条約
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E8%85%90%E6%95%97%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84

>国際連合腐敗防止条約(こくさいれんごうふはいぼうしじょうやく、英:United Nations Convention against Corruption)は、
>腐敗(公務員、外国公務員、及び国際公務員による汚職を含む)賄賂、横領、資金洗浄を含む経済犯罪を防止するための条約である。
>国際組織犯罪防止条約を補完する役割を担っており、国連グローバル・コンパクトの原則にも組み込まれている。

>署名はしているが未だ批准していない国は、人口100万人以上の国では日本国とシリアの2カ国、その外はバルバドス、ブータンである。


No.3975 (2016/12/08 12:41:12 (JST))  
[↓、左腕を振り回して歌うのは止めた方が良いな。]
 1  URL:

クールに、徹底してクールに歌った方が似合っている。(-_-) (笑)


No.3974 (2016/12/08 12:35:36 (JST))  
[孫正義が投資するとか言う5兆円は、何処からでているのかな?]
 1  URL:

団塊の世代や馬鹿左翼は、「日本軍不敗神話」ならぬ「デモ・反乱至上主義」なのではないか?
青春時代の学生運動、そして雨傘革命だとか、勧告の訳のわからないデモを賞賛する。

レイプ犯を「元気があってよろしい。」と絶賛する政府だからな・・・。
議論すると言うことが出来ない香具師達なのかな。国会だけでなく、都道府県議会、市町村議員も含めて。

パチンコなどは、市町村の条例で禁止することが出来る。
市町村議員などは、ある意味人殺しと断罪されても不思議はない。(民進・共産党を含めて)

GHQの影響なのか、どういう香具師たちが政財界の支配層を占めているのか不思議でならない、基地外過ぎる。(-_-)

https://www.youtube.com/watch?v=e4vccyda_G0

政府、東電向けの交付国債枠を9兆円から14兆円に拡大へ=関係筋ロイター 12/8(木) 10:03配信

 12月8日、政府は東京電力福島第1原発の損害賠償や除染費用に充てる目的で、同社に貸し付ける資金確保のために用意している交付国債枠を現在の9兆円から14兆円に拡大する。写真は都内で2011年6月撮影(2016年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 8日 ロイター] - 政府は、東京電力<9501.T>福島第1原発の損害賠償や除染費用に充てる目的で、同社に貸し付ける資金確保のために用意している交付国債枠を現在の9兆円から14兆円に拡大する。関係筋が明らかにした。

経産省の試算によると、廃炉費用の8.2兆円を含めた同原発の事故対応総費用は22.6兆円へと急膨張する。


No.3973 (2016/12/07 19:38:42 (JST))  
[何で、こうなるの?]
 1  URL:


http://www.afpbb.com/articles/-/2512024


No.3972 (2016/12/07 13:18:31 (JST))  
[また、糞坊主の犯罪か?どうなってるんだ?w]
 1  URL:


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00515422-shincho-soci


No.3971 (2016/12/07 11:50:27 (JST))  
[銀行中心の資本主義は、利息と言う名の寺銭を支払ってゲームに参加するようなものだな。]
 1  URL:


政府・権力者:カジノ運営者
企業家:顧客(ゲーム参加者)
消費者:観覧者

http://ameblo.jp/shimatani-hitomi-blog/image-12226250315-13815278863.html

写真:観覧者の島谷ひとみさん。

https://www.youtube.com/watch?v=H9fyOFefirQ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%A9_(%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)


No.3970 (2016/12/06 20:22:01 (JST))  
[]
 さくら  URL:http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/4/9/n1949.html#11_03

湯川秀樹のノーベル賞は、『平安京遷都』記念イベント。

ttp://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/4/9/n1949.html#11_03

ttp://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/11/1103.html#1949

ttp://book.geocities.jp/japans_conspiracy/P08/p87B.html#page87B

そして、めでたい時に必ず鹿児島をいじめる。

鹿児島の『おはら祭』は、その起源・由来が全く不明だった。

裏でこんな意地悪をする。支配者の陰険な心情がにじみ出ている。

アメリカの大統領選挙まで日付を合わせるなど、そのインチキは際限がない。

(個人的見解)

( ttp://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )


No.3969 (2016/12/06 20:20:18 (JST))  
[湯川秀樹のノーベル賞は、『平安京遷都』記念イベント。]
 さくら  URL:http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/4/9/n1949.html#11_03

湯川秀樹のノーベル賞は、『平安京遷都』記念イベント。

ttp://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/4/9/n1949.html#11_03

ttp://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/11/1103.html#1949

ttp://book.geocities.jp/japans_conspiracy/P08/p87B.html#page87B

そして、めでたい時に必ず鹿児島をいじめる。

鹿児島の『おはら祭』は、その起源・由来が全く不明だった。

裏でこんな意地悪をする。支配者の陰険な心情がにじみ出ている。

アメリカの大統領選挙まで日付を合わせるなど、そのインチキは際限がない。

(個人的見解)

( ttp://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )


No.3966 (2016/12/03 13:25:17 (JST))  
[なんで、韓国のパク大統領は与党で、公金流用で弾劾されているから、野党ではない]
 日本の政権も公金流用しているじゃないか?与党の閣僚にそっくりではないか?  URL:

日本の政権も追及すれば、すごいボロを抱えているよ。たぶん。海外遊説費がどこから出ているかだね。103ケ国は贅沢三昧だから、マリーアントハネット並みの贅沢だろう?国民には年金減額や負担金増、税金増をしていながら「シャーシャーと延命政治をしているから、弾劾に値する」と思わないかい?国民が何も言わない。しないから、ますます、金のかかるような「派手なカジノなんかの法案を出すのだろう」すでに政権与党は「国民を腑抜けと見ている証拠だよ、カジノ法案は」


No.3965 (2016/12/03 13:15:56 (JST))  
[カジノ1億総腑抜けでは、何の薬も効かないだろう?]
 プw  URL:

この政府では、カジノ金中毒で「脳が腑抜け」になる。だから、何の薬も効かないよ。残念でしたw。猥褻でしかお笑いネタはないのか?金違いでした。w


No.3961 (2016/12/03 11:05:22 (JST))  
[カジノ法案は「一億総国民中毒化法案」ではないか?]
 、「国民のためにはならない政策ばかりであり、これだったら「野党の方が真面目でまっとうではないか?」  URL:主婦は「子育てをほったらかして行くだろう

この国に他国の「カジノ」を導入する政府は、すでに「他国に魂を奪われているのではないか?」
国民を腑抜けにしようとする他国の業界が張り込んでいると言える。ある第三国の帰化人の老女が「政府閣僚に近づいて、紛争を戦闘行為にしようと中国敵視講演会を開いていた。彼女は自分の生まれた国のブラックリストに載っている人格だ。海外他国の業界とつるんでいたから、武器でも買わせようとしていたかもしれない。「総理をリベンジさせたのは私だ」と講演会で自慢していた。だから、総理が海外他国に税金をばらまいていた理由がわかるだろう?リベンジのお礼だろう。すぐに「武力行使永久法」を強行可決している。動機や本音が見えなかったが「この政党政治のはトップの政治には、私心が働いている」気配は強い。カジノ法案では海外の賭博業界が入れるように関税も撤廃するという隠した動機があるのではないか?カジノ法案で「日本人をかけ事に夢中にさせ「1億総中毒化腑抜け法案ではなか?」主婦は「子育てをほったらかして行くだろう」どの法案もすべて、「国民のためにはならない政策ばかりであり、これだったら「野党の方が真面目でまっとうではないか?」


No.3960 (2016/12/02 18:29:58 (JST))  
[3959訂正ータイトルの公務員税金は「公務員が税金で博打をするのか?」に訂正]
 勝負事の遊びの政策で国民の血税は汚れてしまう  URL:

行政府は「税金を食って政治をしている公務員である」その政府が公金で「カジノ賭博する政策を出すなんて、やってはならない事だろう?予算は巨額なものになるではないか?損をすれば公金を補充するのだろう?その公金は国民の血税だ。国民が汗水流して働いて収めた税金を遊びに使うなんて税金を汚す政策である。買った負けたに税金を使うなんて公金横領にもなる。まるで、やくざ稼業ではないか?治安も悪くなる。国がやることではない。どうかしているよ。この政府はなんか悪に染まっているという感じだなあ。昔の自民党とは全く違う。善と悪の見分けもつかなくなっている。違法も平気になっている。いったいどういう宗教にはまっているのか?国民に説明すべき。国民あっての政治家ではないか?


No.3959 (2016/12/02 12:52:09 (JST))  
[行政政府与党の公務員税金で博打をするなんて業務は賭博を取り締まる側である。国が賭博をすれば取り締まりにはならない。]
 政府与党は普段は暇だから賭博をしたい議員が提案しているのだろう。この政府は国の公金で遊ぶのではないだろうな。信用も油断もできないではないか?廃案だ。  URL:税金で博打をする政権なんてあってはならない。野党の方がよほど「真面目で民意に忠実」である。

法を無視し、法に抵触する政策を堂々と出して、予算を取る政権はもう「日本国の政権ではない」のではないか?投資、カジノと両方とも博打だ。政治は「国が金銭で遊ぶ場」ではない。この政府は不真面目である事がわかった。この政府では国民の税金はいくらあっても足りないのではないか?行革と節税をしない政府であるからだ。政権与党の歳費削減をするべきだろう?老親の年金を減額するなら、まず櫂より始めよ、であるのに、税金で博打をするなんて、この意味も解らない無知政権では野党の方がよほど「真面目で民意に忠実」である。


No.3958 (2016/12/02 12:31:17 (JST))  
[はあ?カジノ政策う?「老親の年金減額法は「カジノ遊び場予算のためだったのだ」]
 これって賭博法に抵触する政策で、また赤字が増える"(-""-)"  URL:

国民の民意思ではない政策が実行されようとしている。一般の会社じゃあるまいし、国がそこまでする必要があるか?何のメリットがあると言うのか?全く「国民を賭博中毒に陥れるものである。金持ちの遊び場を貧困国民の税金で作る政府の金持ち迎合型にはあきれる」
することなす事皆「国民の税金を巨額に食うものでは無いか?赤字になったらまた、国民に背負わせるのだろう。
ある会社の息子が、カジノにはまって「会社の金を横領していて100億円にもなったから株主から起訴された」国自身が「賭博法に関わるのに、もうカジノにかまっているから、国民の税金は危険である」赤字になったらまた増税や負担金増が始まる。この政府は「金持ち優遇」政策ばっかりするが、この予算は国民が出している事を反省すべき。とんでもない政府だ。国民の税金と公金はこの政府の時代に根こそぎ取られてしまうということだ。後の政権が何もできないようにしているのだ。賭博中毒では家計の金銭を夫が使い込むというのに、年金減額しているから、「金持ちの遊び場つくりをしているのは間違いない。差別政策をするな政府はもういらないのではないか?金銭的差別政策の「年金減額法」などがそうである。スケート場も無い、動物園も無い交付金も少ない地方の子供たちまで差別されているという事だ。政府は後継子孫のために政治をするべきである。大人の遊び場なんか作っている余裕はないだろう?老親の年金減額して「カジノ遊び場造りをする政府」には公金流用政策である、といえる。全くあきれた政権政党ではある。国民の民意では無い「政権が勝手にしたい政策をしているという「政治乗っ取り政権である事はもうはっきりしたではないか?品位に欠ける政権与党である。江戸時代の差別時代の政策をしているから、「時代錯誤後退政権」であり、いつまでたっても「民主主義国家に変われないではないか!」民意を聞かない政党政府は国民の政権ではない。国民の意見を聞いて決めましたか?


No.3956 (2016/12/02 10:28:48 (JST))  
[アベノミクスの三本の矢は「国民の暮らしと家計と「命」を狙っていた」]
 私の勘は当たっていた  URL:

1本目の矢ーー  「金融緩和政策」⇒預金ゼロより以下のマイナス金利」
2本目の矢ーー  「物価上げ対策」⇒家計から出費を多くした「財布直撃政策」
3本目の矢ーー  「構造改革」⇒国民の年金を搾取するために保険税や負担金を増額し、社会保障サービスの中身を低下させた。
4本目の矢ーー国民の命綱である「年金」を的にして「年金大幅減額政策」を作り、「国民の助け合い制度の社会保障制度を壊し、弱者負担を増大した。
ここまで見たら、この政府は「国民の暮らしを壊しに政権を取ったものと思えるではないか?
この政府では「先祖の武力行使法」を可決し「日本国を武力行使国家」にしようと「国民の民意も無いまま」に「自分達政党の考えだけで政治をしている」邪道政権ではないか?
「この国の政権は邪道者に乗っ取られて、国民の金銭は狙われていた」ということだろう。
「武力行使法を作る政権では、「巨額な予算が必要になるから、国民の家計は犠牲にされる」ということである。民主党時代の「国民総中流層を目指す」と言う時代が懐かしいなあ。楽しかったなあ。もう一度来ないかなあ。政府が壊した国民の「助け合い制度を救済するのは「民主主義国民」と「企業」である。武力主義者は「金食い虫」であるあkら、国民は貧困になってしまう。総理の103ケ国海外遊説は「公金で海外旅行して巨額な国民の血税をばらまき、作った赤字のために国民の年金まで搾取しているから、弾劾に値するのではないか?この政権でなくても、「赤字が出来たら国民から搾取する政治」なんて誰でもできるではないか?政権交代は四年おきに交代するようにしよう。いつまでも居座って貰ったら「国民は犠牲になってしまうのではないか?


No.3955 (2016/12/02 06:08:38 (JST))  
[政府の貧困政策の「年金減額法」は「民意無き強制的権利はく奪法」]
 「国民の意見を聞きましたか?」民意無き政策はしてはいけないー政治家は民意を重視する義務がある  URL:

封建時代にあった、年貢を上げて、貧困者造りをして困らせて、そこへ「善人の顔をして出てきた悪得商人が政権とつるんで貧困にした国民に金を貸しばらまいて、恩を着せるために、貧困政策をしているのだ。それにより、国民に「恩を売り、自分の奴隷」にする政策である。国民を貧困にする「年金減額法」は「貧困者を増やす政策であり、これにより、儲けようという、自作自演の政策であり「民意無き邪道政策と言いえる」年金減額法を作る前に「国民の意見を聞きましたか?」


No.3954 (2016/12/02 05:42:54 (JST))  
[3953タイトル訂正「潜像」は「戦争」の間違い]
 超高齢者は戦後生まれの国民に対して、過去の大罪を押し付けるな  URL:

「戦争肯定時代」に育った「超高齢者」が「永久に武力行使国家にする政権を陰で牛耳って、再戦争を鼓舞する意見を応援しているのは「大罪を重ねるものだ」
同じ罪を戦後の国民に着せてやろうという「意地悪な国民に先導させられている。」
中国と戦えと言っていたのは日本人ではない帰化人の超高齢者の女性であった。そして、戦前の軍人の残党が最近テレビで、「国民の事を「てめえらが主権者ではない」などと言っている。この国は戦前の超高齢者に牛耳られているのではないか?いい加減にして、余生を趣味で生きてもらいたい。戦争大罪を犯した軍部の超高齢者は「政治には口出しできないのではないか?」戦前の政治はもう終わった。
戦後の国造りは戦後の者に任せてもらおう。いつまで「戦争しろとばかりに戦後の若者を洗脳しようとしているのか?」国民の若者を「人間魚雷や人間潜水艦や、人間機体」に仕立てて大量に自爆させたのは、戦前の政権であるから、憲法で「政権が≪国民を自由にしてはいけない」と言うのが「日本国憲法であり、それが邪魔で「国民を兵役で自爆させようと自由にしたいために「憲法書き換え」したいのだろう?戦後は「線z年と違って「戦争はしてはいけない」事になっているではないか?国連憲章を無視したら、世界150ケ国の加盟国が黙っちゃいない。「恐れを知らない向こう見ず政権」では国はまた焦土になってしまうではないか!全く「反省がない政権だなあ。戦前の親の七光り政治家は政界には出られないだろう?先祖と同じ「国民を粗末にするからだ」自民党員は「武力行使法」に賛成し、「年金減額法」に賛成しているから、「国民虐待餓死政策に賛成しているから、罪人である」
政策で「国民餓死法」を作る政権が世界のどこにあるというのか?恥である。
ある問題のテレビが「残業を無くせば家に帰るから、子造りするようになる」と言っていた、こういう動機で「労基法廃止」しても、2時間以上は残業してはいけないという法を廃止したのであるから、「ただ残業が増えるだけだ」残業は無くならない。企業が人を増やさないかぎり残業は変わらないのに、労基法廃止では残業の対を廃止するために「労基法廃止」にしているので、亡くならない残業に対しての「残業代も失った」この政策に賛成した政権与党は「サラリーマンの給与を上げなければ収入を減らして子造りしても育てられないではないか?だから、「賃金をあげろ」と言っても「建前」で犬の遠吠え」であり、残業代2時間分まで取り上げているではないか?これでは、子は増やせない。
本音が「残業対価の廃止」であることは国民はもう見抜いている。全く「政策の動機が国民の収入を取り上げるために、法を自由に廃止しているではないか?」「国民の権利剥がし独裁政権ではないか?
「若者の賃金を上げられないで非正規者と同じレベルに落とし、老親の年金を取り上げる政権は全く選ぶに値しない政権与党ではないか?何でもかんでも老親にせいに責任転嫁せず、「自分達の義務を果たしなさい」


No.3953 (2016/12/02 02:38:26 (JST))  
[潜像を鼓舞した戦前の超高齢老人が今も戦争を鼓舞している。]
 戦前の戦争を起こした政権と軍部とそれを鼓舞した超高齢老人の反省はいまだに無いのか?  URL:戦争肯定の時代に育った超高齢老人の戦争リベンジの夢を若い者に押し付けないでもらいたい。戦後は戦後の者が国を作るから。

悪智慧のある超高齢老人にやられた。超高齢者だからと油断していた。信用もできない。
超高齢老人がテレビで「主権者はてめえらのものでは無い」と言っていた。元軍人らしい。l国民主権憲法」は、戦後に出来た。戦前、さんざん国民を虐待したから戦後に天皇が作ってくれた憲法では「国民が主権者」となっている。戦前にはなかったものだ。戦前は「政権軍部が主権者で国民は兵役奴隷」であった。家族の男性がすべて政権に兵役を課せられ、事業は全部できなくなってしまった。機械と言う機械は軍機に取られて仕事ができなくなったのである。その、戦前の軍人天下時代が恋しくて「武力行使法」を政府に作らせているのだろうが、戦後の国民まで「兵役させたいのか?軍人年金も戦後直後に生まれた世代が納めてきたのを支給されている事を思わないから、「国民をてめえら」と言う発言をするのだろう。その軍人と政権が「短気を起こして戦前世界大戦になって、「原爆まで投下されてしまった。」世界に迷惑を掛け、国民を大量自爆させた大戦の反省も無く、今また、「政府を牛耳って「武力行使法」を作らせている。「戦後は国民主権だから、戦後の者が国を作る」から、戦前の政権者の子孫や軍人は「謹慎」してもらいたい。
戦前の政権の後継者には、戦前の大戦で国民に迷惑を掛けた責任も取ってもらってないから、超ご老人が、戦後も「我が世のごとく政界を牛耳るのは辞めてもらいたい」ものだ。余生は、国民に貢献しててもらいたい。超高齢者の老人軍人年金は戦後の直後に生まれた若い老人の年金保険料で養っているのである事を自覚してもらいたい。超高齢者がすべて善人ではない。行政も政権も権力や人気がある人もすべて「善人」とは限らない。「残り物をくれる人は「相手を下に見ている証拠だ」と教えてくれた人も、何か馬鹿にされたのだろう。人間の尊厳は自分だけのものでは無いのだから、超高齢者と言えども、戦争を起こした者は、裁かれねばならないから「謹慎すべきである。それが「犠牲となった国民兵士に対する席んの取り方では無いか?超高齢老人が「国民にてめえらには権利は無い」と発言したりするから「若い政府が、年金減額をして若い老人まで虐待するではないか」!
一連の自民党議員の「国民には権利は無い」という「人権違反発言」は、この老人の指導ではないか?とさえ思われてくる。「戦争を鼓舞しているのは、超高齢老人である」といえる。なぜなら、戦争肯定の時代に育っているからである。今の時代は「戦争は地球破壊につながる大悪」と言うのが世界平和連合国民のスローガンになっている時代である。超高齢老人達が今の若い政府に「戦争肯定」を吹き込まないでもらいたいものだ。


