[戻る]

政治討論会 掲示板

ここは、自由に政治討論を行う掲示板です。
ただし、脈絡のない広告宣伝行為および、公序良俗に反する書き込みは、禁止します。
また、ここのページ上の如何なるメールアドレスに対しても迷惑メールの送信を禁止します。
タグは使用できません。


お名前
メール
URL
題名
 
※ お名前と内容は必須です。文章は全角10000文字まで。タグは使えません。
 
  ※ 必須!上の画像から読める文字(キャプチャ文字)を入力してください。(半角英数字)
  削除キー:   発言削除用のパスワード。書かない場合発言の削除ができません。
お名前、メール、URL、削除キーをブラウザに記憶させる

全12873件 【No.13068-12969】 / 最新100件 / ↑100件 / 100件↓

No.13068 (2020/05/31 22:32:50 (JST))  
[そっち方面弱いのでお強い方のご意見を]
 ゆめほんさんさん  URL:

小倉あたりの○○街の隆盛の影響か


No.13067 (2020/05/31 22:12:37 (JST))  
[北九州人は手を洗わないとは思えない、なにか全然別な人為的工作があるのでは]
 ゆめほんさんさん  URL:

例えば、北九州市は顕著に貧困圏ですか


No.13066 (2020/05/31 22:06:24 (JST))  
[貧困と感染率は相関があるのか]
 ゆめほんさんさん  URL:

貧困と感染率は相関があるとすると、恐縮だが日本に比べて
裕福とは言えないアジア諸国で感染数が顕著に差が出ない
のはなぜか不思議ですね


No.13065 (2020/05/31 20:50:39 (JST))  
[人のふり見てたまには我がふりも直してね]
 ゆめほんさんさん  URL:

国内における新幹線の普及度および高速道路の普及度および
その国の国民および外国人のそれらを用いての移動度によって、
人工100万あたりの感染者や死者は大きく異なるかもしれない、

ということを知らないで、下の投書をあなたはしたのか、
それとも、知っていて書いたのか、教えて

議事録を問題にする人にしてはずさんな気がする


No.13064 (2020/05/31 20:31:02 (JST))  
[統計の議論は難しいですよ]
 ゆめほんさんさん  URL:

国内における新幹線の普及度および高速道路の普及度および
その国の国民および外国人のそれらを用いての移動度によって、
人工100万あたりの感染者や死者は大きく異なるかも


No.13063 (2020/05/31 15:45:28 (JST))  
[コロナ専門家会議の議事録 政府はハナから作成する気ナシ]
 いじわる爺さん  URL:

政府が新型コロナウイルス対策を検討してきた政府専門家会議の議事録を作成していないことが共同通信の情報公開請求で分かり、野党議員や国民の間で批判の声が広がっている。政府は3月、新型コロナ問題を「歴史的緊急事態」に指定し、公文書管理の徹底を決定。安倍首相は「適切に、検証可能なように文書を作成、保存していると認識している」と強調していたが、大嘘だった訳だ。現場の医師などから要望があったPCR検査(遺伝子検査)の数をなぜ絞ったのか。

また、ズルズルとクラスター(集団感染)対策に固執した理由は何だったのか。新型コロナ感染に関する相談・受診を厚労省が目安としていた「37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合」について専門会議で異論は出なかったのか。新型コロナをめぐり、今も国民に残るこうした数々の疑問について、詳細な議事録を作成していなければ検証しようがないだろう。立憲民主党の蓮舫副代表が「国民の財産の公文書をバカにしている。色々な部分で検証ができなくなった。…

…あり得ません」というのも当然だ。最も政府は最初から詳細な議事録を作成するつもりはなかったようだ。参院予算委では、専門家会議の議事録作成の必要性を訴える斎藤嘉隆議員と加藤厚労相の間で……「詳細な議事録を作成するのか、しないのか」と迫る立憲の斎藤議員に対し、加藤厚労相は「議事録概要ということで」とノラリクラリ返答を避けるやり取りがあった。つまり、専門家会議の議論はあくまで会議内の話であり、政府の政策立案とは直接の関係はない。

その上で専門家会議の見解は公表し、議事録で概要を示したのだから、それで十分だろうという訳だ。だが、これじゃぁ安倍首相が胸を張っていた「日本モデル」の対策もサッパリ分からない(日刊ゲンダイより要約)。詳細な議事録にすると「東京五輪が開催したい」からクラスター追跡で誤魔化し、PCR検査を縛り感染者数を少なく見せようと誰が意図したか分かってしまう。だから皆の総意のようにした概要で有耶無耶にするつもりか。やっぱり安倍政権では無理だ。


