[戻る]

政治討論会 掲示板

ここは、自由に政治討論を行う掲示板です。
ただし、脈絡のない広告宣伝行為および、公序良俗に反する書き込みは、禁止します。
また、ここのページ上の如何なるメールアドレスに対しても迷惑メールの送信を禁止します。
タグは使用できません。


お名前
メール
URL
題名
 
※ お名前と内容は必須です。文章は全角10000文字まで。タグは使えません。
 
  ※ 必須!上の画像から読める文字(キャプチャ文字)を入力してください。(半角英数字)
  削除キー:   発言削除用のパスワード。書かない場合発言の削除ができません。
お名前、メール、URL、削除キーをブラウザに記憶させる

全4679件 【No.4874-4775】 / 最新100件 / ↑100件 / 100件↓

No.4874 (2019/03/11 18:46:55 (JST))  
[>積み木崩しか?]
 宵待ち草  URL:

悪政が続いていると感じれば、国民としてそれを批判するのは当たり前のことだ。
『国を栄えさせるるには』悪い為政者を批判して改めさせるか、交代させるかだ。

国民が政治を批判できない社会、それは独裁かファッショの世界だ。
民主主義社会から言論の自由を取ったら、それは民主主義の死への道だ。
選ばれた為政者は、自分の政治家としての仕事に批判も承知のうえで立候補したはずだ。

また、『昔、ある地域で、トップを壊すことに燃えて壊した後、』なんていう「漁夫の利」の理屈にも
なっていない話はやめたほうがいい。


No.4873 (2019/03/11 14:10:24 (JST))  
[≪ここ30年≫日本の「入院時の食費・居住費」負担がどんどん大きくなっている]
 いじわる爺さん  URL:

1994年食事代は1日600円で居住費は無かった。それが1996年には760円、2000年には780円。そして2006年には1食260円になり2016年には1食360円で2017年に居住費が1日320円加わった上に2018年には1食460円になるという。460円というと1カ月(30日)で41,400円の上に居住費9600円で51,000円にもなる。(健康になるためのブログ資料より)

薬価基準が下げられたが、もっともらしく増税と分からないよう食事代を値上げし、新しく居住費という項目を設け、税負担の公的サービスを削って病院の減収分を増やして誤魔化すんです。昔、公立高校と私立高校の授業料の差が約3千円と約12千円で4倍になり最高裁で違憲判決が出たことがある。アホでもできる公立の授業料を6千円にして終わったが、これも増税だ。

医療費も削減しているが、同じように名目を増やした食費や居住費の負担増が医療費削減分に充てられて減収分の補填に利用している気がする。政府は誤魔化すが、今まで無償だった公的サービスの有料化は名目を替えた増税以外の何物でもないので、詐欺政権に騙されぬよう注意が必要だ。


No.4872 (2019/03/11 13:59:54 (JST))  
[平成最後の年、好景気を演出しても悲劇は隠せない!]
 いじわる爺さん  URL:

世代別無貯蓄世帯を2012年の民主党政権と2017年の自民党政権の比較を野党議員がまとめた表がある。安倍総理を慌てさせたのは、日銀の外郭団体が調べた「家計の金融行動に関する世論調査」のデータである。2012年→2017年で書いてみる。20才代:38.9%→61.0%、30才代:31.6%→40.4%、40才代:34.4%→45.9%、50才代:32.4%→43.0%、60才代:26.7%→37.3%

民主党政権時代と第二次安倍内閣以降で、国民の暮らしが如何に悪化したかを数字に表したものです。こうした数字を安倍政権と親衛隊は絶対に認めないので、貧困と格差が益々悪化するのです。もし政権側が言うように好景気なら上記ような現象は起きない筈です。民主党政権時代のツケを今の安倍自民が払ってるだけ、という馬鹿な安倍親衛隊がいますが、6年目に入ろうというのに、まだ悪化し続けてるようでは言い訳にもなりません。

なぜこんな事態になるかと言えば、財務省HPを見ると、平成24年末現在本邦対外資産負債残高661兆9020億円だったのに対し、平成28年末現在本邦対外資産負債残高997兆7710億円というように負債が膨らんでいます。つまり安倍晋三が就任して以来、海外に約336兆円ばら撒いたという計算になります。その一方で国内では、消費税など各種増税、年金支給開始年齢の引き上げと支給額引き下げをしています。

つまり安倍晋三は歴代内閣最悪の売国奴ということになります(simatyan2のブログより)。金融緩和で円安にして物価上昇させ庶民から富を吸い上げ、輸出大企業を儲けさせれば無貯蓄世帯が増えて当たり前……義務教育の知識もない経済オンチの安倍政権が続けばもっと悪化する。


No.4871 (2019/03/11 13:39:33 (JST))  
[手取りが減り、増税ですから、生活の苦しさは10年前と比べれば半端じゃないほど酷い]
 いじわる爺さん  URL:

会社員の収入(手取り)は安倍政権になって以来(2011年→2017年)・・・300万円(281万円→261万円で▲20万円)、500万円(434万円→408万円で▲26万円)、1000万円(767万円→719万円で▲48万円)に手取りが減り、増税ですから、庶民の生活の苦しさは10年前と比べれば半端じゃないほど酷いものとなっています。今更気が付くのが遅いくらいです。

ネットは匿名ですから成りすまし書き込みは当然あります。むしろ成りすましの書き込みが大半じゃないでしょうか? どこの世界に自分の税金を勝手に使い込まれて喜ぶ人がいます? どこの世界に増税を喜ぶ人がいます? どこの世界に給料が下がるのを喜ぶ人がいます?

つまり「社会保障を削れ」、だの「モリカケより、もっと大事な議論があるだろう」などの書き込みは、役人やネトサポ、或いは下請け業者が書き込んでいるのです。今こそ国民は騙されずに、自分の生活を中心に据えて判断しなきゃいけない時です(simatyan2のブログ)。安倍政権による非正規化と貧困化が止まらない。貧困化させて少子化を加速させる安倍政権を辞めさせよう!


No.4870 (2019/03/11 13:34:39 (JST))  
[43年ぶり低水準 安倍政権発足来「労働分配率」下がる一方]
 いじわる爺さん  URL:

財務省が発表した2017年度の法人企業統計。企業が蓄えた内部留保が6年連続過去最高を更新する一方、企業の稼ぎの内、人件費に回した「労働分配率」は66.2%で43年ぶりの低水準となった。民主党政権だった12年度の72.3%をピークに、安倍政権が発足してから右肩下がりで降下している。内部留保は前年度比9.9ポイント増の446兆4844億円だった。

東京商工リサーチの2018年3月期の「役員報酬1億円以上開示企業」調査によると、受け取った役員は240社、538人で過去最高。儲けは、空前の水準で企業の貯蓄と役員の懐に回っている。安倍首相はその内儲けが従業員に滴り落ちると繰り返したが、労働分配率は上がるどころか安倍政権発足以降ずっと下がり続けている。誰が見ても、アベノミクスは完全ノックアウトだ。

安倍政権は法人減税で企業に恩恵を与える一方、国民には社会保障の負担増や給付カットを強いている。意味のないことをやり、やるべきことをしないのがアベノミクスなのだ。アベノミクスの失敗を示す客観的な数字が、労働分配率だ。反安倍陣営は労働分配率について、もっと突っ込むべきだ(日刊ゲンダイ要約)。「民主党は」と言うが、安倍政権ほど貧困化させた政権はない。


No.4869 (2019/03/11 10:50:35 (JST))  
[積み木崩しか?]
 不毛地帯に住む民  URL:

昔、ある地域で、トップを壊すことに燃えて壊した後、知らん顔して逃げてしまったので国は荒れて
他の武力に支配されたとか。これを「漁夫の利」という。漁夫の利にかかわる人を「裏切りもの」という。国を壊そうとするなら国を栄えさせる成果を出したらどうか?
何もしないで役にも立たない批判だけが横行するとその地域は「不毛地帯となり、これが広がると
まったく何も生まない国となる。


No.4868 (2019/03/11 10:48:38 (JST))  
[景気指数3カ月続落 安倍政権が強弁「中国が元凶」の大ウソ]
 いじわる爺さん  URL:

2月初めの春節休みが、なぜ1月の指数に影響するのかチンプンカンプン。ところが、菅官房長官と茂木経済再生担当相に続き、麻生財務相も閣議後会見で、基調判断引き下げは「中国の春節が例年より早く、対中輸出が減少したことなどが影響した」と言い放った。各メディアも追随し、春節での中国の経済活動停止が下方修正の要因と報じた。まるで「ぜーんぶ、アノ国の性だ!」と言わんばかりの中国主犯説だが、何も中国経済の停滞だけが下方修正の要因ではない。

春節による対中輸出の落ち込みは、下方修正とは関係ない。景気動向指数の先行指数を見ると、昨秋から落ち込む傾向を示していた。既に黄信号から赤信号に変わったのだ。ところが、安倍政権は昨年相次いだ自然災害による『一時的な景気の落ち込み』と喧伝し、経済対策を講じてこなかった。加えて国内消費も弱まっているので、景気後退は当然だ。要するに、景気は昨秋から後退の気配を示していたのであり、中国の性にして今さら大騒ぎのメディアの目は節穴だ。

春節前に製造業など一部の分野で、駆け込みの輸出と輸入が発生するが、これは暦から分かることなので、日本企業に大きな影響を与えない。今回の下方修正は、安倍政権が主張してきた『戦後最長の景気拡大』はデタラメであることを意味する。政権と一緒に国民を騙しているメディアも罪深い。アベノミクスは、もはや成果の上がらない“マボロシノミクス”である。いい加減、国民を騙し続けるのはやめたらどうか(日刊ゲンダイより要約)。安倍政権得意の嘘の上塗りか。


No.4867 (2019/03/11 10:14:33 (JST))  
[安倍首相がバノンから「ポピュリストやナショナリストの偉大なヒーロー」と絶賛され世界に恥]
 いじわる爺さん  URL:

安倍首相が、またトランプ大統領の元側近から絶賛され、世界に恥を晒した。スティーブン・バノン前米大統領首席戦略官が、3月8日に自民党本部に講演に訪れた。オルタナ右翼の総帥的な人物バノン氏から“トランプよりもトランプらしい”と絶賛されるのは、実に不名誉な“ポスト・トゥルース時代の先駆者”の認定だが、そんな人物を政権与党が党本部に招き「ポピュリストやナショナリストの偉大なヒーロー」などという安倍礼賛をありがたく拝聴したのである。

しかし、極右ポピュリズムの先駆者という評価に悦に入っているのは本人と自民党、安倍応援団だけだ。国際社会では、まともな欧米メディアからは、むしろ、その極右政権ぶり「歴史修正主義者」と批判を浴びてきた。例えば国際的な影響力を持つフランスの高級週刊誌「L’Obs」は日本会議を極右団体と評した上で〈日本の総理大臣は大日本帝国への回帰を目指す極右、歴史捏造主義団体と一心同体である〉と書いて、「日本会議」を〈戦時下日本を理想化〉し、〈戦前の天皇崇拝の復活〉や〈日本の再軍備〉を目指して活動する“困った人達”の集まりだと解説した。

フランスのル・モンド紙も「安倍晋三、受け継がれし歴史修正主義」と題した特集記事を掲載。約3000語に及ぶ長文で、内容は安倍晋三の家系や生い立ちを紹介しながら、安倍の歴史修正主義の危うさをこう強調していた…〈安倍氏は歴史修正主義者である。例えば、彼の礼賛する憲法改正は、日本の帝国主義の復興を目指し、1930年代初頭から第二次世界大戦終戦までの日本軍が犯した残虐行為の数々を過小評価ないしは否定しようとする広大な企ての中の一つだ〉

他にも安倍首相の極右的政治姿勢を指摘する海外メディアは山ほどあり、今や安倍政権=極右政権という認識は、国際社会のデフォルトになっている感すらある。森友問題でも、海外メディアは、安倍首相と極右思想の関係をこの問題の本質とする報道が多く見られたが、日本の新聞・テレビ報道ではその点をクローズアップするものは殆どなく、危機感は日本国内では全く共有されていない。国際社会から日本が「民主主義国」のカテゴリーから外される日もそう遠くないかもしれない(リテラより抜粋)。国内には流れないが、世界から日本は異質な目で見られている。


No.4866 (2019/03/11 09:19:10 (JST))  
[地方の高齢者を騙す大本営発表しかしない安倍さまのNHKは末期的だ]
 いじわる爺さん  URL:

最近のNHKはアベチャンネルになったのか、安倍首相の答弁を何の疑いもなく流すようになった。安倍さまに寄り添う報道ばかりするから、始末に負えない。地方の高齢者はNHKの視聴が多いから大勢の人が刷り込まれてしまうのも無理はない。安倍首相は「景気回復し全国津々浦々に景気回復の暖かい風が届き始めており、確実に経済の好循環が生まれていると強調」などと国民生活から乖離している答弁を発表する方もする方だが、それを大本営発表する方もする方だ。

全国津々浦々に景気の暖かい風が届き始めた? 経済の好循環? 責任を果たしていく? 全く嘘の上塗りばかりだ。中小企業勤めの殆どの庶民は、好景気の実感など誰もない。知らない間に景気の暖かい風がいつ届き始めたんだ? 政府が発表して来た基幹統計も嘘ばっかり、GDPも算定方法を変えて高下駄履かせてきた。メディアはここに来てアリバイ作りの為か、ようやく「景気後退局面の可能性」を報じるようになった。それでも「可能性」を付け加える生ぬるい報道。

安倍首相の頭の中だけは、日本は景気拡大をしていて、景気の暖かい風が吹き始め、力強い経済を作り上げる事の責任を果たしていくことになっているようだ。頭大丈夫か? 一つとして責任を取った事のない男が、責任を果たすんだと。NHKはいつまで地方の高齢者を洗脳し続ける積りか。公共放送が受信料を半強制的に納めさせて、アベチャンネル全開とは……安倍政権同様、詐欺そのものじゃないか(まるこ姫の独り言より要約)。嘘も消費増税まで、後は恐慌になるかも?


No.4865 (2019/03/11 08:37:14 (JST))  
[アベガーするのは勝手だが政治の目的はアンチではない]
 レオニダス  URL:

仮に、自民党政治と決別したらどうなるんでしょうか?

総理大臣は小沢一郎?山本太郎?辻元?蓮舫?

アンチ巨人で巨人の弱点を得意げに解説する奴は多いですが、

そいつらは逆立ちしても野球選手にも監督にもコーチにもなれません。

ネットのアベガーレベルの政治家に日本を任す気になれない国民が多いのは当然です。

それに、アベガーしてるブロガーが投稿する屁理屈やフェイクには、選挙に必ず行く賢明な人は騙されるどころか胡散臭く忌み嫌ってるのです。


No.4864 (2019/03/10 16:35:56 (JST))  
[監察委の統計不正報告書 弁護士識者9人全員が「不合格」]
 いじわる爺さん  URL:

「これまでに扱った中で最低の報告書だ」―。厚生労働省の毎月勤労統計の不正で、弁護士ら識者9人で構成する「第三者委員会報告書格付け委員会」は8日、問題を検証した特別監察委員会の報告書について、全員が「不合格」とする評価結果を発表した。委員からは「最低最悪の報告書」など、厳しい声が続出。新たな組織で調査をやり直す必要があると指摘した。

東京都内の日本記者クラブで記者会見した委員長の久保利英明弁護士は「何のために税金を使って調査したのか、さっぱり意味がない」と切り捨てた。監察委の報告書は、不正を意図的に隠蔽したとは認めなかった。これに対し、弁護士らからは「結論ありきで、隠蔽の定義をあえて厳格なものとした」と、厳しい評価が並んだ(日刊ゲンダイ)。バリバリの組織的隠蔽…森友事件同様にアホでも分かる脱法行為。日本の法治主義、民主主義、三権分立など全てを破壊尽くす安倍ゴシラ。


No.4863 (2019/03/10 16:15:38 (JST))  
[辰巳琢郎に出馬要請!大阪府知事選で自民党!]
 いじわる爺さん  URL:

大阪が急に騒がしくなってきた。極右の維新が府も市も牛耳っていたところに辰巳琢郎が果たし状を突き付けるようだ。応援団は立憲や共産などの野党かと思ったら、自民党だった。また、野党の間抜けどもは勝機を逃した。なぜ、挑戦しなかったのか? 4月の統一地方選や7月参院選を考えたら、当然戦いの狼煙を上げるところだ。だから野党はいつまでたってもピントがずれたままだというのだ。やる気なし。緊張感もまるでなし。これでは参院選の結果が推測できる。

肝心な場面で土俵に上がらず、脇で騒いでいても自民党は倒せない。闘う意思がない野党には失望した(半歩前へ)。安倍政権や自民党を批判するが、こういうだらしなさが国民を失望させる。投票率から言えば野党への投票数の方が多いのに、比例統一名簿や小選挙区統一候補が出せない。せっかく自民党政治と決別したい国民も多いのに、漁夫の利を安倍政権がさらってしまう。野党が一つにならないことが勝たせている原因だと何回やったら学習するのだろう。呆れ返る!


No.4862 (2019/03/10 15:54:45 (JST))  
[平成に給料が殆ど上がらなかった5つの要因 平均上昇額はわずか7万円程度]
 いじわる爺さん  URL:

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」に対する不正調査の問題が、相変わらず国会で審議されている。問題の本質は、官僚が統計を操作してでも「賃金上昇」を演出しなければならなかったことだ。バブル崩壊による景気後退の影響があったとはいえ、欧米の先進国と比較して日本の賃金が1990年以降低迷を続けていることは明らかだ。その原因はどこにあるのか。

1997年=100として2016年と比べた「実質賃金指数」の各国のデータ(OECDのデータを基に全労連作成)スウェーデン:138.4、オーストラリア:131.8、フランス:126.4、イギリス(製造業):125.3、デンマーク:123.4、ドイツ:116.3、アメリカ:115.3、日本:89.7 ……19年間で、先進7カ国で1割以上上昇しているにも関わらず、日本は1割以上も下落している。

原因その1:労働組合の弱体化……労働組合も、クビにされるよりも給料を下げることに同意し、ここで日本特有の労使関係ができあがった。

原因その2:非正規雇用の増加……実質賃金低迷の原因の1つとして、小泉政権時代に行われた「労働者派遣法の改正」によって、日本の雇用形態は大きな変革を迫られた。企業は賃金の低い非正規雇用者を雇い易くなった。低賃金によって企業を守った面はあるが、海外にきちんと進出していれば、日本企業はもっと成長しグローバル化できた可能性がある。

原因その3:少子高齢化の影響……新規雇用者数の伸びは、人口減少に対応するために非正規雇用や女性のパートタイマー従業員を増やした結果である。本来なら65歳で完全リタイアだった高齢者が、低賃金に格下げされ格安の賃金で未だに働き続けている。

原因その4:内部留保を貯め込んで賃金を上げない経営者……労働組合が弱体化したのをいいことに、企業は内部留保を貯め込み、その資金で日本を飛び出して、新たなビジネスを求めて海外に進出すればよかったが、そうしなかった企業も多い。

原因その5:規制緩和の遅れがもたらした賃金低迷……規制緩和の遅れで現在も新規参入を阻害し価格の抑制や引き下げが遅れてしまった。価格が上がらなかったことで顧客満足度が増し、製品やサービスの価格が低く抑えられたまま日本経済は推移している。そのツケが、従業員の賃金の上昇を抑えてきた(ニューズウィーク:東洋経済オンラインからの転載)。米国の要望通り改革したが、訳分からずの経済オンチの戦略なき政治家が日本経済を悪化させたということだ。


No.4861 (2019/03/10 12:31:41 (JST))  
[体育協会が宮川選手に反省文を書かせた根源は政治の縮図]
 いじわる爺さん  URL:

体育協会が宮川選手に反省文を書かせたという。体育協会は、特別調査委員会を開いて絶対的な権力を持っていた塚原夫婦を調査したが、宮川選手が言ったようなパワハラは無かったと結論つけた。これを見て、厚労省の統計不正問題の特別監察委員会を連想させる。誰が見ても不正があったものが、「疑わしい事象はあるが隠蔽の意図は認められない」と報告されたのに非常によく似ている。宮川氏の生の声を聞いた限りは、とても嘘を言っているように感じられなかった。

体育協会の特別委員会は「不適切な発言があったかもしれないがパワハラはなかった」と報告した。この種の委員会は、実によく似ている。協会の体面を保つために、内部で都合の良いように収める。宮川氏の話は真実であると判断して、その勇気ある告発に対し池谷元選手がテレビで支持したことをも問題にした。池谷氏は会長からの厳重注意で誓約書を提出させられた。正義の発言だったのに厳重注意だ。宮川氏も反省文を書かされて本当に悔しかっただろう。

今回の事が起こって、更に体制が独裁的になった感じである。今の世の中、本当の話を言えば逆に罰せられ制裁を受ける。逆に嘘をついてまで首相を守った柳瀬元首相秘書官は、もう大手2社の役員クラスに納まっている。権力に忠誠を尽くせば栄転し、権力に反すれば罰せられるような体制でいいのだろうか(かっちの言い分より)。やった振りで済まし、何も改善しようとしない。膿を出し切ると言って、嘘で逃げ回る政権と似ている。もう直ぐ日本は腐臭の塊と化す。


No.4860 (2019/03/10 12:31:11 (JST))  
[サンデーモーニング視聴感想A]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

原発再稼働問題

過酷な原発事故を経験した日本。普通の感覚なら「もう原発はやめよう」だと思う。あの!小泉元首相ですら反原発(半分はパフォーマンスだと思う。反原発の政治的分断のために)を主張している。

そこで"反”といったマイナスイメージではなく、原発そのものの意義を考えよう。

原発ゼロ基本法案は、福島原発事故以来の原発ゼロ、原発再稼働反対の国民的な運動に後押しされ、昨年3月8日に日本共産党、立憲民主党、自由党、社民党が衆院に共同提出した。
 ▽再稼働を認めず、すべての原発の運転を速やかに停止し、廃止する▽省エネにつとめ、2030年までに30%以上電力需要を減らす▽再生可能エネルギーの利用を進め、30年には電力の40%以上にする▽原発周辺の経済振興と雇用の確保を図る―などが柱です。「原発ゼロ」を掲げた法案が国会に提出されたのは、史上初めて。
 国会提出から1年―。国内外のエネルギーをめぐる動向は、原発ゼロ基本法案の方向こそが現実的であり、未来を開く政策であることを明らかにした。
 それを劇的に示したのが「原発輸出」の総崩れです。福島原発事故以降、「安全対策」のためのコスト急騰など採算に合わないことが世界ではっきりしてきたのだ。

 エネルギー分野で有名な米国の投資銀行が、電源別に新設事業の発電コスト(1千キロワット時当たり)を発表している。
最新データでは、10年は原子力が96ドルだったのが、18年には151ドルに上昇した。一方、太陽光パネルは248ドルから43ドル、風力は124ドルから42ドルへと大きく低下した。

 国内でも、電力会社の原発「安全対策」費は、11社で約4兆6000億円に上り、13年度の約1兆8000億円から約2・5倍に高騰した。「ビジネス」としても成り立たない原発にしがみつく道理のなさは明白。