No.3952 (2016/12/01 13:23:13 (JST))  
[国民は皆親戚みたいなものだ。]
 島根県は縄文式時代からあった「古代王国」地帯  URL:

mother・テレサ女史のした「死にゆく人の救済」や「病人の救済」や「子供の救済」はキリスト教ばかりではないよ。古代千年前には「島根県の離島の住民は「これを当たり前のようにしていた。終身刑の囚人が高齢になって弱ってしまって寝たきりになると、住民が「牢から出して畳の部屋に寝かせてやってくれ」という嘆願書を出していた古文書があった..これは、テレサ女史の「道路で死んでいく人たちを部屋に入れて看取った事と同じだ。ヒンズー教では「死にゆく人は通を負っているのでへ病み入れてはいけない忌の罪人」にしていたから、囚人扱いであったのだ。
また、病人の救済では、離島隠岐では同じ千年前は、囚人が病気になると「医師に見せてあげろ」とまた住民が「嘆願書」を書いて病気を治していた。親が罪を犯した場合その子も流刑に遭ったりしているが、親のない子は、牢には居れず「住民が我が子のように面倒を見ていた。この島は千年前から「情けの島」である、これを、当時の古文書から本にした著者は「流刑になった「後鳥羽院がの思し召しの情けを島民に指導していた」と記している。なぜか、古代から、どこの国でも「情けの実践の指導」があった」事を発見した。トップの人が指導していたのだろう。マザー・テレサも「学長であった」
今は、子供に「ボランテイア経験が「進学の推薦条件である」だから、高校生には介護施設や病院で体験学習や養護施設でボランテイアを指導しているではないか?ボランテイアをしたことがありますか?私は毎年年に一回海岸の掃除を30年間していました。体が弱体化したら、「貧困の子供」へと「お金持ちの子供も含めて平等に支援しています。といっても、わずかな費用ですから自慢にもなりませんが。あなたも何かしてください。
ある真夜中の番組で、漫才師が「島根はなんもあらへん」と馬鹿にしてましたが、実は「すごい地方」なのですから、教えましょうか?島根の人はこれフツーの事としてあまり自慢しませんが、自慢事を恥ずかしいと思う地方なので、宣伝が下手なのです。宣伝を自慢話に取られる事を嫌がるのでしょう。
ある年に島根に「紀元前の縄文時代」の巨大な古墳が出土されました。今まで、大和政権の古墳ばかりがもてはやされ、縄文時代には原始人が狩猟していた時代だと思われていたのですが、この古墳が出土してから鳥取県でも同じ形の多くの古墳が集中して出てきました。離島の隠岐の島でも首長の古墳が出てきたのです。それも、全く「同じ形の古墳だったのです。まるで、古代の首長たちが「呼応して出てきたかのようでした。」私は、これを見て、縄文時代にも個々の地方に一代王国があったのではないか?と調べました。島根県の出雲から出た縄文式古墳は200坪の巨大な古墳で、中からは、副葬品が山と出てきました。形は「四隅突出型墳丘墓」なのです。そして、鳥取県の「海上を眺める崖の上の広大な大地からは、出雲と同じ13基もの「四隅突出型墳丘墓」が出土されました。子供の墓もあったので首長の集落があったと思われます。そして、隠岐の島には、主張が付けていると思われる「翡翠の首飾りを付けた夫婦木簡が出てきて、その古墳の形が縄文式時代の「四隅突出型墳丘墓」なのです。つまり、出雲の巨大な首長の古墳と、鳥取の多くの古墳と離島隠岐の首長の古墳が全く同じ縄文時代の古墳の形である、と言う事実は、この地方に「出雲を中心とする「環日本海交流の「古代社会」が形成されていた」と言いう事なのですね。離島隠岐は、古事記にも「日本列島が出来た時、淡路島、四国、隠岐という3番目に出来た」と記されています。従って、島根県隠岐の島は、火山の噴火時代の名残の「マグマの噴き上がった跡のある崖や赤い岩、海から噴き出た岩など海面から突き出ています。だから、島根県がこの国の古さを証明しているので「離島隠岐の島は世界ジオパーク」に認定されているのです。
島根県はあまり知らない人が多いかもしれませんが「大和政権は2世紀に出てきた政権ですが、出雲はその以前の紀元前から人類が古代王国を開いていた地方であり、「大和政権と出雲王国の「対話と交渉による無血開国」をしている様が「乞食にも出雲風土記」にも書かれています。その時、出雲は「交渉で」「この地方を神の国と崇める事」そして「日本一高い神殿を作ること」と言う条件交渉」で、武器の刀を山に収めて「無血開国」をしたのです。今その刀剣が出土されて、金ぴかに磨かれて「出雲大社の横の「島根県立博物館」」に数多く並べられています。この「刀剣」も危機を知らせる「銅鐸」も山や谷に収められて、「武器を使わない」ようにしたのです。島根県は、今の大和政権が誕生する前の「縄文時代からこの国にあった、日本王国の先駆地なのですよ。
何も知らなかったお笑い芸人の人達が日本の歴史を勉強しないで「島根は何もあらへん」というのは「無知をさらけ出しているようなものなのですよ。w。出雲大社は縁結びの神社ですか良、「金運の縁」を得るために一度拝んだらどうですか?高円の宮妃がお嫁に来ておられるのはまさか知らないとは言えないでしょう?


No.3950 (2016/11/30 21:47:23 (JST))  
[安倍もオバマもプーチンもカストロも西郷隆盛でつながった。]
 さくら  URL:http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/9/1/n1891.html#2_14_1915_07_18

安倍もオバマもプーチンもカストロも西郷隆盛でつながった。

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/9/1/n1891.html#2_14_1915_07_18

http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/02/0214.html#1891

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p049.html#page319

西郷一族のお姫様に『スティンソン』というアメリカ人女性パイロットがいた。

その歴史は華々しいが、それから100年目。

世界中の政治家が日付を合わせてイベントを企画・・・・・・。

(個人的見解・検証途中)

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )


No.3949 (2016/11/30 16:22:58 (JST))  
[富める者と貧しき者の間に「愛」はあると信じる。]
 日本は伝統として昔から「愛はある」から。  URL:

企業が、賃金アップをするとテレビが放映していた。それも大企業だけでしょうね。年金減額で老人の需要が落ちるから、とても賃金は上げられないでしょうが、しかし、内部保留300兆円を持っている企業達が、救済してくれるでしょう。信じています。


No.3948 (2016/11/30 16:10:39 (JST))  
[年金が減額されるから当分車は買えなくなった]
 過労死させる会社からは買えない  URL:

友人の子が車会社の社員だったがノルマが達成できず、いじめられて、うつ病になり、とうとう倉庫の前で「過労自殺してしまった」それからというものは、友人である母親は具合が悪くなってしまった。父親も亡くなってしまった。可哀想に。それでも過労死では訴えていないのに、。賠償金も出てない。そういう会社からは買わない事にする。過労死は訴えないと賠償金は出さない。政府は、過労死の訴えを無効にするために、盾になっていた「労基法」を廃止」していしまったから、訴えても認められない。つまり、残業は2時間まで、それ以上は違法という「労基法の裁き」を「廃止してしまったのである。」従って「何時間残業をしよう」と訴えても、「労働者を守る法」を廃止されたのであるから裁判は困難になり、過労死した側の勝訴は困難になってくる。「人権法」も政府が帳消しにしようとしているから、労働者は「労基法廃止」で不利な立場になった。と言える。「長時間労働による残業が過労死になる」事を利用して、労基法廃止に持ち込んでいる政府の「企業優先政策」である。
政府は「政権による企業のための政治」をしている事が「労基法廃止」で明らかになったと言える。国民による国民のための政治」にはなってないではないか?
政治家政党は「国民あっての政治家ではないか?国民のために政治をするのが「正道である」のを、企業のために基金yあ税金を使い込み「国民からは金銭を搾取しようとする政権はいらない」のではないか?過労死が出たら政府は「守る法の廃止」の責任を取るべきではないか?責任が取れないなら「降板するべきである。野党の方がまだ国民のためになるではないか?元の民主党は「中流者」を増やす政策をしたが、この政府は車も買えないように「中流層を貧困層に陥れているではないか」やはり、中流層以上になりたいよね。そうで中れば「被災地に義援金も送れないではないか?子供への仕送りも出来なくなる。食べ物も節約するから、体は弱くなる。この政府では納税労働してきた厚生年金者は何にも良い事が無いではないか?将来も同じことだ。若者の将来年金確保のための現在老人年金減額だというが「好戦円金基金の100兆円から30兆円を投資に食ったので、その損失を穴埋めするだけである」
いう事とは違う、政策の動機を国会で聞き出すべきである。いう事は、若者のためといいながら、実は・・・」という政策の動機について、この政府は信用ならないからである。それが「過労死防止」で「労働者の残業時間を制限した労働基準監督法」を廃止しているのだからだ。これでは、残業無し法でるが、今後は「残業は発生しても労働対価を企業は払わなくてもいい」という事になってしまったのだ。労基法での「残業労働対価を払わなければならない」という「労基法」も廃止しているあkらだ。「労基法全面廃止」は労働者をただで残業させるものであったのだ。こういう「動機が悪い」のを隠して「過労死を防ぐために」といったて、良い結果にはならず、帰って長時間ん労働がただになっただけである。これに賛成した「政権与党の議員は「国民の納税労働者をなんだと思っているのか?過労死裁判には与党議員が勝訴させてくれるのか?できないだろう?関連法を全部帳消しで廃止したのだから。政権与党は無責任である。と言えるのではないか?


No.3946 (2016/11/30 13:33:38 (JST))  
[消えた年金では、過去「一度も年金に付く子供の加給手当は支給されてなかった。]
 おかしいなあ  URL:

安倍政権がリベンジする前の7年前かな、消えた年金問題があったが、調べたら夫が年金を支給された時には子供はまだ高校生だったのに、年金裁定通知書を見たら、子供手当である加給年金が支払われていなかった。3人分である。これっておかしいよね。会社からも一度も子供手当は支給されてない。他の同僚は支払われていたのにだ。夫の会社からも出なかった。これって、何も言わなければ知らん顔ってか?元の民進党が指摘して政権を取ったのに、また、安倍政権が出来て、不問に付している。全くこの政権は何しにリベンジしたのかわからない。政府は消えた年金ではこそこそ支給をしないとか、死んだ夫の年金は支給停止するとかの姑息なと言うか狡猾なやり方で国民から搾取しているから。信用ならないものである。
今また、厚生年金基金を大量に使っているが、5兆円から30兆円も投資額を増やしているが、この時も国会を通さずに増やしている。そして5兆円もの赤字を出した。今2兆円ほど増えたと言っているが「年金減額法」でまた、景気が落ち込む。TPPでは、輸入品が安くなるから国内企業の者は売れなくなるから、税収も減る。何しろ関税と言う巨額な税収がゼロになる。そしてこの関税に代わる売り上げ利益の税収は外国に行くようになる。関税ゼロの国に子会社を移すからだ。差し引きは関税収入ほどの税収は戻らないという事になる。
この政府は、国と国民を貧しくする「貧乏神政権」であると言える。現に「年金まで減額しなければならないほど財政は悪化しているという事ではないか?子の財政悪化は「政権が「国際舞台で派手なバラマキ遊説をしたからであり、武力行使予算に多額の予算を使い込み投資にも巨額な基金を使い込んでいて、「行政改革も節税対策をしないからである。そして「行政改革や節税の代わりに、老人から年金減額」をしているのだから、何でもかんでも老人に責任をかぶせてくる「無責任政権」であり、年金国民にとっては「百年安心できるという騙し打ち」にあったという事だ。


No.3945 (2016/11/30 09:43:35 (JST))  
[ある改憲派のメデイアが「現役世代の年金保険料が多すぎる、老人の年金を下げたらどうですか?」と政治家を煽っていたのをテレビで見た]
 今今回の「年金減額法」はこのメデイアのせいではないか?  URL:

こういう、政府迎合型のメデイアが、政府を動かしているが、反対に、こういう「若者と老親を金銭的敵関係にするようなメデイアは問題ではないか?発言者の顔は「江戸時代の幕府に媚びて、金を稼ぐ悪得商人」によく似ている。日本の政治は今だに、江戸時代ではないか?こういう商人を優遇している政権は「国民を差別し、貧困にして、女を女郎にした時代」へと後退している政治にあこがれているのか?全く、進歩のない人権も何も無視する「時代錯誤の政権と言える」≪国民に人権はいらない」と言っている与党議員の発言が、これを物語っている。自分達は「国民ではないのだ」と言っているよおうなものだから、日本国には居られないのではないか?
昔から「政権と業者の癒着から「人権違反が多量に行われてきた」こういう時代から「人権尊重時代に変われない政党政権は「政治家にはなれない」ようにと「日本国憲法は定められている。日本国憲法は「国民の人権尊重憲法」である、これを改憲したいメデイアは「人権尊重をしたくない悪得業者」の一味ではないか?国会議員と言う崇高な役職には適しない議員とつるんでいるとも思えるのである。人権違反発言が多くなっているメデイア業者には政治家が近づけば同じ穴のむじなと思われるのではないか?信用を失うと二度と信用されないのであることを政治家は特に重視しなければならないだろう。


No.3944 (2016/11/30 08:56:28 (JST))  
[韓国パク大統領府も親の七光り政治家]
 親の時代の悪得政治はもう通用しないということだ。  URL:

韓国では、政権に対する「不正義」を許さない」という当然とも思える「正義感」があるが、日本人には「不正を見ない」という「臭いものには蓋をしろ」と言う言葉があるが、その「蓋もできない」有様ではないか?情けないものである。特に「親の七光り政治家」の親の世代の人らが政治を牛耳っているからだ。彼らが、若者を操っているからなかなか時代は変わらない。そして、親の七光りの世代の独裁者意識の政治家が出てきて、独裁政治を始めたりする。国民の中には公金流用が韓国よりも巨大であるのをわかっていても。声に出して言うもの少ない。声に出して騒いでも「いったん選挙で大勢の議員を得た政権は、大勢を利用して「なんでも決めてやれ」と自分達だけがうまい汁を吸う勝手な政策ばかりするようになる。いくら、デモを起こしても無駄のようになってあきらめてしまう。原因は、選挙前からの政権の金のばらまきが常時行われているからである。これは、隠れた「政権の延命のための公金流用」であるのだが、「金をもらう側はそれに目をつぶっている」という「国民の貧困者」は多い。そして、「国民を貧困にすれば、金を欲しがるだろう」という「年金減額法」まで出してきた。「国民を悪得政権が支配しようとしている政策」である。国民を貧しくすれば金を借りるだろうから、利子稼ぎをするのであるが、担保は家屋敷であるから、返せない貧困者を作る「貧困ビジネス」を政権が始めているのだ。これを見抜くものは少ないが、「政策ややっている事や言動」に注視すれば良く見えて来る。
そして、悪得政策に都合の悪い「憲法の裁き」が邪魔になるので「憲法改正」と言っているのである。日本国民は「こういう公金流用の悪得政治をこそこそ隠してしている自国の独裁政権」によって、今や「貧困者が大半を占めるようになっている。だから、治安も悪化してくるのである。金が欲しいために泥棒は増え、餓死しないために人の畑を荒らすようになってくる。この政府は「天皇が維持してきた品位も信用もことごとく破壊して「自分達だけが延命をすればいいというだけの政治しかしない。」国民を「延命のための道具」にしているのである。その言葉が「選挙は常時あるという意識」を鼓舞している政権者の発言はたびたび聞く。つまり「延命のために政治をしている」ということであり「国民の国民による国民の政治」ではない政権だという事がわかる。彼らは「与党になって、税金を自由にし、国民を自由に操るために政界に入った異端者」ではないか?と思われるのである。政策は邪道の理不尽な≪国民の権利を剥がす「民意無き政策」を強行採決で決めているからだ。「マザーテレサさんがいれば、「あなた達は国民あっての政権ではないですか?国民を粗末にしてはいけません。国民を貧困にする政策の責任を取りなさい」とおっしゃるだろう。


No.3943 (2016/11/29 21:48:35 (JST))  
[政権与党は国民の家計を潰す政権であり、弾劾に値する!!]
 貧乏神政権という直観が当たっていた。  URL:

国民を貧困に陥れる政権であることは「直観」でわかっていた。だから、貧乏神、死神政権だと言っているのだ。年金減額法ではほとんど食費分の支給も無く冠婚葬祭費、病院費用やあらゆる支払いや義援金分も無くなった。「税金徴収分だけを国が出して通り上げる」だけである。だから、国民の中流層を貧困層に陥れるものである。高額な厚生年金保険料を40年間徴収しておきながら「国民年金者並みの支給」というのはおかしい。それなら、国民年金保険料より多く払った厚生年金保険料との差額を返してもらいたい。国民年金保険料は年間18万円で年金は月額6万円である。厚生年金保険料は年間60万円で月額8万円というのはありえない。こういう事を、若い時から言えば老後の準備もできるのに
突然の家計の減額を出してくるのでは「国民の家計の計画はめちゃくちゃだ」手術の予定も狂うし、何もかも潰れてしまう。こういう案を出したメデイアや政権与党は国民の突然の家計の減額に責任が取れるのか?自分達さえよければいい政権は弾劾すべきである。政権与党は国民の家計を潰す政権であり、弾劾に値する!!