No.13062 (2020/05/31 12:36:21 (JST))  
[国民をバカにし、だまし続ける「安倍事実隠蔽嘘つき政権」]
 jiro  URL:

今度はコロナ専門家会議の議事録の隠蔽ですか。

この政権は、いつまで自分の都合の悪いことを隠し、国民をだまし続けるのでしょうか。。

国民をあきらかになめていますよね。
国民をバカにしていますよね。

「安倍事実隠蔽嘘つき政権」と改名したほうが良いのではないのでしょうか。


No.13061 (2020/05/31 12:18:17 (JST))  
[「ポスト安倍」筆頭の石破茂が国民の信頼を得る方法とは]
 いじわる爺さん  URL:

報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率が、政権維持の「危険水域」とされる20%台に下落した。最大の原因は、賭け麻雀で辞職した黒川弘務前東京高検検事長の問題といわれている。例によって安倍は嘘を吐きまくり。「黒川検事長と2人で会ったことはない」も「検察庁法改正案は法務省の提案」も「人事案に対する官邸介入はありえない」「訓告は検事総長の判断」も全部嘘だった。さすがに腐り果てた自民党内からも検察庁法改正案に対する異論は出ていた。

衆院内閣委員会所属の泉田裕彦は、「国民のコンセンサスは形成されていない。強行採決は自殺行為だ」と採決で退席する意向を表明(5月13日)。その日の内に委員から外された。しかし、野党の抵抗により、政府・与党は今国会成立を断念(5月18日)。強行採決がなくなったことで一番安心したのは自民党議員ではないか。デタラメなやり方に賛同したら、国民の信頼を完全に失い、日本の歴史に泥を塗ることになる。

注目していたのは各種世論調査でも「次の首相に相応しい政治家」の項目でトップになっている石破茂の動きだ。歴史にifはないが、強行採決があったら石破はどのように動いたのだろうか? その後、テレビ番組(5月23日)で石破は「責任は感じることもあるが、取るということがある」と安倍の進退問題に触れ、ネット番組(5月22日)では政府が1月に黒川の定年延長を閣議決定した件について「憲法体系の一翼をなすものが検察庁法。…

…そして1981年、国家公務員法は検察官には適用されないという明確な答弁がある」「閣議決定はオールマイティーではないので、何でもできるという話ではない」と発言。いずれも正論だが、安倍がここまで増長したのは自民党の責任だ。石破は「危機管理は、想像力を最大限に働かせて予期できないことを予期するというもの」と言うが、わが国にとって最大の危機は“空前絶後”のボンクラが7年以上も総理大臣をやっていることである。

仮にこのまま石破総理が誕生したところで、安倍と周辺一味に対する一時的な牽制になるだけで根本的な解決にはならない。石破が国民の信頼を得る方法はただ一つ。今すぐ自民党内から悪党を追放するための具体的なプランを打ち出し、国政を正常化させることだ(それでもバカとは戦えより)。こんな独裁で腐った自民党なら、消費税廃止を打ち出した若い議員と共に党を飛び出してはどうか。市民連合と共に野党共闘の一角を担えば、政権交代できるのではないか?


No.13060 (2020/05/31 12:17:12 (JST))  
[G7→隔離→夏休み…トンズラ首相]
 いじわる爺さん  URL:

米トランプ大統領は6月下旬にワシントンでG7各国が集まってサミットを開きたいと言いだした。マクナニー大統領報道官は「大統領はG7の開催以上に『偉大さへの移行』を示す大きな例はないと考えている」とした。気持ちは分かるとしながら各国首脳は慎重姿勢を崩さない。27日、カナダのトルドー首相は「対面式の会議を行うには、サミットから帰国後に自主隔離を行う多くの問題が伴う」とし、「参加を約束する前にまだ多くの問いに答える必要がある」と述べた。

同日ドイツのメルケル首相の報道官は不参加の意向とし、英国のジョンソン首相の報道官は「検討中」としている。いずれも集まることの意義は認めながらもトランプの大統領選挙のための写真撮影に付き合うだけでワシントンに向かい、帰国してから2週間の隔離に付き合うほど暇ではないとの認識だろう。さて官房長官・菅義偉も「検討中」としているが、25日の会見で首相・安倍晋三は「諸般の事情が許せば出席する」と前向き。行きたくてしょうがないのだろう。

また長官は日本政府が帰国者全員に求めている2週間の隔離待機を「仮定の話に答えることは差し控える」と妙な言い回しでかわした。自民党幹部が言う。「首相はもう国会を開いていて黒川問題やコロナ問題で矢面に立つのが嫌なんだろう。6月17日までの国会を会期延長せずに閉じたいのでサミットに行き、2週間隔離されて、そのまま夏休み。秋もできるだけ国会を開かず党内の批判は内閣改造をほのめかしてかわす。いつもの手法が続くのだろう」。