技術論としては、原発をコントロール出来ていないことが問題。もともと「トイレの無いマンション」と揶揄されてきた原発。糞尿ならまだしも、浴びたら足趾の放射能が原発内部にあり、その「後処理」には莫大な金がかかる。ていうか、未確立だし、最終処分場すら「金目当て」と見られかねない話なのだ。よくもまあ再稼働を言えたものだ。

 甚大な被害を出し、いまも収束の見通しがない福島原発事故は、原発の抱える危険性を鮮明にし、「安全神話」は完全に崩壊した。安倍政権と電力業界が推進する原発再稼働の企ても、各地で立地地域の住民や自治体の反対の声に直面している。最新の世論調査でも再稼働反対が56%(「朝日」2月19日付)と多数。(読売・産経は違うだろうなあ…)

いまや国民は知っている
@原発は安全ではない(安全なら東京湾で発電しろや!)
A地震の揺れによるメルトダウンか、津波による全電源喪失か、検証がない。前者なら、今後予想される南海トラフ地震に、現存する原発は「全て耐えられるとは推量できない」
B安いはずが、手抜き工事で「安い」と言ってるにすぎず、ある種、詐欺的な主張
C汚染水はコントロールの下には無い。この嘘はやがて「薄めて海に流す」=海産物が売れない、に直結するが、補償問題も重大だが、首相の発言の無責任さを明らかにする(明らかにしているが、マスコムが突っ込まないからなあ。日経など時代錯誤やってるし)

人類愛哲学を持たずモラル低下した政権は「ビバークする勇気がない」
こまったものだ。


No.4859 (2019/03/10 09:43:30 (JST))  
[サンデーモーニング視聴感想]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

3.11から8年経過。

復興(土地かさ上げ、防潮堤)後、住宅用に区画整理された土地を申し込んだのは、陸前高田では一人だとか。過去に何度も津波を経験した土地だから、もう沢山だという思いを持つ者の方が多いのかもしれない。

ここは「発想の転換」が必要なのではないか。

まず、個人所有権を前提にした住宅用土地のための整備を止めて、最近の流行りであるITを利用した「工場による野菜・果物生産」をする。所有形態は「コルホーズ」方式。ここで働ける人は働く。

個人用住宅建設の代替として、大型クルーズ船をモデルとした個人用区分「使用」スペース、商業スペース、病院、保育園・幼稚園・学校等教育スペース、老人ホームスペースなどを含むコロニーともいえる施設の建設。土台はバランス補正機能、免振・制振機能を備えたもの。津波が襲来する方向に舳先を向けた建物構造。これを1曹(棟)だけでなく畑の中心に避難時間を考慮して分散設置。

漁業も、漁船を個人所有すると津波や台風で焼失した場合、再建が難しいので、これも漁業コルホーズにすればよい。

コルホーズをイデオロギー的に嫌う者もいるかもしれないが、自助共助をいうなら、コルホーズは最高の携帯ではないのか。そして、これ以外に復興があるのか?無駄な公共投資より、「地震・津波を前提条件にした集合住宅」にすべきだ。


No.4858 (2019/03/10 09:08:30 (JST))  
[トランプが「米軍駐留支援費、大幅増要求」安倍政権はまた言いなりか?]
 いじわる爺さん  URL:

またトランプの米国ファーストが始まったよ。今度は、米軍駐留支援費、大幅増要求、総額に5割上乗せとも報道されている。安倍政権の事だから、ジャイアンには逆らう事が出来ず、言い値で承諾するのだろう。記事には「場合によっては5〜6倍の経費負担を求められる国も」とあるが、間違いなく日本だろう。それどころか、安倍首相自ら、トランプに対して「日本は少なくとも“7つの大きな工場”を米国に進出させる予定」と早々と約束しているという。

米側の言いなりでノーベル平和賞に推薦したり、考えられないほど米国に従属的で絶対に相手に逆らわない。米国からしたら日本ほど使い易い国はないだろう。日本は、米国に守って貰うどころか、戦後ず〜と米国の防波堤の役割を果たして来た。日本は日米安保が自国にメリットがあったような発想になっているが、メリットからしたら米国の方が多いのではないか。日米地位協定も米国製兵器購入も米国の言いなりだし、思いやり予算にしても米国に思う存分思いやっている。

米国はドイツにも駐留しているが、ドイツは絶対にそのまま条件を飲まないだろう。いくら同盟であっても言うべき事を言うのが、真の同盟国だと思うが、今までの日本は相手の言いなりで、絶対服従。これが同盟国? 単なる米国の下僕じゃないか(まるこ姫の独り言より要約)。在日米国人作の記録映画「ザ・思いやり」では、在留米兵1人1500万円と聞いて、東日本の避難住宅の環境に比べ米仏印の国民も我がことのように怒っていた。自国民に冷たい安倍政権である。


No.4857 (2019/03/10 07:44:07 (JST))  
[野党議員も支持者もデタラメ民主党のままで成長していない]
 レオニダス  URL:


辺野古移設反対はイギリスの合意なき離脱と同じです。
その後を全く無視しているのです。
こんな県民投票を実施した為政者は無責任極まりないという事です。

考えが違う野党の共闘もこれと同じです。
反対するのがゴールなのです。
その後のビジョンは無いのです。
そして、野党議員はビジョンを描くという政治家本来の形を忘れていて、支持者はそれを求めてもいません。
彼らが示す政策は、積み上げたビジョンの必要はなく、票を得る為の絵に描いた餅で十分なのです。

民主党政権が正しくそうだったですね。
辺野古移設反対も同じなのです。

野党議案達は全く変わっていません。


No.4856 (2019/03/09 16:57:44 (JST))  
[大阪都構想というでっち上げ 売国維新]
 軟体バレエ選手  URL:

脅しハッタリ上等のチンピラ政治家に振り回されたままでは、大阪の未来は暗い。
維新は中国韓国の隠れ工作機関。


No.4855 (2019/03/09 16:32:08 (JST))  
[王毅中国外相に見事に否定された安倍首相の国会での日中関係改善発言]
 いじわる爺さん  URL:

安倍首相が参院予算委員会で「完全に正常な軌道へと戻った日中関係を、新しい段階へ押し上げていきたい」と答弁したのは6日ことだった。それから僅か2日後の3月8日に王毅中国外相が、全国人民代表大会に合わせて行った記者会見で見事に、外交の行き詰まりを隠す大嘘だと証明してくれた。確かに王毅外相は、「日中関係は安定した発展期に入る事が出来る」と語っている。しかし、それはあくまでも可能性であり、「まだ歩み始めたに過ぎない」と言っている。

しかも「共に努力すれば」という但し書きがついており、その努力とは「歴史に誠実に向き合う事」だと言っている。何のことはない。これまでの中国の考えと何も変わらない。まさしく安倍首相には、「完全な日中関係の改善など」、出来ないということだ。極めつけは、今日3月9日の読売新聞の解説記事だ。習近平主席の中国にとって米国やロシアが大国とすれば、日本は韓国やベトナム、ラオスと並ぶ周辺国に分類されている(2018年版外交白書)という。

要するに、今や日本は中国にとって、内外情勢に合わせて利用される存在になった(同読売)ということだ。それにしても、ここまで重要な王毅外相の記者会見であるというのに、殆どの新聞は小さな扱いで終わっている。まるで安倍首相に忖度しているかの如くだ。安倍首相の御用新聞である読売新聞が一番詳しく、的確な報道しているのは、何とも皮肉である(天木直人のブログより)。北方領土交渉でも安倍総理が国内向けに進展しているような会見をするが、ロシアが怒って次々に嘘がバレてしまっている。やっぱり嘘吐き「害口の安倍」としか言い様がない。


No.4854 (2019/03/09 16:03:35 (JST))  
[“ミキオ算”垂れ流し…国会もメディアもバカに乗っ取られた]
 いじわる爺さん  URL:

沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票の結果を歪曲しようとする連中の反応を見ていたら「ミキオ算」という言葉が目に入った。これは「来年(2019年)の3月には(工事は)終わる見込み。終わることに対して県民投票しても仕方がない」(「細川珠生のモーニングトーク」昨年12月2日放送)などとデマを流しながら、県民投票を妨害してきた日本維新の会の衆院議員下地幹郎のツイートから生まれた新語。

〈県民投票が終わり、開票も終了しました。「反対」43万4273票、「賛成」11万4933票、「どちらでもない」5万2682票、これに、投票に行かなかった55万余の県民を加えれば、「反対」は43万人超、「反対以外」が計71万人との結果になりました〉……余りにアホ。昔、分数計算もできない大学生、日本が危ないと言われたが、数字もきちんと読めない小学生レベルのオッサンが比例代表で復活とはいえ国会議員になっているのだから「危ない」どころの話ではない。

ネット上でも一斉にツッコミが入っていた。〈その理屈なら辺野古埋め立てに賛成は約11万人、賛成以外は約103万人となる〉〈2017年の衆院選で沖縄1区の下地の得票率は22・53%。投票資格者総数では12・67%になる。「ミキオ算」で計算すれば、9割近くの有権者が下地の当選に反対していることになる〉なお、下地の実家の大米建設は辺野古埋め立て工事に絡んでいて、3社JVで約74億円を受注していた…アホくさ。産経ニュースは「ミキオ算」を使って報道。

情報弱者を騙すためのフェイクニュースを垂れ流しているヤツが、嘘に嘘を積み重ねる。国会もメディアも既にバカに乗っ取られた。右も左も関係ない。戦局は我々日本人とバカとの戦いに入っている(それでもバカとは戦えより抜粋)。そんなことを言ったら野党の得票率の方が多いのに、与党は48%で74%議席獲得っておかしいやろ。与党モドキをなくして自公維対他の野党にしたらどうなるか弱いお頭で考えてみろよ。こんな傲慢で横柄な態度ばかりとれんやろ!


No.4853 (2019/03/09 13:30:32 (JST))  
[主権者たる国民に支持されていない安倍内閣を退場させる]
 いじわる爺さん  URL:

日本政治を一新するには、選挙で勝利することが必要である。選挙で議会過半数議席を獲得する。このことによって、政権刷新が実現する。それは可能なのか。可能だとして、どのようにすればよいのか。これを明らかにして、実行することが必要である。第一の設問。政権刷新は可能なのか。答えはイエスだ。十分に可能である。2017年10月総選挙で安倍自公が獲得した票は、全有権者の24.6%に過ぎない(比例代表)。自民党が17.9%、公明党が6.7%だ。

自公は全有権者の4分の1の投票をも得ていない。これに対して、反安倍自公で戦った野党の得票率は25.2%である。得票数で反安倍自公が安倍自公を上回っている。しかし、獲得議席の比率は安倍自公が67.3%で反安倍自公の30.3%の2倍以上になった。理由は反安倍自公が候補者を乱立して、得票が分散してしまったことにある。いずれにせよ、日本の主権者の支持構造は、直ちに政権交代を可能にする状況にあることを私達はまず認識するべきだ。

この2019年政治決戦で私達は何をテーマに掲げるべきか。圧倒的多数の主権者にとって、もっとも切実な問題は経済問題だろう。安倍政治の下で圧倒的多数の国民の生活が悪化している。その一方で、一握りの大資本、大企業の利益だけは突出して拡大している。この大資本及びハゲタカファーストの政治を、主権者ファーストの政治に変えること。これが2019政治決戦のテーマである(知られざる真実より抜粋)。野党が、統一比例名簿及び小選挙区統一候補で戦うことを望む!


No.4852 (2019/03/09 12:55:59 (JST))  
[売国奴の安倍総理]
 いじわる爺さん  URL:

トランプ米大統領は6日、ホワイトハウスで「安倍首相が、日本は少なくとも七つの工場を米国に移すと話していた」と述べた。雇用問題について話し合う米企業経営者との会合で安倍首相の発言を紹介したが、詳細は説明しなかった。(読売新聞)

国営の工場というのならともかく、民間企業の経営判断にかかる事柄をどうして安倍総理が発言することができるのでしょう? やっぱり経済産業省とつるんでいるからですよね。それにトランプの方も、野党の政策を社会主義だと批判し、社会主義になったら米国は終わりだとまで言っておいて、およそ市場経済の原理に反することばかりやっている、と。

でも、この2人、学生時代に勉強してこなかったので、その辺の理窟が理解できないのでしょうね。経済を滅茶苦茶にしているのはこの2人。そして、2人とも国民のためとか国のためと言いつつ、自分の保身しか考えていない(小笠原誠治の経済ニュースゼミより)。トランプは関税で割高に、安倍は円安で割高にし、庶民から富を吸い上げて貧困化…経済オンチは要らない!


No.4851 (2019/03/09 10:43:50 (JST))  
[松井知事、吉村市長の入れ替え選挙、任期の長さの打算?]
 いじわる爺さん  URL:

維新代表の松井知事と吉村大阪市長が大阪都構想をもう一度信を問うということで辞表を出した。二人の大阪都構想に対する思いはありそうだが、その中身は分からない。大阪都構想そのものも良く分からない。そして選挙で府知事、市長を入れ替えて立候補するというが、どんな思いがあるのか感じられないと思っていたら、NHKニュースで分かった。何と入れ替えて当選すれば4年間の任期となるが、入れ替えないと今年の7月で任期を終えるというのである。

そこには崇高な理念は感じられない。沖縄県の辺野古選挙のように命を削るような切実さはまるでないとしか思えない。元々維新は当初反自民として出てきたが、今や国政ではやっていることは公明党と同じである。2人が当選しての都構想らしいが、どちらか一方が落選したら都構想はオジャンになる。大阪市民、府民は、こんな安直な選挙を許すとしたら、どうかと思う。橋下元維新代表の忘れ形見である大阪都構想は、一度住民投票で敗れ橋下氏は政界を引退した。

今の維新は昔の橋下氏の遺産を食いつぶして生き延びていると思っている。大阪市民、府民もすっかり熱が冷めただろう。大阪市以外の市民はもっと冷めているのではないか。この選挙で松井氏に引導が渡されるのか…見ものである(かっちの言い分より)。国民も第2自民党など必要としていない。キチン自民党と対峙し、自公政権と違い庶民に暖かい政策を実行してくれる政権を望んでいるのではないか。経営者だけが良くり国民が貧困化する自公政権は願い下げである。


No.4850 (2019/03/09 10:02:38 (JST))  
[〈アベノミクス偽装〉「消費税増税延期」シナリオはこうだ]
 いじわる爺さん  URL:

賃金統計不正について政府(厚労省、総務省、財務省など)への野党合同聴聞会が20回を数えた。野党から厳しく追及され、総務省と厚労省は、昨年の実質賃金の伸び率がマイナスであったことを認めている。しかし、厚労省から「2018年の実質賃金の伸び率はマイナス●%」という数字はまだ公表されていない。野党が矢のような催促をするのだが、厚労省は重い口を閉ざしたままだ。「マイナスの数字そのもの」が明らかになれば、不景気が改めて裏付けられる。

安倍政権が今年10月に予定している消費税増税を廻って、あるシナリオが永田町で囁かれている。そのシナリオは厚労省に「実質賃金マイナス●%の数字そのもの」を発表させる → 安倍首相は間髪を入れず「消費税増税延期」の記者会見を開く。総理会見を開き「ワタクチは実質賃金がマイナスであることを、本日厚労省から初めて聞きました。もっと早く知らせて欲しかった。いずれにせよ今は消費税を10%に引き上げる環境にありません」と言うのだ。

責任を厚労省に擦り付けるのである。いかにも安倍首相らしい やり口 だ。「景気後退期入りか」「景気後退局面の可能性」・・・新聞各紙がきょうの朝刊第1面に躍らせた見出しだ。各社申し合わせたように景気後退の理由を中国経済の減速のためとしている。アベノミクスの失敗を中国の性にしているのだ。内閣府に言われるまま書いたことがありありだ(田中龍作ジャーナルより)。同じ手法で責任放棄。総理の言った「政治は結果責任」など嘘ばかりだ!


No.4849 (2019/03/09 09:32:52 (JST))  
[論点ズレまくりのヤフコメ(ネトウヨ)小西議員の「質問に答えなさい!」に過剰反応]
 いじわる爺さん  URL:

どの局もこぞって番組作りをゴーンの「変装」に矮小化しているが、はっきり言ってゴーンの話などどうでもいい。ネットでは、内閣法制局長官の野党を見下し小バカにしたような答弁や安倍首相が「法の支配」の対義語を全然知らなかった事が話題になっているのに、どうなっているのか。法制局長官横畠は安倍政権の政治姿勢そのもので、終始ニヤニヤ笑いながら野党を完全に見下して答弁をしていた。何度を見返しても腹ワタ煮えくり返るような心境に陥ってしまう。

自民党の伊吹元衆議院議長でさえ、内閣法制局長官の答弁を厳しく叱責しているが、ヤフコメの連中は小西と横畠の国会での質疑・答弁の経緯を知らないのか、小西の態度が度を越えているという認識になっている。どうも横畠も含めてネトウヨは、小西が首相に対して「安倍総理のように時間稼ぎをするような総理は戦後一人もいませんでしたよ。国民と国会に対する冒涜ですよ。聞かれたことだけを堂々と答えなさい」と言ったことが痛く気に入らないらしい。

横畠は安倍ポチだから仕方がないとしても、ヤフコメ(ネトウヨ)は、三権分立の原則である「国会は、内閣やその下にある役所の仕事を監督するのが重要な役割」だという事すら分かっていない。自民党伊吹の横畠への叱責の方が整合性がある。だから質疑の時小西が「国会の質問には内閣への監督機能がある」と言い、「聞かれたことだけ答えなさい」と質した事は横柄でも居丈高でもなく、何ら、変な事ではない。たぶん、彼らのお頭では解説しても分からないのだろう。

この人達は、思考能力もなければ読解力もない。それにしても、法制局長官である横畠までネトウヨ化している安倍政権。どこまで崩壊したら国民は安倍政権の正体に気付くのだろう(まるこ姫の独り言より要約)。成蹊大学の政治学の恩師が、授業に出たのも見たことがないと必須科目の政治学を落第にしたが、どんな手を使ったか卒業してしまったと嘆いていた。後輩も安倍総理に充てた抗議文を出している→(http://ajaa.strikingly.com/)。母校の恥だそうである。


No.4848 (2019/03/09 08:35:18 (JST))  
[窮鼠ですら恩人は噛まぬ]
 レオニダス  URL:

おー、仮定ですが、籠池の恩人に対し手の平返す態度を肯定する人がいましたかー。
「窮鼠猫を噛む」は違いますねー。
ネズミにとって猫は元々大敵な訳ですから。
脈略のないこじ付けや屁理屈はアベガーの悪い癖ですねー。
仮定なら、安倍夫妻は校長を引き受けてくれた上に100万円も寄付してくれた大恩人です。
おまけに、森友学園の土地格安取得に尽力しようとしてくれた人です。
ましてや、代官と越後屋の関係ならともかく、籠池だけが得をするための手続きです。

それに、谷氏はFAXで何度も無理だと伝えてました。
権力者が便宜を図るとすれば、
「越後屋、段取りはつけておいたぞ、お前も悪よのー」「お代官様こそ、ふふふ」こういう会話でお互い確認し合うのが常道です。
それがありませんね。
次から次に盗聴得音等を出してきた籠池としては、安倍夫妻側からのそんな盗聴録音やFAXやメールを得ようとしてたんでしょうけどね。
元々ないって事です。

最後にもう一つ。
「あなたは」と誰に問うたのかって、読んだ人皆さんに決まってるじゃないですか。
杉下右京の大好きな落語のオチのつもりでしょうか?


No.4847 (2019/03/08 23:49:24 (JST))  
[カルロス・ゴーン。フランスの風刺画に出てくる姿で釈放?]
 憂国の民  URL:

警備員やら何やらの恰好で拘置所から出てきたゴーン。
担当弁護士の一人が考案した、目に付きにくい恰好らしいのだが、言い分が
あまりにバカバカしくて、真意は別に有るのではないか、と疑う。

カメラが待ち構えている中で、「警備関係者」らしき一団の動き。
「意外だった」という報道の、その関係者ちょっとおかしいぞ。あの映像で
「異常」あるいは「その瞬間」を感じないのなら、報道関係者失格だろ。

ゴーンは、一人、印象的に付けた黄色の反射テープ?で「ゴーンここに在り」
を示していたのに、えっ、まさか、という報道陣の驚きに、ゴーンのほうが
驚き、失望していたのではないだろうか。
オレがこんな恰好を弁護士から提案されて、やっているのに報道陣、お前ら
さっさと気づけよ、バカが。というのがゴーンの思いではないかと察する。

でも、ゴーンの、「フランス流のジョーク」に登場する「警備員」「警官」
の姿で、この際、ジョークを決めるか、というジョークが有ったのではな
いか。このゴーン、ポルトガル?スペイン?どこの系統を汲む人間だった
のか忘れたが、風刺画的恰好での拘置所出所には、極めて外国的な雰囲気
を感じる。日本の検察は大丈夫か?外国の雰囲気と日本の弁護士に勝てる?

この問題が報じられる度に、ゴーンに罪を被せている日本の「日産」、こい
つの責任はどうなのだ?、西川社長や取締役会の責任を問わずしてゴーンの
責任を問えるのか?と反論せずにはいられない。
株式会社の存在原則の全てに違反する、取締役会や代表取締役社長の言行を
抜きにして、ゴーンに罪を問うことができるのか。これを平然とやっている
西川に聞いてみたい。厚顔無恥の、自分に罪無くゴーンに罪有り、の西川に。

ゴーンの拘置所を出る姿。 ゴーン自身は弁護士提案に納得いかなかったよ
うにも報じられているが、「フランス流ジョーク」でゴーンは楽しんでいた
のではないか。経済犯であり、殺人などの極悪犯ではないのだから、日本国
民の皆さん、大目に見ましょうよ。日本官僚の罪とどちらが重いですか?
日本国民の皆さん、目を覚ますキッカケでしょ。

「外国人の不正」以上に政府や官僚らによる「国内の不正」は明らかなのに、
なぜ国民は動かないのですか?安倍総理の「言葉」を信じるからですか?
アナタ、オカルト信者ですか?
安倍政権のやってきたことを精査してますか? なにか成果出てますか?
国民幸せになってますか?思えなければ「NO」でしょ。どちらでもないは
非国民、昔のエタ、非人、のごとくの選択である。

ゴーン被告の行動。
日本国の司法制度の問題を明らかにして、意に介さないような出所劇。
日本が世界に誇る?司法制度が、こんな結末? って、結末では無いが。

拘置所からの出所。暇つぶしに考えていたのではないだろうか。
弁護士提案と言うが、日本の弁護士にここまでのジョークが有るか?

ゴーンに勝てない日本人。これを極めなければ衰退する。


No.4846 (2019/03/08 17:42:02 (JST))  
[松井君!頑張れ!]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

過去のダブル選挙で勝っても、今回はどうですかね?

いや、私は「大阪市民は選挙の本質(政策の選択)を分かっていない」と思う。過去には横山ノックを選出しましたからねえ。冗談が好きなんですよ、大阪市民は。

私は、大阪市民が再度「間違いを犯すことを期待しています。」

正しいか間違いかの分水嶺は、カジノを認めるかどうか、です。
都構想は、意味がない。自助共助にとって、道路一本で分断されかねない地域再編をどうするのだ?