No.3942 (2016/11/29 21:23:42 (JST))  
[年金3割カットでは、7割の内4割が負担金であるから手取りは3割で生活しろという政府]
 誰がこういう政権与党を選んだのか?年金減額法は廃案にすべき。民意では無い。国民の意見を聞きましたか!  URL:

この政府は、国の税を払うだけの年金にしようとしている、のであれば「国民の助け合い制度を破壊している政権政府与党」だということになる。
例えば厚生年金で現在200万円以下の年金者が多いが、3割減では年収140万円であり、月額が12万円となる。150万円の人は105万円になる。月額では8万5千円だ。まるで、生活保護者なみではないか?このうち国が年金支給時に介護保険料と住民税を3万円引き去りし、地方税が医療保険税と固定資産税を3万円引き去り、税だけで6万円を引き去り、これに、NHK受信料や電気水道ガス電話のライフラインが4万円位差し引かれるから、これだけで年金から引き去りになる金額は、10万円である。「手取りはゼロ支給或いはマイナス支給」ではないか!!
政府は「税金分を年金で支給しているだけとなる」年金者を餓死させる気か?計算してないのではないか?この政府案に賛成した政党は「鬼」である。政権与党は「年金の不当搾取」で弾劾すべきだ。
政府は厚生年金者が払ってきた高額な年金保険料を国民に支給しない方針であれば、「制度違反」である。この「制度違反」を平気でする政権は国民の税金や保険料を扱う権利はない。「日本国憲法の国民の権利の遵守を義務としないで、勝手気ままの政権の権利だけを行使し、国民の「生存権」を無視しているからだ。この「政権与党は、国民の餓死状態にする年金の減額について、責任が取れるのか?
こういう鬼の政策にどうして賛成したのか各政党に理由を聞きたい。たぶん「若い人の年金保険料が多いからというだろう。しかし、これは、企業が3割の年金保険料負担分の税金を払わないからであり、政府が「法人税減税で「年金分の税金を払わせないからである。この国と企業が不当に年金保険料負担をしないのを「老人に払わせるのは「不当な年金保険料搾取」である。
今、年金財源は「54兆円」であるが、その内国民の年金保険料が3割負担の17兆円の所を厚生年金老宇同者4千万人が年間50万円払っているから、20兆円は払っている。社会保障費には消費税分のお税収は8%で20兆円は払っている。社会保障費用は35兆円かかるが5割は国民が税で払っているではないか!国と企業は2割5分ではないか!制度の3分の2づつの役割分担を勝手に国民に5割の負担にしているこの政府は「制度や公約をころころ自分達の負担が少なくなるように変えている」上にさらに、年金支給を減らすのは「不当政策」である。企業減税している政府や社会保障負担割合を国民にばかりさせている。「国民は納税してその金で政権を雇用しているのだから、制度違反をしている政権には抗議する権利がある。だから、こういう「国民負担ばかり増やす政権では「年金は食われてしまうではないか?国民の「生存権」までなくそうとしている政党与党である。この政策に賛成した政党は、国民の家計を無視した政策に賛成しているから「信用できない」政党と言える。まったく自分を誰が選んだのかわかっているのだろうか?年金者が3500万人、将来年金労働者が3千万人である。彼らを、家畜化している政権与党は「雇用される資格は無いのではないか?」


No.3941 (2016/11/29 19:07:56 (JST))  
[国民から金銭を巻き上げる政府は謀反人政府]
 主権者国民を金銭的に虐待するからだ。  URL:

国民の納税で雇用されている政権与党が、「自作自演の先祖の武力政策」で「主権者国民」を金銭的に虐待しているから、これは「主権者国民」に対する謀反政権ではないか?「年金減額を法にしたから信頼感はゼロよりマイナスになった。信用できない油断できない政府である。空き家対策も、金貸し対策である。金を借りても「年金減額では返せない。食費が取られたからである」


No.3940 (2016/11/29 18:50:31 (JST))  
[motherテレサが今生きて日本の政権の「年金減額」政権を見たら、「あなた方は自分達の義務を果たしていますか?と怒ることだろう。]
 「国民の権利をはく奪する政府」は99条の政治家の義務を放棄している。  URL:

既に政権与党は「基本的人権の国民の生存権」に抵触している。年金減額3割カットでは、食費に影響するからだ。国民は食うな、政権はビフテキ、という言葉は、戦後の言葉かと思えば、未だに政権与党ばかりが美味い汁をお吸っている「非通り勝ち状態ではないか?そして、しかも、国民の財産の「厚生年金基金まで食っている。」有様だ。これを日本では「ヤマタノオロチ」政権というのだ。これを退治したのは「スサノオの命」であるから、早くお出ましを願いたい。
政権与党は数々の違法を犯している。それも政権は無視している。
そして、天皇が発布した「国民のための権利遵守の「日本国憲法」を「自民党先祖の憲法に書き換えようとしている」封建的な差別社会の戦前に戻そうとしているのだ。それも、政権が社長で国民が社委員のワンマン会社国家にである。国民の税金で歳費gあ支給されているのに、国民の年金基金で自分達の持ち株をお増やしているのに、国民の年金支給額まで下げるこの政権には「金銭を湯水のように使うために弱者の国民を年金減額で苦しめ、差別し、金銭を搾取する事は「虐待に当たる」この政権は過去最悪の政権である。年金減額を勧めているのはある一部のメデイアではないか?と思われる発言をしているメデイアがいる。昨日は「格差はもっと広がる方がいい」とこのメデイアに言わせるような仲間が出てきた。そして「もっと貧困にすれば稼ぎに出るだろう」と言っているのだ。こういう悪得業者とつるんでいるのは政権与党のどの党なのか明らかにするべきである。こういう「貧困者が増えれば喜んでいる貧困ビジネスの金融業者」に牛耳られている政権では、信頼感は無い。
日本国政権が「悪得業者に牛耳れれては恥ではないか?
「悪に組する者は悪に染まる」から、「悪得業者とはつるんではならない」これが、一国の国の政権のプライドではないか?
年金減額では、地震の多い国の国民の「仲間を救済する義援金まで奪う大幅な3割減額」であるから、この政策は「地震の地方への義援金を出せなくする」政策であり、地震の復興も出来なくなるものである。何かにに付けて金が無いと生きられない「金権主義の世の中にしていながら、年金減額するなんて「国民年金者いじめ政権」であると言われても仕方ないではないか?年金老親の命を粗末にするこの政権の歳費は「年金が減額したら、歳費も減額する、歳費スライド制度を作るべきだろう?政権の歳費は削減せず巨額に支給して、国民の老親の年金を搾取するのは、全く「理に遭わない」不尽極まりない政政権与党ではないか?国民を裏切る政党は信用できないではないか?何をされても「大勢の議員で可決するが、政権与党に縋り付いている政党はもまた「国民を粗末に扱う政党と言える」
若者を大事にするというのは、全くの誤魔化しではないか。若者の年金保険料を下げる割合は公約に出してないからだ。将来今の政権がいなくなった時の年金支給額が少なくなっていても「年金保険料を少なくしたのだから、支給できない」と言われるだけだ。「文書で契約したもの以外の「口約束は破られる」のは間違いない。将来年金額が提示されないまま「年金減額だけが決まっていて「若い者の年金保険料減額割合」は提示されてないからだ。まるで詐欺的政策ではないか?誠意も確証も無い何にもない政策を容認する国民の無知と無抵抗がこういう甘えた政権を産んだと言える。さらに、この政権の悪得政治は「企業に減税をして、一般国民には増税をしているという政策である。消費税3%上げは社会保障にと言いながら、この税収がありながら年金減額で貧困者を増やしているではないか?やっている事は「弱者いじめ」であり、働けなくなった老親を「政府が金で困らせる」という、「きわめて汚い悪質ないじめ政府」ではないか?こんな政府は70年間今までいなかった政府である。いくら、経済を良くしても国民が貧困になる政策をする政権なんて、ありえないではないか?
motherテレサは言われる「富める者は貧しいものを助けるものである」と。この政府は「貧しい国民の年金基金を搾取して「富める企業へ貢ぎ、おこぼれを稼いでいるのだから、「国民の金銭を搾取する癖がある政権」ともいえるのではないか?これは、先の戦前の大戦時に「国民の金銭財産を搾取していた今の自民党の先祖」と同じやり方であり、後世の子孫の今の政権が「戦争犯罪人の先祖のやり方を反省もせずに同じことしている」のであるから、「血族は同じことをする」という事だろう。
「国民兵士を300万人大量に戦争の犠牲にした軍国主義先祖と、年金国民3500万人を餓死させる子孫」は全く同じ政策ではないか?だから、戦前の戦争犯罪者政権の後継者は「戦後は政界入りをさせない法案を作ればよかったのではないか?同じ政策で国民を金銭的に虐待しているではないか?
今の政権政権与党は「虐待趣味者の集団」なのかもしれないではないか?
ん?ただ、国民の税金を勝手に使いたい金銭的性癖があるだけだって?それが、だんだん膨らんで行って、国民の年金まで搾取しているではないか?「貧すれば貪欲になるから、貧にならないようにと老親に教えられたけどなあ」躾が悪い政権である。年金減額の貧困政策はしてはならない。経済が不安定になる。富める国とは「国民の稼ぎを取り上げて、政権だけが富むことではない。「主権在民」ではないではないか!税金を政府に与えているのは国民である。今でも税金を出している老人達は税金にほとんど取られているのであるじからである。こんな「意地悪政権になけなしの年金を税で歳費で与えるなんて、バカみたいではないか?この国には「弱者をいじめ者はいらない」のである。


No.3939 (2016/11/29 10:48:14 (JST))  
[3938−文章の重複があった。何回も読ませて悪いから、後は最後を呼んでもらいたい。]
 「国民の知る権利」を満足させるための「善意と愛」の書き込みに免じてよろしく。以後気を付ける  URL:

善意の書き込みをすると「文字が悪いとか、なんだこいつ」とかの[中身より書き込み者を叩く悪意」のある者が出て来るが、「ノーベル賞受賞者」の半生であるから、是非、これを鑑賞してもらいたい。


No.3938 (2016/11/29 10:34:29 (JST))  
[「富める者と貧しい者の間に「愛が生まれますように」]
 ノーベル賞受賞者の「motherテレサ女史」の「心からの願い」で  URL:

ノーベル賞を受賞されたmotherテレサに学ぶ。
「マザー・テレサ」というビデオの感想文である。知ったかぶりではない。ノーベル賞受賞者とはこういう人だという事を伝えるものだ。
修道院の学長であったテレサ女史が自ら「スラム街」に入って行って、人々と共に暮らし、彼らを理解し救済しようとしたが、キリスト教徒だと言って迫害の目に合わされる。それでも、そういう迫害者さえも分け隔てなく救済している。この「人類愛の平等性」の大きな器は誰れも真似ができないが、目標にするべき「人々に愛の心を育む平和の心」だ。
テレサ女史がスラム街で初めにした事は、「子供への愛」の心を実践している。何もない所から、地面に座ってお話をしてあげて、地面に文字を書いて教えた。そして、子供のために自分の食料を分け与えた。そして、子へのお礼で親から与えられる食事で何とか生きていた。その親は、ゴミ捨て場の無駄なごみを探して食べている暮らしであり、政治家らはそれを放置していた。次になされた「愛の仕事」は「死に行く人々の救済」のために、道路で死んでいく老人を収容して、最後を看取る場所に、
あばら家を提供してもらい、掃除して綺麗にしてベッドに寝かせてやって、看病した。
当時のインド国は、「戦争」が始まっていて、今まで平和だった町が、政権が武器を買うために国民の資産や金銭などの略奪を始め、国民への貧困政策だったので、喧嘩や、強盗や盗難、略奪、殺人が多発しだし、町には食料難民があふれ出していて、修道院にも食料を求める町の知人らが集まっていた。そういう自分の町からも出て、さらにひどい暮らしの「スラム街」にいったのはなぜか?と不思議に思ったが、次の出来事ではっきりわかった。
ある日、町の行政者と警察がスラム街にきて、ゴミの山を撤去に来たが、住民から反対の声が上がり、行政の強制撤去者との暴動がおこる寸前だった。その時、テレサ女史が行政者に向かって「あなた方は、個々の住民の声を聴きましたか?ここの住民の食料はこのゴミの中にあるのです。それが改善できないなら。この山は住民にとって宝の山ですから、壊したら皆餓死します。それよりも、あなた方の仕事である、公衆トイレの掃除を何もしてないではないですか?死人も放置しているではないですか?自分達の仕事をきちんとしなさい。」というと、行政者は「自分の責任ではない」という。「テレサ女史はひるまず「あなたの責任でそれをしなさい。私は死んでいく人の収容場所を確保したんですから」といい、「行政者の仕事は、「一番貧しい人を助けるのが仕事でしょう」という。これが彼女がスラム街に行った理由であるとわかった。強制執行者は、「言い負かされたのが悔しくて、「一体、何がいいたいのか?」と言うと、テレサ女史は「この街に食料を持ってきてください」と言った。これに対し、行政者は「わかった。今日の所は帰るがいずれはこの山は撤去する」と言って帰って行った。この事から、テレサ女史はキリスト教ながら、住民にも認められるようになっていったが、戦争が「ヒンズー教とキリスト教」の戦いであり、スラム街に居る多くのヒンズー教徒は「死人を家で看取ることはヒンズー教に違反する」と許されない有様であった。が、「これは「愛なのです」と平然としていた。
テレサ女史が次にしたことは、「病気の住民の救済」であった。住民の休憩場所を提供してくれるように頼み、病人の家族の説得で理解を得てどんどん改装していった。そして自分が感染して修道院の病院に返されたがそこで、看護を学び、またスラム街に返っていった。そして、医師を呼び、それも元ハンセン病の医師だった。そのハンセン病の医師が、「病人は病院へ収容されるべきです」とうと「ちょっと手伝ってください」といって「病人の食事の世話を頼んだら、医師はこれは大変だと思ったか、「手伝いを増やさないといけませんね」と言って帰って行った。が、テレサは「動く病院」を連れてきてください。と言った。
次に、テレサ女史のしたことは、スラム街で母親が餓死したその子達の救済場所の確保だった。それには、元いた町の有力者たちに物乞いして廻り、いくつもの「子供たちが眠れる施設を作ったのである。そこで、子供たちの教育をするのに、元いた修道院の修道女たちが応援に入ってくれるようになったのだ。これが、テレサ女史の「一番貧しく苦しい民を救済する」という基本的精神であった。無抵抗の「子供達」や「死にゆく人」「貧しい病人の救済」であったのだ。
テレサ女史の願いは、ノーベル賞受賞の時の意見発表にも表れている。
「富める者と貧しい者の間に「愛が生まれますように」と言う願いがmotherテレサの「心からの願い」であろう。
テレサ女史の「私のしたことは善意の人達によってさらに良くなることを祈る」という願いであるから、中身のノーベル賞を受賞されたmotherテレサに学ぶ。「マザー・テレサ」というビデオの感想文である。知ったかぶりではない。ノーベル賞受賞者とはこういう人だという事を伝えるものだ。
修道院の学長であったテレサ女史が自ら「スラム街」に入って行って、人々と共に暮らし、彼らを理解し救済しようとしたが、キリスト教徒だと言って迫害の目に合わされる。それでも、そういう迫害者さえも分け隔てなく救済している。この「人類愛の平等性」の大きな器は誰れも真似ができないが、目標にするべき「人々に愛の心を育む平和の心」だ。
テレサ女史がスラム街で初めにした事は、「子供への愛」の心を実践している。何もない所から、地面に座ってお話をしてあげて、地面に文字を書いて教えた。そして、子供のために自分の食料を分け与えた。そして、子へのお礼で親から与えられる食事で何とか生きていた。その親は、ゴミ捨て場の無駄なごみを探して食べている暮らしであり、政治家らはそれを放置していた。次になされた「愛の仕事」は「死に行く人々の救済」のために、道路で死んでいく老人を収容して、最後を看取る場所に、
あばら家を提供してもらい、掃除して綺麗にしてベッドに寝かせてやって、看病した。
当時のインド国は、「戦争」が始まっていて、今まで平和だった町が、政権が武器を買うために国民の資産や金銭などの略奪を始め、国民への貧困政策だったので、喧嘩や、強盗や盗難。略奪、殺人が多発しだし、町には食料難民があふれ出していて、修道院にも章句量を求める町の知人らが集まっていた。そういう自分の町からも出て、さらにひどい暮らしの「スラム街」にいったのはなぜか?と不思議に思ったが、この言葉ではっきりわかった。
ある日、町の魚行政者と警察がスラム街にきて、ゴミの山を撤去に来たが、住民から反対の声が上がり、行政が強制撤去にしようとしたら、暴動がおこる寸前だった。その時、テレサ女史が行政者に向かって「あなた方は、個々の住民の声を聴きましたか?ここの住民の食料はこのゴミの中にあるのです。それが改善できないなら。この山は住民にとって宝の山ですから、壊したら皆餓死します。それよりも、あなた方の仕事である、公衆トイレの掃除を何もしてないではないですか?死人も放置しているではないですか?自分達の仕事をきちんとしなさい。」というと、行政者は「自分の責任ではない」という。「テレサ女史はひるまず「あなたの責任でそれをしなさい。私は死んでいく人の収容場所を確保したんですから」といい、「行政者の仕事は、一番貧しい人を助けるのが仕事でしょう」というと、強制執行者は、「言い負かされたのが悔しくて、「一体、何がいいたいのか?」と言うと、テレサ女史は「この街に食料を持ってきてください」と言った。これに対し、行政者は「わかった。今日の所は帰るがいずれはこの山は撤去する」と言って帰って行った。この事から、テレサ女史はキリスト教ながら、住民にも認められるようになっていったが、戦争が「ヒンズー教とキリスト教」の戦いであり、スラム街に居る多くのヒンズー教徒は「死人を家で看取ることはヒンズー教に違反する」と許されない有様であった。が、ひるまずこれをつづけた。現在の「ホスピタル病院の元祖である」
テレサ女史が次にしたことは、「病気の住民の救済」であった。住民の休憩場所を提供してくれるように頼み、病人の家族の説得で理解を得てどんどん改装していった。そして自分が感染して修道院の病院に返されたがそこで、看護を学び、またスラム街に返っていった。そして、医師を呼び、それも元ハンセン病の医師だった。そのハンセン病の医師が、「病人は病院へ収容されるべきです」とうと「ちょっと手伝ってください」といって「病人の食事の世話を頼んだら、医師はこれは大変だと思ったか、「手伝いを増やさないといけませんね」と言った。が、テレサは「動く病院」を連れてきてください。と言った。
次に、テレサ女史のしたことは、スラム街で母親が餓死したその子達の救済場所の確保だった。それには、元いた町の有力者たちに物乞いして廻り、何か所も「子供たちが眠れる施設を作ったのである。そこで、子供たちの教育をするのに、元いた修道院の修道女たちが応援に入ってくれるようになったのだ。これが、テレサ女史の「一番貧しく苦しい民を救済する」という基本的精神であった。無抵抗の「子供達」や「死にゆく人」「貧しい病人の救済」であったのだ。
テレサ女史の願いは、ノーベル賞受賞の時の意見発表にも表れている。
「富める者と貧しい者の間に「愛が生まれますように」と言う。この願いがmotherテレサの「心からの願い」であろう。。
テレサ女史の「私のしたことは善意の人達によってさらに良くなることを祈る」という願いであるから、ノーベル賞受賞者の「マザー・テレサの業績」を知らせたのである。私の願いは「善意のある人によって「富める人達にこれを知らせて貰いたい。」
皆さんにもこのビデオを見せたいが、「ノーベル賞受賞者の業績の「人類愛」を知るためには社会人の生涯教育の現場や、行政や教育の現場でも、このビデオの鑑賞をお勧めする。
こういうビデオがあった事を知らせてくれた事や、このビデオを貸してくれた友人に感謝し、これを他かの人にもお知らせする者である。


No.3936 (2016/11/28 12:41:20 (JST))  
[現在に国際連合の国連憲章には大戦の反省から「人権の尊重を重視している」]
 過去の国連の独裁者は今はもういない。新たな独裁政権者がいま日本で生まれつつあるが。  URL:

戦前は、封建主義的国際社会だった。日本共産党は「人権擁護主義」政党である。昔と違って日本国憲法を遵守する立場だからである。過去の制度を引きづっているのは、今の日本政府の「先祖の党是の武力行使政権への執着心」ではないか?これが、国民の頭をに軍靴で踏もうと自作自演しているではないか?平和が面白くないからだろう?国際社会を戦闘ゲーム感覚で政治しないでもらいたい。
今日の国会でも総理は早口で「面白くない顔」をして答弁していた。年金減額は臨時福祉金で十分だと言っている。厚生年金者には支給しない福祉金と、年金とは種類が違う。福祉金は社会保障であり、財源は国民の税金である。一方年金は年金保険料と税金とで賄っている。多額の年金保険料も高額な税金も両方を納めてきた厚生年金者の年金を減額するのは理屈に合わない。年金減額により地震の義援金も出せなくなる。年金がどれだけ多くて減額するのか?全く、政府は今までデフレ減額とか負担民増とかで年金を減額していて、もう年金では生活できなくしているのに、さらに減額するのは「無能ではないか?」
子供が親にいつまでも小遣いをせびっているという情けない政権の姿である。
政権の資格試験
@経済の安定の一番重要な項目は何か?。
これを崩す政権では、経済は不安定となる。そういう政権は無知無能であり落第である。
答えは「国民の収入の安定」である


No.3935 (2016/11/28 11:03:45 (JST))  
[そうか、仏教とイスラムが居ないのか・・・。w]
   URL:

43 :名無しさん@1周年:2016/11/28(月) 10:25:11.87 ID:5Ycl+ma40>>41
有色人種国家で唯一先進国となった日本が国際社会で人種差別を受けたので
人種差別撤廃提案を提出するも、米英等が拒否して賛成多数にもかかわらず否決
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE%E7%9A%84%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%92%A4%E5%BB%83%E6%8F%90%E6%A1%88

人種差別を行い植民地政策を行ってきた米英等に対抗して
史上初の有色人種による国際会議である大東亜会議を開いて大東亜共同宣言
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%AE%A3%E8%A8%80

大東亜共同宣言に基づいて大東亜共栄圏を確立するべく大東亜戦争を戦うも、
日本本土空襲による民間人大量虐殺や原爆投下などの国際法違反によって連合軍が勝利
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E7%A9%BA%E8%A5%B2

国際連合=戦勝国連合=白人キリスト教連合は人種差別撤廃を掲げた日本を叩き潰した上に成り立っている
共産主義中国は白人キリスト教連合に媚を売ることで東アジアで調子に乗っている
白人キリスト教連合が共産主義中国とその下僕の朝鮮人に反日政策を行わせて日本を叩いて戦後体制を築いてきた
白人キリスト教と黄人共産主義の連合が戦勝国連合、その下僕の朝鮮人
だから、中国は共産主義のくせにキリスト紀元の西暦を使用し、日本の左翼論者や共産主義者は西暦の使用継続を推している
西早稲田の実態はこれの縮図でしかない