野党も2次補正予算案に使途を明確にせずに済む予備費の10兆円を計上したことに反発。共産党委員長・志位和夫は「財政支出の3分の1が予備費というのは国会軽視というより国会無視だ」。国民民主党代表・玉木雄一郎も「よほど知恵がなかったんだろう。3分の1が予備費とは民主主義の観点からどうなのか」と批判した。国民がこれから苦難の道に突入する時に国会を閉じて外遊、そのまま夏休みとはトンズラ首相としか言いようがない(政界地獄耳より)。また勉強もせず学生以上に長い夏休みですか。今年は休校で小学生も勉強だが、新型コロナ禍も国民もそんなの関係ねぇってか?


No.13059 (2020/05/31 12:16:11 (JST))  
[持続化給付金受託法人の代表理事が辞職・・・トンネル会社疑惑の中、更に広がる持続化給付金事業の闇!!]
 いじわる爺さん  URL:

コロナ禍に苦しむ中小企業を支援するための持続化給付金の給付業務を請け負う一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」が、ひょっとしたら給付金の中抜きを狙った“トンネル会社”じゃないのかということは28日のエントリーで紹介した。電通やパソナがその設立に関わっていることから、税金を食い物にする「電通案件」なんて言葉までネットでは流布されている。そんな疑惑は、どうやら当たらずといえども遠からずだったようなんだね。

そんでもってサービスデザイン推進協議会は委託された業務のほぼ全てをそのまま電通に再委託していたことが発覚。何もしないで20億円の仲介料を手にするたというからこんなおいしい話はない。でも、そうなると電通の立ち位置ってのが大いに問題なんだね。要するに760億円という委託料でまずは自らが設立に関わった社団法人が請け負い、そこから下請けに回すようにして電通そのものに業務を740億円で再委託するという不可思議な構図になっているんだね。

当然、740億円で再委託された電通はそこからも何らかの利益を受け取るわけで、なんでこんなトリッキーなことする必要があったのか。ここからは、妄想なんだけど、サービスデザイン推進協議会が手にする20億円ってのは、政治家へと還流されてるんじゃないのかねえ。公共事業で税金を中抜きする典型的な手口にしか見えないのだけれど……。そんな妄想してたら、なんとサービスデザイン推進協議会の代表理事が突然辞職しましたとさ。

本人は「任期満了」としか説明してないんだけど、まるで沈む船から逃げるネズミみたいなんだよね。持続化給付金にまつわる闇がまた一つ広がったようで、ひょっとすると初老の小学生・ペテン総理にとっては新たな疑獄事件に発展するかもしれない……なんて妄想すると心躍ってしまうダービーの朝である(くろねこの短語より)。相も変わらずモリ・カケ・スパと同じようなことをやっているんですねぇ。“堀の中の懲りない面々”にでもなりたいのでしょうか?


No.13058 (2020/05/31 10:25:00 (JST))  
[今回のコロナによる世界状況で少しは分かったかな??? 第二弾]
 Ikinari  URL:

細かいことは言わん。調べれば分かるからね。

政治的、メディア的、経済的には、日本はすでに 中共への属国化が50%以上に進んでいると言うことだ。中共の目的は「支配」にあり、武力で戦わずして属国にする天才でもある。ご存知のとおり、そのためには、どんな手段も使う。

共産主義の実態は「何でもあり」で、大量の人を殺しても、世界の法律を破っても一切チャラですよ。これが「アジア人の国家」と一緒になると人類最悪なコンビネーションになるのだ。毛沢東、ポルポトなど大虐殺なんか平気の平ちゃん。しかし悲しいかな、これが日本人には分からない。日本人の欠点は国際・政治意識があまりにも低すぎる事、親中犬が多いこと、自分しか見えないこと。

自分の身を守るのは自分だよ。立ち上がれよ。国民運動を期待してるよ。応援してるよ。


No.13057 (2020/05/31 10:04:41 (JST))  
[森大臣「自らの身の律し方」を訓示……まるで喜劇、悲劇]
 いじわる爺さん  URL:

森大臣が、法務省の幹部らに「自らの身の律し方を考えて」とテレビ会議で訓示したという。こんな訓示は自身に恥の概念があれば、とても言えたものではない。森大臣は、東北大学の法学部を出た秀才の筈である。東日本大震災の時に、検事が真っ先に逃げたと国会答弁した。ピントが外れていると思っていたが、頭の思考がアベに似てきたようだ。きっと毒されたのだろう。法務省は国民を逮捕したり、罰を決めたり、ある意味最も強い権力を持って検察を管轄している。