何故特別区制度か。東京の場合特別区=制限自治体だった。
で、特別区議員は「市並みの議員報酬」を求めて「二重行政の無駄を省く=清掃労働者の合理化」をやった。つまり、現業労働者の整理が目的なんだな。

これを隠すのと、開発地区に企業が集まらないもんだから「カジノ」だってんだよ。おかしいだろ。これ、企業なら「粉飾決算並の間違い」なんだが、ま〜、大阪府・市だからなあ。なんか、異常を自覚できないのだろうなあ。

良識ある外国人はどう評価するのか。評価者はアホな大阪人だけでないことを、維新派分かってない。


No.4845 (2019/03/08 17:14:01 (JST))  
[杉下右京は理想の警察官です]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

≧森友学園の土地購入において、百万歩譲って安倍夫妻が口添えをしたとすれば、
値引き問題が社会的問題になった時、もしあなたが籠池ならどうしますか?
私が籠池なら、頑として「安倍夫妻は関係ない!」と言い張ります。
墓場までその秘密は持っていきます。
籠池は安倍夫妻は裏切ったと言いました。
つまり、安倍夫妻が関わっていてもいなくても、籠池夫妻がサイテーの奴らである事に変わりはありません。
こんな奴を担いだり庇ったりする人も政党も信用できません。<

「墓場までその秘密は持っていきます。」は、優遇された谷査恵子の立場。
籠池は、8億円値引きで土地を取得したが、その後、そう、まさにその後嗅ぎつけられる羽目に陥った。それを察知した安倍側が優遇ではなく冷遇したのだろう。籠池から言わせれば「裏切られた」なのだ。それで籠池は「窮鼠猫を咬む」と、文字通り墓場に送られる(最悪、暗殺)前に暴露したのではないか、という推理の方が当たってると思いますよ。

墓場までなんていうセリフは、不倫している人妻のセリフには似合うが、まあ、不正経理とか詐欺とか、相手のある話で自分だけ損する場合は、居直るでしょうなあ。逆に、トカゲのしっぽ切りを「する側」は、知らぬ存ぜぬになるねえ。

そういう観点から「つまり、安倍夫妻が関わっていてもいなくても、籠池夫妻がサイテーの奴らである事に変わりはありません。」は、SKIPし過ぎといわざるを得ませんね。籠池が首相案件を演出し、安倍の奥さんがしゃしゃり出て、結果として首相に迷惑がかかった経過は谷査恵子がよく知ってるだろう。彼女は「うまく立ち回った」と官僚の間で話題になった。だから統計問題で改竄とか不正について「墓場まで持っていく」なんて殊勝な動機ではなく、谷査恵子の真似すれば2階級特進だと思ったにじゃないのか?

レオニダス君。この問題はそもそも誰に問うたものなのだ?
「もしあなたが籠池ならどうしますか?」
私は杉下右京が好きです。これが回答です。

聞く相手を明示してくださいね。私は議論が好きなのですが、脈絡のない質問は、次回から無視しますので「悪しからず」


No.4844 (2019/03/08 16:09:49 (JST))  
[仮に、百万歩譲って安倍夫妻が口添えをしたとすれば]
 レオニダス  URL:

森友学園の土地購入において、百万歩譲って安倍夫妻が口添えをしたとすれば、

値引き問題が社会的問題になった時、もしあなたが籠池ならどうしますか?

私が籠池なら、頑として「安倍夫妻は関係ない!」と言い張ります。

墓場までその秘密は持っていきます。

籠池は安倍夫妻は裏切ったと言いました。

つまり、安倍夫妻が関わっていてもいなくても、籠池夫妻がサイテーの奴らである事に変わりはありません。

こんな奴を担いだり庇ったりする人も政党も信用できません。


No.4843 (2019/03/08 14:19:42 (JST))  
[30、40代「貯金ゼロ」が23% SMBCの金銭感覚調査]
 いじわる爺さん  URL:

SMBCコンシューマーファイナンスは6日、30〜40代の金銭感覚に関する調査結果を発表した。「現在の貯蓄額がゼロ」と答えた人が前年比6ポイント増の23.1%になり、平均貯蓄額も同52万円減の195万円に低下。同社は「景気回復が働き盛りの賃金上昇につながっていない」と分析している。

貯蓄額の平均は30代が前年比4万円減の194万円なのに対し、40代は同120万円減の196万円だった。消費について9割近くが「無理せず買える範囲で買う」と回答し、堅実な消費意識が浮かんだ。「年収がいくらだったら結婚、出産しようと思えるか」との問いでは、結婚が500万円以上、出産は600万円以上と答える人が多かった。

スーパーなどで「現金よりキャッシュレス決済が多い」と答えた割合は、30代が52.8%、40代が53.4%で、昨年調査した20代の44.1%をいずれも上回った。同社は、子育てなどで出費がかさむ中年世代ほどクレジットカードやQRコード決済のポイント還元を重視しているためとみている。

一方、「メルカリ」のようなフリマアプリに直近1年間に出品した人は16.5%。年代別では20代が30.4%と高く、年齢を重ねるごとに低かった(毎日新聞)。少子化対策が重要だと言いながら、若者を貧困に追いやり結婚も子育ても諦めさせ、少子化に拍車をかける安倍政権。益々貯蓄ゼロにもっていくアベコベノミクス。アベコベ政権を辞めさせないと日本が終わる!


No.4842 (2019/03/08 13:53:50 (JST))  
[「好景気だ」という菅氏よ、大嘘を強弁するのは止めよ]
 いじわる爺さん  URL:

政府が発表する「イザナギ景気」超え、という誇張した景気判断に違和感を覚えるのは私だけではないだろう。政府が景気判断の指数として好調だとしていた「株高」は、ここ一年前後2万2千円を挟んで足踏みしている。嘗て4万円に迫っていた日経平均は、安倍政権下で算出企業を入れ替え細工して、高く出るようにちても中々2万2千円の壁を突破しない。年金基金も大量に株式投資できるように法律までも変えて、官製相場だと批判されてさえこの有り様だ。

他の経済指数は惨憺たるものだ。その最たるものがエンゲル係数だ。2016年の家計調査速報によると、家計の支出に占める食費の割合である「エンゲル係数」は2人以上の世帯で前年より0.8ポイント上昇して25.8%となった。1987年以来29年ぶりの高水準だ。それ以後もエンゲル係数は上昇している。つまり国民は貧困化している。確かに企業収益は好調なのだろう、企業の内部留保は最大になっているが、それらの多くは企業展開した中国の邦人企業の利益だ。

元々アベノミクスは日銀の異次元金融緩和だけだった。安倍政権は碌な経済政策もなく、消費増税8%を実施してデフレ経済から脱却しつつあった日本経済を再びデフレの沼に引きずり込んだ。安倍自公政権下で確実に日本経済は衰退している。世界のGDPに占める日本の割合は今年中にも4%を割り込むのではないかと言われている。嘗て世界のGDPの17.6%を占めていた経済大国は見る影もない。このままなら日本は10年もしない内に確実に先進国から転落するだろう。

菅官房長官が「好景気は続いている」と能天気なことを言っても駄目だ。経済活動は確実に経済指数として表れる。だから実体経済が悪いのを誤魔化すために官僚達が統計数字を誤魔化して発表したのだろう。官僚のやったことだから官邸は知らないよ、というのは論理矛盾だ。官邸が官僚を掌握する人事体制にしたのなら、官邸の主人は安倍氏であり、その報道官は菅氏だ。彼らに責任がないとは言わせない(日々雑感より抜粋)。貧困化により、生活のために働きに出たことを自慢ずる安倍総理。世界広しと言えど、国民を貧困化して自慢する首相は安倍くらいだろう。


No.4841 (2019/03/08 13:21:28 (JST))  
[<報ステ>トランプ氏「日本が工場を移転」また暴露 安倍総理が「日本は少なくとも7つの大工場を移転させる」と]
 いじわる爺さん  URL:

米国トランプ大統領は、安倍総理が日本企業のアメリカ進出計画について「少なくとも7つの大工場を移転させる」と話したと明らかにした。その上で「日本はもっと工場をアメリカに移転させるべきだ」と話した。この発言について、菅官房長官は「アメリカ経済への貢献については、安倍総理からトランプ大統領に伝えてきているが、具体的な内容は首脳間のやり取りであるため差し控える」と述べた(ANN)。これじゃ日本を取り戻すどころか、日本を売り飛ばすだろ!


No.4840 (2019/03/08 12:56:02 (JST))  
[籠池夫婦は裁判で真実を白日の下に晒し、責任転嫁する安倍夫婦にお返しをする番だ]
 いじわる爺さん  URL:

籠池夫婦の公判が始まった。丁度、ゴーン氏の保釈ニュースと重なって大きな話題にならなかったので、安倍首相はほっと安堵していることだろう。籠池氏は国策逮捕と言ったが、それは本当だろう。籠池氏によれば、昭恵夫人の名誉校長が話題に上ったあとは、神風が吹いたように8億円値引きがトントン拍子で進んでいたのだから。その神風を吹かしたのが首相を笠に着た昭恵夫人だった。それが突然パタッと風が止み、逆風が吹いてきた。

籠池氏は補助金の不正を一部認めたが、8億円に絡む嫌疑は否認した。拘留は300日というから半端でない。ゴーン氏の100日と較べれば完全に人質拘留である。籠池氏は奥さんまで人質に取られ、そんな中でも検察に抵抗していたのだから、今回の法廷での否定はうなずける。籠池氏側は今後、国策逮捕だったと訴えていくと思われる。籠池氏側は自分の正当性を立証するために昭恵夫人との詳しいやり取りを証拠として証言することになるだろう。

公判毎にその証言が注目される。籠池夫婦が10か月間、暖房の無い独房で恨みを膨らませていた筈である。今度は安倍夫婦が戦々恐々として暮らさなければ、同じ人間として公平ではない(かっちの言い分より)。安倍様の犬HKも民法もゴーンばかり取り上げているが、一企業のことなど国民の生活に関係ない。国内メディアは、安倍総理の支離滅裂な答弁や不正統計、モリカケ問題など政権に不都合な真実を主権者である国民に知らしめるべきだ。


No.4839 (2019/03/08 10:22:17 (JST))  
[安倍首相また国会で赤っ恥「法の支配」の対義語を知らず]
 いじわる爺さん  URL:

また、安倍首相が国会で“無知”と“無教養”をさらし、赤っ恥をかいた。6日の参院予算委員会。立憲会派の小西洋之参院議員から、「“法の支配”の対義語は何か」と問われ、全く答えられなかったのだ。質問された安倍首相は、チンプンカンプンだったのだろう。答えられないから答弁に立てず暫く椅子に座ったまま。結局、「この反対語と言うよりも、法の支配、繁栄の海、……」などとシドロモドロになり、最後まで法の支配の対義語は応えられずじまいだった。

作り笑いで誤魔化していたが、心臓がバクバクなのは明らかだった。呆れた小西議員が、「“法の支配”の対義語は、憲法を習う大学1年生が初日に習うことですよ。法の支配の対義語は“人の支配”です」と教えていた。無知をバラされたのが余程悔しかったのか、小西議員に対し「人格的な批判だ。将来を思えば控えられた方がいいのでは」と負け惜しみを口にした。しかし、法の支配や人の支配といった基礎的な概念さえ知らず、よくも改憲を口にできたものだ。

さすがに、ネットでは、「笑って誤魔化す総理大臣」「答えは“人による支配”即ち、今お前がやっていることだよ」「酷えなぁ。法学部出たのに、法の支配⇔人の支配も分からない。国会議員で首相だぞ」「何で法の支配の“対義語”を問われて<海が〜>と迷走答弁すんだ、安倍首相は?」と、批判が殺到している。この男にだけは、改憲をさせてはいけない(日刊ゲンダイより)。これじゃ憲法の精神も近代史も知らなくても平気で改憲が言える訳だ……○○につける薬がない!


No.4838 (2019/03/08 09:40:29 (JST))  
[ニヤニヤ笑いの横畠長官が「声を荒げて」と野党を冒涜、安倍ウィルス蔓延]
 いじわる爺さん  URL:

小西議員の質疑に対する横畠長官の発言も酷かったが、その後のニヤニヤ笑いもどうか。いかにも野党を見下しているような態度は、こちらの方がムカムカした。安倍首相の下で働いていると、人としてここまで腐って傲慢になるか、見本のような態度だ。野党を馬鹿にするという事は、その後ろにいる国民まで馬鹿にしているという事に、思いを馳せないのか。この男も役職は立派だが、人間としては下の下だ。さすが安倍政権下で内閣法制局長官をやっているだけの事はある。

選挙で選ばれてもない官僚は、政治的中立が大原則。特に「法の番人」である内閣法制局には政治的中立が求められるが、横畠は安倍ウィルスの毒が回ったのか、すっかり安倍政権の僕と化している。殴ってやろうかと思うほど傲慢この上ない態度は、この政権の特徴だ。麻生も安倍も、この場面を見てニヤニヤ笑い。国会中継されてもこの態度は、どうしようもないクズの集まりじゃないか。法の番人がすっかり安倍の番犬に成り下がってしまって見苦しい事、この上ない。

「安倍総理のように時間稼ぎするような総理は戦後一人もいませんでしたよ」と言い放った小西議員だったが、別に声など荒げていなかった。安倍ポチの横畠からしたら、小西の質疑は安倍首相に対して侮辱と受け取ったのか。横畠も安倍首相しか視野に入っていないらしい。それにしても、安倍ウィルスの毒は相当な量で蔓延している。凄まじい威力を発揮しているではないか。ちなみに、安倍首相は小西から、「法の支配の対義語は何か」と問われていたことがあった。

安倍首相は何のことやら…みたいな感じで、当然答弁はチンプンカンプンで、しどろもどろも良いところだった。安倍首相は法学部を出たのに、大学1年で習う初歩の初歩すら知らなかったとは。基礎知識がまったくなかったという事だ。情けない。これで改憲論議だなんてブラックジョークだ(まるこ姫の独り言より要約)。憲法の精神も近代史も解らない、ただ小学校からエスカレータ式で大学に行き無知なまま卒業しただけ。これが政治家って…世界の恥でしかない!


No.4837 (2019/03/07 23:52:23 (JST))  
[景気、不景気まで、数字で遊びやがって何が公僕だ?]
 憂国の民  URL:

産経新聞に以下のような記事が出ているそうだ。
「7日に発表された平成31年1月の景気動向指数で、景気の現状を示す一致
 指数の基調判断が「下方への局面変化」に引き下げられ、1月に達成したと
 みられている「戦後最長の景気拡大局面」が幻だった恐れが出てきた。政府
 は「戦後最長景気」更新の判断を維持する構えだが、その可能性は「五分五
 分」(民間エコノミスト)といわれており、予断を許さない状況だ。」

安倍政府が持つ「情報」「統計」とは如何ほどの信憑性や正確性が有るのか。
あの小泉政権でさえ、これほどのいい加減な行政はやらなかった。
安倍が総理になってから見られる特異な様相である。

政治主導を謳った安倍が官僚に良いように利用され、官僚も安倍の庇護を受
けて責任を負うこと無く、「税金の徴収」と「税金の死に金化」に精を出し
て「忙しく仕事をしているフリ」をする。持ちつ持たれつ。
結果、国民は酷税に喘いでも官僚らは昇給。失政でもクビにもならず昇進。

情報や統計を持っている官僚らが、ウソをついて、問題を隠蔽するのだから
始末が悪い。またこれを安倍が叱責も追及もせず、「官僚の皆さんに調査し
て頂いている」という口調だから、「総理の威厳」も何も有ったものではな
い。まあ、官僚が口を開けば、安倍政権は終わり、なのだから、守って然り。

しかし、官僚の程度の悪さが際立って見えてきたことは、怪我の功名か。
「公務」の意味を知らぬはずのない官僚。「行政」として人民に模範を示す
べき立場に有りながら、公務を汚す数々の「犯罪」を行い、自分たちでかば
い合っている。こんな仕事に就きたいと頑張っている学生たちがバカに思え
る。「日本を発展させたい」「国民を豊かにしたい」と真から思うなら民間
でやれよ。国の基本は民間活力なのだから。公務員なんかクタビレた学生だ。

森友にしても、加計にしても、統計にしても、国の景気不景気にしても、人間
の道を外れた者のやることだろ。日本国という一億三千万の人の行く末を案じ
るなら絶対できないことだろ。

「景気は上向いている」と言い続ける安倍と、「不景気」と言う国民と。
「何もかも巧く行っている」口調の安倍と、殺人や強盗のはびこる日本国と。
総理の不正に加担する官僚と、官僚のアタマの良さを信頼する国民と。

ついこの間まで言っていた「道徳教育」。誰も言わなくなった。
言える者が居なくなった、ということに違いない。


No.4836 (2019/03/07 21:24:05 (JST))  
[▼レオパレス、混迷深まる オーナー借り入れは2兆円規模]
 sage  URL:

▼レオパレス、混迷深まる オーナー借り入れは2兆円規模
▼アパートオーナーが抱えるローンは総額2兆円規模とみられ将来の焦げ付き懸念も浮上
▼一括借り上げして転貸する「サブリース」のビジネスモデル自体が揺らげば波紋は多方面に広がる

「あなたの生活を今より楽にするために!山本太郎が実行したい3つの提案!」ど〜ん!(ウィンザー通信) 赤かぶ
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/347.html#c126
●「借地借家法」改正と「サブリースオーナー保護法」制定をしなければ、事態は指数関数的に拡大し続ける

レオパレス、混迷深まる オーナー借り入れは2兆円規模  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42127370W9A300C1TJ2000/
https://www.nikkei.com/content/pic/20190307/96958A9F889DE6E0E3E0E5E1E5E2E2E4E2E1E0E2E3EB8698E0E2E2E2-DSXMZO4212739006032019TJ2001-PN1-3.jpg
アパートオーナーが抱えるローンは総額2兆円規模とみられ将来の焦げ付き懸念も浮上。貸し手である地方銀行なども無縁ではいられない。
レオパレスは地主からアパート建築を受注し完成後に一括借り上げして転貸する「サブリース」の大手だ。このビジネスモデル自体が揺らげば波紋は多方面に広がる。
まずは保有土地にアパートを建てたオーナー。地主層が多いが建築資金は土地を担保にローンを組むケースが大半だ。「30年一括借り上げ」をうたうレオパレスに対し、ローンも20年以上の長期で組むのが一般的だ。

東京新聞:レオパレス、設計誤表記チェック機能せず 下請け任せ、ずさん管理:経済(TOKYO Web)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201903/CK2019030702000148.html
レオパレス社内チェック機能せず 設計書類の誤表記、ずさんな管理 | 共同通信
https://this.kiji.is/475946848455869537?c=39546741839462401
レオパレス、誤表記チェック機能せず | 共同通信
https://this.kiji.is/475939852882314337?c=39546741839462401

違法建築、他社も調査へ レオパレス不正で国交省 - SankeiBiz(サンケイビズ)
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190305/bsc1903052307024-n1.htm
レオパレス不正、他社も調査へ 国交省が違法建築問題で | 共同通信
https://this.kiji.is/475620018267980897?c=39546741839462401

レオパレス問題でとばっちり CM出演「広瀬すず」と違約金めぐるトラブル | デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/03061659/?all=1
 広瀬は2015年から「レオパレス21」のCMに出演してきた。
広告代理店の関係者は、施工不良問題が知られるようになった昨年の春ごろから、レオパレスと広瀬の“対立”は始まったと証言する。きっかけはテレビ東京の『ガイアの夜明け』が、同社の問題を3度にわたって扱ったことだった。
「今年の2月5日、『ガイアの夜明け』第3弾が放映されました。ここで広瀬の事務所が態度を明確にします。広瀬のイメージ低下とほかのCM出演企業への配慮から、レオパレスにCM契約中止を申し入れました」
 これに対し、レオパレス側は“違約金を請求する”という態度に出た。が、その後、国土交通省の調査を受け、レオパレスの社長は謝罪。逆に広瀬側が謝罪と違約金を求めることになった。
3月7日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

広瀬すずに「脱いで」!?レオパレス21施工不良問題でネット民の“八つ当たり” | アサ芸プラス
https://www.asagei.com/excerpt/121659
広瀬すずにトバッチリの「レオパレス問題」でなぜか伊原六花にも影響が | Asagei Biz-アサ芸ビズ
https://asagei.biz/excerpt/548

▼消費税ポイント還元、決済額に上限 青天井へ抜け道も?
▼複数の決済手段を使い分ければ還元額が「青天井」になる可能性もある
▼業者が転売目的で買い物してポイントを荒稼ぎし、政府の支出がふくらむ懸念がある
▼複数の決済手段があれば、業者の転売も防ぎきれない懸念もある

▼「超党派ゴルフ議員連盟」が1月末に「ゴルフ税減税案」をまとめた。今国会に提出するという
▼消費増税に伴う「一般財源の余裕分」で補うとする論がある。それは、お門違いではないだろうか

▼消費増税でも「国民負担率は横ばい」という財務省の「印象操作」

「あなたの生活を今より楽にするために!山本太郎が実行したい3つの提案!」ど〜ん!(ウィンザー通信) 赤かぶ
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/347.html#c125
▼山本太郎「消費税は5%に減税へ。最終的には0%を目指したい」

消費税ポイント還元、決済額に上限 青天井へ抜け道も?:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM355HPCM35ULFA01F.html
 経済産業省は、消費増税対策で行うキャッシュレス決済へのポイント還元で、消費者がポイントを得られる決済額に上限を設ける。ポイント稼ぎの買い物が横行し、補助額が膨らまないようにするため。具体額は示さず、決済事業者に個別に設定してもらう。ただ、複数の決済手段を使い分ければ還元額が「青天井」になる可能性もある。
経産省は決済事業者に対し、限度額や利用状況などを参考に、ポイント還元する上限額を設けることを求める。
業者が転売目的で買い物してポイントを荒稼ぎし、政府の支出がふくらむ懸念がある。経産省は、ポイント還元の上限額が設定されれば、不正をある程度防げるとみている。
 ポイント還元に上限額があれば、高額な買い物で十分ポイントが付かない可能性もある。複数の決済手段があれば、業者の転売も防ぎきれない懸念もある。

「ゴルフ場利用税」廃止の方向を考える | 財経新聞
https://www.zaikei.co.jp/article/20190307/498431.html
「超党派ゴルフ議員連盟」が1月末に「ゴルフ税減税案」をまとめた。今国会に提出するという。
2月16日付けの朝日新聞デジタルは、いかにも同紙らしい口調でゴルフ税廃止の流れを伝えている。曰く。「なぜいまゴルファー優遇なのか。背景を探っていくと、ゴルフ好きのある大物議員も推進派に名を連ねていた」。曰く。「超党派議連が法案をまとめたことが報じられて以来、生活に直接響く消費税を上げて、娯楽税を廃止するのはおかしい」「庶民には増税、議員と高級官僚の遊びには税金をかけない。冗談じゃないとツイッター上では批判の声が相次いでいる」。無論、そういう声もあがろう。
一番気がかりなのはゴルフ税廃止に伴う「地方税収」の減少をどう補うのか、である。今年10月の消費増税に伴う「一般財源の余裕分」で補うとする論がある。それは、お門違いではないだろうか。