戦勝国連合の常任理事国

イギリス連合王国(イギリス国教会)
ロシア連邦(東方正教)
アメリカ合衆国(プロテスタント)
フランス共和国(カトリック)
中華人民共和国(共産主義)

4カ国がキリスト教国家(しかもご丁寧に宗派別大国)で、1カ国が共産主義国家
このような体制で公正公平な地球統治は不可能である

未だに国連に対して幻想を抱く多くの日本人に対し、
国連が如何に利己主義と不正義によって支配されているのかその現実を指摘しておくと共に、
日本の名誉を守るために、摩擦や対立を恐れてはならないことを訴えておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=8kvuSChHKf0

国際連合は常任理事国にのみ核保有を許すという優遇差別を止めろ
国際連合は敗戦国条項により日本とドイツを差別するのを止めろ
国際連合は日本を差別するヘイト組織

人種差別組織である国際連合を破壊せよ


No.3934 (2016/11/28 08:48:20 (JST))  
[「国民の恩を足蹴にする国民とメデイアと政府」]
 今の老親は、戦後直後に生まれて、敗戦の後始末をし、焦土と化した日本国を立て直した国民−今の政権者はその恩恵を受けている  URL:政治家の資格は「国民の権利を守る」であることを「一から学んでから政界入りをしてもらいたい」

「零細自営業者を救済すべき」とこの掲示板で叫んだら、途端に「お笑い芸人さん」の仕事が増えてきた。老人のおかげである。そのろうじんを最近、馬鹿にするお笑い芸人がいかがわしいメデイアに仕事を貰って、老人攻撃をした芸人がいる。そのメデイアは「老人は死ね」がごとく、政治家を呼んでは「年金を減らしたらどうですか」とか、「老人は減ったらいい」とかの「老親の人権にかかわる発言を繰り返している。また、「老人が俳句の本jを出すのは迷惑だ」とか「ケーキを配る男性」はどうのこうのという「個人の自由な権利にも抵触している。こういう国民の人権を迫害するメデイアを利用しているのは政府ではないか?そしてこれに乗って、お笑い芸人が一部だが老人迫害発言をしているのである。全く、「零細自営業者を救済すべき」と叫んで救済された人間が、救済した老親を攻撃するのであれば、もうこの人種は救済できない。「恩を仇で返すものは信用してはならないからである」
「情けは人のためにはならない事がわかったからだ。」
まったく「親不孝者は新余殃に欠ける」のである。
古いお笑い芸人さんたちの中には「老人を馬鹿にしないで大いに笑わせている良い人たちもいる」
「笑点」という番組は古い老舗の原因さんたちだけあって「お笑い」の根本の「基本精神が培われている」その基本精神は「庶民の苦しみを和らげるために「笑いを役立てよう」という意識があり、「本物の芸人だなあ」と思うのである。カンニングなんかはしないで、真剣にお笑いの神髄を行く老舗であり、国民心情に親しみがあり違和感がないものである。最近はお笑い芸人さんが増えたが、一流の仕事であるから「基本精神に「嫌がらせで人を笑わせようとしいてはいけない」という「人権尊重」を教えるべきである。私は「笑点」が好きでいつも見て、友人を笑わせているが、「お笑いさんは嫌い」と言う人もいる。それは、如何にも人を馬鹿にして笑わせている芸人さんがいるからではないか?
原点は「あなたと私は同じ人間」という意識が無いからである」
この点において「今の政権は欠けている」今の政権は「自分達は国民の上に立って国民を仕切る意識が強すギル、「ワンマン社長気取り」ではないか?そして、その政権に迎合するメデイアが出てきて、曽そのメデイアまでが「国民を下に見ている発言をし、そのメデイアに仕事を貰っているお笑いさんまでが「国民」を下に見出して、「国民の自由な生き方」を嘲笑しているのであるから、原因は「おごれる政府」であると言える。
「驕れるものは久しからず」である。「政治家という仕事は、「日本国憲法」を守り「国民の権利を守る」ための仕事であり、正当が自分の利益やワンマンができるという「会社」ではない。基本精神の検定試験を「政権与党には課す」べきではないか?政治家が「人気」だけで政界入りをするのは異常な事である。現に「日本国憲法を知らないで政界入りをしている「無知極まりない政治家が政権与党にもいるではないか?」世界経済を研究もしないで「親の七光り」だけで入れる政界という職場は、異常であり、悪の手に落ちやすいともいえる。立候補の時には「国民の皆様のために」と頭を下げて票を取り、政権を取ったら「国民の年金は減額する」という政治家政党が「日本国憲法を自分の物にしようとする」政党は、「日本国憲法を遵守するという仕事」を冒涜し、謀反する者であり、国民を騙している政党とみなされるものではないか?「国民の恩を足蹴にする国民」は信用してはならない人種である」と言える。
今の老親質は、戦後直後に生まれて、敗戦の後始末をし、焦土と化した日本国を立て直した国民−今の政権者はその恩恵を受けている。全国空爆で日本中が焦土と化した日本国復興は30年以上かかった。そしてようやく40年目からは「国民の給与も安定してきた」のであるから、ようやく平和になったなあ」と思ったら、安倍政権が「未来永劫武力行使するという法」を強行に出して強行に可決して「また、戦いの日本に陥れたのである」この政府では、国民は常にストレスを抱えて生きていかねばならなくなった。子孫末代まで命を粗末にするような政権なんかあってはならないものである。
この政党の「武力行使法」の動機が「自分達の先祖のため」である。彼らの先祖は、先の大戦で国民を盾にして戦わせ、300万人もの国民が戦争で大自爆させられた先の戦争犯罪人である軍国主義政権先祖であり、「国民の先祖や資産や家業を潰した政府」であった。天皇を利用して国民を犠牲にした、いわば今の国民の敵ではないか?こういう政党に国を任せれば「国民を犠牲にしようと、年金を狙い、命を粗末にする政策」の「年金減額」政策を「当然のごとくしている」ではないか!この政府は、国民まで「敵対関係にしてくる」という政府であるから「政治家」の資格はないのではないか?
政治家の資格は「国民の権利を守る」であることを「一から学んでから政界入りをしてもらいたい」
今からでもいいから、資格を得る為には「年金減額法」は取りやめるべきである。これを決めた政党は「国民の敵」になってしまうではないか。特に自民党と公明党は古くから国民の世話になっていながら、国民を裏切る政党であったのかと信じられなくなる政策である。年金保険料は国民の自分達の老後の年金額を決める投資である。減額しタラ、年金額も少なくなるから、若者の老後も行き詰まる。それよりも他の負担金を緩和するべきではないか?地方交付金を多くして「住民税や地方医療保険税」を緩和するべきである。「これしかないといいう単細胞的な頭が悪い、無知な、知恵のない政党」は政界には入れないようにする「政治家資格試験制度」を設けるべきである。


No.3933 (2016/11/27 14:53:39 (JST))  
[文部省は、こんな危険な事をやらせているのか?]
 1  URL:

こんなことをしたことは無いのだが・・・。

最近なのかな?
地域によって違うのかな?
人間ピラミットと言い、基地外が多くて困る。
これもやったことは無い。(どんな香具師たちがやっているのだろうか?(-_-) )

6 :名無しさん@1周年:2016/11/27(日) 14:11:45.32 ID:2LxcV42M0
小学校時代だから忘れてる奴が多い

アクロバティックなことを平気でやらせてる
「頭はねとび」
「前転とび」「前方倒立回転」
「台上前転」
「閉脚とび(かかえこみとび)」

普通の開脚とびより危険性は段違いで高い

跳び箱運動6年・頭はね跳び
https://youtu.be/hturXuMfw_g
マット運動「前転とび」の指導法10 跳び箱(5段)上から前方倒立回転下り
https://youtu.be/i9oQkf4ZGF8
台上前転ができる!
https://youtu.be/B06lIkuIvf4
閉脚跳びができる!
https://youtu.be/K4OCDNdvHZE


No.3932 (2016/11/27 14:53:34 (JST))  
[厚生年金者も国民年金者も若い厚生年金者も国民年金者も「政府の年金強奪から年金や年金基金を守るために団結しなければならないだろう?]
 年金減額するなら「国民を守れない政権だから降板すべき」  URL:

年金受給者や将来受給するすべての年金受給労働者は団結しなければ政府は「年金を自由に搾取している」からだ。インフレ政策をしているのに「デフレ減額」するし、今度はインフレになっても「若者の賃金が上がらなければ年金減額する」といい、賃金が上がっていても、「今回年金減額法」を強行可決した。好き勝手な理由を付けて「年金を搾取する政府」と戦うには、年金受給者や将来年金受給者6千万人が団結して政権交代にしなければ、この問題は収まらないだろう?


No.3931 (2016/11/27 14:19:10 (JST))  
[使えない介護保険料]
 付き添いヘルパーが雇えない怪我の介護にも使えるようにすべき  URL:

転んで腰を痛めて何もできなくなっても介護保険料は使えない。ヘルパーを雇おうにも雇えない。短期の怪我には使えないのだ。掃除や料理に立つのも苦痛になっているのにだ。福祉に相談に行くと「弁渡欧を買って食え」と言わんがごとしだ。年に20万円も介護保険料を払えば、弁当代はそこから出せるのかというと自腹で買わないといけない。介護保険が使えないなら、保険料を返してもらいたい。20万円もあれば極上の弁当が買えるではないか?なんか月も家にいて弁当を食べれ月に弁当代は二万円にもなる。月2万円の介護保険料と合わせれば4万円もかかることになるではないか?
何のための介護保険料かと思う。足を骨折した若い主婦がいて、夫が休業して付き添っていた。その時も病院に行くヘルパーが頼めなかったという。夫が休業しなければならないような「医療保険制度」では、「使えない医療に医療保険税を払うのは国民からすれば「ムダ金」である。結果は保険税を国民が扱えないように政策で決めて、浮いた保険税は職員のボーナス上げに流用しているのではないか?公金流用は氷山に隠れているのではないか?医療保険税も介護保険税も利用できない分国民に減税すべきである。


No.3930 (2016/11/27 11:38:39 (JST))  
[年金者と年金労働者は団結して「年金を守るために野党を応援しよう]
 税も払えなくする「年金減額法」  URL:

政府は「老親から年金を減額して「現役労働者の年金保険料を下げる」といっているが、現役労働者の年金保険料を下げれば受給額も下がる事は隠している。そして、老親も子も将来年金を下げて、政府予算を多くしようという企みである。
年金保険料は将来への自分の年金額を上げるための投資であるから、下げたら損をする。現役労働者の年金保険料はそのままにして、他の保険料や負担金や税金を下げる政策を出すべきだ。介護保険料はベッド数を減らして要介護1と2を追い出し、面倒をみる老人を減らしているのに、介護保険料を上げ、介護基本料金の個人負担割合を上げている。サービス低下しているのにだ。排せつや食事のできない要介護度3の老人まで「自助努力せよ」という政府の政策で、介護保険料を上げているのはおかしいだろう?
医療保険税が高くても医療費は安くならない。90歳には血液検査して、70代の糖尿病者には血液検査しないなどのいい加減な医療に「年間何十万もの医療保険税を払っているのは納得がいかない。
また、セカンドオピニオン制度があるのに、紹介状は書かないという病院もあるのは、制度違反であるのに、医療保険税は日本一高いという病院もある。こういうサービスでは、い医療保険税は「使えない所に払っている」ようなものではないか?何でもかんでも老親から搾取してきているこの政府は「老親いじめ政府である」といえよう。それ名なのに、この税も払えなくしている「年金減額法」を可決するのであれば、税収は少なくなるのは間違いない。


No.3929 (2016/11/27 10:10:08 (JST))  
[政府の「年金減額法」と「労働者を悪得業者に売っている労基法廃止法」は廃案にすべきである。]
 両方とも貧困衰弱法  URL:

政府は、国民を金で操っている。この度の年金減額法は月に5万円の減額であり、いくらなんでも、これでは、高額な保険料と高額な税金を払ってきた厚生年金者まで、国民年金者と同様の額になる。だったら、今までの国民年金保険料との差額の3万円分40年間分の年金保険料は返してもらおうではないか?保険契約をころころ変えるこの政府は、全く信用できない。こういう金銭的計算も国民との契約を無視し憲法も無視し、国民を言葉で操って、自分の得手勝手な政策ばっかりする政府は「人間として全く社会的能力や政権としての能力が金銭感覚が無能と言えるのではないか?こういう政府を支持している国民もまた人を騙す人間かと思われるよ。「悪に組すれば悪に染まる」からである。


No.3928 (2016/11/27 09:06:25 (JST))  
[厚生年金基金を守ろう。将来年金もを潰す政府の企みが「年金減額法」である。]
 国民を窮地に陥れている政府与党  URL:厚生年金者も厚生年金労働者も一致団結して「年金」を守ろう!

「若い人の年金保険料を少なくすれば、将来年金も少なくなる」これが政府の企みである。
若い人の年金保険料は「若い人の将来年金への投資であり、年金保険料を安くするという事は、将来年金額も少ない」という事であるから、「政府の企みは将来年金額を少なくするための政策」をしているのだ。
さらに「若い者の将来年金も今の老人年金も少なくしよう」という「ダブルで国民を陥れるものである。厚生年金労働者h全国に4千万人いるし、「厚生年金老人」も全国に2千万人はいる。
合計6割が厚生年金者であり仲間である。この政府に厚生年金基金を食われないためには、一致団結してこの政府の政策の「年金減額法」廃止に抗議せねばならないだろう。
この政府の「老親から年金を奪う理由に若者の年金を少なくする保険料減額をしようとしている」からこれは阻止せねばならない。親子関係も悪化させる政府は「喧嘩政策ばかり作る喧嘩政府」であるからだ。「武力行使永久法」でも「敵でもない他国を敵視し攻撃に参加する」というもので、自衛隊員の命を軍鶏のように軽視している。国内を二分させる親子関係がおかしくなれば、国民にはストレスが溜まってくる。「老人は少なくなればいい」とか「老人が俳句の本を出すのは迷惑だ」とか言っている悪魔のメデイアがいるが、これに乗せられて国内に喧嘩を起こさせる政府は「政府としての資格がない。」老人が本を出すのは自由だろう?「このメデイアは、国民の自由を奪っているから問題なのである」如何にも政府のブレーンのような顔して「国を牛耳っている」のではないか?というより「国民差別メデイア」に牛耳られているではないか?
この政権与党よりは、野党の方が「情けがある政党」と言える。野党なら「年金は減額しない」国民の暮らしを大事にしてくれるからだ。
原因は、「年金保険料が高い」というよりも、それが払えない給与であるから問題なのである。それを考えずに「老親から年金をむしり取り若者に仕送りをさせようとしている政府」では国民の親も子も「貧困に陥れる政府」であり、政界に入ったのは、「税金狙いか基金狙いが目的の政党ではないか?現に「厚生年金基金は国会も通さずに投資額を5兆円から30兆円まで巨額にしているではないか?国民の公金を自分達が自由に使いたいためにリベンジしてきた政権政党から「年金基金」を守るためには、国民は一致団結しなければ、政府にいいようにされてしまう。信用のならない政権与党ではないか?
年金労働者の給与は「昭和50年代より少なくなっている。あの当時は「日本国憲法の「戦争放棄憲法遵守するために「防衛予算は現在の20分の一に減らし、税金も安く負担金も国民に支払わせないようにしてきたから、手取りの給与が多かった。。
若い者の給与を増やすには「企業の内部保留の300兆円を労働者に給与で還元するしかない」
老親から給与分を出させようとして「年金保険料を下げれば若者の将来年金も下がる」からだ。
自民党政府は、昭和時代にも、一家に2軒家政策で企業を儲けさせようと「嫁姑争い」を利用して親と子を離れさせる「核家族制度」という政策で企業に利弁を図った。この政府は「母娘の関係を悪化させて儲けよとしている政策」ばかりしかできない。3年前にも「自民党政府になってから子供手当を減らしたために、夫の給与が少ない専業主婦が「母と子心中事件」を起こしているし、「政府の昨年の年金減額措置で12万円にまで落とされた老人が家のローンを払えないで、抗議のために列車内で焼身自殺を図っている」最近では「山口県でも「政府が年金3割減」という政策を強行可決したために、老父を家で介護していた子供が親と二人で火事で焼死した。「吉田」とかいう家であるが「吉田松陰の末裔」ではないか?自分の県の政権が「国民を餓死させる政策をしているのでは生きていられない」からだろう。
次々と、政府は国民を窮地に陥れている政策をしているということだ。「国民の権利を守れないで死なせる政党」は「憲法99条違反者」なので、「政界には入れなかった「公金流用者」ではなかったか?
今の自民党の先祖も戦争で300万人もの兵士を死なせている大量国民自爆政策者であった。
国民は戦後も選ぶ政党を間違えていたということだ。もう「いい加減政党を国民主義者に変えようではないか?いつまで「軍国主義者にのさばらせているのかと思う」国民の税金を「武力行使法」という名でいいように使う政府の言葉に騙されているのではないか?天皇は「戦争のない世界を作るために日本国憲法を作られた、これを遵守できないで、元の武力行使永久法にしようとしている政権が国民から金銭を奪おうとしているのは、先祖のやり方である。「国民にとっては「危険な政府」ではないか?


No.3927 (2016/11/27 01:31:14 (JST))  
[恩を仇で返す政府は信用ならない。]
 賃金は上がっているから、「年金減額」にはならない。  URL:

総理を危険な中東から「早く帰国させろ」と「命の危険」から救ったのは老人である。そして「イギリスのEU離脱から企業を救済するべきでは?といったのも老人だ。おかげで、今政府は企業から大事にされているのではないか?その老人に向けて「恩を仇で返すような年金減額をする政府」は信用できないではないか?
また賃金は以前と比べて上がっているのだから、「年金減額」の根拠にはならないのだから、「年金減額法」は廃案でいいのではないか?少しは、野党のいう事も政府は聞くべきである。
我を通せばいいというものでもないだろう。特に国民の生存権に関わることは、「家計の事」でもあるので廃案は当然である。「若いもんの先走り」のようなことはしない方がいい。国民の家計に響くことをするとおかしなことになる。
経済の安定は「物価の安定」と「為替の安定」と「収入の安定」から成り立つものであり、急激な経済の改革は、その安定を壊すから、慎重にも慎重を重ねてやらねば、一国の経済改革が「世界の経済の安定を破壊するのが「金融恐慌」となる。
特に過去の世界経済史から見れば「一国の急激な投資のやり方やインフレ政策から世界金融恐慌になっているので、「場」を考えねば、強硬なやり方はしてはならないものである」と経済学者も言っている。


No.3926 (2016/11/27 01:12:17 (JST))  
[「年金減額」は出来ない。賃金は既に上がっているから。最近、安倍総理が自慢していたではないか?]
 厚生年金基金の増えた投資先を選ぶ根拠は?閣僚の株の投資先と同じではないか?  URL:

政府は最近の公表で、「国民の収入は上がっている」と発表した。年金は15年前から上がってないから、労働者の収入の事だろう。従って「年金を減額する根拠が無い」ではないか?この度の年金減額法の根拠は「賃金が上がらなかったら、年金を下げる」という理由にしている。しかし、先述のように「労働者の収入が上がっている」ということは、「賃金は上がっている」と政府は自慢しているではないか?従って、「年金減額にはならない」という事だ。全く、国民を騙している政府ではないか?
また、年金は15年間上がってない。むしろチョコチョコ減額してきている。小泉元総理が5万円減額し、安倍総理が2万円負担金を増して、引き去りをしているから実質手取りは7万円減だ。しかし、「厚生年金基金」の投資では5年前までは45兆円の儲けがあったといい損は無かった」とも公表している、がその利益は年金額には還元せず、反対に年金額はどんどん手取りが少なくなってきている。
厚生年金基金の過去の投資利益はどこへ行ったのか?
今度は「厚生年金基金の過去の投資利益はどこへ消えたのか?」
また、今回の投資先を5企業から30企業まで増やしているが、その選ばれた企業はどうやって決めたのか?まさか、政府閣僚の持っている株の企業を基金でまかなっているのではないか?即刻、投資利益がどこへ消えたのか、と、基金の投資先と閣僚の株の投資先を調査して、国民に報告するべきではないか?また、基金の投資先と企業献金企業との接点も調査すべきではないか?