消費増税でも「国民負担率は横ばい」という財務省の「印象操作」:磯山友幸 | 記事 | 新潮社 Foresight(フォーサイト) | 会員制国際情報サイト
https://www.fsight.jp/articles/-/44963
財務省は常に次年度の「見通し」を強調して発表し、しかも3月末で終わる「実績見込み」と比較するのだが、この「見通し」も「実績見込み」も当たったためしがないからである。常に、実績よりも低く見積もられているのだ。そして「実績」については、ほとんど触れない。

【衆院本会議】議論の前提、昨年の「実質賃金」数値公表されないまま2019年度予算案が衆院通過
https://blogos.com/article/361404/
 大串議員は、消費税率の引き上げと、それへの対応策についても、国民のためになるものだとは言えないと述べ、「多くの、全く答えられていない、説明されていない課題が残る中で、あるいは、必ずや後々禍根を残すことが火を見るより明らかな施策が盛り込まれている31年度予算案に、賛成することは断じてできない」と述べました。
 山花議員は、消費税を引き上げる環境にはない」との認識を示した上で、「2019年度地方財政計画は、消費税率10%への引き上げを前提として策定されたものであり、このような地方財政計画に基づいて立案された地方交付税法改正案には反対する」と表明。

【参院予算委】「統計不正問題を機にデータを徹底的に見直すべきだ」大塚耕平参院議員会
https://blogos.com/article/362299/
前回の消費税引き上げから2年間で景気動向指数が低下したことから、景気拡大を判断をする内閣府景気動向指数研究会の半数の専門家が「景気後退」を主張していたと紹介。さらに、景気動向指数自体も毎月勤労統計の数値変更に伴い影響を受け、データの修正が必要である点も指摘し、今秋の消費税の引き上げについて疑問を呈した。

東京 豊島に10%ストップ!ネット/街のコミュニティー守る 消費税アニメ上映に反響
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-01/2019030104_01_1.html
消費税10%の“根拠”総崩れ 増税計画はきっぱり中止せよ/衆院予算委 志位委員長の基本的質疑
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-02-14/2019021404_01_0.html

ユニバース社長 ポイント還元制度を批判|経済・産業・雇用|青森ニュース|Web東奥
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/161250
消費税率引き上げに伴い導入するキャッシュレス決済のポイント還元制度について「政府が支援対象とする事業者の条件では中小や小規模事業者の支援にならず、逆効果となりうる」と批判した。三浦社長は今後、同業他社などとも連携を密にし、制度の見直しや撤回を求めていく考えを示した。

GAFAに課税せよ!広がる「デジタル税」の正体 | 岐路に立つ日本の財政 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
https://toyokeizai.net/articles/-/268692
フランスは独自の課税を始めない考えだったが、反政権運動「黄色いベスト」のデモに影響されたせいか、低所得者対策で財政支出が増える見通しとなったこともあり、デジタル課税に踏み切った。
2019年4月にはイギリスとインドもデジタル税を始める。
■デジタル税が必要とされる理由
GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)をはじめとする巨大ネット企業が、法人税を適正に払っていないのではないかという疑念が背景にある。デジタル化が進み、知的財産やデータなど形のないもの(無形資産)から利益が生み出される時代に、法人税をどう課すかという問題である。
消費税だと低所得者にも重く負担を課すことになる。そもそも企業が巨額の利益を稼いでいて、税金を負担する能力があるのだから、その段階で課せばよいという見方もあろう。消費増税するぐらいなら、法人税をしっかり課税せよと。
日本の財務省をはじめ、主要国の税務当局は、法人税をなくしたり軽くしたりすることなどありえない、という見方に立っている。
これこそがデジタル課税をめぐる国際協調の求心力になっている。
■事業拠点がないと課税できないのか
巨大ネット企業は拠点を持たずにビジネスができるため、「恒久的施設なくして課税なし」の原則にこだわれば、法人税は課税できない。
この点は、巨大ネット企業が顧客を相手にビジネスをして利益をあげた場合、その顧客が実質的に取引している国や地域で、その利益に課税できるようにする方向で議論が進んでいる。
■デジタル税はGAFA狙い打ち?
低課税国対策では、低課税国に拠点を置く企業に対して、法人税率の最低水準を設けることなどが提案されている。
既存のビジネス形態で営業する企業と新興ネット企業との間で、税制上平等な条件を担保するための取り組みと捉えるべきだ。一方は適正に納税しているのに対して、もう一方は国際的な課税逃れをして税負担が軽くなっている状態は放置できない。各国の税務当局は、一部に軽課されている現行税制を放置できない点で一致しており、国際的な合意に向けた求心力はそこにあるといえる。

【覆面記者座談会】安倍首相は消費増税凍結の選択残す│NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20190306_879406.html
記者B:統計不正は担当じゃないが、気になるのは消費増税への影響だ。厚労省は毎月勤労統計で名目賃金の修正値を公表したが、実質賃金の参考値の公表は先送りしている。データがあるから簡単に計算できるし、国民民主党の山井和則・代議士は、実質賃金はマイナスになるという試算を国会で出している。それなのに、厚労省はわざわざ公表するかどうかを検討する有識者会議まで発足させて時間稼ぎをしている。
記者C:野党の「アベノミクスで実質賃金は下がっている」という印象操作に使われるからでしょう。
記者B:それだけではないだろう。先日、安倍晋三・首相がSPや記者を引き連れて戸越銀座商店街で買い物をした(2月2日)。消費増税対策の目玉として打ち出したポイント還元に批判が強いから、自ら商店街でnanacoやPayPayを初めて使って買い物をして「意外と簡単だった」とアピールして見せた。
 あのパフォーマンスを見て、安倍首相は本音ではまだ消費増税凍結という選択を残していると思った。だとすると、厚労省に時間稼ぎさせている理由もわかる。国会終盤の6月頃、株価や世界経済が悪化すれば消費税再々延期を決断する。その時に公表して、平然とこう言い放つんじゃないか。「再計算で実質賃金が2年連続マイナスだったとわかった。これでは増税は難しい」とか。
記者A:前回も、「リーマンショック級の出来事がない限り税率を引き上げる」と言いながら、いざとなると、「リーマンショック級の事態は発生していないが延期する」と平然と言ってのけた人だからね。

原田日銀委員:消費増税は景気後退させ物価引き下げる可能性 - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-06/PNX9EQ6KLVR401
日本銀行の原田泰審議委員は6日、甲府市内で講演し、10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて、景気を後退させ物価を引き下げる可能性があるとの見方を示した。
 原田委員は消費増税が「景気を後退させ、需要減が物価を引き下げる可能性がある」と述べた。

日銀が景気判断の下方修正議論へ、海外経済・輸出・生産-関係者 - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-05/PNVOY66TTDS201
海外経済の減速を背景に1月の輸出、生産が大きく減少したことを受けて、これら景気の個別項目に関する判断を下方修正するかどうか議論する見通しだ。

デフレが続く日本経済、消費税引き上げへの影響は - INSIGHT NOW!
https://www.insightnow.jp/article/10380
秋の消費税引き上げ時期に向けて本当に経済の好転が見られるか、筆者は少々疑問を持ちます。
このまま10月に消費税を引き上げても良いものかも疑問です。
安倍首相は「リーマンショック規模の景気の落ち込み要因がなければ、秋の消費税引き上げは実行する」と言明されています。
しかし、即効性のある景気落ち込みショックではなく、じわりじわり効いてくる景気の落ち込みが来ると、安倍首相としても考えざるを得ない状況なのではないかと思います。

焦点:食品値上げ続々、それでも上がらないインフレ期待 将来不安も影響 | ロイター
https://jp.reuters.com/article/japan-prices-idJPKCN1QM0U5
食品業界を中心に値上げの動きが相次いでいる。
ただ、専門家からは今回の値上げが人々のインフレ期待に火をつける可能性は低いとの見方が出ている。

たばこもポイント還元対象 消費増税時のキャッシュレス決済 - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/190306/mca1903060500003-n1.htm
中小の小売店では税率の上げ幅以上にポイントが付与されるため「実質的な値下げになる」として、政府は定価販売のたばこを対象に含めるか検討していた。

日本の実質成長率、2019年0.8%に下方修正 OECD  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42105490W9A300C1EE8000/
日本の2019年の実質経済成長率を、18年11月の前回評価から0.2ポイント引き下げ、前年比0.8%になると予測した。
19年10月の消費増税による悪影響は景気刺激策で一定程度緩和できるが、輸出などに陰りがみられるとの見方を示した。

適温相場、秋にも息切れか ドル高に転機、消費増税の壁も  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42057200V00C19A3EN1000/


No.4835 (2019/03/07 20:28:44 (JST))  
[赤旗はうがった見方で政府批判をする]
 レオニダス  URL:

赤旗は「雇用増の7割超が非正規」としてあたかも安倍政権は非正規ばかりを増やしてるような書き方をしています。

実際は、雇用増の非正規の内訳は100%以上が高齢者で嘱託や契約社員なんです。

現役世代の非正規は減って正規は増えています。

雇用全体も大きく増えています。

今から思えばやはり民主党政権は労働者にとっても「悪夢」でした。


No.4833 (2019/03/07 20:11:51 (JST))  
[現役世代では正規は増え非正規は減っている.]
 レオニダス  URL:

昨年のデータですが、
現役世代では、正規は46万人増加、非正規は3万人減少。
高齢世代では、正規は10万人増加、非正規は15万人増加。

-----
非正規雇用の割合は37.3%と高水準 : 定年後も働く高齢者が増加

非正規雇用の割合が高止まりしている。その背景には、定年退職後も契約社員や嘱託社員として働き続ける高齢者が増えていることがある。

総務省の労働力調査によれば、2017年の正規の職員・従業員は3423万人と56万人の増加、非正規の職員・従業員は2036 万人と13万人の増加となった。被雇用者に占める非正規の職員・従業員の割合は 37.3%と 前年比0.2 ポイント低下したものの、依然として高水準にある。

正規の職員・従業員を年齢階級別にみると、15〜64歳は3323万人と46万人増加し、65歳以上も109万人と10万人増加した。

非正規の職員・従業員は15〜64歳が1720万人と3万人減少した一方で、65歳以上は316万人と15万人の増加となった。

少子高齢化、人口減社会に突入した日本では、企業にとって雇用の確保は容易ではなく、人手不足感が強まっている。その打開策として、企業が高齢者の雇用の促進に取り組んでおり、定年退職後も契約社員や嘱託社員として働き続ける高齢者が増えている。これが、非正規率の高止まり要因になっていると考えられる。


No.4832 (2019/03/07 19:54:02 (JST))  
[8億円の値引き]
 レオニダス  URL:

森友学園問題でステークホルダーは籠池しかいないのです。

8億円の値引きも、籠池夫妻が役所に乗り込んで「産廃をどーしてくれるんだと」脅してた録音を聞きましたが、籠池おかんもすごい剣幕でした。

安倍夫妻はメリットがあるどころか森友学園に100万円寄付したって?

籠池夫妻は、音声やメールやFAXや次々と材料を出してきましたが、つまり、利用するつもりで残してたんでしょうけど、とうとう安倍夫妻が籠池の要求を受けた証拠は出ませんでしたね。

学園の見せ掛けの趣旨には騙されて賛同したかもしれませんが、そこまでだったのは谷氏とのFAXのやり取りでも明白です。

ま、安倍憎しで補助金詐欺師の肩まで持つような政党やブロガーやコピペーを信じてはいけません。


No.4831 (2019/03/07 19:36:24 (JST))  
[お名前と仕事振りが一致したかな?]
 宵待ち草  URL:

望月衣塑子さんの「塑」は:土をこねて物の形を作る。または土人形。
  =お名前の「衣塑子」さんは、「土人形」に「衣」を着せよ、と奥ゆかしい親御さんの命名か。

谷査恵子さんの「査」は:よくみて、明らかにする。調べる。
  =お名前の「査恵子」さんは、調べてから恵め、とう命名か。


No.4830 (2019/03/07 17:27:17 (JST))  
[]
 半棺半眠  URL:

 呆れた小西議員が、「“法の支配”の対義語は、憲法を習う大学1年生が初日に習うことですよ。法の支配の対義語は“人の支配”です」と教えていた。
 無知をバラされたのがよほど悔しかったのか、小西議員に対し「人格的な批判だ。将来を思えばそういうことは控えられた方がいいのでは」と負け惜しみを口にしていた。<

人は、学歴や「学力」にコンプレックスを持つと、金と権力を欲しがるものだ。その典型が安倍首相なのではないか?

小生の経験でも学歴も外見も劣る男性が、勤務時間中に株取引していたし、節税(周囲は脱税してる、と噂していた)もしていた。それで「200万円で抱いた」と自慢していたが、応じる馬鹿な女もいたんだな。

で、唯一安倍さんに同情するのは、女房の出来が悪いことだ。谷査恵子も生涯ダンマリはありえないだろう。政権の終わりとともに、大量の裏の事実が官僚から放出されるはずだ。そういう情勢にしていかなければならない。


No.4829 (2019/03/07 17:16:11 (JST))  
[]
 半棺半眠  URL:

安倍首相また国会で赤っ恥「法の支配」の対義語を知らず
公開日:2019/03/07

> 6日の参院予算委員会。立憲会派の小西洋之参院議員から、「“法の支配”の対義語は何か」と問われ、まったく答えられなかったのだ。

 質問された安倍首相は、チンプンカンプンだったのだろう。答えられないから答弁に立てず、しばらく椅子に座ったまま。結局、「まさに、この反対語と言うよりも、法の支配、え、ということを申し上げているのはですね、いわば、あーこのー、この海、、、繁栄の海……」などと、シドロモドロになり、最後まで“法の支配”の対義語は答えられずじまいだった。

 作り笑いでごまかしていたが、心臓がバクバクしているのが、外からも明らかだった。

 呆れた小西議員が、「“法の支配”の対義語は、憲法を習う大学1年生が初日に習うことですよ。法の支配の対義語は“人の支配”です」と教えていた。

 無知をバラされたのがよほど悔しかったのか、小西議員に対し「人格的な批判だ。将来を思えばそういうことは控えられた方がいいのでは」と負け惜しみを口にしていた。

 しかし、“法の支配”や“人の支配”といった基礎的な概念さえ知らず、よくも改憲を口にできたものだ。

 さすがに、ネットでは、「笑ってごまかす総理大臣」「答えは“人による支配”すなわち、いまおまえがやっていることだよ」「ひでえなぁ。法学部出たのに、法の支配⇔人の支配も分からない。国会議員で首相だぞ」「なんで法の支配の“対義語”を問われて<海が〜>と迷走答弁すんだ、安倍首相は?」と、批判が殺到している。

 九大名誉教授の斎藤文男氏(憲法)がこう言う。

「法の支配の対義語を知らないということは、“法の支配”の正しい意味も知らないのでしょう。これは恐ろしいことですよ。英語でも“ルール・オブ・ロー”と“ルール・オブ・マン”という対義語があります。恐らく、安倍首相は立憲主義の意味も理解していないのでしょう。法は国民を支配する道具だと考えているのではないか」

 この男にだけは、改憲をさせてはいけない。 <

将来を思えばそういうことは控えられた方がいいのでは、だと?

はぁ?
そっくり返すわ。

安倍首相は、議会制民主主義も知らなかったのではないか?
三権分立とか行政の「中立性」とかも知らないだろう。
あとで勘違いと述べた「立法府の長」発言は、勘違いでは済まないのですがね。
でも、無責任発言→外遊という名の国会からの逃亡・・・これは無意味だから返還請求も可能かもしれないなあ。

オンブズマンに期待します。


No.4828 (2019/03/07 17:00:56 (JST))  
[俸給受給資格]
 半棺半眠  URL:

非正規雇用が急増しています。2019年1月の総務省「労働力調査基本集計」によると、役員を除いた雇用者に占める非正規雇用労働者は38・3%と、18年12月に続いて調査開始以来、最高となりました。
 総務省が「労働力調査基本集計」で雇用形態別の雇用者数を集計するようになったのは13年1月からです。それまでは雇用形態別雇用者数は四半期ごとに出される「労働力調査詳細集計」でしか集計されていませんでした。
 役員を除いた雇用者数は13年1月の5179万人から18年1月は5628万人へと449万人増加しました。そのうち、非正規雇用の増加数は327万人を占めます。増えた雇用の72・8%が非正規雇用だったことになります。
 非正規雇用は多くの場合、低賃金であるのに加え、間接雇用であったり、雇用期間に定めがあるなど不安定な就労状況にあります。労働者派遣法を改悪し、非正規雇用を増やしてきたのが安倍晋三政権です。安倍政権はアベノミクスで雇用が増加したと自慢しますが、その内実は不安定な非正規雇用の増加です。(清水渡)<JCP新聞

ま〜、安倍政権は「国家組織を解体する」つもりなのかな?

実際、国民の信頼より首相の信頼を優先する「あからさまなモラル低下」だ。そういう奴は俸給を貰う資格が無い。


No.4827 (2019/03/07 16:19:44 (JST))  
[そんな政治屋は「いらない」]
 半棺半眠  URL:

2019/02/05 22:47 半歩前へ

▼森友事件でイタリア大使館に栄転した谷査恵子!

 森友事件を風化させないために「おさらい」をする。

 「在イタリア大使館に“栄転” 谷査恵子氏の羨ましすぎる手当」と題した2017年8月23日の日刊ゲンダイの記事である。

 森友事件で疑惑のカギを握る経産省の谷査恵子さんが、2017年8月6日付で在イタリア大使館の1等書記官に“栄転”した。

 安倍昭恵夫人付の秘書官として真実を知り得る立場ながら官邸の意向を忖度して「無言を貫いた」ことへの論功行賞だろう。

 在ローマ大使館といえば、映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンがジェラートを食べたスペイン広場も徒歩圏内。独身の谷さんにとって、情熱的なイタリア男に囲まれながら、のんびりと“ローマの休日”を楽しめるに違いない。

 だが、谷さんには別のプレゼントも待っている。他省庁から在外公館に出向するケースは珍しくないが、職員には「在外公館に勤務する給与の法律」などに基づき、俸給(基本給)に加え、各種手当が支給されるのだ。その金額がスゴイ。

 では、谷さんはどれくらいの手当が支給されるのか? 現在の俸級は非公表だが、年齢と入省年次(1998年)、ノンキャリアの課長補佐クラスという役職を考慮し、彼女の俸級を「4号」と推測して計算してみた。

 それによると、「在勤基本手当」だけで月額43万5800円。現地で生活水準を維持し、海外暮らしによる精神面の負担への補償も含まれる。当然、アフガニスタンへの赴任なら月63万4700円とイタリア勤務より多い。あまり行きたくはないが……。

 さらに、住居手当が上限1786ユーロ。現地通貨で支給されるもので、日本円に換算して月22万8500円。ローマでも相当セレブな住宅地に住めそうだ。

 結婚すれば配偶者手当として8万7160円(在勤基本手当の100分の20)。小学から高校に通う子がいれば、「子女教育手当」として1人8000円ももらえる。一応、戦争手当などもあるが、イタリアでは考えにくいので、これは考慮に入れなくていいだろう。

 つまり、彼女は在勤基本手当だけでも年間約520万円を貯金できるのだ。繰り返しで申し訳ないが、ベース給与(基本給)は別だ。国内勤務時の通勤手当や管理職手当はカットされるが、彼女の年齢なら年700万〜800万円は下るまい。

 帰国の際、トッティみたいなイケメンを伴侶にしていたらうれしい。

【イタリア大使館勤務・1党書記官の月額手当=俸給4号で計算】
 在勤基本手当 43万5800円
 住居手当   22万8500円
 配偶者手当   8万7160円
 子女教育手当    8000円(1人)

昭惠と並んだ谷査恵子の写真はここをクリック
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/198.html

*********************

 年700万〜800万円の給料にプラス在勤基本手当が約520万円か。すごーい!安倍昭惠の命を受けて本省の財務省と連絡を取り合った「ご褒美」が毎年1200万円から1300万円とは羨ましい限り。しかも公務員は毎年、昇給する。

 しかし、よく考えてみると、このカネの出どころは全部、私たちの税金からだ。納得できない。<
半歩前へ

[モリカケ・参考人・谷査恵子・異動でイタリア]←→[統計不正・参考人・大西康之・異動で官房付] 📌まるで「官邸もグルでした」と自白しているようなものじゃないか(笑)
2019-02-07 20:46:14 | ニュース

統計不正問題で野党が厚労省のキーマン大西康之の参考人招致を要求したら、翌日に安倍官邸は大西康之を官房付にして「部署が変わったので国会には呼べない」と言い出した。森友学園問題で安倍昭恵付だった経産省の谷査恵子の参考人招致を要求したとたんに谷査恵子をイタリアへ異動させたのと同じ手法。(きっこ)

安倍晋三夫妻が中心になって不正を働いたモリカケ問題の場合は、安倍が保身のために参考人招致の邪魔をして全容解明を阻止するのも理解できるが、どうして厚労省の統計不正問題でも必死になって全容解明を阻止しようとするのか?まるで「官邸もグルでした」と自白しているようなものじゃないか(笑)(きっこ)

-**---

谷査恵子氏は

谷査恵子(谷さえ子)の現在は左遷ではなくイタリアに栄転
籠池泰典元理事長証人喚問で出た谷査恵子(谷さえこ)の経緯とFAXの問題とは
安倍昭恵夫人が100万円の寄付と谷査恵子についてFacebookで言及
谷査恵子(谷さえ子)のFAXは行政文書ではないと閣議決定
安倍首相秘書官が谷査恵子(谷さえ子)に電話確認していた

-**---
ま、口をつぐめば、というタイトルで映画化決定だな(爆笑)
こんなあからさまな話を、国民が納得すると思っているのが安倍政権だ。
だから、株買支えを知っていて対象銘柄を買って得する輩もいれば、社会的地位が高くて株価情報に詳しくても株取引をしない「哲学者」もいる。小生はそうした哲学者を尊敬する。
だから、安倍政権のインチキを無視して景気がよい(株式相場限定だよ)と褒める「哲学貧者」を軽蔑する。

いや、儲けていいよ。しかし、ウオーレンバフェットのように株売買による所得税がサラリーマン所得税より低いのは不公平だ、と述べているが、そういう哲学が日本の「税金タカリ屋」とか政権与党(自民・公明)議員とか、維新(カジノ肯定は問題外)といった連中には、微塵も感じないんだな。

-**---
自公維新に欠けている観点は、あとで不正が暴かれる、ということだ。米国発情報開示で恥をかくことになるのだが、今さえ嘘で糊塗できればいい、という短絡的思考だ。

たぶん、短絡的に見せることで2〜30年前から分かっていた少子高齢化に伴う財政難を誤魔化せるとおもったのだろう。そんな政治屋は「いらない」


No.4826 (2019/03/07 12:39:39 (JST))  
[国会で最も中立であるべき内閣法制局長官が野党議員を小バカにする悪夢]
 いじわる爺さん  URL:

安倍内閣になって、官僚が本当に劣化してきている。財務省しかり、厚労省しかり、法務省しかり、安倍首相の顔色を窺いびくびくしながら仕事をしている。首相にさえ従っていれば、国民がどう思おうが構わない。安倍首相のためならどんな嘘でも言う。どんな良心に反することもやってしまう。いつか、その良心の呵責もマヒをして、国民の代表である野党議員など取るに足らないという気になってしまうのではないか。その典型的事例を国会審議で見てしまった。

立憲の小西議員が安倍首相に行政監視機能について質問した。安倍首相の答弁を時間稼ぎだとして「聞かれたことだけを答えなさい」と強い口調で要求した。「国会議員の質問は国会での政権に対する監視監督が目的でもある」と主張し、こうした趣旨の政府答弁書があるかを内閣法制局長官の横畠氏に確認を求めたところ、「このような場で声を荒らげて発言するようなことまで含むとは考えていない」と述べた。実際、小西議員の質問は、声を荒げるなどしていない。

明らかに安倍首相側に立って、首相に媚びを売る言い方であった。小バカにした態度である。その後、野党議員が厳重抗議し、謝罪・撤回を行ったと新聞で書かれているが、その謝罪はニアニアしてとても真剣に謝罪している姿ではなかった。内閣法局長官は、国会の中での審判のような中立的立場の筈である。その人が野党を小バカにする姿に公務員のモラルが地に落ちてしまったと感じた。これは悪夢である。腐ったリンゴでしかない(かっちの言い分より)。上司の言うようにはならないが、上司のやるようになるのだ。国もトップが腐っていると下に伝染していく。


No.4825 (2019/03/07 10:11:10 (JST))  
[統計不正]
 いじわる爺さん  URL:

あのアホで嘘つきが、厚生労働省の統計不正について言っています。「一般的な感覚で『これは隠蔽ではないか』と取れるということは当然ある。法律的な観点から厳密な定義で整理されたと受け取っている」……いや、単なる隠ぺいとかではなく、捏造なのですよね、捏造。この男、エンゲル係数につても捏造をしようとしていたことが明らかになっています。もうこれは、明らかにアベ捏造内閣による捏造事件と言っていい。アベノセイダ―ズで何が悪い! バカモン!

アベノセイダ―ズを批判する輩に言いたい。これでも安倍政権を支持するのか、と。変わった感性の持ち主なのですね? 他人を批判する前に自分を見つめればと言っていますが…自分を見つめ、国民全体を見つめた上で、これじゃ日本が悪くなるばかりだと思って、安倍政権を批判しているのです。こんな嘘つきを野放しにしたままじゃ、益々不正がまかり通ってしまう。少なくとも行政の不正に関しては、行政のトップである総理大臣が責任を取る必要があるのです。

やっぱりアベの性なのです。こんなのがリーダーなので、末端でも不正がまかり通っているのです。ところで、安倍総理は、「一人ひとりの実質賃金はマイナスでも、就業者は380万人増、皆の稼ぎ(総雇用者所得)は増えている」と言っていますが…でも、幾ら労働者全体の所得が増えても、自分が食べる量を減らされているのだから、それじゃ、ダメじゃん! どんな神経をしているのでしょうか?(小笠原誠治の経済ニュースゼミより)トップの膿が日本中に蔓延中!!


No.4824 (2019/03/07 09:46:01 (JST))  
[クイズです!]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

>「組織的隠蔽を認めるべきだ」――厚生労働省の「毎月勤労統計」や「賃金構造基本統計」など統計不正問題で、厚労省内部からついに自らの非を認める“白旗”が揚がった。

 厚労省の特別監察委員会(樋口美雄委員長=労働政策研究・研修機構理事長)は、22日公表の中間報告で「組織的な関与や隠蔽はなかった」としていた。しかし、30日の会合で、委員から「複数の職員が不正を認識しながら長期的に放置してきた。組織的な隠蔽があったと認めるべきだ」との発言が飛び出したという。

 野党の試算では、昨年の実質賃金の伸び率はマイナスだったという。

 これでもまだ安倍首相は「アベノミクス偽装ではない」と言い張るのか。 <日刊ゲンダイ

※併せて読みたい次の記事

>「人事課職員がたたき台のようなものを事務的に作成した」「特別監察委員の指示を踏まえ(職員が)作成し、委員会で合意されたものが報告書になった」

 厚労省の“ダダ星人”と呼ばれる定塚由美子官房長は予算委でこう答弁。報告書がお手盛りだった事実を認めた。特別監察委が事前にインチキ調査を把握していたとは仰天だが、あらためてコトの真相や追加調査について質問された樋口委員長は「(JILPT)理事長の立場として委員会に招致されている」などとして答弁拒否を連発。その姿はまるで森友問題で答弁拒否を続けた佐川宣寿前国税庁長官とソックリだった。<日刊ゲンダイ

※教養のある方々へ

>プロクルーステースはエレウシースの外側の丘にアジトを持っていた。そこには、鉄の寝台があり、通りがかった人々に「休ませてやろう」と声をかけ、隠れ家に連れて行き、寝台に寝かせた。もし相手の体が寝台からはみ出したら、その部分を切断し、逆に、寝台の長さに足りなかったら、サイズが合うまで、体を引き伸ばす拷問にかけた。寝台にぴったりのサイズの人間がいなかったのは、寝台の長さが調節可能だったからである。プロクルーステースは遠くから相手の背丈を目測して、寝台を伸ばしたり縮めたりしていた。<

現代日本においてプロクルーステース並みの非常識を働いている政治屋は、だれでしょう?


No.4823 (2019/03/07 09:34:05 (JST))  
[素人の政治家や取り巻き達の政治にウンザリだ]
 いじわる爺さん  URL:

中国から輸入した物品に過重な関税を課すトランプ氏の政策が米国経済にマイナスの影を落としている。昨年度の段階で中国からの輸入品約2500億ドルに課した月間約30億ドルの関税は米国企業と消費者に追加負担となり、企業には更に死荷重損失(課税に伴う超過負担)をもたらしているそうだ。関税で高額になる中国製の部品や製品に代わり、従来価格並みの他の国からの輸入や国内製造で代替される「仕組み」が出来る前に報復関税が実施されたことによる。

トランプ氏の「思い付き」による準備不足の関税策の導入によるところが大きい。素人政治家が大きな権限を振り回したトランプ氏の失政というべきだろう。日本でも今年10月に消費増税10%を実施するために、安倍政権がポイント還元などの愚策をろうしているが、増税以上の還元を行うのなら課税を延期した方が遥かに解り易いだろう。馬鹿な官僚達と政治家達が知恵を集めて検討した結果が、この「増税延期の方が上策」という結論にいたるという本末転倒ぶりだ。

日本だけでなく、世界中が「素人化」している。上策を求めて熟考するのでは無く、直情的に強硬策を強制する。「米国ファースト」はグローバル化の対立軸としては正しかったが、政治手法は余りに稚拙に過ぎる。米国はいつまで素人大統領に政治を任せるつもりなのだろうか。政治家として訓練されていない素人が大統領に就任し、補佐する取り巻きも素人だらけという有様にゾッとする。米国も日本もしっかりとした政治家が政権をハンドリングすることを期待する(日々雑感より抜粋)。米国も日本も直観的で幼稚な政治には呆れかえる。現総理のお頭じゃ無理だろう。替えるしかないのだが……。


No.4822 (2019/03/07 08:57:42 (JST))  
[混乱必至の愚策「キャッシュレス決済還元」小手先のバラマキで何が起きるのか? デフレ]
 いじわる爺さん  URL:

今年10月から消費税が現在の8%から10%に引き上げられる予定だ。その際に5%または2%をポイントで還元する政策になる可能性が高まっている。軽減税率も愚策だが、流通業を始め産業界に大きな混乱をもたらすポイント還元は軽減税率に輪をかけた愚策である。政府が打ち出しているのは、中小の店舗で買い物をしクレジットカードなどでキャッシュレス清算した消費者に、買い物で使えるポイントを提供するが、まず中小かどうか、どこで線引きするのか。

現状、「中小」を規定する法律は中小企業基本法しかない。そこには小売業だと「資本の額又は出資の総額が5000万円以下の会社または常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人」と規定してある。しかし、スーパーでも資本金5000万円以下で年商1000億円以上売っているチェーンが6社あるという。ヨドバシカメラも資本金5000万円以下で5000億円売っている。一部では年商100億円で線引きという意見もあるようだが、それでも混乱は免れないだろう。

だが、このバラマキ政策は確実に失敗するだろう。ポイントをばらまくのは一見インフレ政策に映る。しかし、明らかにデフレ政策なのだ。ポイントの還元率に差をつけるのは中小の小売を保護するための施策に映るが、3%の差となれば大企業は値下げで対抗するだろう。そんなことになれば、小売だけでなくメーカーから問屋にまで影響を受ける。キャッシュレス化は市場原理に任せよ。政府が行おうとしているのは、国民の税金を何千億もばらまいてデフレをもたらすという、愚策の中の愚策である(投稿者 うまきより抜粋)。経済オンチの2トップじゃ無理だ。


No.4821 (2019/03/07 07:57:29 (JST))  
[]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

>国策捜査だと被害者ぶってるが、利権に絡んでいたのは籠池だけなわけで、外野から素直に見ればワガママが通らない子供が駄々をこねてるだけです。<レオニダス

客観情勢がこいつの脳に反映していないようだ。

籠池はインタビューで述べている。「8億円値引きがポイント」だとね。

この案件はは安倍夫人が深くかかわってた「首相案件」の結果である。籠池だけじゃない。レオニダスの論理では愛媛県庁職員や知事も駄々こねていることになる。ホントしょうもない理解だ。

これを安倍総理が否定したことで「経緯がゆがめられた」ことが問題だと籠池は述べたし、マスコミも過去を思い出させてくれた。だから単純に、客観的に8億円値引きの真実を捜査であきらかにすればいい。これを妨害したのが、官僚どもの忖度とそれに基づく「改竄」だったのだが、麻生副総理は「どうしてそうなったか分からない」と嘯いた。そんなに財務官僚の動きを掌握できないなら、単純に財務大臣を辞すればよろしい。

だれが見ても300日拘留は国策操作の結果でしかないだろうが、レオニダスは本人しか分からない「理解」を、恥をさらしながら書いたに過ぎない。


No.4820 (2019/03/06 22:17:12 (JST))  
[]
 レオニダス  URL:

籠池は、安倍夫妻が自分を支援してくれたという理由で安倍夫妻を非難しているか?

安倍総理が自分とともに破滅しないから非難しているのか?

国策捜査だと被害者ぶってるが、利権に絡んでいたのは籠池だけなわけで、外野から素直に見ればワガママが通らない子供が駄々をこねてるだけです。


No.4819 (2019/03/06 16:31:46 (JST))  
[良かった!! 保身のため熱烈同志を切り捨てる組織は大きくなれない]
 宵待ち草  URL:

籠池氏は極右・日本会議の大阪地区の役員だそうだから、籠池氏の幼稚園に於ける
実際の国粋教育は、安倍登場以前から続いてきた政治活動だから、安倍忖度などで
はなく、籠池氏の国粋運動の一端とみるのが普通でしょう。

籠池氏は一民間人だから政治活動に文句は言えません。首相夫人が籠池氏の学園
の校長に就任したのも一個人のことだから、憲法と首相のあり方と夫人の影響をさて
置いて、いいでしょう。首相からと籠池氏への100万円贈呈の有無は話が対立してい
るので、今は論じられません。

裁判の前のいま云えることは、安倍首相は自分の国粋思想を現実の教育を通じて実践
している同志の存在を心強く思ったことでしょう。それを官邸役人が感じ取ったかどうか、
小学校用地の国有地買取に籠池氏が、「突然、トントン拍子に進んだ」云うような情勢が
表れたことはその後の交渉進捗を見ても事実だろう。

その国有地売却値段のゼロに近い安さに大阪の一政治家が気が付いたのが、そもそも
の因縁で、国会では関係役人のシドロモドロ、記憶にない、その上記録や記憶の喪失ま
で明かになる大騒ぎとなった。

そして国粋極右の熱烈同志は補助金等の詐欺容疑者となり、夫妻が逮捕10ケ月の拘
留となった。ここに見えるのは、日本の国粋極右は、吾身の保身には熱烈同志もあっさり
切り捨て御免、と分かったことは、戦前の日本になんか絶対に戻りたくない者にとって、
朗報となったことだ。保身のために同志をあっさり切り捨てる組織は一番大切な信頼の
絆がなく、大きくなるわけはないからだ。


No.4818 (2019/03/06 15:58:04 (JST))  
[安倍総理の嘘一覧]
 いじわる爺さん  URL:

消えた年金・最後のお一人までお支払いします、TPP絶対反対ブレナイ自民党で選挙してTPP反対などと口にしたことは一度もない、TPPの聖域5品目は必ず守る、竹島の式典を政府主催で行う、竹島を国際裁判所に提訴する、尖閣に公務員を置く、尖閣は絶対守り抜く一歩も引かない、生活必需品は消費税の対象から外す、河野談話を見直す、新しい政府談話を発表する、電気料金を他国並みに安くする、拉致被害者を北に返すなと進言した(+嘘だったら国会議員を辞める)、

汚染水は完全にブロックされている、消費増税分は全て社会保障に充てる、毎日福島のコメを食べている、森友で妻か私が関わっていたら総理も国会議員も辞める、特定秘密保護法は国民を守るため、強行採決など自民党結党以来一度も考えたことは無い、私は森羅万象を担当している、立法府の長と言ったのは勘違いだ、原発に頼らない社会を目指す、2030年で脱原発する、原発の使用比率を減らす、民主党は給料が下がった、アベノミクスで実質賃金が上がった、

介護離職をゼロにする、待機児童をゼロにする、介護難民を無くす、介護ヘルパーや保育士の所得を他業種並みに上げる、福祉を充実させる、経済の持続成長と社会保障改革・財政健全化の三つを同時達成させてみせる、消費増税と身を切る改革は一体で行う、近年まれに見るベースアップが実現しつつある、もうデフレとは言えない状況だ、もう覚えきれていないのでやめるが、本当に息を吐くように嘘が吐ける総理大臣だ。嘘の数なら世界の首相で勝てる者はいない。


No.4817 (2019/03/06 15:17:38 (JST))  
[「物品だけとは言っていない」と強弁する茂木経済再生大臣の「ご飯論法」]
 いじわる爺さん  URL:

余り話題になっていないんだけど、キツネ目の経済再生大臣・茂木君がTAGについてこんな発言をしているのをご存知だろうか。「物品だけとは言っていない」TAGってのは「物品貿易協定」ってことで、FTA(自由貿易協定)とは別物だってのが、初老の小学生・ペテン総理が一貫して主張してきたことなんだね。

もっとも、そんなことは誰も信じちゃいないんだが、それを何の説明もなしに卓袱台返しするようなきつね目の発言ってのは、まさに「ご飯論法」の典型みたいなものだ。韓国の例からも明らかなように、日米FTAなんかやってごらんなさい、TPPなんか問題にならないほどすべての分野においてアメリカ流が導入され、日本は「国の形」そのものがボロボロになりかねませんよ。

ああ、それなのに、きつね目の発言にメディアは全く無関心を装っている。ここは突っ込みどころなのに、何やってるんだか(くろねこの単語より)。確かにこの政権の得意技は言い換えだ。

FTA→TAG、移民→外国人財、徴用工→労働者、戦闘→武力衝突、ヘリ墜落→不時着、共謀罪→テロ等準備罪、カジノ→統合リゾート、公約違反→新しい判断、武器輸出→防衛装備移転、安保法制→安全平和法制、情報隠し→特定秘密保護、改竄→書き換え、セクハラ→言葉遊び、などなど、こんな誤魔化しばかりの政権は、国内メディアが正常ならとっくの昔にお払い箱なのにねぇ?


No.4816 (2019/03/06 14:19:01 (JST))  
[「修正」って書いてあるじゃん。]
 レオニダス  URL:

「修正」ってつけて説明してるだけでなく、通常のエンゲル係数と併記して推移のグラフを公表しています。

ていうか、そのブログでもその違いを説明してる。

説明しながら「偽装」って?????

品格がないですねー。

ていうか、格差社会を問題にしてるのに、貧富一緒くたにした国民の平均値のエンゲル係数に焦点当てるかなー?


No.4815 (2019/03/06 14:17:33 (JST))  
[「私が国家です」の安倍首相、あなたに命と尊厳がわかるか]
 いじわる爺さん  URL:

拝啓 アベシンゾー殿

あなたは一体、どれだけの人を傷つけ、不幸に陥れれば気が済むのか。私たちの国を、社会を、どうするつもりなのか。

 私が代弁してあげよう。あなたは自分以外の人間に命や尊厳があるなどとは思ったこともないのではないか。犠牲に何の痛痒も感じないし、ひょっとしたら、残忍さと指導力を混同して、他人の断末魔を見ると興奮するタチの方なのではないか。米国の戦争に自国民を差し出しては、虎の威を借りるキツネのごとく大国然と振る舞う“新・大日本帝国”を理想とし、属州の酋長として君臨する己にエクスタシーを感じちゃいたいのではないか。図星でしょ?

 すでにあなたの政権は、私たちの食と水を外国資本に売り飛ばし、労働者の人権や賃金の水準を引き下げる法律をことごとく強行採決した(種子法の廃止、改正水道法、改正入国管理法)。自画自賛を重ねた“アベノミクス”とやらの正体は、統計データのでっち上げでしかなかった。国民生活を左右する消費税を弄んでは、選挙に利用し、議員たちは薄汚い利権を貪ってきた。

 そして、沖縄だ。県民投票で「反対」が72%以上を占めた辺野古の米軍新基地建設に対する民意を、あなたはまたしても踏みにじろうとしている。埋め立て予定海域の軟弱な地盤改良だけでも途方もない歳月と予算が必要で、しかも建設の口実にしている普天間基地返還の可能性など、ゼロに等しいにもかかわらず、そうまでして米国のご主人様にへつらいたいか。

「沖縄には沖縄の、国には国の民主主義がある」と差別むき出しなのは茶坊主のボーエイダイジン。あなた自身はといえば、「私が国家です」だと。これは統計データ偽造を巡る衆院予算委員会での発言だったが、あなたはいつもこうだ。ルイ14世の「朕は国家なり」ばりの絶対主義王政宣言とは、異常にも程がある。

 ちなみに、このウルトラ妄言にも大手マスコミは沈黙を決め込んだ。県民投票の結果を徹底的に矮小化したNHKや読売新聞といい、もはやこの国のジャーナリズムは完全に死に絶えたらしい。

 アベさん、あなたは日本を、最低の列島にしてくれた。まっとうな社会に回復させるには、現時点からでも数十年は要しよう。このまま東京五輪だの憲法改正だのに持ち込まれれば、永久に立ち直れなくなる。

 保守や右翼を気取りたがる人々にも言っておく。アベさんのやっていることは、正真正銘の売国だ。放置しておけば、私たちは米国の傭兵か奴隷にされる。

 アベさんよ、国を滅ぼし、世界中の憎悪と軽蔑を一身に浴びて死ぬのが本意でもなかろうに(二極化・格差社会の真相より)。国民の中にもネトウヨとか安倍狂信者とか言われ、こんな売国政治屋を応援する反日売国奴がいる。安部真理狂団のカルトのように見えるが、恥ずかしくないのだろうか。


No.4814 (2019/03/06 13:50:44 (JST))  
[]
 レオニダス  URL:

世の中には己の損得勘定で権力が喜ぶような言動をして権力に擦り寄る奴がいます。

仮に、籠池の事業に官僚の安部総理への忖度があったとして、昭恵婦人が100万円の寄付をしたとしましょう。
それなら籠池は安部夫妻に感謝こそすれ現状の敵対はおかしいですね。
それは、安部総理が籠池の詐欺犯罪を握りつぶしてくれなかったからでしょう。
当たり前ですよね。
教育勅語に含まれる道徳教育には賛同しても詐欺に手を貸せるわけがありません。
そのまえに、安部総理側から圧力をかけたのならすんなり譲渡されていたでしょう。
そうでないから、借地権とかごみが出たとかスッタモンダした経緯があるわけです。

こんな籠池を担ぐ奴や記者や政党がいます。
己の損得勘定で詐欺師と共謀してるわけです。
自分自身の品格を落としてるだけなんですけど、そんな奴の気が知れないのは私だけでしょうか?