No.3925 (2016/11/27 00:10:53 (JST))  
[命を助けてくれた老人をいじめる政府では、助けがいが無い]
 恩を仇で返す政権は信用できない  URL:

総理が中東に行った時に「すぐに帰国させろ」と言わなければ良かったかも。
イギリスのEU離脱で「企業を助けた老人のおかげで、企業から今大事にされている政府」ではないか?


No.3924 (2016/11/26 23:55:06 (JST))  
[野党なら年金は減額しない。今の政府に抗議してくれている。]
 国民の生きる権利を守れないなら政権交代すべき。年金を3割減らす政策を強行する政府  URL:

今回の政府の「年金減額法」では国民は餓死する。納税金は上げてくるし、負担金まで上げている。物価も上げているのに、「物価が上がったら年金減額する」などと、いう事が狂っている。自分が物価上げ政策を「アベノミクス」で出して「国民に年金減額という災難に合わせている」ではないか!いう事がめちゃくちゃだ。そして、突然の思い付き政策ばかりだから、国民の計画は滅茶滅茶になる。例えば、貯金して、家を修理しようとしている国民はそれもできなくなるし、月々の家のローンも払えなくなるし、他人との冠婚葬祭の付き合いも出来なくなる。国民に何もできないようにするから、家にこもるしかないではないか?この政府では国民は貧困という災難に遭うから迷惑である。政策で信用を自ら落としているではないか!猛省して「年金減額などの老親いじめ」は即刻止めるべき。


No.3923 (2016/11/26 23:32:46 (JST))  
[政府の年金減額法は3割カットー約年間60万円減額]
 「国民の生きる権利」を守れない政府  URL:

政府画この度勝手に出して勝手に強行採決した政策は「国民の年金を3割減額する」というものらしい、国民には説明も無しに国会に急に出してきて、勝手に採決するなんて、国民は政策の津波に遭うようなものだ。政府が起こした津波で生活は壊されるということだ。
3割というのは、今の年金者の年金は厚生年金者で平均200万円であるから、3割なら60万円が減額されるというではないか?これでは、老親国民は全部生活保護者より少ない年金額になるではないか?税金と年金保険料を払ってきた納税者が、生活保護者より年金が少ない年金保険制度など意味が無いではないか?この政府は「憲法97条の国民の基本的人権の生存権を守れない政権である」から、従って「憲法99条の「政治家が憲法を遵守する義務がある」という99条の義務違反者であり、更迭あるいは辞職せねばならないのではないか?「政治家にあるまじき政党であると言えるのではないか?
国民が「憲法で裁けば99条、97条他違法者であることは明らかである。「違法者になりたいのか?」
信用は一旦失ったら二度と帰ってこない。「信用は一日にして成らず」である。昔から「信用できる人間を見極めるには、親を大事にする人間かどうかで見極めよ」と教えている。
老親を大事にしない者は「他人さえも大事にしない」ということだが、自分の親は大事にして他人の親は粗末にするものは、余計「信用できない人間と言える」「親孝行が人間の信用の元」である。
政府は「他人の親を粗末にするから、さらに「悪」を重ねていると言える。
ある外国人が「日本人は日本人を食う人食い人間だ」といっていたが、政府が国民の老親を食うのは、国の名誉にっ関わるから、「「年金減額で老親を餓死させるような政策だけは、自ら信用台無しにしているようなものだ。総理大臣は、閣僚がそういう政策を出して来たら「自分の信用がなくなるから政策にできない」というのが総理大臣のする事ではないか?国民のあるメデイアが「老親は少ない方がいいですね」と囁いているのを聞いたが、「悪魔の囁き」の言いなりになっている政権では、もう交代すべきではないか?
この政権で国民は災難に遭ってばかりである。中東のISにも「敵視」されて、国民には恐怖というストレスを与えているし、自衛隊員は命の餓死にあっているし、その上今度は老親が年金減額という餓死の目に遭うのでは、この政権は「一体何しに政界に入ったのか?国民から金と命を奪うためではないか?」と思われても仕方ないような政策ばっかりではないか?
そういう、信用にかかわるような政策は政治家はするもんじゃない。国民に恨まれるだけだ。
それよりも、企業には国民の「厚生年金基金を投資してやっている」のだから、国民のために「内部保留分」300兆円を納税してもらうように努力した方が「賢い」のではないか?
収入のを稼ぐ事ができない老親の少ない年金から取ろうとするから摩擦が起こるのだ。無いものから取ろうとするから「信用を失う」金は「多く持っている国民から出してもらうのが原則だろう?」
無いものから取ろうとするのは、「強盗」と同じだから「政府の信用にかかわる」
年金減額法」は廃止するべきではないか?だったら、厚生年金基金の企業投資は止めて、そこから国民に配分してもらおうではないか?すでに、国民は、政府が厚生年金基金に投資し過ぎで金が足りなくなったのを老親に責任を転嫁してくるのは「理不尽だ」と怒っている。「年金減額よりも厚生年金基金から補充してもらおうか」という意見が多い。今年度の7月投資では2兆円の利益があるのに、なんで「年金減額するのか?」その2兆円を、他に流用したのではないか?以前も年金流用疑惑で、降板している政権であるから、信用できないのである。国民の年金を食い物にしている政権ではないか?
国民の年金は政府が自由にできるものでは無い。あれこれ介入するのは「年金流用しようとしているからだろう?」全く信用できない人間が政権の閣僚に居るではないか?反省して「年金減額法」は取りやめれば「英断」となるのではないか?


No.3922 (2016/11/26 20:00:49 (JST))  
[また、池上とかいう雇われ人が、出鱈目な情報をテレビで流しているようだな。]
 1  URL:

日本人の女性は、外国に比べて専業主婦が多い。
電化生活で、昔に比べれば家庭の労働時間も短縮された。

現在は、確かにその通り。

しかし、女性を取り巻く労働環境は、諸外国に来ればて遙かに厳しいのではないか?

これは、フェミの馬鹿女・公務員・資本家が、女性の労働形態の多様性を奪ってきたからである。
官公庁で働く女性公務員や大企業のキャリアウーマンは、多くの面で恵まれた環境で働いている。
(外国のキャリアウーマンは、厳しい環境で働いているのとは大違い。)

昔は、パートタイムや内職、あるいは歩合給ではあるが、手の空いた時間に働ける仕事もあった。(-_-)

今は、フルタイムの仕事が多い。(その方が使用者側は都合がいいからな)
子供が熱を出してもなかなか休めない。(保育園では、早退させるw)

これで、子育てをしながら周りに迷惑をかけずに仕事をしろと言うのは無理な話。
池上の馬鹿が言っているのは、ニューヨークなどでバリバリに働いているキャリアウーマンの話し。
その他大勢の女性は、そのような労働形態で働いてはいないし、働くことが出来ない。

一部を切り取って、さも全体がそのような労働をしているかのように誘導している。
このような番組が一番困る。基地外。


No.3921 (2016/11/26 13:11:43 (JST))  
[日蓮宗は、教義を見直す時期かもしれんな。(-_-)]
 1  URL:


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14127573384



http://seihou8.sakura.ne.jp/art/nichiren/index1.html


No.3920 (2016/11/26 12:47:02 (JST))  
[何をいまさら・・・。(-_-)]
 1  URL:


http://news.livedoor.com/topics/detail/12283672/

初代:教祖牧口常三郎(崇拝の対象、ただし日蓮正宗を信仰している)

池田:無理やりの組織拡大の営業部長

普通は教祖の教えを学ぶのだが・・・。(もともとは日蓮正宗)w

そして創価は、カント哲学の「真・善・美」ではなく「「美・利・善」を価値の対象としている。

「真実」よりも「利」、偽ユダヤと似たような発想だな。(^。      ^)

「利」を求めることは工夫を生むが、一歩間違えば「利」のために何をしても構わないという地獄の宗教哲学となる。


No.3919 (2016/11/26 08:33:29 (JST))  
[年金減額法案は「年金むしり取り法」であり、若者の老親を苦しめる法を自民党与党は強行採決した]
 老親が納税者を育てた。子は老親を見る義務がある。民法で決まられている。それが年金保険料である。−政府の無知  URL:

この政府は、老人を困らせれば「若者も困る」ということに気が付いていない。老親から年金を減額すれば「若者の子ども達」が親に仕送りをせねばならなくなる。
家のローンを抱えているので親の仕送りを充てにしているのに、自分が出せるはずがない。
私は若い時は、夫婦共稼ぎして親に月額5万円を仕送りしていた。しかし、その頃昭和50年代は夫の給与が多かったから助かったのだが、それでも親への仕送りと子育て両方は大変だった。保育所は3人預けて6万円だったが午後4時までだったから。私の就業時間の午後5時までの一時間はお迎えと預かりを毎日頼んで三人で3万円かかったから、保育所が午後4時までは困っていた。朝もである。9時からだから始業時間の8時には1時間のあり、これも朝にも預けねばならない。保育所に入れるだけで計10万円はかかっていた。親と両方で15万円は出費であるから、親の年金が減額されるのは「若者の暮らしまで壊す元であるから、若者のためにはならない」親が安泰している事が「若者にとっては助かるのである。」
大体、今は夫の給与が昭和50年代より3割も安い。だから、親にすがり、子育てをしている若者は多い」。
親は米を送ったり野菜を送ったりする。が「今回の年金減額」ではそれも出来なくなってくる。自分の食費がままならないからだ。
この政府は「親は年金減額」「子は残業廃止」の「親も子の貧困に陥れる政策ばっかりしている」ではないか?子育てしたことがないからだろう。トップが子供の苦労のない人では≪国民の暮らし」はわからないから交代すべきではないか?
私は、若い時には3人の子供の保育所代に月額6万円、それも午後4時までだから仕事が終わる午後5時までの一時間はお迎えと預かり人にさらに3万円払っていた。追加別払いである。朝も8時出勤では保育所が9時だから、1時間は預かり人に預けるからだ。保育所関連で10万円はかかっていた。そして、親への仕送りは5万円だから、月に15万円は支払っていた。親は戦後の年金額のままで国民年金だから、極めて少なかったからである。だから私の給与はほとんどそれで亡くなっていた。
そして子供が進学すると、大学の無い町であるから、遠方への生活費の仕送りと学費で年間3人で800万円かかったから子供等の進学と同時に夫が退職して、その退職金で進学金に充てた。こういう風にして「子供を納税者に育てているのである」から、今の若者が納税できているのは「老親の血肉を削る子育てのおかげである」子は親に足して老後をみる民法での義務がある。従って、年金保険料はそれに、元づいて作られたものであることを、今の政府は知らないのではないか?まったく、無知なまま政治家になって政権だけをわがものにしている輩では「国民の権利を守れない政府」である。
今、国に納税収入があるのは「老親」のおかげであるという感謝がこの政府には無い。
政治家の採用資格を決めようではないか?親の七光り議員は禁止としようよ。苦労も勉強もしてないから、国民をいじめるようになるからである。ヒットラーは子のない独身であった。彼女がいたのに「結婚はしない」と宣言していた。つまりは、子が嫌いなのであろう。そういう人がヒットラーのような残虐な政治を平気でするのだろう。歴史に残る残虐な人間であった。後世まで悪事が言い続けられるような政治家にはならないでいただきたい。恥である。


No.3917 (2016/11/25 22:02:17 (JST))  
[3916に追加ー強行採決したの政党に追加ー公明党]
 この政権与党は日本人の心があるのか?  URL:

老人になるまで勤勉に仕事をしてきて、納税もして政府の予算にも大いに貢献してきたのに、老人になったら政府のいじめられるなんて、まさかこんな政府は未だかつてないではないか?何の罪もない老人、戦後の貧困にも負けずに頑張って「国を反映させた老人を、今の納税若者も苦労させないように育てたのに、その国の復興もしてない若者のために、老親の暮らしから金銭を巻き上げる政府は「若者の民意を悪用しているのではないか?本音は、武力行使費用の他国従軍費を他国から巨額にせびられているからではないか?それを「若者のために」という名でいいように言っているのではないか?消費税増税だけなら仕方がないが、年金減額はまでもすればダブルで家計は落ち込むではないか?消費は全く途絶えてしまう。いくら企業が頑張っても購買力が落ち込むのは当然ではないか?この政府は狂っているのではないかと思う。
いつも強行採決になるような法案しか出さない、それも「国民の権利をはく奪する政策ばっかりだからだ」それしかないのかと思うわ!昨日は、与党の議員が「少子化対策」を言っていたが、若者の給与も昔と比べて半分だし、子育てする稼ぎが無いではないか?であるから「政府が経済支援」をするなどと言っていたのに、年金を減額して「若者の給与アップにしよう」というのなら、企業に給与アップをさせるべきではないか?何でもかんでも老人に責任を転嫁しないでもらいたい。国が若者の給与を増やす事は出来ないだろう》税金の流用ではないか?企業を甘やかしているだけだ。与党が企業献金を貰うという事は、「企業に政策でお礼をしなければならない」だから、国権乱用の政管業の癒着が出ているではないか?それも、収賄罪になるのではないか?
自分達が作った「武力行使に金がかかるので、老人の年金から減らそうという考えだろう」
「年金老人は餓死せよ」と言わんばかりである。ある老人は涙ながらに、「自分達が老人になってこういうことをされたらどんな気持ちになるかわかるわ!」と怒っている。現に一ケ月分減額だから「一ケ月は食うな」、支払いはするな」という事だろう。
政府関係者が言っていた。「貧困ビジネスで、家を担保に融資を促したが思うようにならなかった」と。つまりは、国民を貧困にして、金を借りさせようという政策であるから、強行に貧困になるように年金減額をするのだろう。つまりは、融資政策で金利を稼ぐ町金融業者的発想の政権であるといえよう。誰が借金をしたいものか。借金は恥だと親から言われ、肩身の狭いを思いするなら新築の家より中古の家の方が気が楽だという男性は多いのにだ。全く「国民感情がわかってない政権である。どこの国の人間が政権を担っているのかというような政策ばっかりだ。
動機が不純であり、民意ではないではないか?


No.3916 (2016/11/25 21:33:52 (JST))  
[年金減額法案ー物価が上がったら年金を下げる?]
 自民党は国民の自衛隊員や老人が死ぬのを望んでいる  URL:

政府与党≪自民党、維新の会、日本の心の党、無所属の会≫は今日も国会で年金減額法案を強行採決した。この政党は、同じ国民が生活苦になる政策をつくり強行に採決した。法人税は減税して、老人の年金から金を強行に搾取しようとするのは「略奪行為」と同じではないか?他の方法を考えるべきである。老人のわずかな年金まで搾取するのは「海賊並みの行為」ではないか?傲慢な政府である。
自分達の先祖のために「武力行使永久法」を作った事も「政府の先祖」のためであるから私的行為を国権乱用して強行可決しているが、これは、韓国並みの国権乱用ではないか?
政策はいつも国民の民意ではない事ばかりして、強行採決ばかりである。この政府ほど強行採決した政権は過去に無い。「略奪ではないか?恥である。」理由が、若者の賃金が上がらなかったら老人の年金を下げる?物価が上がったら年金を下げる?全く理由がなってない。若者の賃金が上がらないのは企業と労働組合の話し合いで決めるから、老人のせいではない。また賃金が上がっても政府は上がった分の倍額ピンハネの負担金を水増しするから何にもならない。また、物価が上がったら年金を下げるのも納得がいかない。今までの公約は「デフレになったら年金額を下げる」といい、今度は「インフレ物価上げになっても年金を下げる」という。つまり、物価が上げるインフレ政策をしているのは政府で、その政府の政策は年金を下げるためなのか?デフレになってもインフレになって「老人のせいにしているのはおかしいだろう?この政府は「無抵抗の老人や自衛隊員に過酷な苦役を強いるのは、「国民いじめ」ではないか?
衆議院議員の定数削減や歳費削減は強行に可決しないのは、不当ではないか?
この政権は「自分さえよければいい政権」ではないか?厚生年金基金の不正流用を摘発すべきである。これは国民や国会に説明なしに30兆円も投資に使い、5兆円の赤字を出しているから、責任を取るべきである。
独裁の色の濃いこの政権はお灸をすえなければならないだろう。


No.3914 (2016/11/25 12:16:26 (JST))  
[訂正ー上から11行目ー「大便」は「代弁」に訂正]
 自民党議員の便秘を指摘  URL:

政治家は便秘になってはいけない。正義のために「弁」は出さなければならないのだ。地方国民の代表でもある自民党議員が内部の不正事を黙っているのでは、選んだ地方の納税国民に申し訳ないだろう?


No.3913 (2016/11/25 12:11:08 (JST))  
[政権の政策が国民の知らない所で「国民から搾取している事が多いのは韓国ばかりではないだろう?]
 年金基金流用を指摘する韓国人は不正に対して「正義心と勇気」がある。見習うべきだろう?  URL:

韓国は政府が国民年金財源を企業に流用しているとしてサムスン企業を取り調べている。こういう企業と政権の癒着は、日本では、厚生年金基金を巨額に流用している今の政権にも言えるのではないか?それを国民は言いたくても損をするからと言わないではないか?損をするのは保険料を払っている厚生年金者である。これでは年金財源までが政権によって流用されて無くなってしまうではないか?投資損はたった3ケ月で5兆円も損をしている。将来の年金者の財源はこの厚生年金基金で賄うものでもあるのに何も抗議しないのはなぜか?言うといじめにあうからだろう?私も何もない事まで言われ冤罪発言は甚だしい。以前、沖縄新聞を攻撃した自民党の青年会議が今もうごめいているのだろう。確かK議員は停職になったが一年でゾンビは起きてきたのだろう。「国民蛾何も言えないからというのに、自民党議員は大便もできないではないか?だから、言えない人の代わりに不正を指摘する人を攻撃する」のは「仲間であるからだろう?」なんか悪いことをしているからか?卑怯者である。政治家はまっ党な事をしなければいつかは大きな罰が待っている。人間は死ぬまでに差し引きゼロになるように、「罪と罰」が同等にあるのだから。いじめた人は後に苦しむことになる。それは、後の代にも表れるからだ。
世話になった老人をないがしろにした人間が成功したが、死に際には大きな苦しみを味わっていた。そういう事なのである。人間は生きている間は「人を助けてなんぼ」の人生である。「自分さえよければいい」という生き方は、政治家は特に「禁止の心」である。政治家は「国民に奉仕する仕事」だと言いう事をわきまえて政治の世界に入るのが常識である。


No.3912 (2016/11/25 09:22:47 (JST))  
[社会保障の財源は7割が国民が払っている]
 社会保障は「国民から需要を貰っている企業が半分は払うべき  URL:

あるテレビで、社会保障費支給額の総額と年金総額が放映された。次の政策の消費税増税と年金減額の口実にする政府の政策の宣伝役をしているのだろう。
その中身はいかにも大すごい総額だが、数字には出費だけで、入金が書いてないから、それだけの額を政府が全部出しているかのように見える。いつも、国民年金保険料収入と厚生年金保険料収入と社会保障に配分される所得税財源額は一度も公表されていない。
社会保障費用は35兆円、年金額は54兆円だというのだ。これは出費額であるから、ここで保険料収入と所得税収入の方の、年金財源を計算する。
老人の人数は年金者受給者は3500万人だとする。その内国明年金支給の3号専業主婦は1000万人であるとして計算すると年間の保険料は18万円だから、1,8兆円の収入である。税金は無税だから、税収はそしてその夫も1000万人として厚生年金であるから、保険料は月に5万円の年間60万円であり、6兆円の収入である。そして、夫婦で厚生年金労働者は残りの1500万人であるから、一人当たり役5万円の年金保険料で年間60万円であるから、夫婦共稼ぎ保険料収入は9兆円である。さらに、厚生年金者の所得税は専業主婦を除き2500万人であるから、この税収は15兆円である。合計保険料収入が国民年金1,8兆円+厚生年金15兆円で計16,8兆円であり、さらに、厚生年金者の所得税が15兆円あるから、直接税としては「合計で31,8兆円」である。その他に間接税として消費税が8%であるから、この税収は20兆円であり、合計で国民が直接、間接に出している税収と保険料は51,8兆円でありさらに「医療保険税があるがこれが厚生年金者で年間25万円であるから、これを2500万人の納税者では6兆円であり、住民税は厚生年金者で12万円であるから、2500万人では3兆円であり、総合計では国民が出している税金、保険料は、51,8兆円+6兆円+3兆円で60兆円にもなる。政府が出している社会保障額と年金財源は7割は元現役世代の国民が出している。この中には現在の若者の現役納税者と企業が出している所得税、人税は含まれていない。従って、いかにも政府がいう50兆円が赤字のようにいうのはおかしい。そして、残りの25兆円が、今の若い者の所得税と法人税から出されるものであり、法人税が多ければ納税労働者は支出が少ないが法人税が少なければ納税労働者の支払う保険料は多くなるという仕組みである。今の納税労働者の人数の500万人で割れば、保険料と所得税は一人当たり、5万円であるが、法人は含まれていないから、法人税からの社会保障財源が入ればもっと少なくなるはずである。つまり、社会保障費を、国民と国と法人の三者で分けて払うという「3分の2を引き受け役」をキチンと遂行してない法人と、法人税減税をする政府が問題である。
年金国民は社会保障費財源の7割は払ってきているのだから、国と法人は社会保障費は少ないということである。法人は国民の需要で大きく育っている。社会貢献の主体は法人ではないか?
3分の2の役割分担を崩してきているのは政府と言える。90兆円の内7割は国民が払っていた。今後はきちんと国民と国と法人とで3分の一づつ負担すべきではないか?
何でもかんでも、老人負担にしてもらっても困るではないか?自分の役割を誰かが果たそうとしないから「全体がくじれていく」のである。そして、差別や「老人いじめ」が始まるのである。
現にこのメデイアのテレビで「老人が少なくなれば年金出費もいらなくなりますね」といっているキャスタスターがいた。「つまりは、老人は早く死ね」という事を平然と言うこの人に、「排他的な脳の冷酷さ」を感じてゾーとした。この人は「前頭葉の「思いやりや我慢強さ」が破壊しているのではないか?公務員にもこういう発言をした人がいたなあ。その人は若い時にはそういっていたのに、今は年金者になったからそれを怒っているが、老人になってそういうことを言われたら腹が立つだろう?
こういうメデイアが政府を悪に導いているのではないか?とさえ思った。


No.3911 (2016/11/24 17:37:44 (JST))  
[年金が減額になったら、高額な死亡保険はもう解約するしかないか]
 中流者を下流にしているのでは景気は良くならない  URL:

政府は、年金減額で国民が節約ムードのなっているのに気が付かない。政府は国民を貧困にする政党ならいらないのではないか?国民が裕福であってこその景気回復ではないか?何の目的で政治家になったのかわからないまず。第一に国民誰もが裕福に成ることを目標に据えるべきではないか?政府は、企業を裕福にするために「年金老人から金を取り上げてそっちに回すような事をしているから、消費が低迷するのだ。あっちからとってこっちへ回すような政策なら誰だってできる。そうではなく、年金老人のわずかな年金は減額する事無く、若い者が裕福に成るように考えるべき。それには「大金持ちから回すしかないだろう?今やっている事は、小金持ちから回しているから全体が疲弊してくるのだ。何故なら政府は中流者を下流に押し下げている政策をしているからだ。民主党時代の「国民すべて中流時代にする政策」の方が良かったなあ。政府は政策で金を産むというのに、この政府は「老人から金を取って政策にしている。その政策で老人は迷惑している。いっつも「高齢化しているからというが、死んだ夫の年金保険料はどうなっているのか?それが残っているではないか?それを「年末手当」位出すようにするのができる政府ではないか?夫を亡くした寡婦がどんな少ない年金で暮らしているか、知っているのかなあ。夫婦二人の年金稼ぎでは、一人分が余って預金にした理しているのに、寡婦は自分の預金から食費を出しているのだから、全くこの先病院にも入れなくなる。寡婦は社会保障の対象者であるのに、190万円の年金者にも250円の年金者と同じ税額を適用しているのでは、寡婦は負鯉兵ではないか?二人年金受給者が非課税で、寡婦が課税者というのは全くおかしい。年金190万円の厚生年金者の寡婦が、年金250万円の厚生年金者の男性と同じ税額の年間60万円というのは納得がいかない。


No.3910 (2016/11/24 15:34:16 (JST))  
[政府は今度、「年金減額」と「消費税増税10%」をダブルで国民から搾取する政策を出している。]
 年金者の生活が困窮しているのに、社会保障費を年金者の社会保障者に背負わせるのは間違いではないか?法人税を増額するべきだ。厚生年金者の基金の投資政策で助かっているではないか?  URL:

年金者は、政府のインフレ政策での急激な物価上げにも耐えて、必死で困窮している生活を維持しているのに、この度、また「年金減額」政策を打ち出し、さらに各種支払いを困難にしている、何とか工夫して減額しようと思わずに、即「年金者からというのはおかしい」今はアベノミクスはインフレ政策であるから、「デフレ減額措置」は理由にならない。この政府は、なんだかんだといって、毎年年金減額するので、今は各種支払いだけの年金になっているのに、消費なんか何もできないではないか?景気を落としているのは政府である。「まず年金者から取る」政策であるなら、死んだ夫の年金保険料を返せといいたい。早く死んだ夫に場合は死亡保険金制度にするべきだ。夫が死んでも保険料は支給停止するのはボッタクリではないか?国の健康保険料も、病気になっても一銭も出ないし、死んでも支払い額の半分も出ない割には高額なんだよなあ。介護保険料も医療保険料も低廉多売の低額でいいのではないか?病気もしないのに年間毎年二つ合計で年金190万円の人が40万円も払うなんて生活ができないよ。このほかに、住民税もあるだろう?その上消費税増税は無理だ。政府は最低年金額を上げるべきではないか?政府は、負担金を上げているから結果、年金支給額は減額しているではないか!これ以上年金減額して、さらに消費税増税では、さらに年金者国民の暮らしは困窮する。支払いも出来なくなってくることを認識しているのか?年金減額ではなく、法人税増額で年金補充すべきではないか?企業と言えども国民の消費が無くてはやっていけない企業であるからだ。


No.3909 (2016/11/24 10:48:46 (JST))  
[訂正ー「3908」の書き込みのサブタイトルー「選ばれた政権」は消して「憲法を遵守してきた政治家と行政諸氏」に訂正します]
 日本国憲法を「ノーベル平和賞」に!  URL:

憲法99条「天皇、政治家、行政に携わる司法官、および公務員、裁判官は、日本国憲法を遵守する義務がある」
この条項を戦後70年間ひたすら守って平和を維持してきた国民と上記の行政諸氏は、日本国憲法が「ノーベル平和賞」になれば、「戦後の苦労も報われる」というものですね。特に、政治家は、この憲法を「ノーベル平和賞」に推薦する権利があるのではないでしょうか?もし、現行憲法が「ノーベル平和賞」になれば、国を挙げてお祝いしましょうよ。楽しみにしています。


No.3908 (2016/11/23 15:10:57 (JST))  
[日本国憲法が「ノーベル平和賞」の候補に上がっていた]
 戦後70年も日本国憲法を守ってきたのは「日本国民」とその時々の選ばれた政権ではないか?  URL:

古代からの何千年も前から天皇は国を守ってきた過程で「いかに平和になれるか」に心を削り、後継者にこれを継がせてこられたのだ。その長い歴史の中で、「武器武装の戦いでは平和になれない。原因は武器を持つからだ」と古代歴史の中の先人がしてきた「武器を捨てた無血和解解決」に学ばれ、第二次世界大戦後に「現在の武器を放棄する」という「日本国憲法」を制定発布されたのである。その「武器を捨てた古代の戦争は「大和政権と対決した島根県の出雲の国の大国主の命」であり、武器を捨てて和解交渉での地盤確保に成功して、さらに、島根県を「神の国として崇める事」という交渉の末、巨大な神殿を立てさせたのである。そして、武器は「荒神谷に埋めた」。その荒神谷から15年くらい前に、金の刀剣が発掘された。そして、銅鐸も埋められているのが発掘されている。こうした、「武器を捨てて国の平和を願った大王達が古代にはいたのであるから、後世の今もこの「平和を願う世界つくりに武器が必要背無くなるような交渉の智慧」が必要であろう。武器を用いることは「核を使うようになる」事が「トランプ氏の発言でもはっきりわかる。時の政権が「我さえよければ他国が核を使おうと勝てばいいではないいか」という無責任政権が生まれるのである。
原爆が人類絶滅に繋がることを知った日本人こそ「核」を絶滅させるために神から選ばれた国ではないか?歴史上では戦争ばかりしていた日本人に課された「武器のない世界」とおいう課題に対して、天皇は「武器を放棄することを世界に先駆けて憲法にされた」のである。それを戦後守って来た国民こそ、この日本国憲法を「ノーベル平和賞」」にする権利があるのではないか?戦後70年も日本国憲法を守ってきたのは「日本国民」とその時々の選ばれた政権ではないか?日本の政治家がみんなで「日本国憲法をノーベル平和賞に推薦する権利がある」のではないか?


No.3907 (2016/11/23 09:41:26 (JST))  
[不正はほっとくと錆が付いて取れなくなる]
 政府の錆を取るのは「国民」しかいない  URL:

不正が治らないのは「国民が放置しているからである。」しかし、その国民にも錆が付いてしまっているから、不正の錆はなかなか取れない。錆は取れなくなるまでこすらないと取れないが、国民に圧力をかける政権では、「反省しないから錆を自ら取ろうとせず、錆ついてしまう」そして、その政権が延命しているから錆はますます上塗りされてとうとう、鎧となってしまったのである。
いつか誰かが、錆を剥がさないと国民が何をされても「錆ついた脳」となって、不正が正しいかのようになってしまう。それに付け込んだ集団≪他国かも知れない≫がさび付いた政府を牛耳るようになるので、国民が政府の動きや政策を見て、不正に対してはあきらめずに「正していかないと、政府自身が自作自演をするようになるからである。そして、「国民は蚊帳の外、税金だけ納めれば食ってやる政治しかしないようになる政府」となるのである。これを「マンネリ不正化政府」という。


No.3906 (2016/11/23 07:26:46 (JST))  
[ここは国民が政治を審議する掲示板]
 書き込み者を攻撃したり、猥褻発言や嫌がらせでする場ではない  URL:

全く、書き込み者を攻撃に来るばかりで書くことが無いのか?政治がいましている事が国民にとっていいことなのか悪い事なのか、考えさせられる書き込みをしてもらいたい。
猥褻しか言えないのか?個人攻撃しかできないのか?
ところで、韓国の騒ぎを見ていると、韓国人は「政治の不正」に厳しい事がわかる。国民が厳しくなければ「政府は国民が知らない所で何をされているかわからないからだろう。」こういう国民がいれば韓国政府は、正しい方向に向いてくるだろう。ところが日本は、というと、あるメデイアが政治家や民間人を呼んで「韓国のこの騒ぎ、どう思うか?」と聞いたら、「政権は守らないといけないでしょう」と言っている。「不正者でも政府は守る?」という感覚が、「不正を増やしている」、「悪を呼んでいる」だから、日本には不正政治が戦後からづーと無くならないのである。「正しい国民が政治家を育て、国を育てなければ不正は横行するよ」と韓国人は日本人に教えているのだと思う。韓国の「国民が不正をただす姿勢が本当の民主主義である」政治が独裁的になったら、韓国の政府と同じように、不正が横行する」ということだ。これを正すのは「正しい国民しかいない」という事である。


No.3905 (2016/11/22 23:55:29 (JST))  
[日本はもう日本人の者じゃない」とか「交付金差下げろ」「道路封鎖しろ」なんていうからだろうが。]
 漏れ氏の一味か?  URL:

「日本はもう日本人のものじゃない」と言う書き込みがあったが、「クーデターテロ」で逮捕されるのは、その人だろう?君じゃないか?。いや、なんかね、その掲示板には「中華民国が正規で中国が不当」とかも書いていたから、「台湾人」かもしれないが?君は台湾人?


No.3903 (2016/11/22 23:37:18 (JST))  
[津波は「地下水を汚している」から水神さんが怒っている。原発の汚染水製造装置は「原発を取り除かねば汚染水は無くならない]
 福島の県民は可哀想  URL:

漸く復興真面近だというのに、また、地震にさいなまれるなんて、がっくりだよ。。地震ストレスは治らなくなる。。いい加減にしろ!といっても「天災」だからなあ、「叫べども空しき」だよなあ。察するに余りある。「人災」なら、みんなで「いい加減にしろ!」と言えるんだが。福島はもう海岸近くには住めない。高台に住まいを設けなければならない事がわかった。そして、原発の存在もまたストレスを爆発させるんだよなあ。たまんないね。早く片づけれあいいものを「汚染水製造装置」をわざわざ作っているから、亡くならないではないか?綺麗な地下水をわざわざ、原発の下をくぐらせて汚染水を作っているのだから、おかしいと思わないか?水のたまる新豊洲の地下に「盛り土」できると思うか?水で崩れるだろうが?どっちも同じ感覚で現実処理における能力に乏しいのではないか?まったく、政治家というのは、なんかちょっとおかしいのではないか?
原発は3,12日に「東電の会長が「即ガス田に買えるようにします」と反省していた、長引くのは危ないと思ったからだろう。あの時に片づけていれば「汚染水なんか作らなくてもよかったのに」と思う。もう5年間も地下水を汚染水に変えているではないか?豊洲も「地下水問題がたまるし、福島も地下水が問題になっている」そういう場所は「水の神様が怒っているのであるから、かまってはならにのだ。昔から水は汚したら恐ろしい事が起こると故老はいい。水を清める儀式まである。新しく井戸を作る時は神事まである。福島の地下水は「原発をは早急に取り除かねば汚染水は無くならない」とか、「豊洲は地下水が盛り土で汚れるので、移転は他の所にすべき」ではないか?政府はいつも「自分達の決めることが正しい」と思い込んで突き進むが、国民の目から見れば「あんなことするもんじゃないのに」と思っている。自分達以外は正しくない」と思う心が「先の大戦を起こしたのであるから、政府は猛省をして「これしかない」政策は止めて、「あらゆる方策」を考察してもらいたいものだ。それでこそ「一国を預かる政権」というものではないか?


No.3902 (2016/11/22 13:03:54 (JST))  
[納税金は、日本各地の地震被災地のために使うべき。納税者の民意である。税金は政府の私物ではないからだ。]
 この国は「国民の国民による国民のための国家」であり、「政権の政権が決める政権のための武力国家」ではない。  URL:

東北にまた津波。政権は、日本の地震現象が多発している事を重視すべきではないか?
最近、一ケ月以内に、震度5以上の地震が4回も起こっている。鳥取地震、福岡地震、近畿地震、そして今回の東北のマグニチュード7の津波地震である。明らかに、前3回は、前触れだ。
日本の各地で地震に遭わない地方は内ともいえる。これほど、国内の暮らしに影響のある地震を「この政府bは軽視しているのではないか、今日は、「自分の政策で国民の暮らしは良くなっている」とテレビで自慢していた。それは、一部の大金持ちの投資家だけであろう。国民の税金を増税して政府閣僚の投資の儲けをたすけている政策だろうが。税金を払っている国民には、負担金を増やし増税していながら、何も還元せず、年金者からは減額しているから、「納税者の金を食って一部の国民の収入を上げている」だけの政策ではないか?自慢にもならない。
そして、国内の地震の被災地が増えているのに、政策は、「武力行使予算に20倍も注入し、Tオリンピック招致してまたその巨額な予算に税金を食い、TPPでは「巨額な関税収入を廃止sるような国民を競争させる勝負事に夢中になり、躁病者の「ブランド中毒者」のように、巨額な国税を他国にばらまいているが、税金は、まず国内の各地の地震対策にじっくり取り組んでもらいたい。あれもこれもに、予算を使っている政府では「国民がいくら稼いでも増税や負担金増」で消えてしまうではないか?国民の暮らし」は国だけでなく地方税も大きくダブルで巨額な予算を国民の税金で制作しているではないか!この国と地方のダブル重税にあえいでいる事をわかっていない幼稚な政府では、納税者は「働いても働いても楽にはならない」大金を食ったり棒に振る政策をして「足りなければ年金者の減額か?」
こういう政府では国民は希望が無い。「国民の希む政策をする政党と政権交代すべきだ。」
今の政権は「政府閣僚だけが望んでいる事をやっている自作自演の独断政権」ではないか?
そういえば、先の世界大戦は政府閣僚5人と軍部閣僚5人だけで決めた戦争だというではないか?それを今も選ばれた人のように政権が決めているが「日本国は戦後「国民の国民による国民のための政治」を構築しているのであるから、この政府の「政権の政権が決める政権のための政治」は、「民主主義国家」には合わないものである。


No.3901 (2016/11/21 08:27:49 (JST))  
[観光資源に花木を植えようー日本の老人の力がここに役立っている]
 ゴミ捨て場が、もみじの名所になった話  URL:

私が、以前、短歌の会を開いて毎月集まっていた時に、参加していた故老人の男性の悩みを聞いた。
道端の空き地にゴミを捨てるので、観光バスからも見えるし、悪臭が出て叶わない。なんとかならないかなあ」と。
そして、次の会の時に「もみじの木を植えることにした」と明るい笑顔で言われた。その老人が空き地に植えたモミジは、赤や黄色の混じったイロハモミジや真っ赤だけのモミジなど10本にも及ぶ。
その老人が亡くなってから5年も経っただろうか、今やモミジの木は大木になり、その空き地を華やかな色どりで飾って、そこだけが光を吸収しているように輝いている。故老が生きている間はまだ小さな木であったから、こんなに華やかではなかった。今、生きてこれを見れたらどんなにか、喜ばれる事だろうなと思った。ちなみにこの故老は、元兵士で戦争を後悔していた。
短歌「照準は合わせなかったと涙して元兵士の老いの苦しみ」
老人には「武力行使など叫んでもらいたくない」こういう「他国が攻撃するのをためらうような美しい日本造り」をしてもらいたいものである。


No.3900 (2016/11/21 07:54:54 (JST))  
[天皇家の国際交流が離島まで届く]
 カナダ国際交流の縁が続く不思議さ  URL:

私が、故高円宮の、当時はご健在であった国際交流の「カナダ花植え交流」に参加した時のは15年前だった。その時にカナダ国の国際交流局長が「今日は私の誕生日だから」とお祝いをしてくださった。そして、その時から和歌を再び始めようと思い(若い時から百人一首をしていたから)離島で始めた「冷泉家全国和歌大会」に参加し投稿したら、この度栄えある「後鳥羽院大賞」をいただいたところ、その離島に、お祝いの奉納式典や表彰式に「カナダから大学の博士と学生」がお祝いに来てくれていました。偶然にも私が受賞した時に来られたのでびっくりしました。故高円宮様のお導きでしょうか?
しかも大学が「ブルテイツシュコロンビア大学であり、私が行ったのも「ブリテイツシュアイランド」の花の島であったからさらに驚いたのです。和歌と花の縁が13年後に再び現れたようでもあり、嬉しかった。
天皇家のカナダ国際交流が「和歌を通じて再び興った」のです!長い長い歴史の間、天皇家は「戦わない平和な国際交流」をコツコツと続けてくださっていたのですね。本当に頭が下がります。
しかし、先の大戦は、政府の閣僚と軍部が満州事変での武力行使をし、国連会議で政府の閣僚が国連加盟国を相手に喧嘩して国連脱退をしたのです。「脱退するなという天皇の命令に背いて」まで勝手に脱退宣告して、それを軍部が「宣戦布告」と受けて先っぱしり攻撃の真珠湾攻撃奇襲をしたのがきっかけで起こした先の大戦では、「天皇も国民もこの政府と軍部に大量犠牲にさせられた」のです。そして、この度もまた「政府閣僚総理大臣が、先走って自衛隊員を犠牲にしようとしている「永久武力行使法」を強行で可決させているのですから、「歴史の反省を政府はしてない」という事ではないでしょうか?
反省すればおのずとしてはいけない事がわかるはずですから。そして、また「天皇に背いて「天皇が発布した「平和的日本国憲法」を勝手に「武力憲法に変えよう」と発案しているのです。
これでは、天皇や国民の平和的国際交流は水の泡です。天皇は長い歴史の中で、「どうしたら平和的に収まるか」ばかりを研究して来られた「国主」であすから、「国守り」の見識は「短気で決まる政権」には及びもつかないものです。だから、「武力行使」を国際交流の手段にしているこの政権は間違っているのではないでしょうか?
天皇家の「平和的花と和歌の国際交流を世界に広げていきましょう」
だから、家の狭い庭には毎月何かの花を咲かせるように花木を植えて、「道行く人に楽しんでもらっている」のです。これも小さな花が「荒げる人を穏やかにしてくれる」し「和歌が四季を歌い世界の国との交流に役立っている」という「平和的な手段」での「花と和歌の国際交流を願っています」
カナダには「日本のボタン桜が空港から市街地まで並木道を作って春を彩っている「美しい国」です。是非、春のカナダのブリテイツッシュアイランドの花の島」と「ブリテイツシュコロンビア大学」に行って、「花植え交流」と「和歌の国際交流」に参加してください。「武力行使」で国民を犠牲にするのはもう止めて、「こういう平和的手段」を政策にするべきではないでしょうか。