No.4813 (2019/03/06 13:42:10 (JST))  
[エンゲル係数にも偽装の疑い!!]
 いじわる爺さん  URL:

何とエンゲル係数にも偽装の疑い。今までエンゲル係数は「名目食料支出額÷名目消費支出額」で算出してきた。それを修正エンゲル係数ということで「実質食料支出額÷実質可処分所得額」に変更したそうだ。つまり本来のエンゲル係数は、『消費支出総額』を分母としており、消費したお金の内、食料費が占める割合のことだが、『修正エンゲル係数』が分母にしている『可処分所得額』は手取り収入全体。貯蓄や金融資産、住宅ローンに回す分の収入も含まれている。

分母が大きくなるのだから、数値が低くなるのは当たり前。つまり、「物価変動の他、食生活や生活スタイルの変化が含まれているもの」というエンゲル係数上昇に対するペテン総理の国会答弁を補填するために、統計局が計算方法を勝手に変えたんじゃないかという訳だ。もう滅茶苦茶ですね、この国は。政官財にメデアも加わってのやりたい放題に、破滅的な状況になるまで国民は気付かないってことか。何だ〜戦前と同じじゃないか(かっちの言い分より)。何でも安部尊師の無知発言に改竄してでも合わせてしまう。「俺様による俺様のための俺様の政治」ってか。


No.4812 (2019/03/06 13:00:37 (JST))  
[元厚生事務次官宅 連続襲撃事件 13日死刑確定か 消えないヒットマン説]
 宵待ち草  URL:

東スポweb 2019年03月06日 (水)

元厚生事務次官やその家族らを襲い、2人を殺害し、1人に大けがを負わせた
“高級官僚テロ事件”で、殺人罪に問われた小泉毅被告(52)の上告が13日に
棄却され、一、二審の死刑判決が確定する。謎だらけの事件は、このまま幕引き
してしまうのか――。

 霞が関に戦慄が走ったのは6年前の11月。小泉被告が宅配業者を装い、玄関
先で応じた厚生省(現厚労省)元事務次官の山口剛彦さんと妻美知子さんを刺殺。
翌日には同じく元厚生事務次官の吉原健二さん宅を訪問して、妻靖子さんを刺し
て重傷を負わせた。最初の犯行から5日後、悠然と警視庁本庁に出頭した。当時、
年金が社会問題化していた中、年金行政に携わってきたOBトップを狙った義賊的
犯行ともみられたが、小泉被告は「愛犬のチロが殺処分されたあだ討ち」と、幼少
時からの私怨と主張。結局、背後関係は判明しないまま裁判に突入して、「虫けら
を殺したまで」「すべてのマモノがいなくなればいい」などの発言に終始し、その異様
さに遺族は怒りだけでなくあきれ返ったほどだった。

 元警視庁刑事で犯罪社会学者の北芝健氏は「動機の幼稚さと裏腹に犯行は実に
計画的。事前に借金などの清算を済ませたうえで、出頭している。山口さんらが
次官だった時期の厚生省に対し、何らかの恨みを抱いた者が黒幕にいて、小泉被
告をある種、ヒットマンに仕立て上げたと今でも確信している」と話す。

 死刑が確定し、真相は闇の中へ葬り去られるのか。厚労省の中では、小泉被告の
単独犯説に懐疑的で、今でも“共犯者”や“首謀者”がシャバにいるのではないかと、
恐怖にすくみ上がっている人も多いという。

「小泉被告がヒットマンだったとすると、借金の肩代わりなど相当な見返りを受けて、
覚悟のうえで出頭しているが、いざ死に直面することで心が折れたり、拘禁反応で
真実を話す可能性はある。今後も小泉被告を注意深く見守っていく必要がある」
(北芝氏)
 事件はまだ終わっていない。


No.4811 (2019/03/06 11:47:33 (JST))  
[検察に期待する]
 半棺半眠  URL:

学校法人「森友学園」(大阪市)の前理事長、籠池泰典被告(66)と妻の諄子被告(62)に対する補助金詐欺事件の初公判が3月6日、大阪地裁である。
籠池夫妻は国や大阪府、大阪市の補助金をだまし取ったなどとされる詐欺や詐欺未遂罪に問われている。
裁判に先立ち、籠池夫妻は単独取材に応じ、「安倍首相の関与を隠すための国策捜査だ。勝たないかん」と全面的に争う姿勢を鮮明にした。

インタビューの中で、泰典被告は一連の問題が発覚する前、小学校で使う副読本を安倍晋三首相側に渡していたことや、昭恵夫人から100万円を寄付された際、昭恵夫人から「内緒に」するよう口止めされたことも明らかにした。
かつては信奉していた安倍首相を「エセ保守だ」と指摘。その上で、「保身のために我々を切り捨てた。国民もだまされている。退陣するまで闘う」と「宣戦布告」した。<ハフポスト

騙したのは安倍首相ということのようで、もう「安倍城の外堀は埋まっている」

検察はこのエセ民主国家の「立法府の長」と間違うどうしようもない首相(行政府の長)から事情を聴くべきだろう。


No.4810 (2019/03/06 10:39:46 (JST))  
[「幸せの国」ブータンで発見した「不幸せの国」日本との差]
 いじわる爺さん  URL:

若い頃からの勉強仲間であるペマ・ギャルポ拓大教授のご案内で、ヒマラヤの裾野にあるブータン王国を訪ねる機会を得た。かの国は、経済的にはまるで昭和30(1955)年の日本に戻ったような状況であったが、それでいて、現地の人々は今の生活に満足しているようであったし、第三者機関が行った調査でもそのような結果が出ている。まさに「足るを知る」人々である。そこで、少し調べてみたら、納得できる理由がいくつか見つかった。

※第一に、国策として、貧富の差をつくらないように努力している。確かに貧富の差が広がりすぎると、そこには、競争心、嫉妬、差別などの感情が生まれ、人心は荒むものであろう。

※第二に、国策として「良き統治」を掲げている。これは政治に徳を求めることで、力ずくの自由と民主主義の国から来た私には正直驚きであったが、仏教国ブータンでは本気で政治に徳を追求している。人口70万人の国で、国王自身が3500人の孤児の里親になり養っている。

※第三に、政治家が権力的な存在になっておらず、総選挙のたびに政権交代が起きている。だからだろうが、大臣や高級官僚に会ってみても、ひとりも「権力者面」をした者がいない。長時間、同席していても、皆、聡明な好人物であった。

その点でわが国はどうであろうか。
※第一に、新自由主義という弱肉強食政策の結果、経済的格差が広がり、明らかに人心は荒んでいる。

※第二に、明らかに、権力者と親しいか否かで権力の対応が異なる政治・行政執行が行われているようにみえる。モリ・カケ問題でもそれがばれてしまった。しかも、政府の統計が粉飾されている国で政治が信用される筈もない。

※第三に、選挙制度と自公の団結により、国民の25%の固定票が国家権力を独占している。しかも議席の世襲が常態化して、能力のない議員たちのスキャンダルが日常茶飯事である。

もはや豊かでもない「不幸せの国」である(ここがおかしい 、小林節が斬る!より)。消費増税や社会保障の負担を重くし、資産所得が大半を占める超富裕層を分離課税で優遇する。日本は世界的にみても最も速い速度で格差拡大を続けている。格差社会の是正に向かうどころか、消費税を上げて更に加速させようというのだ。トップの経済オンチが、日本の国力を奪っていく!


No.4809 (2019/03/06 10:19:47 (JST))  
[新元号の時代の日本を私物化する安倍首相の耐えがたき傲慢さ]
 いじわる爺さん  URL:

5月1日に新元号が発表された時点で、国民の気分は事実上、新時代の日本に移る。ここにきて安倍首相が、急速に新時代に向けた準備を加速している。なぜか。それは安倍政権の行き詰まりから国民の目を逸らせるためだ。それだけではない。その一つ一つを見ると、全ての行事を自分に都合のいいように運んでいる。あの2月27日の天皇退位30年記念式典がそうだ。その直前には、東宮御所を訪れ、皇太子に、内外の諸情勢を報告した(いわゆる内奏)と報じらてた。

皇太子への内奏は異例だと思っていたら、本当の目的は皇位継承にかかる一連の行事や新元号の選定や発表方法に関しても報告したという。もちろん安倍首相の異例の皇太子訪問の目的はここにある。そして今日の二つの報道だ。元号に関する意見を聞く有識者メンバーが発表された。そこに名を連ねた連中は、安倍首相の追従者や権威に弱い者達ばかりだ。そして、何と10月に予定されていた即位を祝う一般参賀が、連休中の5月4日に大幅に前倒しされた。

これでいつでも連休明け以降に解散・総選挙に打って出る事ができる。もし安倍の「安」の字が使われるなら、完全に新元号の私物化だ。その上に新元号の発表を、菅官房長官ではなく自分がやってしまえば、単なる私物化に留まらず、新元号が続く日本を私物化する事になる。「平成」を発表した小渕官房長官の画像が、30年間折に触れて映し出されたように、発表した安倍首相の顔を見たくなくても現れるのだ。神をも恐れぬ安倍首相の耐えがたき傲慢さである(天木直人のブログより)。安倍は、総立ちで総理を拍手で迎える独裁国家を夢見ているのではないか。


No.4808 (2019/03/06 09:51:30 (JST))  
[安倍政権になり輸出は絶好調!]
 レオニダス  URL:

2010 67,399,626,696
2011 65,546,474,948
2012 63,747,572,215
2013 69,774,192,950
2014 73,093,028,311
2016 70,035,770,383
2017 78,286,457,048
2018 81,484,826,452

民主党政権時代より30%近くアップ。
更に、観光客が3倍以上増加しているのはご存知の通り。


No.4807 (2019/03/06 09:23:22 (JST))  
[姐御森ゆうこの質疑が怖いのか、統計不正の参考人が欠席連発]
 いじわる爺さん  URL:

昨日の国会質疑、森ゆうこの質問だけ見ていたが、この人の迫力は半端なかった。まさに、姐御とでもいおうか……啖呵を切るところなど、カッコ良過ぎる!冒頭の森ゆうこの嘆息は見ている方が、愕然とするほど答弁をする側が逃げまくっていたという事を知ることになる。午後は統計の参考人の姉崎部長・藤澤統括官共に欠席連発で、「お見舞いを申し上げるしかない」と国民民主党会派の森ゆうこ氏は質問で皮肉を込めた。余程、森ゆうこの質疑が怖かったのだろう。

昨日の森ゆうこは、舌鋒鋭く、官僚がぐうの音も出ないほど正論をぶつけていた。それに対して、殆どの官僚がまともに答えられず、終始逃げ回っていた印象だった。揃いも揃って、突如、体調の変化。森ゆうこの質疑が怖くて、ズル休みだわな。以前は突如、記憶喪失者になったが、今度は病人が続出か。都合の悪いときだけ病人になるような軟弱な官僚でこの国は大丈夫か。安倍政権の都合に合わせて数字を改竄・捏造をせざるを得ないから、官僚も答弁に四苦八苦だ。

出世する為に国民そっちのけで、なりふり構わず政権に忠義を尽くす。御身大事な日本の官僚も大変だ。安倍首相は、自分の手柄の為には必ず民主党を引き合いに出して貶めるが、民主党政権時,こんな記憶喪失者や病人が続出したのか。今の国会は異常な国会だ。メディアはメディアで、与党の統計不正問題を援護する余り「野党がだらしない」とか、「決め手に欠く野党」とかを一面に出して、与党を庇うのだろう……情けない国(まるこ姫の独り言より要約)。膿を出し切ると言ったが、膿の大元が膿を蔓延させている。正常な国会を取り戻すのに相当な相当な努力と時間が必要になりそうだ。


No.4806 (2019/03/06 09:05:57 (JST))  
[正論です]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

新年度予算案
 10月からの消費税10%増税を前提とした予算案について、自民党の岡田直樹参院幹事長代行、公明党の西田実仁参院幹事長は、早期成立を図ると強調しました。野党側は、消費税増税の根拠だった賃上げの伸び率が毎月勤労統計調査の不正でかさ上げされた問題をあげ、「(かさ上げを)前提として消費税を上げるのは許されない」(立憲民主党の福山哲郎幹事長)、「真実が明らかにされないまま予算編成しているのは大問題だ」(国民民主党の玉木雄一郎代表)と反発しました。
 小池氏は、昨年の家計消費も実質賃金もマイナスだったとして「予算案の土台である統計の信頼性が崩れ、根幹である消費税増税の前提も崩れた。土台も根幹も崩れた予算案を通すわけにはいかない」と強調しました。
 “増税分はすべてお戻しする”という安倍首相の弁明に対しても「戻すくらいなら増税しなければいい」とズバリ。「増税するなら、アベノミクスで潤った富裕層、大企業にだ」と述べ、高額の株取引に対する税率の引き上げや、大企業に中小企業並みの法人税負担率を求めることで消費税増税分の財源は生まれると提案しました。さらに、トランプ米大統領言いなりの米国製兵器“爆買い”の見直しを求めました。
統計不正
 毎勤統計の不正について問われた自民党の岡田氏は、厚労省の特別監察委員会の追加報告書は「妥当な結論だ」「隠ぺいと言うかどうかは言葉の問題だ」と強弁しました。
 小池氏は「とんでもないことだ」として、「『うそはついていたが悪気はなかった。その場の思い付きでやったことだ』と言ったら、おとがめなし。そんなことは一般社会では通用しない」と厳しく批判。さらに、追加報告書は首相官邸の関与が明らかなのにまったく触れていないことが最大の問題だと指摘しました。
 また、日本維新の会の片山虎之助共同代表が「根っこは霞が関の劣化だ」と述べたことに対して、「劣化させたのは、隠ぺい・ねつ造を許している安倍政権であり、頂点にいる安倍首相だ」と語りました。
 野党側は「明らかになっていない闇が多すぎる」(立民・福山氏)、「『第三者性』を満たした委員会をつくり直して一から調査すべきだ」(国民・玉木氏)などと一斉に批判しました。
 自民党の岡田氏は、賃上げの伸び率をかさ上げさせた昨年1月の統計手法の変更について「改善だ。官邸の圧力、関与は何の根拠もない」と繰り返しました。しかし、「改善と言うなら(統計手法の変更を)なぜ公表しなかったのか」(福山氏)と追及され、実質賃金の実際の伸び率を公表するよう求められると口ごもり、「専門家の検討を経てからでないと出せない」と言い訳に終始。小池氏は「妥当かどうかは国民が判断する」と迫りました。<以下、割愛:出所JCP機関紙2019年3月5日

岡田氏は、首相官邸の関与は「推測にすぎない」と否定。野党が予算案審議の前提として共通事業所の実質賃金データの提出を求めたのに対し、「提出が妥当かどうか、専門的検討が必要だ」と述べ、背を向けました。
推測に過ぎないというのであれば、まず前提となる事実を述べなければ、岡田氏自身の言い方自体が推測ではないか!こんなバカな論法はない。
野党の追及をかわすために嘘や「差し控え」で真実を語れない者が、野党を推測でしかないというのは、もはや当事者責任を放棄するものであり、政治討論会に出席する資格なし。
選挙民は、いつまでこんな嘘つきを許すのか。税金の無駄でしかない。


No.4805 (2019/03/05 22:45:10 (JST))  
[いつまで官僚に巻かれている?野党議員たちよ。攻めるフリは飽きた。]
 憂国の民  URL:

本日の国会。

統計問題で根本はまだバカなことを言っている。本当のバカだな。
「統計というものは、専門家が適切な処理を加えて、目的に適したものに
 してから皆さんに出さないといけない。政府の統計だから、そういうも
 のでないといけない」
根本の言う統計は、まさに「大本営発表」と同義である。

基礎データを民間にも提供して、政府は政府で「政府統計」を作るのが本
筋で、統計手法や資料が適正かどうかを相互に確認し合うことによって正
確な統計になる、というのが常識なのに、この根本、民間がデータを勝手
に使ったらでたらめな数字が出される恐れが有ると言い、政府が加工した
統計が、正しい数字を表す、統計と呼ぶにふさわしいものであると言う。
答弁の中で「目的に合った統計」というようなことを言っていたが、まさ
に、「アベノミクスを誇張するために」と言いたかったのではないか。

また、司法試験に受からないから官僚になった各省庁の「出来の悪い奴ら」
が、「ウソはついたが、隠蔽ではない」「隠蔽は故意が必要、統計変更は
故意で行われたとは判断できない。」「いつかはバレるだろうと思ったが
黙っていた」というような状況を認めているのに、野党の「弁護士」や「
検事」出身の看板を掲げている連中は何をしているのだ?

ウソは、隠蔽の手段の一つだろが。
物品の破棄や毀損、破壊、改変、改ざん等と同じで、事実と違う説明や報
告。つまりウソは「事実の隠蔽」の「手段」そのものではないか。
ウソは「故意」である。この統計問題における「ウソ」が、故意でないと
するなら、法律上の「ウソ」とはどのように定義されるものなのか。
弁護士さん、国会で説明してくれよ。官僚たちの説明は正しいのか?

統計部局の「個人」あるいはごく少人数が、統計の変更を「これまで通り」
と報告して知らぬ顔を決めこんでいたが、「これは必ずしも組織的隠蔽と
は言えない」という統計問題監察委員会?の監察報告書の結果。

個人の仕業で済む官僚世界か?ハンコを押し重ねる世界だろが。
部署が知らないなんてことは絶対に無い。おかしいと思いながらも作業に加
わった「未必の故意」者も含めて、組織的に行われなければ、起こりえない
事態である。これを、組織的でもなく、隠蔽でもない、と言っていたら、正
に官僚天国。無責任極まりない体質と言わざるを得ない。
無責任な官僚が、ボンクラ政治家を操って、我が世の春の強化と、国民の財
と安心の奪取。国民主権?資料も説明も奪われた国民の主権?絵に描いた餅。

政府、安倍が言う「知らない」ところで公務事務が執り行われているという
ことなのだから、安倍政府ではなく、官僚政府の国家、である。

「ウソはついたが、隠蔽ではない」という非常識をなぜ野党は崩せないのか。

官僚らの「ウソとは・・・・であります」「隠蔽とは・・・・であります」
「したがって、組織的隠蔽が有ったとは言えないのです」という偽前提と、
それを元にした結論に巻かれているようでは時間の無駄、国会の無駄。
関わった官僚ら全員を罪に問え。与党の弁明にも矛盾が出てくるだろう。
そうすれば司法取引に応じる奴も出てくる。官僚を浄化する他無い。

国民主権の国会の国民の代表である「国会議員」。
事務官僚から「資料は出せない」と言われ、黒塗りの資料を出され、これ
でいいのか、国会議員。金返せ。税金泥棒。
外交や防衛について「たとえ国民にでも明かせない」に始まって、ついに
は森友や加計、国民に直接関わる統計の不正操作など、「原因」となる公
務文書や交渉経緯などが全く「隠蔽」される状態に至っている。

官僚たちはこれを、「ウソはついているが、組織的隠蔽ではない」と言う
のだろうか。言うだろうな。後ろには軽い安倍ちゃん、が居るんだから。


No.4804 (2019/03/05 17:31:12 (JST))  
[]
 懺悔推進委員会準備会  URL:

>日本共産党の、あぜ上三和子、尾崎あや子両都議は4日の東京都議会経済・港湾委員会で、築地市場の再開発をめぐる小池百合子知事の「公約違反」を追及しました。小池氏は、「方向性は変わっていない。築地に戻るという考えはない」と強弁し、自らの公約違反を正当化しました。
 あぜ上、尾崎両氏は、知事が2017年都議選の告示3日前の6月20日に公表した「基本方針」で「築地は守る」「仲卸の目利きをいかしたセリ・市場内取引を確保・発展」と明記していたにもかかわらず、1月に示した再開発方針素案ではふれずに公約を破った事実を指摘。一般会計への市場跡地の売却(有償所管換え)方針が「市場機能を確保する」という知事の約束を破ったものであることを厳しく追及しました。
 あぜ上氏は、知事が基本方針で示した「仲卸の目利きをいかしたセリ・市場内取引」「事業者、都民とのオープンな場を設け検討」「(市場業者が)築地へ復帰する際のお手伝いはする」が、再開発方針素案のどこに記載されているかをただしました。
 小池知事は「築地を守るというのは大きな方向性。築地に戻るという考えはない」などと議論のすり替えに終始。佐藤伸朗都市整備局長は「基本方針にあったものが(再開発方針素案で)直接記載されるということにはならない」と再開発方針素案に記載していないことを認めました。
 尾崎氏は、市場跡地を財務局に引き渡すのが20年東京五輪後だと指摘。売却予算5423億円を、予算特別委員会に付託されない18年度補正予算案で計上したことにふれ、「予算特別委員会での一問一答質疑を避けたかったからではないか」と批判しました。
 尾崎氏は「補正予算で急ぐ必要はない。重大な公約違反だ。方針転換は明らかだ」と述べ、引き続き知事との一問一答質疑を行うよう、委員長に協議を求めました。<2019年3月5日(火):市場「築地に戻らず」:あぜ上・尾崎都議 都知事の公約違反を追及<<赤旗

都議会自民党と都議会共産党が共闘しても、私は奇異には感じない。本当に都民のことを考えるなら予算特別委員会での一問一答をやるべきだし、やらなければならない。それが知事としての責務であろう。そういう初歩的な議会制民主主義を守るために自共共闘があってよい。大阪の都構想反対での共闘実績もありますから。ましてやカジノ反対なら当然でしょう。

しかし全国区の「自民党」二階氏が、あの小池都知事を知事選で支えるというのだから、それはもう都議会自民党を窮地に陥れるものでしかない。それは都議会共産党からみれば歓迎だろうが、重要なことはそういう駆け引きの問題ではない。
二階氏の発言は「都議会予算特別委員会での一問一答」を封じ込める結果をもたらすもので、これは都議会の役割を制限する反議会主義であろう。その意味で、他の党を含めた「一問一答」こそが真に求められる対応である。


No.4803 (2019/03/05 17:09:13 (JST))  
[またあの「総研」か?]
 半棺半眠  URL:

> 4日の都議会「経済・港湾委員会」は、議場から小池都知事に「ちゃんと答えろ!」とヤジが飛び交う炎上ぶりだった。
 小池都知事は2017年6月、築地跡地を「食のテーマパーク機能を有する新たな市場」とする基本方針を発表。ところが、今年1月公表の「築地まちづくり方針素案」に「市場機能」は盛り込まれなかった。明白な方針転換への追及に、同日も小池都知事は「大きな方針は変わっていない」の一点張り。
 基本方針発表時には「税金をドーンと投入するなどということがあってはならない」と否定したのに、築地跡地を所有する市場会計から一般会計への「有償所管換え」に約5600億円をドーンと投入する姿勢を改めて強調。答弁は別表の通りブレブレだが、自分の非は一切、認めない。そのクセ、「宝物を生かそうと思いませんか。誤解を生んだことはあるかもしれないが、食については、築地が長年培った文化、ブランドだと何度も申し上げているじゃありませんか」などと、理解できない側に非があるような言い草を連発。最悪だ。<以下、割愛。出所:日刊ゲンダイDIGITAL 政治・社会 政治ニュース 記事 :二階氏も森会長も利用し…小池知事「築地詭弁」の追及逃れ:公開日:2019/03/05 14:50
 市場関係者の目にさらされることや、追及から短時間で逃れるため、“二階詣で”と「森面会」を利用したんじゃないか。

>「これまでも知事は業者や都民への丁寧な説明を怠ってきましたから、都議会への出席より大物政治家との面会を優先したとしても、『やっぱりそうか』と受け止めるしかないでしょう。ゴマカシと裏切りの連続で、『誠実な答弁』など期待すべくもありません」(東京中央市場労組の中澤誠執行委員長)<同前

あたし今、何党なの?と秘書に聞き・・・
ま〜、若かった頃はそれなりに魅力的に見えたから風見鶏の嗅覚で様々な政党を渡れたかもしれないが、昨今は老いが目立つ。都民ファーストなんて、よくネーミングしたよな。所詮、政治哲学がない人間の「渡り鳥」風情が、選挙で勝ったという浅ましさを何ら反省していない。いや、外見評論は間違いだった。すまない。

問題は「政策の一貫性がない」ということだ。これこそが「無責任」そのものなのだ。選挙という「政策と無関係な人気投票に堕落している日本の選挙制度」では、政策論争が顧みられないと、知事や議員が錯覚しても不思議ではないが、小池知事を追及する自民党と共産党が「まとも」に見えるほど、小池知事には政策の一貫性と責任感が見られない。

これを「都政の私物化」といいます。
※背後にゼネコンの圧力があることは想像できます。重要なことは、ふらつく小池発言の裏にある「絵描き担当シンクタンクがどこか」である。どこと契約したか、情報開示請求しましょうね。


No.4802 (2019/03/05 14:46:10 (JST))  
[大変だ!TPPのツケが早々に回って来た!]
 いじわる爺さん  URL:

のど元過ぎれば熱さ忘れる、と言う格言がある。みんなTPPのことなどすっかり忘れてしまったのではないか?大変なことになっている。金子勝‏先生が教えてくれた。

※アベで産業が滅びる 1
2月上旬の輸出も、前年同期比10.8%減で、産業衰退が止まらない。
世界がエネルギー転換、情報、バイオ、自動車大転換で動いている時に、原発、カジノ、五輪、万博、空母が「成長戦略」のアベ・イマイでは日本経済は滅びてしまう。

※アベで産業が滅びる2
産業政策を転換しないと日本は滅びる。
TPP批准のカナダ、豪、加、ニュージーランド、シンガポール、メキシコの5カ国の輸出が批准後、前年同月比14%のマイナスとなった。一方、輸入は牛肉などをはじめ9.7%増加で、大幅輸入超過だ(半歩前より)。

欧米先進国が3%経済成長しているのに、日本だけ一人負けのアベノミクスで1%台、酷い月はマイナスだった。「TPP絶対反対、ブレナイ自民党」で選挙をやったポスターを見せても「TPP反対などと口にしたことは一度もない」、強行採決に次ぐ強行採決しておいて「結党以来強行採決など考えたこともない」と言い切れる。さすが安倍総理だ〜歴代政権で嘘の数だけ日本一!