No.3896 (2016/11/20 14:48:14 (JST))  
[青森港から自衛隊員が「南スーダン」に向かって出発した]
 武力行使の時代錯誤者による「地球破壊行為」への道造りか!  URL:

敵でもない他国に銃を向ける行為の「他国従軍」をすれば、日本は「敵でもなかった国」から未来永劫子孫末代まで増悪の的になってしまう。この国の政府は敵国を増やしている。このやり方は正しいとは思われない。日本の国際的役割を超えている。まるで、戦前のやり方ではないか?戦後は、平和的日本国憲法の元に「戦闘行為をしてはならない」ということであるから、「人道支援」しかしない事となっているから、あくまで、銃を相手に向けてはならない、となっている。しかし、他国に従軍すればそうはいかないから武器を持たせる、すると、攻撃されたら逆に敵でもない国に銃を向ける事になる。こういう結果になることはわかっているはずだ。だから、「他国従軍なんか決めるのが間違っている」と言えるのだ。同盟国に対する役割の「後方支援」だけで良かったはずである。日本は戦後世界に約束した事は、「二度と武器は持ちません」という公約だからだ。それほど戦前の戦争がいかに過酷なものだったかという戒めである。そして、アメリカは「日本を原爆実験に使ったのだから、その代償には「アメリカは日本を守る事」という代償を未来永劫追わねばならないのである。
安倍政権は「飛んで火に入りたがる政府」であり、自ら「他国従軍を決めた」アメリカはそんなことを要請していないのにだ。今回のトランプ氏との外交交渉も、アメリカは「国防省大臣」を呼んでいつのに、安倍総理は、誰も連れて行かず、遊び感覚で挨拶にいっただけである。相手は、国の党首同士の政策外交の場だと認識して、「安保問題で上に立とうと国防相をそばに連れてきているのにだ。トランプ氏はビジネスマンであり、「党首同士の会談は、日本が安保について交渉に来るのだろうと待ち構えていたのだ」日本の総理はそこまで考えていないから、「党首会談」は日本の負けであり、従って、国防相をそばにおいたトランプ氏の圧力に、日本の総理が負けて「駆け付け警護を容認したのだろう。
こういう相手に油断して大臣はだれもつれていかなかった総理では、向こうが持ちかけた「選挙時の公約遂行に従わざるを得ない状況になる」相手は、大統領になる時の国民への公約」の「日本から国防費を取る」公約を果たそうと国防相を同席させているのであるから、日本もそれ相当の考えを持っていかなければならなかった」のである。そして、相手に「金を出さなければ、アメリカは日本を守れない」と言われれば、「じゃあ、アメリカ軍には日本から自衛隊員を強化させますよ」という総理が即決で決めてしまう事は大いに想像できる。即決返事はいつもの事だからだ。なんで「国会で相談してみましょう」という返事ができないのか?つまりは「日本国は「自分の国だ」と思い込んでいる「国会無視の独裁感覚」だからだ。こういう事で「即決で「他国従軍」を決められたら、憲法三自衛隊法もまったく機能しないではないか?この総理は「国を担える能力に欠ける」のではないか?まるで「坊ちゃん総理」であり、まったく「国益を損ずる能力しかない」のである。誰かが「飛んで火に入る夏の虫政府」だと言えば、もう一人は「カモがねぎを背負ってくる鴨総理だ」とも言っている。
そして、戦前の時代錯誤の軍人の老人達が、日本人が戦う事を拍手して待っている。自分達が負けたから格子柄の若者に戦わせる、という自分達のリベンジマインドを後世の者にさせているのである。それが「未来永劫武力闘士法」を作っているのである。まったく敗戦が悔しくてたまらない軍人達の夢を今の時代に持ち込む輩が政府を牛耳って国を再び傾国に導いている状況ではないか?
今のよは「武力を使えば核が出て来るから、「武力は使ってはならない物」であり、その他の能力の「他国説得力」によって、外交を成功させなければならない世の中になっている」事を戦前の軍人の残党は夢にも考えてない「武力で戦うしかない」「武力で戦えばなんとかなる」としか考えられない能力はもう通用しないのである。「武力で戦えばm世界大戦になる」のが「集団的大戦行為」なのであるからだ。そして「核爆弾が使われれば「地球は破壊させるのである。」この事が「戦前の敗戦を経験した軍人たちの頭にはないから、政府を牛耳ってしまう」のである。「老兵は悔しいかもしれないが、武力時代は終わろうとしているのだから、もう勝ち戦に乗ろうとする「消えた夢」を負うのは止めてもらいたい。アメリカも日本も「国防交渉は「世界を戦闘行為にまきこまない公約」をする世の中になったのだからだ。「老兵は去るのみ」である。後世の国民が自分達を守る知恵を出そうとしているのに、それを昔のやり方しかないなどといって「知恵の封鎖」するのは「負け戦」をした先人たちのいうべきことではない。「武力行使しかない」という知恵の浮かばない無能を世界に言う国があるか!恥である」


No.3894 (2016/11/19 22:04:40 (JST))  
[国民は皆、天皇の子孫だ。自衛隊と言えども、勝手に命を粗末に扱ってはならない]
 政府は自衛隊員の命を軽視している  URL:

自衛隊員を政府は、他国に貸出しているが、「命貸し出し」ではないか!
そういう事をしないで済むような案も考えずに、「まず自分達が命を張って交渉する」事もせずに、「自衛隊を出す事しか考えない政府」では、国民の命は、「政府の持ち物」と同じではないか。
税金は、自分のこずかいのように、湯水のごとく使うし、国民の命は自分のおもちゃの刀のようにしているし、国民は、パチンコ台のように、金の出る人間と思って次から次に負担金を押し付けてきて、なければ、「働け」という「1億総労働者」などという「家畜レッテル張り」での国民を下に見た政策を出している。この政権は、「国民支配」を目指していたという事がわかったではないか?自衛隊という国民の守り神を他国の紛争に貸して、死なせる目的ではないか?この政府は自分のためにしか政治をしていない。従って、「国民のための政治家ではない」ということだ。今後災難が起こったら、事前に命を懸けて他国と交渉してもらおうではないか?


No.3893 (2016/11/19 18:25:28 (JST))  
[なにい?駆け付け警護任務発生?敵でもない他国の紛争に介入?とんでもない事だ!]
 今後発生する他国紛争での自衛隊の死亡に対して、自民党与党国民は、責任を持たねばならない!  URL:

政府は何でもかんでも勝手に急に決めているが、これって、国民には説明されているのか?
事後承認のような決め方は国の政治にはないだろう?
この政府は、国民をなんだと思っているのか?日本人は家畜じゃない。トランプ氏との話し合いで勝手にご機嫌取りに「うちの国の自衛隊員に駆け付け警護させますよ」と言う、自衛隊員を土産話にしたのではないだろうな。トランプ氏の見返り政策は何か?国民には何も言わずにこそこそと何でもあかんでも決めているが「決めてはならない命にかかわることを勝手に決める政府」では、今後、国民にどんな災難がかかってくるかわかったものでは無い。戦前も「天皇の命令に背いて、勝手に国連脱退をして宣戦布告を勝手にして、国民には勝手に兵役に駆り出した戦前の軍国主義者の後継者の自民党政権では「戦前のように、他国の紛争に巻き込まれるようになるに違いない。
戦後「日本国の永世中立独立国家」として「指ひとつも刺されないようにしてきたのに、なんで、攻撃されてもいない国を敵に回すのか?これで、世界大戦を2度も国民に戦わせる権利は政府には無い。まったく、この政府は、政治を自由にできるという考えではないか?自民党与党に選挙で勝たせた国民は、他国紛争に日本が巻き込まれる事を容認するからこうなるのだ。「永久武力行使国家」にしようと
している政党を選んだ自民党与党国民は、今後自衛隊員の死亡に対し、責任を持つべきである。


No.3892 (2016/11/19 16:30:04 (JST))  
[3行目訂正ーお手本の≪清酒≫の姿勢」は「政府の姿勢」に訂正]
 元来の日本人の神道や禅宗ではない宗教だから、日本の人道とは違うのだろう?  URL:

政府の姿勢が「人権憲法を無視する姿勢」だから、国民が人権を無視しても、政府は自分がやっているから、注意できないだろう?」と、国民に侮られているではないか?
宗教が悪いのかもしれない。そういう宗教だろう?統一教会は、元はと言えば、北朝鮮の宗教だろう?
会員をお見合いさせて、何千人と行方不明になったではないか?あの宗教が与党の議員に広がっているではないのか?日本国の「道理や、情けや恩義」が無くなる理由が、邪教が入り込んでいるからだと判明したなあ。


No.3891 (2016/11/19 16:19:54 (JST))  
[人権違反の放映を監督できない政府ではだめだ。こりゃ。]
 政府与党議員が「国民には権利はいらない」と言っているからなあ。  URL:

この国は、この政府により「国民の人権意識が劣化してきているし、差別意識出てきている」から、これは、国民の権利を妨害するテレビが出てきていることからわかる。だんだん、人間の質が悪くなってきているのは確かだ。この原因は「お手本の清酒の姿勢に問題がある。「国民の権利をどんどん無くす様な政策や言動では、国民は右に倣えとなるではないか?世界には「人道支援と言っているのに、国内では国民の人権を無くしているのでは、「うそつき亭主」と同じではないか?国民には、崇拝できない大黒柱ではないか?猛省して、こういう人権違反の人間いじめ発言を規制してもらいたい。子供のいじめも、若者の幼児虐待も無くならないではないか。
え?源の頼朝って中国人なのか?台湾人なのか?外来人?だから、頼朝は、天皇を排斥して、武士の世を作るはずだよなあ。それからというものは、天領の奪い合いの「長い長い戦国時代」が始まったからなあ。徳川が200年間の平和を構築したが、この平和に入り込んで差別制度を強化したから倒幕運動が始まった。しかし、それも明治維新の長州藩のクーデター皇居攻めから始まっているから、結果、武士同士の天下取り争奪戦だったということだ。日本の歴史は、略奪の歴史で、恥ずかしいものだね。
今度は、外国の陰謀で政府に入り込んでいる宗教集団がいるようだが、金権政権を企んでいるようだ。だから、憲法擁護の良識のある国民が邪魔になるから「憲法をわがものにしようとしているんだろ?」
正直に白状したらすっきりするぞ」


No.3888 (2016/11/19 10:19:40 (JST))  
[老人いじめする民放もある。人権違反では?]
 老人いじめを放映で助長ー老人から年金をはく奪するのも、この政府に迎合する民放のキャスターの発言を聞いた  URL:

ある番組が、老人や気に入らない国民性を放映で攻撃していた。このテレビは「以前にもキャスターが「老人の年金を減らしたらどうか」と政治家を呼んで発言していた。この時に、「えーー?」と驚いたものだが、「冗談でしょう」と思っていたら、それからというものは、政府が「老人に年金減政策をやりだした。その上、負担金も国民にかぶせてきている。これを見ていた国民がこの民放を嫌って視聴率が落ちたらしい。国民の消費があっての通販であるのに、国民の収入を減らしているのだから、何のために「国民批判をしているのか?」政府に迎合するためである事は、発言を聞いたり、放映を見たらわかる。この度は「ケーキを配る男」や、「本を発行する老人」を批判してあざ笑っていた。国民の自由な生き方や発言を封鎖する民放を野放しにしている政府のする事ではないか?こういう政府やメデイアでは国民は何もできない。親が長い人生の中で辛苦を舐めて生きてきた人生を子が本にしたらと言って手助けして書かれた本に「くじけないで」という90近い老人の本があった。この本に心を救われた老人は多い。そして、こういう老人の収入が消費を助けている事に感謝もせずに、「老人いじめ発言を繰り返す」というより「国民の生き方」を批判するなら、国民を困らせる政府と一緒になって国民攻撃をしている民放である事は明らかになった。
放映に関する人権が今、政府迎合テレビにより、無視されようとしている。
放映の人権に関する強化をしなければ、「子供たちが「自分達以外の他を排斥する人間性に育ってしまう」子や国民へのテレビの影響は大きいから、「人権違反的発言や放映に関して教育する必要があるのではないか?」こういう
民放を見ない方法は「チャンネル設定拒否」があるが、見たくない番組は、即他の民放に切り替えるという方法もある。テレビ番組でストレスや怒りが発生すれば体に悪いから「気分が悪くなったらら見ない方がいい」だろう。まったく、この世は「金に心を売った人間が増えたなあ」と思う。


No.3887 (2016/11/19 00:38:25 (JST))  
[安心できる世の中はあるのか?]
 どこの国民も「戦いは嫌だよ」  URL:

「世の中よ道こそなけれ おもいいる 山の奥にも鹿ぞ鳴くなる」   藤原俊成宮太夫
道理も情けも恩義も全くない世の中になってしまったことだなあ、山の奥の鹿さえ鳴かなくなってなくなってしまった。  現代に置き換えて訳しました。千年前もこの歌のような世の中になっていたのですね。この後に「鎌倉武士の世が来て、さらに戦いばかりの毎日になるのですから、長い日本の歴史の中で、日本国民は「一体いつ「安心できる世に住めるのでしょうか?」
政権によって「安心できない、味気ない世の中になるんですねえ。」


No.3886 (2016/11/18 17:43:33 (JST))  
[え?電力会社が国民に何を負担させるって?]
 負担金は他にも出してきている  URL:

今は、NHKのチャンネルが地デジに出ない話だけど。原発電力会社には、独占企業として税金から維持費が1兆円出しているが、それは原発以外の地域の国民の税金も支払われているということだ。であるのに、さらに、使用者は電気料金も払うから、二重取りみたいなものだ。公益法人は皆、国民の税金で雇用しているようなものだから、給与は国民の税金って事だね。電力会社がさらに国民に負担させるのなら多分「福島の汚染水製造装置」のようなタンク代かも知れんが、何なんだ?国民は負担ばっかりだな。
先日の国会では「老人の年金を減額するとかいうが、この政府は、10年間連続で年金減しているから、「金が無くなったら親にすがるタイプ」だね。年金は政府の金から出しているのじゃないからね。自分が払ってきた保険料と税金と、子供たちが払っている保険料で賄っていて、誰にも迷惑はかけてない。政府のために減らされるのはおかしいだろうが?年金減額しない政党を選ぶべきだったなあ。


No.3885 (2016/11/18 15:41:09 (JST))  
[電力会社の国民への負担?]
 ばんだ  URL:

今議論されている、賠償を国民に負担させる?は?
社員はボーナスもでて高い賃金で働き、何を言っているのかさっぱりわかりません!
議論の矛先あってますか?


No.3884 (2016/11/18 11:48:00 (JST))  
[地デジのチャンネル設定にNHKチャンネルを無くす「電波規制」か?]
 「受信料を廃止する」政策?賛成だが、電波規制は国権乱用である。  URL:

「政府は労働基本権まで廃止した」民放は受信料を取ってない。電波規制するなら不公平な放映であるから、「受信料廃止」するべきではないか。しかも放映の中身は「民放より高い」とは言えない。
「唯一の国会中継」は政府に不都合なのか放映をしない」という「電波規制をしている」のが、今回の「地デジのチャンネル設定に「NHKチャンネルは無い」とする「送信拒否」であろう。ある地域では全く地方放映の画面が出ないようにしているのである。権威ある政府が、納税国民に対してそういうことをするのでは「品格も人格も無い政府」ではないか?こういう嫌がらせをする「子供みたいな議員を大臣にするのは同じ「子供みたいな政府」なのか?今、国営放送は「政府のためだけにあるようである。納税国民のためではない」と言える。
「国民による国民のための公営放送」を企業も作ればいいではないか?


No.3883 (2016/11/18 11:23:39 (JST))  
[国境離島の歴史を見ていると、哀しい冤罪者が多い。]
 時の幕府の姿勢が「冤罪を産んでいる」  URL:

どこの国にもあるだろうか?日本は幕府という政府のために「冤罪にされた罪人」が多い事を「流刑地の離島の歴史」から知った。特に子供の流人に、冤罪にされた子供がいるのは哀しいものだ。親が、罪人だからという理由で流刑にされる幼い子供もいるからだ。全く「子供には罪がないのに」である。
日本の武士が作った幕府は、「封建時代にもみられる差別で罪もない庶民を苦しめてきた。そして、明治維新では「差別をなくす」として幕府を倒したが、結果は、「我が世」を作り、海外進出に国民を駆り出すという100年戦争の世の中を作っただけだ。つまりは、農民を武士にするという差別の格上げを利用して「兵役を課したのが「先の大戦の「軍神扱い」で「おだてて」「自爆させた」狡猾な政府のやり方であった。そして、今の政府が、さらにそれに輪をかけて、悪智慧を働かせ、国民を支配しだした。戦前の政府が先祖という血が、国民に重圧をかけている。従ってこの政府は「おだてて、兵役にする」やり方は先の先祖の「軍神にしてやる」やり方は「神も恐れないやり方」であった。
時の幕府が、国民の崇めているものを冤罪にするのは「自分より尊敬される人気のあるものに対する「妬み」である。3880が言う;「京都を封鎖しろ」というのは「天皇を封鎖しろ」と言っているようなものだ。この狡猾な言い方には、個人的な天皇に対する恨みが隠されている。関係ない事にもイチャモン付けの冤罪を言い出して、国家権力を利用して、関係を壊そうとしている、謀略が潜んでいる悪質な人間がいる。これは「オウム真理教の国家転覆サリン事件」にも見えるが「その残党の恨み」ではないか?「道路封鎖発言」は「明治維新に見られる「蛤御門焼き討ちで、天皇を閉じ込めた当時の長州藩士のやり方である」からだ。「すでに日本は日本人のものでは無い」発言者が他にもいるという事だろう。「戦争や戦闘行為は「恨みが残る」ということは「韓国の慰安婦問題でも明らかであり、やってはならない事だ」歴史が「戦闘と戦争の歴史が多い日本人は、嫉妬や恨みは禁止である。それが、仕返しになって「内乱や戦争を起こすからである」流刑地に学ぶ「子供までが大人の「妬みや恨みになるような争いのために冤罪にされる」という歴史を二度と繰り返す政府は、後世にまで同じことを繰りかえさせる政府政党」であるから、考え方が「我が世」を作ろうとしている「独裁政権」は良くない、と言っているのである。日本は「情けの国」であり、誰もが「平和をめでる善良な国」であり、戦闘行為や国内紛争をさせられるような国ではない事を、「日本国乗っ取りを企んでいる集団には学んでもらわねばならないだろう?、政権の一番の必須条件は「モラルと倫理観と、平和を壊さない心」ではないか?「仕返しをする政権はこの条件には合わない」何故なら、「仕返しはさらに相手に仕返し心を産む」からだ。


No.3882 (2016/11/18 09:54:07 (JST))  
[国境離島の「人口減」に対する交付金が決定]
 国際交流にもなる  URL:

国境離島に、住民がいるというだけで国防になっている」と訴えてから一年、国はこれを理解してくれたようだ。これは「高額な交通事情に対する交付金」となった。それにより、交流人口が活発になるだろう。この離島の中で、国際交流がある島もあるからだ。アメリカ、カナダの学生の皆様が、この島の和歌を研究しているからだ。この島に「京都の和歌を導入したら」と促したのは、実は「私」であり、そ京都人もこれを望んでいたからである。それには、「17年前に皇室のカナダ花苗植え交流事業に参加した私の意向もあったからだ。高円宮がご生存の時に、カナダに在住されていて、カナダの町に日本人の手による花植え国際交流をされていてこれに私も参加したのだ。その時に「カナダの国際交流局長が私の誕生日を祝ってくださった。従って、この離島の和歌の町に、京都の和歌人と、カナダの学生の交流は、私を通じての離島での国際交流の希望をかなえさせてくれたのは「故高円宮」のお導きではなかったか」とおもえるのである。15年前の私の国際交流旅行が実ったともいえるので嬉しい。
それも、当時のカナダ国際交流で誕生日を祝ってくれた「国際交流局長へのお礼」ができたのが嬉しいのだ。カナダという国の「他国人へのおもてなし」を日本も見習うべきではないか?差別意識人などおはいらない。
私が和歌をしているのは「実は父方の祖父の血である」だから、自然に和歌が詠めるのだ。というより和歌には違和感がないからであるが、これは、日本人なら違和感はないものである。何故なら、日本には四季というものがあり、この四季が日本人に和歌を作る元となっているからだ。四季をめでる言葉があり、だから、古代から和歌があるのだ。和歌で「四季をめでる」という日本人は「平和をめでる心」は皆一緒である」と言うのが「和歌の心」である。そこには「差別」はない。3880は何か勘違いで人を差別しているのではないか?「まさか冤罪」とも知らないで「人を差別している」のではないか?
積も無い人を罪に陥れる権利は世界中の人間にはだれもしてはならない。反対に「冤罪造り罪人」ではないか?冤罪は「妬み」から発生する。あらゆる罪が「妬みが原因」で発生している。だから、故老たちが子供には「男の短気と女の妬みは禁止」だという「躾」を「教えてきた」のである。
人が持っている物や知識や華やかなものに対する「持てない人間」の妬みは「道路封鎖」とまで言うのかと思う。人間はそれぞれ好みが違うが、それを「国家権力で統一しようとする」のは「民主主義の自由」を侵す者であるといえる。自分に無いものを見るのではなく「自分にできる事」を目指す事が「他への妬みを無くす修業」となり、成功者を作る。人のしている事を妬んだり妨害したりするのは、恨みを売っている」事になるから良くないのだ。これを国家権力がすれば、国民は「自分のい生きがいや暮らしが壊れるから「国政を批判する」のである。批判された政権が国民を圧迫するのではなく「反省するのが政治の仕事」であり、正当な政治といえる。政権は「仕返しをする人材」を採用してはいけないだろう?そういう政権では、国民は付いていけないではないか?


No.3881 (2016/11/18 08:52:29 (JST))  
[3880者へ「日本人は日本国内のあらゆる差別発言を許さない。」]
 交付金を減らせ、という権利も道路を封鎖する権利も誰にもない  URL:

何かにに付けて、差別したがる人間は、「日本国乗っ取り屋」であり、「すでに日本は日本人のものでは無い」と言った「国の乗っ取り屋発言」をしたクーデター集団の一味とみなす。その集団が政府をすでに乗っ取っているから、国家権力的発言をしているとみなす。
こういう、国家権力に入り込んで「自分を優位に立たせようという邪道者」は「国民や地域を差別する言動を働くようになる。従って、「虎の威を借る発言」の差別的言動をするようになる。或いは差別地域を作るという言動になる。その言動が「道路の封鎖」「交付金を減らす」などに及ぶと「これは「国家権力の乱用」である。
安倍政権の下では、「すでにこの、差別的国家権力の乱用は始まっている。選挙権で合区を作ったり、公金流用を国民に説明無しでやったりしているが、自分の決めた大臣が「差別的発言の、「電波規制」を発言をしても解任しない」という、公営企業に対する邪道容認をしている。こういう、モラルも品位も無い差別意識者が「国民には権利はない」がごとくに言い出すのでは、この政府は「野蛮な集団」としか言いようがない。こういう差別者が仲間ではこの政党は「まともな政党ではない。」ということだ。日本国を差別国にする人間は「日本人ではない」ともいえる。政府の犬か?こういう低レベルの差別者を容認している政府閣僚では「人格が疑われる」のではないか?


No.3880 (2016/11/17 23:23:36 (JST))  
[京都人の皆さん、何の採用権?]
 1  URL:


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/22/5c911e9d37e4f2e813a9d95870be0b60.jpg

人事権を京都は放棄しているわけだ?

駄目だこりゃ、交付金を撤廃して周囲につながる道路に検問所を設けて、
パスポート・入国ビザの提示を求めるべきだなるべきだな。w


No.3878 (2016/11/17 13:09:49 (JST))  
[NHKの地デジの電波レベルが他の民放のレベルより低い]
 全てのチャンネルに合わない  URL:

民放は地デジのすべてのチャンネルに合わせられるが、NHKの電波はチャンネル設定が困難と見える。1から12までのチャンネルに民放が入ってくるので、NHKは入れない、なぜなら、電波レベルが低いからであった。従って、チャンネル設定ができない事により、NHKは見ない国民が出てきている。のであるから、受信料は払えないというのであろう。また、「NHKはどのチャンネルにも設定をしない」国民もいるのは確かであろう。国営放送が必ずしも電波がいいとは限らない。現に、今日も他局の民放のい電波はクリアで鮮明であるのに、NHKの画面は崩れて見れない状況であるからだ。電波妨害ではない事は、民法他局は全部綺麗に映っているからである。しかし、総務大臣発言の「電波規制」があれば、政府による「電波妨害」をしているのかもしれない。これでは、公営放送とは言えないだろう?
現在は民放の方が「無料で詳しい情報が得られるから、不自由はないだろう。「政府公営放送が国民に対して電波規制するようでは、受信料や国民の税金での歳費は出せないだろう?T総務大臣とHKK会長は免職にすべきではないか?


No.3877 (2016/11/17 00:04:01 (JST))  
[今日、NHKは電波の送信方法を変更したらしく、地デジのチャンネル設定に「NHK綜合チャンネル」が無くなっているから、地デジではNHKは見れない。]
 緊急地震警報も出ないから、国民は危険である。  URL:

放送メールでは「送信方法が変わりました」とだけ出て、どうしたらいいのかの方法が出ていない。不親切ではないか?画面が出ていたが、崩れるし、電波も良くないなあ。これで受信料がよく取れるなあと思うよ。民間ならお詫びの言葉があるけどなあ。


No.3876 (2016/11/16 17:24:20 (JST))  
[いつから変わったのか?配偶者控除の壁が103万円になったのは?]
 元は130万円だったはず。  URL:

政府はチョコチョコ数字を変えて来るが、いつ、配偶者控除の壁が103万円になった?従来から130万円だったはずだが。103万円なんて、月額のパート給金が8万円しか稼げないではないか?初めは130万円が壁だったろうが?年金の標準報酬額も231万円が213万円になっていたりするから、この政権は数字を勝っ手にチョコチョコ変更してごまかすから要注意しなければならないだろう?
経団連が、民間サラリーマンの配偶者手当を廃止するといっているが、公務員の配偶者手当は、民間サラリーマンの給与の中の税金から支払われるのに、自分の配偶者手当は減らされるというのは、おかしいだろう?自分の配偶者の手当分を削られるのに、公務員の配偶者の手当を民間サラリーマンが納税で支払わないといけない理由は無い。行政の手当まで「民間人のサラリーマン納税に頼るのは止めてもらいたい」行政人の配偶者まで民間人が面倒を見る給与額ではない。自分達の家族を養うので精一杯なのだから。行政公務員の配偶者手当は7万円というではないか?それを民間サラリーマンの納税で養う位なら、その分を自分の子育て手当支給にしてもらいたい!何でもかんでも民間サラリーマンに押し付けるのは「民間納税者は体がいくつあっても足りないし、もう残業代も無いのだから、「公務員も配偶者手当は民間人と同じく「廃止」してもらいたい。


No.3875 (2016/11/16 12:03:52 (JST))  
[企業献金って投資政策のお礼?だったら、収賄罪ではないか?]
 厚生年金基金流用して、企業献金?  URL:

企業献金は、企業と政権の癒着を生むから、やめにしたら?最近、公金を流用して企業投資が30兆円にもなっているとか。これって、公金流用して企業へ投資し、「見返り」に企業献金を貰っているのではないか?だったら、ロッキード事件よりすごい収賄罪ではないか?パーテイも、政府行政の「副業」で政府行政公務員は違法ではないか?さらに、パーテイ券以外にも封筒に金が入れてあるから、領収書は「白」とかで金額が書かれてないらしいし、なんか、違法の臭い匂いがプンプンする。こういう政権が「武力行使永久法」で予算を20倍にしているのも、納得か無い。何せ、公金は国民の税金だからだ。そうやって、公金を流用していながら、国民には、自分で稼げというがごとくに「重度高齢者に自助努力しろ」とか「年金は減らすぞという政策」や「海外と競争して稼げ」という政策を「平気で出してくる」こういう政権なら、きちんと公金投資の見返りがあったか無かったかを調べるのは、国民の血税だから、当然ではないか?公金に群がる輩は多いからだ。これでは、国民の労働は「食い物にされる」からだ。全く、政治を「自分のためにしかやってない政党の姿勢」は次第に公金流用で膨らんでいるからである。TPPも「関税に喘いでいる企業のためだろうが?」企業献金とか、海外費用を貰っているお礼だろう。国民が知らないとでも思って好き勝手しているのではないか?中東での紛争鼓舞も「今考えれば、武器商人からの仕事ではなかいか?行動がいかにも異常であったからだ。突然中東の紛争鼓舞に200億円の公金をお出したからである。この金は何に使われたか?アメリカの武力連合国入りも「国会を通してない」勝手に入って、勝手に中東で紛争鼓舞をしている政権の姿であり、結果はISから、敵国とみなされているから、巨悪なデメリットマイナス政策である。240億円も出して。ISの敵にされるなんて、「国益を損じている」ではないか?240億円は実は300億円だったりして?60億円の公金稼ぎかも知れない。ODA予算の使い方を調査すべきである。あまりにも突飛で巨額な公金の流用ではないか?だいたいODAというのは、紛争鼓舞のためにばらまいたらいけないものであるからだ。この政府は「金をみたら公金でも自分の思うように使える物」とおもっているのではないか?
こういう金使いの荒い政党にこれからも任せていたら「湯水のように公金を私策につかってしまうのではないか?
「あの上手い口先に、国民はいいようにされているのではないか?」政策には、差別を持ち込み、強制的で独裁者気分であり違法は平然と言い逃れる。」これが、今の政権の姿である。この政党では、今後国民は餓死させられる「貧困国家」となるであろう。すでに、納税国民の親はひどい目にあっているではないか?企業は、内部留保や企業献金を国民に支給すべきである。なぜなら、投資している財源は政府ではなく、厚生年金基金者が支払っているからだ。


No.3874 (2016/11/16 07:28:29 (JST))  
[貿易の関税撤廃は、国税収の巨額な減収及び、国内市場を海外他国にただで貸す政策ー貧乏神政策]
 穴埋めを国民の増税と負担金増にする政府  URL:

国の唯一の、これしかない国税収である「関税」を「撤廃する」事は、「巨額な国税の減収」である。だから、アメリカは「TPPに参加しない」という方針なのだ。日本のような小経済国が「巨額な関税」を撤廃して競争しても「関税分」の税収を、儲けた企業が「税金」で納められるのか?政府は企業には法人税の減税をしているので、企業が儲けた分は企業の内部保留になるだけであり、関税減収分は「増税と負担金増を一般納税国民に押し付けて、競争で稼げと言わんばかりである。1%の大きな企業が儲けて、小さな零細自営業や企業が競争に喘ぎ、倒産の憂き目にあい、一般国民の大勢が増税で家計を壊されるような、「関税撤廃」は「中止する」べきではないか?
貿易関税は他国が払うものであって、「廃止するから国民は競争でこれを儲けろ」と言ったって、他国が払っていた税をなんで日本国民が稼がないといけないのか?政府は「他国が払う関税」失う政策をしている事に気が付かないのではないか?貧乏神政府というのは「飛んで火に入りたがる「虚栄心政府」の事である。そのために、国民を「過激な競争」に巻き込み、倒産させ、その穴埋めに「増税と負担増と年金減」を強いて来る政府は、「国民のためになるのか?」大企業のための政策なら「日本国は関税撤廃しなくてもいいではないか?政府のやっている事は「植民地」になりたがる政策である。これには「他国の関税に喘ぐ大企業の意向」が含まれているのかもしれない。が、我が国の関税を撤廃する必要はないではないか?他国が「関税を上げてきているのに、何故【日本だけが撤廃するのか?」全く、「損をして得を取れない政策」である。と言える。他国の関税に喘ぐ企業救済は、企業間でやってもらいたいものだ。例えば「関税基金」をコツコツ積み上げるとかだ。法人税減税で関税分を賄えばいいではないか?内部保留利益で賄えるだろう?自国の市場を他国に取られる上に、関税撤廃までしなくてもいいではないか?関税は「市場賃」であることを、政府は無視している。企業が必要なのは「他国の関税撤廃」であり、自国の関税撤廃ではないはずだ。「アメリカが関税撤廃をしないのなら「ギブ&テイク」にもならないではないか?他国の関税が撤廃されない分は、流通コストを短距離にしたりするスピード船の開発とかして改善するのが企業であり、国税で失う事はするべきではない。貨物空路も開発するべきだろう?輸出するのに、国内市場を開放するのは「城を開け渡す時にやる」事であり、この政府は「すでに経済戦争に負けている植民地城」の城主ではないか?まさか、ろう城政策か?国を預かる感覚が全く欠けていると言える。我田引水、一部の企業のために、市場を売るような政府では、国内産業はつぶされる、という事態にもなる。
国内の弱い企業は切り捨て、強い企業しか残らなくする政府のこの「市場開放関税撤廃政策TPP]では「国内の商売の共存共栄」を壊すということになる。需要は無くても、「失くしてならない家業もある」という国内産業を壊すものではないか?海外かぶれの政党政権では「日本存立は危ぶまれる」


No.3873 (2016/11/15 19:44:42 (JST))  
[今日の国会ーTPP関連質疑応答ー納税労働者には聞けない平日開会の国会]
 途中からー国会が開かれているのを知らなったから。国民の知る権利が疎外されている  URL:

社民党福島議員「食品被害で訴訟が起こる懸念があるが、そういう時の対策が明らかにされてない」という趣旨の質問だったと思うが、政府閣僚の石原大臣は、「大丈夫だ、訴訟にはならない」という答弁をした」
福島議員「どこから大丈夫といえるのですか?相手の弁護士が訴えれば、訴訟を起こすことができますよ」というと、大臣はあくまで「訴訟にはならない」とばかりで「根拠となるものが無い」
全く「頼りないなあ」と思う。「大丈夫だからね」と子供に言うようである。国民は子供でもないし、素人でもない。国民が知らないからといい加減あ答弁では困る。
次に、猪木議員の質問では、「アメリカがTPPに参加しないというのでは、日本がTPPといっても話し合いにならないのではないか?」
安倍総理「アメリカもTPPに参加してもらえるように交渉する」
猪木議員「中止する事も念頭にいれて、それもまた、英断かも知れないので、良く考えてみてください」とTPP国際競争は簡単にはいかない旨を示唆していた。
安倍総理「TPPで日本経済が良くなると思う」と言うばかりで「これにも「根拠がない」
一旦決めた事は変えないようでは、この政権は危険である。民意を代表して国会議員が申し出た事に対して「拒否するばかり」であり、「検討してみます」とは絶対に言わない所が「余裕のない心理であり危険である」というのだ。今日の国会もいつもだが、与党議員以外のいう事は絶対に聞かない姿勢は危険であると言える。「少数意見の尊重」を遵守していない「独裁政権である」と言える。


No.3872 (2016/11/15 14:33:39 (JST))  
[介護サービスが低下しているのに、介護保険料は安くならないのはおかしい。]
 受けられない介護保険料ーー昨年からのサービス低下  URL:

政府は、チョコチョコ負担金を上げたり、サービスを止めたりしていて、数えるとサービス低下は甚だしいのに、介護保険料は下がらず、負担金は増加させている。民間ではサービスが低下すると値引きするのが本当のサービスだろう?
昨年は、収容ベッド数を減らし、介護度1,2の老人を施設から追い出し、介護基本料の値上げをした。3万円の値上げである。
今年は、介護度3の老人を自助努力せよと言い出した。
しかし、介護保険料は収入が200万円以上の人から年間12万円の介護保険料を徴収していたのに、今年は年間収入が190万円滋養の人からも年あkン12万円徴収しだした。介護サービスを受けられないのに、介護保険料は徐々にわからないように上げている。
本来なら「受けられないサービスなら、保険料は取ってはならないだろう?
この政府は、違法な「ボッタクリ商法」的政策をしているのではないか?おかしいだろう?
野党は、法に照らしてこの政策を審議してもらいたい。われわれ国民が、政策を審議しておかしいと思った事を出すので野党の皆さんはこれを再審議してもらいたいのである。国民と野党とでダッグを組んで間違った政策を正していこうではないか?黙っていれば、いくらでも、ボッタクリされているではないか?


No.3871 (2016/11/15 09:46:47 (JST))  
[労働者は重大な情報が入らないのに、「知らない事は信じない傾向がある」]
 すべて政策は国民の知らない状況の中で作られているー「国民の知る権利」を主張しなければ何が決められているかわからないではないか?  URL:

トランプ氏が勝利した日に、日本のメデイアが「トランプ氏の政策」といって、三つの政策を発表した。これまで、は候補者同士が「政策論争ではなく、罵倒論争に明け暮れていたから、世界中が政策論争しないから、わからなった。唯一「どっちの候補も「TPP不参加]は行っていると、言うニュースだけだった。後半になって、日本のジャーナリストがトランプ支持だといって現れ宣伝しだした。彼は有名な人物だったが、トランプ氏が核戦争容認者なのになぜか?アメリカ司法までがクリントン氏のメール問題を不問にしたのに、なぜ日本のジャーナリストが支持するのかと不思議であった。政策の内の一つに「減税」があったのだ。企業減税だと言う人もいるが、企業もそれに乗っかり、一般国民も「減税」を信じたのだ。この政策の効果が、終盤になってトランプ氏有利になったのであろう。やはり、アメリカの国民は「政策で選ぶという「元祖民主主義国家」の国民だなあと感じ入ったのである。
そして日本では、「え?そんなことしらないよ。嘘だ」と言う国民が多い自分が知らないだけで、テレビを見ていた国民は知っているのである。自分が知らない事は信じない傾向にあるのが「日本人の特長でもあろう。」そして、納税している労働者は昼間「テレビを見れない」から、政府が国会で何を決めているのかも知らない。新聞は各社がそれぞれ書く記事が違うから、同じ「年金減額についての記事」でも紙面を大きく取る新聞社もあれば、書かない新聞社もある。従って、書かない新聞を取っている人は、書いてある新聞を取っている人が「年金が大幅に減額されるんだって」と話しても「嘘だろう?聞いたことが無い」などと言って、「信じない」傾向にある。「国民の知る権利」を自ら放棄しているから政府の議員が「国民には情報はいらない」がごとくに「知る権利はいらないだろう。電波も規制する」などという議員が出て来るのだろう。すべて政策は国民の知らない状況の中で作られているのだから、政策情報位早急に大きい見出しで書いてもらいたいものだ。選ぶ国会議員を間違えるではないか?
しかし、日本人は「大勢が悪に染まっているのに、大勢につく傾向にある」ともいえる。この悪と戦わないのが「長いものには巻かれろ」という昔からの言葉があるからだろう。従って、憲法学者がいくら「違法だ」と教えても、無駄な国民なのである。そして、先の世界大戦で地獄を味わっていても、「永久武力行使」政府に迎合するのであるから、「子孫はどうなってもいい」今が無事なら、金をくれるならいいという老人は多い。それを、見越している悪魔が、政府に入り込んできて国を乗っ取り、産業を乗っ取り、国民の税金を乗っ取り、国民を奴隷にしようとしているのである。悪魔を退治するのは「国民しかいない」八頭のおろち伝説は、この邪道をやっつけるスサノオの皇子の事であるが、そういう人物でさえも「蛇に迎合してうまい汁を吸おうとしている。」状況では、主権者国民1人1人がこの悪蛇と戦うしかない」ということである。「独裁政権を制する者は、主権者国民である」というのが、「真の民主主義の意義」なのである。「独裁政権は悪事を隠して国民を騙す」から戦わなければオロチに食われてしまうのである。


全3905件 【No.4060-3871】 / 最新100件 / ↑100件 / 100件↓
発言削除:No. -Re.-    削除キー又はパスワード:

Powered by T-Note Ver.4.02