No.4801 (2019/03/05 12:42:34 (JST))  
[最低でも県外の一味の森ゆうこ]
 レオニダス  URL:

最低でも県外で票を貰っといて裏切った奴らが、またぞろ辺野古移設反対を掲げて点数稼ぎしてますねー。

厚顔無恥の標本のようなおばさんですねー。


No.4800 (2019/03/05 10:58:56 (JST))  
[自由森議員、参議院で沖縄問題を滅多切り…出てきたのは嘘だらけ]
 いじわる爺さん  URL:

自由は国民民主と統一会派を組んだことにより、森ゆうこ議員が参議院の野党筆頭理事になったことは、余り知られていない。その森氏が国民民主の時間も貰って長時間の質問を行った。御用NHKだから仕方ないが、NHKは一切野党の質問は取り上げない。この中で、森議員は国民の代表として政府を追及した。一部、質疑を書き起こした。

森議員:「大戦で一番被害を受けた沖縄の人々の県民投票の結果をどう受け止めてるのか?」
安倍首相:「沖縄の基地軽減に向けてさらに力を尽くしたい」
森議員:「真摯に受け止めるって言葉はやめたのですか?」
安倍首相:「あのう、先ほど、そう申し上げた」

森議員の質問に「真摯に」という言葉は一切言っていないのに、「先ほど、そう申し上げた」と言う。日頃、平気で嘘を言ったり、はぐらかすが、今日は森氏の圧力に言っていないことまで、聞こえてくるらしい。「私は国家」、「私は行政府の長」、「総理なので森羅万象すべて担当している」など聞くにつけ、自分は、もう神の領域にまで達していると思っているかもしれない。

森議員:「今までかかった総額、これからかかる総額を言って下さい」
岩屋大臣:「これまでの総額は1270億円だと思いますが、……先般、軟弱地盤の工事が必要であることを申し上げていますが、詳細な設計が出来次第……総額を報告したいと思います」

森議員は、辺野古基地の沖には3年前から軟弱基盤なのが分かっていたのに、何故基本設計も出来ていないのか追及した。沖縄県試算では2兆数千億円……モンジュの二の舞になるのではないか?と追及した。昨日の日曜討論で自民党参院幹事長が、普天間基地の1/3が辺野古に移動するだけで、普天間がなくなる訳ではないと話し、真っ赤な嘘であることが分かった。もう安倍政権は嘘だらけで信用出来ない(かっちの言い分より)。さすが息を吐くように嘘を吐く総理です。


No.4799 (2019/03/05 10:18:24 (JST))  
[〈官邸官僚達が振りつけた赤ちゃん外交だ!〉いよいよ打つ手がなくなった安倍外交]
 いじわる爺さん  URL:

ある雑誌に「この国の中枢で何が起きているのか―政治部記者覆面座談会」という特集記事があった。覆面座談会は無責任なものと思われがちだが、読み手の判断力が正しければ、その真贋を見極めることができる。「権力者達の本当の姿も、国民生活の将来さえ、新聞報道からは本当のことは何一つ伝わってこない。長期政権とは、かくもメディアを麻痺させるものか。ならば一度何もかも引っぺがして、国民の前に忖度のない政治のありのままを晒してみようではないか」

そういう前書きで始まる今回の座談会はかなり真実に迫っている。その安倍外交について、首相の北方領土交渉への熱意は、1月の日ロ首脳交渉以後、目に見えて萎んでいると書かれている。その代わり日朝首脳会談が急浮上していると。笑ってしまうのは、その理由だ。日ロの6月基本合意が難しくなって、安倍総理が精神的に折れてしまわないか官邸側近が心配しているのだ。だから「ロシアがダメでも北朝鮮があります」と折れないようお膳立てしているというのだ。

何と情けない安倍首相であることか。まるで赤ん坊だ。それは国民の目をロシアから北朝鮮に向けさせる面もあるが、情報を流す官邸側にすれば、「国民が期待しています」と安倍首相の士気を鼓舞する目的が大きいという。安倍外交は、官邸官僚達に振りつけられた赤ちゃん外交なのだ。トランプ、プーチン、習近平、金正恩、文在寅が凌ぎ合う首脳外交に入れてもらえない筈である(天木直人のブログより)。そんなところだろう。無知と無恥の総理じゃ無理に決まっている。


No.4798 (2019/03/05 09:04:19 (JST))  
[政治屋の本性]
 懺悔推進委員会準備会  URL:


もう、原発支持・不支持の問題じゃないと思うのだが、安倍シンパは政治を優先するあまり、そういう超党派の問題を「科学的に捉えることが出来ない」ようですな。

全くです。

F35購入で5兆円をポンと出しながら、東日本大震災・熊本地震など各地の地震・津波・原発事故被災者・避難者に対する「心こもった対応」が見られない。

最近の政治家、もとい、政治屋どもは国民を裏切り嘘を言いしらを切る。

原発事故で明らかになったことは、原発は「安全ではない」ということ。それを政治屋が「安全だ」と断言するのは政治屋の力を自ら錯覚しているからだ。

欧米の「国会議員」に比較して「日本の国会議員」は、その能力・資質・モラルは著しく劣っている。パソコンもやれない人間が〇〇大臣なんて、信じられないレベル。政治家が偉いという錯覚こそが、こうした恥さらしの言行を招いている。嘘や恫喝、税金へのタカリこそが自公政権の本質に見える。公明党はいつまで政権与党でいるのか?はやく選挙協力を止めるべきです。


No.4797 (2019/03/05 09:03:46 (JST))  
[憲法をおちょくる自民党職員の改憲ソングの軽佻浮薄さ]
 いじわる爺さん  URL:

「憲法なんてただの道具さ」憲法改正を高らかに歌う「改憲ソング」が、2月に発売された。企画したのは自民党本部の職員で、自身が歌っている。「個人の作品で、自民党とは無関係だ」と強調する。耳になじみ易いメロディーだが、曲全体に漂う「軽さ」は何だろう(毎日)。何たる軽さか……嘆息、いい加減さに驚くばかりだ。この人というか、この歌詞を許した自民党の考えなんだろうが、これが保守と言われる人達の考えだとしたら、全く軽い。

憲法観が大人になったら着替えようとか、憲法なんてただの道具とか、その神経が分からない。日本国憲法ができて70年余が過ぎたが、今まで子供の憲法だと思っているとは……絶句。時代が変わったから憲法を変えようと言う発想は何なのか。この短絡的な思考は。これを言ったら、国の根幹までしょっちゅう変えなければいけなくなる事になる。まるでオウム真理教。この自民党職員の頭は、改憲が主目的な安倍首相に傾倒した余り,宗教のレベルのようにも受けるが。

軽い、とても軽い、軽佻浮薄のレベルだ。しかし、この改憲ソングの軽い内容とは裏腹に、自民党の改憲草案は恐ろしい程時代錯誤だ。大まかにいえば、国民の権利を制限し、国家への服従、国の特権を増大させる、古い時代に戻そうとする内容だ。自民党がどのような趣旨で改憲をしようとしているのか、全く知らない人達は、アホな改憲ソングに乗せられてしまいかねない。今から、恣意的に誘導しているのが、恐ろしい(まるこ姫の独り言より要約)。ワザと憲法改正を簡単で大したことじゃない、ように見せかけようとしている……劇場型詐欺を見ているようだ。


No.4796 (2019/03/04 18:03:31 (JST))  
[超党派の課題なのになあ]
 半棺半眠  URL:

何日か前、NHKも大地震の可能性について報道していた。東北の東側は現在もスロースリップが見られることから、大きな地震の可能性を排除しなかった。東海・東南海・南海トラフについても、政府発表に基づきながら可能性●●%などとしていた。
民放と大合唱した大地震の可能性については「食料や水分の備蓄、通信手段とそれ用の電源の確保」を推奨していたことを含めて、警鐘を鳴らすという意味では大いに歓迎した。
だがしかし、あの問題についてはまるで報道協定でもあるかのようにテレビでは触れていなかったように思ったが、実際はどうだったですか?

あの問題というのは、言うまでもなく「大地震の可能性を斟酌し、原子力発電所の運転を“差し控える”」という政府発表がなかったことだ。
真実の答弁を求めれば「お答えを差し控える」といい、大地震が近いと言いながら原発を再稼働しかいえない政府。父親が反原発で言動してるのに、明確な一歩を踏み出せない息子など、所詮は客寄せパンダでしかないのだろうか?

大地震が来るなら、その前に原発を停止しなければ危ないのと違う?クールダウンに時間がかかるし、燃料棒プールだって水漏れしたらヤバい。
もう、原発支持・不支持の問題じゃないと思うのだが、安倍シンパは政治を優先するあまり、そういう超党派の問題を「科学的に捉えることが出来ない」ようですな。


No.4795 (2019/03/04 12:58:16 (JST))  
[反日プロバガンダには政府が率先して反論すべきだ]
 いじわる爺さん  URL:

反日国家の嘘には一々、日本政府が公式に反論すべきだ。決して沈黙してスルーなどしてはならない。ロシアが北方領土は「戦利品」だという大嘘を吐けば、直ちに日本は1945年8月15日にポツダム宣言を受諾して無条件「武装解除」した。その丸腰の日本領土へ侵攻したのに「戦利品」と主張するのは噴飯ものだ、と事々に日本政府は反論すべきだ。

靖国神社に「A級戦犯」が合祀されていると批判する国があれば、日本はサンフランシスコ条約締結後の日本の国会で「A級戦犯」のみならず、全ての戦犯の名誉回復を憲法に則って決議している、だから現在日本にA級戦犯などは存在しないと反論すべきだ。他の諸々の反日プロバガンダに対しても一々史料を示して日本政府が公式に反論すべきだ。

それは現在の日本国民の名誉のためだけではない。先の大戦で戦死した日本国民と未来の日本国民のために、現代を生きる日本国民がなすべき義務だ。近隣諸国との友好関係を尊重する、としてこれまで沈黙し遠慮してきた結果が今日の反日国家による日本批判の嵐だ。彼らは程度を知らない。果ては国連の会議で大々的に歴史ファンタジーを演説する厚顔さだ。

決して反日プロバガンダをスルーしてはならない。沈黙は承認、というのが国際社会の常識だ(日々雑感より)。日本の教科書に口を挟むなら、史実を無視した反日教科書に異論を唱えるべきだ。朝〇人の誇りを忘れないと南北朝〇籍を後生大事にするのなら、国籍の国に年金も医療も援助を頼んで、嫌いな日本を当てにするんじゃない。日本国籍以外の者の社会保障をやめよ!


No.4794 (2019/03/04 12:19:14 (JST))  
[]
 いじわる爺さん  URL:

どんなに数字や理論をつくして説明しても見たい事しか見ないヤフコメ・ネトウヨ・ネトサポ達。総じて安倍愛の強い人達……Yahoo!コメントのネトウヨ化は凄まじいが、この人達は見たい事しか見ない。ハーバー・ビジネス・オンラインの犬飼淳記者が、菅官房長官の会見時の望月記者の質問が、菅の説明のように「無駄が多い」のか「自分の意見を述べ続ける」が本当なのか検証した記事だ。望月記者と他の記者の質問時間や質問趣旨を上げて公平中立に比較している。

誰が見ても冷静で尚且つ、数字を挙げて検証していて、偏りのない記事内容で、どんな結果になろうと認めざるを得ないのではないかと、思っていたが、Yahoo!コメントは違う世界になっていた。筆者がこれだけ懇切丁寧に説明しても、Yahoo!コメには通じない。Yahoo!コメも、記事に対しての読解力が無く、望月記者を一方的に非難しているだけで一度、敵を見なした人間に対しては、誰が何を言おうと見直すという意識が希薄な人間の吹き溜まりにしか見えない。

結局、Yahoo!コメやネトウヨ・ネトサポ達は、政府さま…お上に対し批判的な意見を言うべきではない、特に安倍さまを批判してはいけないと思っているのだろう。見事に、菅の代弁者になっているのがYahoo!コメ。権力者にとってこれ程、強い見方も居ないだろうなあ……安倍ウィルスは至るところに蔓延している。ある意味人災レベルだ(まるこ姫の独り言より要約)。読解力もなく唐変木な反論で論点外しと世論誘導に励む安倍狂信者…特殊詐欺の手合と一緒の類である。


No.4793 (2019/03/04 09:40:38 (JST))  
[他サイトでも安倍サポによる洗脳は効かなくなってきたようです]
 いじわる爺さん  URL:

"安倍信者"が工作を行ってきたであろう掲示板サイトでも、安倍さんへの懐疑的な評価が増えてきた。彼の化けの皮が剥がれてきているのでしょう。奴に騙される人は安倍晋三が国を滅ぼしていることに気付いてないだけ、退陣したら安倍の悪政のツケはガッツリ回ってくる。殆どの庶民の年収は増えてないし、増えたのは負担だけ。上場企業は安倍が日銀を通して税金と年金で株を買いまくっているから年収が増えたかもしれないが、株を買うために借金をしているのだ。

だから、いつかその借金を上回る大増税によって返さなければいけない。そしたらツケを払わされる庶民は更に苦しむしかない。安倍は今、支持率を獲るために一部の人間にだけ税金で利益誘導をしている。利益を享受している一部の人達は一時的な株価上昇やボーナスで財産が増えたと喜び極一部の人が儲ける数千万円、数億円というカネで日本の未来そのものを売り飛ばしている。税金で大企業の売上を一時的にブーストさせているだけのアベノミクスの負の力は大きい。

確実にでかいしっぺ返しが来る。しかしその時には、既に安倍晋三は権力の座から消えていて責任の所在は曖昧になる。国民は怒りをぶつける相手すら見つけられずに困窮していくしかない。
今、はした金貰って大声で安倍を絶賛してるネトサポ・ネトウヨも、やがては『自分を含めて』苦しむことは覚悟しておいた方がいい(投稿者 ねこりんより)。確定できない株に投資した年金資金、日銀も債務超過間近、安倍政権で何一つない実績の中で、借金だけが膨らんでいる。


No.4792 (2019/03/04 08:48:05 (JST))  
[無知な上に傲慢さが更に強くなった安倍晋三]
 いじわる爺さん  URL:

ここに安倍晋三の悪行極まれりと思うのが、「私が国家である」と立憲民主党の長妻議員の質問に答えたことである。長妻議員は、不正統計となった厚労省の調査は先進国ではあり得ないことで、世界中から国家としての不信を招き、日本の通貨である円の信頼なども失ってしまうと、至極当然のことを言っに過ぎない。そしてその後、「私が国家である」と述べたのである。こうして居直った多くの場合、本質を突かれたので思わず出てしまった強い言葉であることが多い。

加計学園が最適な例である。福島瑞穂議員に対して「あなた責任取れるのか!」と怒声で応え、その後「私や妻が関係したら首相も議員も辞める」と言ったが、未だに居座っている。安倍晋三は国が信用を失うと指摘されたので、国家は俺だ、俺が信用されなくなることなどある訳がない。という下心で「私が国家だ」と言ったのであろう。ここには傲慢さはあっても、国民のことを考える姿勢とか、謙虚に政治に向き合うなどと言う政治家としての姿勢などは微塵もない。

ひたすら傲慢にしか見えないが、一強他弱の政治体制がもたらした結果といえる。無知で狭量で視野が狭く、発想や判断が一方的で柔軟性がないのが安倍晋三であるが、辺野古に見られるように、子細に見れば硬直した思い込みの政治姿勢を貫いているだけである。安倍晋三は国家などではなく、特別公務員という国家の僕(しもべ)でなくてはならないのである(そりゃおかしいぜ第三章より)。議員もパブリックサーバントという召し使いに過ぎない。ただの無知男である。


No.4791 (2019/03/03 20:34:33 (JST))  
[]
 レオニダス  URL:

太古の昔から社会保障制度は家族での賦課方式でした。
貧しければ姥捨て山行きでした。
現在の社会保障制度もそのような時代を引き継いで賦課方式です。

しかし、人間が長生きすれば医療費も年金も大きくかさむのは当たり前。
おまけに、少子化で支え手はどんどん減ってます。
でも、親の生活を子供が支えるのは当然ですし、家族の生活が厳しければ年老いた親も我慢するのが当たり前です。
その当たり前を拒否していれば国債の増加も当たり前です。
自分の親の生活と思えない制度になったから拒否できるのです。

増大する社会保障給付費は社会保険料と消費税収で賄うのがスジだと思います。
他の税収や歳出は関係ありません。
社会保障の収支なのに、他の税収や税金の無駄遣い等に目先をそらすのはスジ違いです。
更に、社会保障の世代間格差の早期平準化もスジです。
そもそも、掛け金以上に返ってくる状況ではないのです。
この件でご老人も若者もステークホルダーです。
世代間の現状を知った上で其々が相手の立場も知った上で意見するのが望ましいと思います。
https://minnanokaigo.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/js/upload/images/20160215154914-01307.jpg


No.4790 (2019/03/03 09:26:40 (JST))  
[]
 半棺半眠  URL:

日本の財政危機をここまで深刻化させた歴史的要因
(1)1990年代以降の国債累積の原因は社会保障費の急増にあるのか
――それでは、日本の財政赤字の問題ですが、そもそもこれほどまでに国債残高が累増した原因は何だったのでしょうか?
安倍政権は、自公民の3党合意である「税と社会保障の一体的改革」を一挙に進めようとしています。その議論の大前提は、今日の財政危機の原因は、高齢化社会に伴う社会保障費の急増が今日の財政危機を生み出したという問題設定です。その点で、今日の財政危機を、政府や政権政党、財界が主張するように、社会保障費の急増が主な原因で、その上に失われた20年での税収不足が重なったということで説明できるのかという問題です。まず、社会保障費の急増が現時点で国債を増加させている原因なのかどうか。それをまず検討しておきましょう。
財政危機を論じている最近の論文の中で最も包括的かつ歴史的な事実を踏まえたものとして、梅原英治大阪経済大学教授の「深化する財政危機と11年度予算案」(雑誌『経済』2011年3月号と4月号に掲載)という論文があります。私はこの論文での氏の分析を全面的に支持しています。氏が作成された▼図表1は、1992年〜2011年の国債累増が、どのような要因に基づいて進行してきたのかを明瞭にしています。1992年を始点とされているのは、1990年〜1993年には赤字国債の発行がゼロになった、その意味で高度経済成長が破綻して以降の財政運営が相対的にうまくいった例外的時期だからです。< 引用先:同前

自然増に追い付かない社会保障予算が問題だ。
消費税上げても法人税率引下げ財源に流用され、いままたトランプに兵器購入を迫られ、恐らく今後は「北朝鮮への援助」が拉致問題解決のバーターで求められるのではないか。

もう庶民からは税金をとれないよ。内部留保に課税しなさい!


No.4789 (2019/03/03 09:19:19 (JST))  
[安倍政権の財政政策は誰も擁護出来ない]
 半棺半眠  URL:

>これらの国と比較すると、日本の国債発行制度は、財政法の規定が蹂躙されてきた歴史と言えるでしょう。欧州では、EUへの経済統合、統一通貨ユーロの導入に伴い、各国政府の独自の財政運営は認められているとはいえ、基本的に均衡財政が義務づけられました。不況対策が必要になった場合でも、ユーロの信認を確保するために、各国政府は単年度での国債発行をGDPの3%以内に抑えること、国債残高についても対GDP比で60%以内に抑えることが義務づけられています。単年度の国債発行額、国債残高のいずれの基準でも、日本は、現時点ですでにそれらを大きく逸脱しているのです。
しかし、財政赤字の拡大が無制限にできるかというと、そんなことはありえません。その点ではやはり、今回のアメリカの事態が日本でも起こりうることは想定しておいた方がよいでしょう。確かに政府と言っても中央政府は地方自治体とは異なり、中央銀行を通じて国民通貨、現金を供給する特権を有しています。国が発行する国債も、根本的にはその国の通貨の信認と表裏一体のものです、それだからこそ、欧州諸国やアメリカに見られるように、先進諸国は、それぞれ独自の考えに基づいて国債を発行していますが、その発行限度について本来かなり厳しい制限を設けてきたわけです。
日本では、それが1975年頃から滅茶苦茶になってきたにもかかわらず、その反省もないままに、今回の安倍政権でもアベノミクスの機動的な財政運営によって大型公共事業をどんどんやっていく形になっています。だから、社会保障費を削り消費税を増税するために、財政危機キャンペーンは引き続き国民向けに行うでしょうが、実際上は財政問題を棚上げにして建設国債や赤字国債を増発していくスタンスだと思います。その点では安倍政権のもとでさらに財政赤字が拡大していくだろうと私は見ています。<国公労連の雑誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログ:「日本は「国の借金」を自由に膨らませることができる極めて特異な国――効果のない大型公共事業と税収大幅減」から転載。前3回分も同じ

「煮出す」のフェイクはとどまることを知らず。


No.4788 (2019/03/03 09:11:52 (JST))  
[官房長官による恫喝に日本ペンクラブが抗議の声明文!]
 いじわる爺さん  URL:

お決まりの強行採決で予算案が衆議院を通過した。統計偽装は棚上げしたままで、モリカケ疑獄と同じくこのまま世間の興味が薄れていくのを待とうってことなんだろうね。野党をdisするばかりで、自らの腰抜け振りにはほっかむりのメディアの存在もそうした政権の意向を後押ししてるんだから呆れちまうのだ。

そんな中、日本ペンクラブが顔も頭も貧相な官房長官・ガースの高飛車な記者会見について「国民の知る権利を背負った記者の質問に意を尽くした説明をする」よう求める声明を出した。声明文の最後はこう締めくくられている。

「私達は官房長官と官邸報道室が、先の申し入れ書を撤回し、国民の知る権利を背負った記者の質問に意を尽くした説明をするよう求めるとともに、報道各社の記者がジャーナリストとしての役割と矜持に基づき、共に連携し、粘り強い活動を続けることを期待する」

「報道各社の記者が・・・」のくだりはとても重要なことだ。官邸が排除しようとしている望月記者を冷ややかに論じるジャーナリストもいるけれど、それって戦う相手を絶対に間違えていると思うのだが、声明文の最後の一文にちょっぴり救われる(くろねこの短語より)。政府広報と化した日経がリストラの上に地方紙に格下げされる。他社も権力の監視を忘れてはならない。


No.4787 (2019/03/03 08:49:56 (JST))  
[立憲小川議員、国会本会議で安倍首相の嘘政治の本質の的を射る]
 いじわる爺さん  URL:

立憲の小川淳也議員が衆議院本会議で、根本厚労相の罷免要求の際に大演説を行った。正に安倍政権の真の姿を的確に指摘し、安倍政治の本質を痛烈に批判した。テレビでは決して聞けない内容なので、一部を書き起こしたから読んで頂きたい。きっと大拍手を送りたくなる内容である。

『年金記録問題勃発の際、最後のお一人まで全て記録をチェックし正しく年金をお支払いしすると話されました。オリンピック招致に際しては、原発の汚染水はアンダーコントロールだと明言されました。障がい者雇用の水増しは今年中に解消すると早々に言い切りました。一連の疑惑に際しては私や家内が関係していれば総理も国会議員も辞めると大見えをきりました。いつも大言壮語だが、論拠は薄弱、常に真実味と現実味に疑問が残る。完全な嘘ではないかもしれない。しかし健全な真実では決してない。むしろ微妙に嘘にならない嘘で、真実を誤魔化し、本質をはぐらかす言葉を紛れ込ませ国民をミスリードし、政権の成果を誇示するように仕向けています。』

こんな嘘つき批判を、本会議の中で堂々と言われた首相は過去にいただろうか? しかし、これは小川氏の個人的な批判ではなく、国民の声を的確に代弁していると思う。だから拍手をしたくなる(かっちの言い分より抜粋)。人の口に戸は立てられぬ、いずれ白日の下に晒されるだろう。


No.4786 (2019/03/03 08:20:59 (JST))  
[驚くべき事実、実は1月の景気動向指数が大幅に悪化しているそう]
 いじわる爺さん  URL:

内閣府が7日発表する1月の景気動向指数が大幅に悪化し、景気の基調判断が生産活動の低迷が主因で下方修正されるとの予測が民間エコノミストに広がっている(共同通信)。内閣府は、どうも景気が後退局面に入ったと発表せざるを得ないところまで来ているのかもしれない。数字は隠しきれない。とうとう隠し切れなくなったか。あれだけ野党に追及されたら、そうそう勝手に改竄・捏造をする訳にはいくまい。好景気の実感のないまま、景気後退って何なんだろう。

新聞記事では、中国経済の失速が、日本の景気動向指数の悪化に繋がったと書いているが、欧米やアジア・中国の景気が良かった時も、日本だけ蚊帳の外で、日本だけマイナス成長だったじゃないか。米国や中国が日本の経済の足を引っ張っているなら、米中の景気が良かった時は日本の景気も良くならなければ辻褄が合わない。政府はアベノミクスの成功で雇用が増えたと大自慢をしてきたが、雇用が増えたのは少子化の性だったことくらい、多くの人の実感が物語る。

現実は、物価だけ上がって、賃金が上がらないから多くの国民が苦しんでいるのに、努力をしないから自業自得だと言う安倍信者がいる。そういう思考は、労働者ではなく経営者に言うべきだ。同じ労働者をイジメて何の得があるというのか。何十カ月も続くイザナミ景気だという大本営発表を何の検証もなく垂れ流して来た、サンケイの内情は火の車だったんだな? お粗末な話だ(まるこ姫の独り言より要約)。安倍狂信者が投稿内容も理解できず、こういった不都合な真実の論点外しに必死になっているが、無駄な努力だろう。安倍政権のメッキは、既に大部分が剥がれ始めている。


No.4785 (2019/03/02 19:42:56 (JST))  
[EXでなければ、関係ない]
 怒りのマグマ  URL:


黄海北道・『サッカンモル』−スカッド製造


No.4784 (2019/03/02 19:40:33 (JST))  
[国壊議員]
 なんちゃって安倍  URL:

麻生太郎(口も曲がっているしヘソも曲がっている)
石原伸晃(「最後は金目でしょ」発言事件、親子ともども昔から逃げ足の速い石原家)
二階俊博(オムツをして国会に出席、小便ちびるらしい、近寄ると小便臭い)
稲田朋美(防衛省、自衛隊としてもお願いする)
今村雅弘(東日本大震災「東北で良かった」)
松島みどり(国会でひたすらスマホか居眠りをしているおばはん)
金田勝年(元法務大臣 無能、稚拙すぎる、相手の目を見て答弁できない)
小渕優子(お嬢様育ち、親の七光り、もっと勉強してから出直せ)
豊田真由子(このハゲー! で墓穴を掘ったおばはん、今はパートでスーパーのレジ打ち)
鈴木宗男(政治家としての品格なし、坂田利夫の弟)
福島 瑞穂(ただの、あまのじゃく、自らの発言で党の支持率を下げている、人を押しのけ目立ちたがり屋のおばはん)
小池 晃(ただの、あまのじゃく自らの発言で党の支持率を下げている)
志位 和夫(小池と同様、ただの、あまのじゃく、自らの発言で党の支持率を下げている、代替案なし)
蓮舫(日本人の皮をかぶった台湾人、2位じゃダメなんですか!!)
山本 太郎(芸能界を干されて政治家になる、国会での幼稚な言動)
アントニオ 猪木(中卒、学歴なし、アホ丸出し、いったい何をしたいん!)
今井絵理子(自分の生活のために国会議員になっただけ、政治には全くの無知)
三原じゅん子(政治家になるために大胆な顔面整形、全く別人に、金八先生が泣いている)
橋本 聖子(高橋大輔との“キス問題”騒動 セクハラおばはん議員)
中川俊直(重婚ウエディングで辞任、ポン大文理学部社会学科卒のアホなおっさん)
若狭勝(小池百合子に「もうテレビに出るな !」と言われたお調子者)
神谷昇(地元市議14人に現金ばらまき!偏差値46の高卒、かつら疑惑あり)
上西小百合(アホすぎる!批判の声!、現在C級AV女優になることを検討中)
穴見陽一(肺がん患者に「いい加減にしろ」とやじ)
島尻安伊子(北方領土のひとつ、歯舞群島の「歯舞(はぼまい)」という漢字を読めなかったアホで無頓着なおばはん)
務台俊介(むたい・しゅんすけ)(「長靴業界儲かった」おんぶで被災地視察 世に言う、おんぶ事件)
杉田水脈(すぎた・みお)(LGBTは子供を作らない、つまり生産性がないと主張、差別的な暴言!!)
谷川とむ(自民・谷川とむ議員「同性婚や夫婦別姓は趣味みたいなもの」発言が物議醸す)
柴山昌彦(私にあいさつせよ 職員に訓示)
工藤彰三(自民、衆院愛知4区)集会収入すべて不記載
片山さつき(100万円国税口利き疑惑)
宮腰光寛 沖北相(過去に裸で議員宿舎の部屋訪ねる)
桜田義孝 五輪担当相(五輪の国家予算を「1500円」と発言し、蓮舫氏を「レンポウさん」と間違え!「なぜ私が(五輪相に)選ばれたのか分からない
福山哲郎幹事長(立憲民主党、政治利用NGの団体に49万円支出)
田畑毅(田畑毅衆院議員に「乱暴された」 元交際女性が告訴、愛知)
山崎翔一青森市議のツイッター裏垢での炎上した差別的な発言


No.4783 (2019/03/02 17:42:21 (JST))  
[]
 大関英也  URL:operanta@ozzio.jp


仏教かキリスト教かと迷う人のために。

本文

 空海(弘法大師)は、般若三蔵に紹介されて、すぐ近くに住んでいた景教(中国語;キリスト教のこと)の僧「景浄」にも会ったに違いないことは、ほとんどの学者の間で意見が一致しています。空海は中国で「マタイの福音書」や十戒、その他キリスト教文書を得たであろう、という学者もいます。
 さらに空海は「潅頂」(キリスト教で言う洗礼)を受けましたが、彼には「遍照金剛」という潅頂名が与えられました。「遍照」とは"広く照らす"の意味で、これは聖書「マタイの福音書」五章一六節の、
「あなたがたの光を人々の前で輝かせ」
 の漢語から取ったものだと言われています。
 また、空海の開いた真言宗の本山である高野山で、多数の聖書が読まれたことも、明らかにされています。しかし、空海は、日本の稲荷神社さえ信じた混合宗教者であったため、キリスト教の教えさえも純粋な形では伝えられなかったのです。
 空海は、死に就こうとするとき、弟子たちに次のように語りました。
「悲嘆するなかれ。われは……弥勒菩薩(みろくぼさつ)のそばに侍するために、入定(死ぬ)するが、五六億七〇〇〇万年ののち、弥勒と共にふたたび地上にまみえん」(仏教では、弥勒が現われるのは五六億七〇〇〇万年の未来とされている)
 将来人々を救いに来るという「弥勒」の来臨の時に、自分も復活するというこの信仰は、まさに、"キリストが再来するときにクリスチャンは復活する"というキリスト教信仰と同じものです。
 さらに、一〇世紀になると「称名念仏」の信仰が広まり始め、一二世紀には、法然や親鸞が「南無阿弥陀仏」の念仏を大衆化しました。
 「南無」とは、「帰依する」とか「信仰する」という意味で、「南無阿弥陀仏」とは、「阿弥陀仏を信じます」とか「阿弥陀仏に帰依します」という意味です。法然や親鸞は、この念仏を唱えるならば、誰でも浄土(キリスト教でいう天国)に生まれることができ、救われると説いたのです。
 こうして仏教思想が、"神的存在者(阿弥陀仏)の名を唱え、信仰を表明するならば、誰でも救われる"というかたちになっていったのは、聖書「使徒の働き」二章二一節の、
「主の御名を呼び求める者は、誰でも救われる」
 というキリスト教信仰が、様々なプロセスを経て、仏教思想に影響を及ぼしていった結果にほかなりません。
 仏教思想は、その他さまざまな人物、状況を通して変貌していきました。
 もともと「無我」(無霊魂)を標榜して立っていた仏教は、いつのまにか「我」(霊魂)を認めるようになり、しかも有神論と未来的生命を唱え出し、「自力」を改めて「他力」となし、「未来往生成仏説」を説くようになったのです。
 このように仏教は、明らかに混合宗教なのです。

久保有政著

私見
 悟りを説いた釈迦に、弟子たちが神様はいるかと問うと、君たちはあと何年生きられるか、神の存在有無は百年考えたもわからぬ。
と答えたという。
理性に優れた人物だと思う。
しかし、イエスの弟子トマスがインドに行きキリスト教を説き、時を経て仏教が誕生し中国日本に伝わるうちにタイでは小乗仏教(修行を必要とする)にとどまるが、中国日本では大乗仏教に変化したとされている。
「南無阿弥陀仏と唱えるのみ」で人は救われると説かれるようになった。
キリスト教で「イエスを主と信じるのみ」で救われるに類似している。
上智大学のある神学者は、仏教は障子を閉めて救い主を見ているようなものだという。
この二つの宗教の救いの根拠は、人間の罪を贖うために十字架に掛かって死に、墓に葬られ3日の後に復活したイエスにあることになる。

トマスという弟子は
キリストの十二使徒 (弟子) の一人。「デドモ (didymosギリシア語で双生児の意) のトマ」とも呼ばれる。イエスの復活を信じようとしなかったが,その傷口に指を入れて初めて信じ,イエスを神と告白したとされる (ヨハネ福音書 20・24〜25) 。伝説によればインドへ宣教し,そこに教会を建てたともいわれる。

ある人がペトロを見て、「お前もあの連中の仲間だ」と言うと、ペトロは、「いや、そうではない」と言った。
59 一時間ほどたつと、また別の人が、「確かにこの人も一緒だった。ガリラヤの者だから」と言い張った。
60 だが、ペトロは、「あなたの言うことは分からない」と言った。まだこう言い終わらないうちに、突然鶏が鳴いた。
61 主は振り向いてペトロを見つめられた。ペトロは、「今日、鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」と言われた主の言葉を思い出した。
62 そして外に出て、激しく泣いた。

このペテロも復活したイエスに会ってから強くなりイエス様と同じ死に方では申し訳ないと逆さ十字架に掛かって
殉教するほどに変わった。

12弟子は。復活したイエスに会ってから命を懸けて.布教し、11弟子は殉教したと伝えられている。

歴史家は、もしイエスが復活しなかったら単なる事件として忘れられていたろう、世界史には登場しなかったと言われている。


No.4782 (2019/03/02 16:18:25 (JST))  
[]
 レオニダス  URL:

アベノミクス支持者は韓国を大嫌いにならなきゃならないという考え方に驚愕しました。

俺は昨日も在日の店で焼き肉を食べました。

昨年は家族でソウルに行きました。

ショッピングセンター内にあるピョルマダン図書館にも行ってビックリしました。

日本もスタバ併設の図書館が出来たりしてますが、図書館を切り口にした街づくりもOKかなと。

また、当然、在日の友人もいます。

アベガーがアベガーの為にする差別発言にふれて、彼らは狂ってると思わざるを得ません。


No.4781 (2019/03/02 16:07:38 (JST))  
[〈安倍外交が窮地に立たされる!〉米朝合意ならず(安倍首相を待ち受ける不合理な日米交渉)]
 いじわる爺さん  URL:

ライトハイザー米通商代表が2月27日の米議会で、日本との貿易交渉入りを3月にも始めたいと明言した。菅官房長官は28日の記者会見で、「いつ、どこで開催するか、具体的な調整はこれからだと聞いている」などとトボケテいるが、大慌てだろう。3月1日に終わらせる筈だった米中貿易交渉も、延期に次ぐ延期で合意のめどが立たないままだ。そのいずれも、ロシア疑惑で弱り目のトランプの手には負えない。今のトランプが唯一成果をだせるのは日本との交渉だ。

今のトランプにとって、何一つ成果を出せない中で、日本との貿易交渉の成功は待ったなしだ。日本だけは脅せば何でも言う事を聞く、当然ながら米国は日本に目一杯要求をぶつけ、満額回答を迫るだろう。単なる農産品開放にとどまらず自動車開放要求は必至だ。自動車関税に留まらず数量規制を求めて来る事は必至だ。それどころか為替条項を求めて来る。プラザ合意の二の舞だ。 それだけではない。中国への技術移転を阻止する様々な規制を日本に求めて来るだろう。

いわゆるココム、すなわち対共産圏貿易規制の中国版だ。米中協議でまとまらなかった問題のツケを日本に押しつけて来る。今の安倍政権ではまともな対米交渉は出来ない。安倍外交が窮地に立たされるのは日米経済交渉が始まる時である(天木直人のブログより)。トラの威を借る安倍が、トラと対峙などできまい。全く言いなりの安倍晋三では、拉致を議題にのせた恩が高いものになるだろう。プーチンに手玉に取られ次はトランプ……早く辞めさせた方が国益に適う!


No.4780 (2019/03/02 15:51:57 (JST))  
[]
 レオニダス  URL:

小沢一郎が訪朝して拉致問題が解決すれば万々歳です。

ところが、これを安倍総理への当てつけで期待する日本人の気が知れない。

思慮分別の欠片もないのはおろか、悪意すら感じます。

池江選手の時もそうだけど、こういう政治利用的(利益誘導的)な発言は、配慮を欠いた発言とは比べ物にならないくらい気分が悪いですね。

一個人ならバカ野郎ですが、日刊ゲンダイというまがりなりにもジャーナリズムまでがそうなんですから、それを好んで購読するアベガー全体の資質はその程度なのでしょう。


No.4779 (2019/03/02 15:36:11 (JST))  
[どこの国の総理か?<安倍晋三>この得体の知れない生物]
 いじわる爺さん  URL:

原爆の日、長崎で被爆者団体代表に「あなたはどこの国の総理ですか」と言われた安倍晋三。これほど安倍晋三を的確に表す言葉はないと思う。実際、時と場所で、言うこと、することが全く正反対なのだ。また出身や経歴、国籍すら定かではないと思わせる事実もある。例えば、安倍晋三は地元の山口県に帰ると、長門市の安倍家の墓で父・晋太郎元外相の墓参りを済ませた後、首相動向にも度々載る大好きなコリアンタウン内にある「焼肉やすもり」という店に足を運ぶ。

日本の首相が韓国焼き肉店に入ろうが、マッコリを飲もうが別に構わない。ただ店のホ−ムページや店内には、強制的に日本に連行されたという歴史的背景や経緯がはっきり書かれているのだ。これは安倍自民とネトウヨの言動と真っ向から対立する。またコリアンタウンでは日本で唯一韓国通貨ウォンが使えることで有名で、更に下関国際ターミナルには韓国の釜山と結ぶフェリー乗り場まである。嫌韓ネトウヨを煽っている口先と、余りにも違うんじゃないですか?

こういう詐欺同然の首相や閣僚がモリカケ問題や決裁書類の改竄、証拠隠蔽で何の関係もないなどという弁解を信じられますか? 安倍晋三が復活して足掛け6年経ちますが、益々得体の知れなさが増すばかりです(simatyan2のブログより要約)。妻昭恵氏は韓流大好き、亡き父晋太郎氏は家政婦に「私は朝鮮人だ」と話している。安倍批判者を朝鮮人だとか反日だと言うが、安倍狂信者の妄信する安部尊師そのものが朝鮮半島出身ではないのか。世の中、奇々怪々である。


No.4778 (2019/03/02 13:42:02 (JST))  
[米朝決裂で安倍政権警戒 小沢一郎氏「電撃訪朝」に現実味]
 いじわる爺さん  URL:

「トランプ大統領が安易な妥協をせずに良かった」―米朝会談が土壇場で決裂したことに、安倍政権は一先ずホッとしている。今、安倍周辺が警戒しているのは、自由党の小沢代表の「電撃訪朝」だという。既に小沢代表は、北朝鮮訪問を明言しているが、米朝会談が失敗に終わったことで、小沢訪朝の実現性が高まる可能性があるからだ。小沢代表の「訪朝発言」が飛び出したのは、アントニオ猪木参院議員が国民民主党の会派に加わることを表明した2月21日の記者会見。

会見に同席した小沢代表は、「今北朝鮮と対話できる人は猪木さんしかいない。来いと言われればいつでもご一緒したい」と強調し、猪木議員も「早い時期にそういう機会をつくりたい」と早期の訪朝を予告してみせた。猪木議員の訪朝は30回を超え、昨年9月にも訪れている。小沢代表も、自民党の幹事長時代に北朝鮮に行き、金日成主席と会っている。

猪木さんが持ちかければ、いつでも北朝鮮は小沢訪朝を受け入れてくれるだろう。もし「小沢訪朝」が実現し、拉致問題や日朝関係が動いたら、この6年間、成果ゼロの安倍首相は、外交無能を晒すことになる(日刊ゲンダイより抜粋)。もし小沢氏が「訪朝」し、拉致問題の話ができたのなら国民の目も野党に向かい野党共闘の結集や統一比例名簿が叶うかもしれない。そしてやっぱり「害口の安倍」だったとバレるだろう。可能性はゼロではない。できたら非常に面白い!


No.4777 (2019/03/02 13:21:23 (JST))  
[言論統制が深刻化…確実な証拠がないから追及が必要なのだ]
 いじわる爺さん  URL:

ナチスの宣伝相でヒトラーの女房役のゲッベルスによるプロパガンダの手法は、より洗練された形で今の日本で使われている。デタラメな説明を一方的に繰り返し、都合が悪くなれば、言葉の置き換え、文書の捏造、資料の隠蔽、データの改竄を行う。わが国は再び20世紀の悪夢を繰り返そうとしているが、言論統制も深刻な状況になってきた。2018年12月、東京新聞の望月衣塑子記者が、菅官房長官に対し辺野古の米軍新基地建設について次のように質問した。

「埋め立て現場では今、赤土が広がっており、沖縄防衛局が実態を把握できていない」と質問すると、官邸は激怒し「事実に反する質問が行われた」との文書を出した。土砂投入が始まると海は茶色く濁り、沖縄県職員らも現場で赤土を確認しているが、事実に反するのはどちらなのか?県は赤土の件で、現場の立ち入り検査と土砂のサンプル提供を求めたが、国は必要ないと応じなかった。その後防衛局は、赤土投入の件とは関係のない過去の検査報告書を出してきた。

国会で「申し入れは報道の萎縮を招くのではないか」と問われた菅は「取材じゃないと思いますよ。決め打ちですよ」と言い放ったが、特定の女性記者の質問を妨害し「決め打ち」しているのは菅だ。勿論、メディア側が間違うこともある。にも関わらず疑惑の追及は行われなければならない。モリカケ事件の際も「確実な証拠があるのか」とネトウヨが騒いでいたが、アホかと……確実な証拠があるならすでに牢屋に入っている。確実な証拠がないから追及が必要なのだ。

事実の確認すら封じるなら、メディアは大本営発表を垂れ流すだけの存在になる。「(沖縄の県民投票が)どういう結果でも移設を進めるのか」と問われた菅は「基本的にはその考えだ」と述べていたが、そのときの満足げな表情は、望月記者をいじめ抜いたときと同じだった。菅の行動原理が読めないという話はよく聞くが、単なるサディストなのかもしれない。言い過ぎだって? いや、そのご指摘はあたらない(それでもバカと戦えより)。安倍政権が異常を常態化している。


No.4776 (2019/03/02 12:54:00 (JST))  
[ドキュメンタリー「ザ・思いやり」、米兵に血税ナント年間1500万円]
 いじわる爺さん  URL:

米兵が快適に暮らすためにリゾートマンションのような豪華住宅にタダで住まわせ、学校からゴルフ場、ファストフード店に至るまで米軍基地に作ったのがニッポン。在日米兵1人当たりナント1500万円! 私達日本人が米軍のために負担しているカネだ! 「この事実、どう思う?」と米カリフォルニアの街頭でインタビューを敢行したところ、当の米国人が驚き、憤ったという。

在日米国人が製作したドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」である。映画では、基地内のリゾートマンションのような住宅から、学校、教会、ゴルフ場、銀行、ファストフード店に至るまで、米兵が快適に暮らすための数々の施設が日本の税金で整備されていると説明する。そして、米カリフォルニアの街頭で「この事実、どう思う?」とインタビューを敢行。

「(在日米兵) 1人当たり1500万円? ワオ!」「国際開発に使え。その方がより平和的だ」。問われた米国人やフランス人、インド人らは驚いたり、自分のことのように憤ったりする。監督した英語講師のバクレーさんは、製作の動機をこう語る。「米軍厚木基地の近くに16年住んでいますが、数年前、米兵の贅沢な生活のために日本の税金が使われていると知って驚いたんです。

東日本大震災の被災地には、隣家のくしゃみが聞こえるほど壁の薄い仮設住宅に住み、ストレスを抱えている被災者がいるのにどうして? 日本は米国の属国ではないのだから、この矛盾を考えてほしい」と(半歩前へより抜粋)。やっと貧困の一人親家庭(年収204万円以下)に17500円の予算が付いた。片や米兵に1500万円も使う。ご主人さまの米国に優しく、日本国民に冷たい安倍ポチである


No.4775 (2019/03/02 12:40:45 (JST))  
[軽減税率、高所得層で2880億円の恩恵に 財務省試算]
 いじわる爺さん  URL:

財務省は1日、今年10月の消費税率引き上げ時に導入する軽減税率制度について、所得階層別の軽減度合いに関する試算をまとめた。衆院の財務金融委員会に提出した。2018年の家計調査を基に階層別の消費支出額とシェアを計算。その上で、軽減税率制度による減収額1.1兆円を各所得階層のシェアで割り、それぞれの階層ごとの減収額を出した。

最も所得が低い層(年収238万円未満)では計1430億円が軽減されるのに対して、最も所得が高い層(年収738万円以上)では計2880億円だった。中位層(同355万円以上500万円未満)は計2190億円が軽減される計算となった。試算を要求していた立憲民主党の川内博史衆院議員は「低所得層への恩恵が少ない」と批判。

これに対し、麻生太郎財務相は高所得層の方が消費額が多く、世帯当たりの人数も低所得層の3倍弱いるとした(投稿者「うまき」より)。さすが弱気を挫き強気を助け、貧困層をより貧しくし、富裕層をより豊かにする自民党だ。そして自動車や新築住宅という特定産業を優遇し、献金を貰おうとする段取りか。アベノミクスで内部留保を貯め込み役員報酬だけが増えて、個人献金もウハウハだ。さすが格差の是正どころか格差拡大に奔走する安倍政権である。


全4679件 【No.4874-4775】 / 最新100件 / ↑100件 / 100件↓
発言削除:No. -Re.-    削除キー又はパスワード:

Powered by T-Note Ver.4.02