黒川検事長の定年延長や「訓告」処分での答弁に対して、森氏の話など国民は信じていない。誰も嘘と思っているだろう。その森自身が「身の律し方」を考えろと部下に訓示する。自分のことは棚上げして、「私に恥をかかせないでよう仕事しなさい」と言っているように聞こえる。これを聞いて、国民はお前が言うなと思っているだろう。幹部連中も同じことを思っている筈である。アベ政権になってまるで幼稚園児レベルで、自分が行った過ちをひたすら言い訳している。

また、これだけ国民に迷惑を掛けておきながら自己賞賛している。それを言っている本人達がまるで、不思議に思わず立派な答弁、意見と思っている。このまま安倍政権が存続すれば、国家の損失である。失われた8年間になり、限界である。安倍の下で、何一つ国民が良かったと思う政策はない。もう終わりにしないと日本は本当に沈没する(かっちの言い分より)。まるで嘘吐きが、下の者に「嘘吐きは泥棒の始まり」と訓示して居るようだ。安倍口先政権としか思えない。


No.13056 (2020/05/31 10:02:37 (JST))  
[森三中の黒沢のコロナ感染の顛末を語る大島]
 いじわる爺さん  URL:

テレビで森三中の大島が、黒沢がコロナに感染した顛末を語っていた。黒沢に陽性反応が出て、大島と村上は一番の濃厚接触者という事で2週間の自宅待機を命じられたが、濃厚接触者に関わらずPCR検査は受けなかったそうだ。多分行政側が必要なしとしたのだろう。外国でそんな国があるのだろうか。ここで凄い疑問が湧く。黒沢の一番身近にいた存在のこの二人にどうしてPCR検査をしなかったのか。濃厚接触者には何をさておいても検査をするのが常識だと思う。

PCR検査の精度が良くないと言う人がいるが、それなら最初の検査が陰性でも、2.3日の経過観察後に再検査すればいい。2回とも陰性なら、2週間も自宅待機させる必要はないのではないか。この国は、個人に重い負担を強いて当たり前と思っているのか。個人の犠牲の上に成り立っている。そして日本人的な精神は、今も昔もそう変わっていないことがよく分かる。大島は2週間じっと耐え、家に籠りっきりだったそうだ。その心中は、他者に迷惑をかける訳にはいかないと。

日本人らしい発想だ。子供とも距離を置いて、一人だけ別のテーブルで食事をとっていたようだが、2週間もよく耐えた……多分、この人陰性だったのじゃないか。陽性だったら朝から晩まで同じ狭い空間の中にいて、余程気を付けていても夫や子供に感染させる可能性大だ。やはりPCR検査はすべきだった。今なら抗原検査もあり得る。多くの人が検査を受けて、自分や自分が接する人が感染者ではないと判定したい。それが科学的な安心材料じゃないか。

国民が検査も満足に受けられないのに、我慢や努力ばかり強いる政府。行政としては1に検査、2に検査、3に検査をして、個人の精神的な負担をできるだけ少なくしていたら安倍の言う「日本モデル」も少しは認めてもよいと思えるが、国としての対策は後手後手で、PCR検査すら受けさせてもらえない現状を考えると、空前絶後の、嘘つき&ほら吹きとしか思えない。やはり安倍政権には不信感しか沸かない(まるこ姫の独り言より)。さすが安倍ファースト政権だのぉ。


No.13055 (2020/05/31 10:00:18 (JST))  
[アジア・オセアニアの中では日本の感染状況は「最悪レベル」!「人口100万人当たりの死者数」でフィリピンに次いでワースト2]
 いじわる爺さん  URL:

安倍総理が自身の新型コロナ対策について「日本モデルの力を世界に示した」などとしきりに自画自賛している中、アジア・オセアニアの中で比較した場合、日本のコロナ感染状況が「最悪レベル」だったことが判明した。5月29日時点での、アジア・オセアニアの国毎に「人口100万人当たりの死者数」で比較した場合、日本はフィリピン(8.8人)に次いでワースト2の7.1人に。更にPCR検査の徹底した抑制策や肺炎死亡者の未検査なども問題視されている。

実際には、アジアの国の中では感染拡大防止に最も失敗していた実情が浮かび上がっている。これまでも、当サイトでは「肺炎」との診断で死亡した人の中に、実際には新型コロナに感染していたにも関わらず検査されないまま火葬されてしまった人が、一定数いる疑いが強いことを伝えた。こうしたケースを入れれば、日本はもっと悪い数字になっている可能性がある。大体、科学からかけ離れた、その場の思い付きで「感染拡大の抑え込みに成功した」何てあり得る訳がない。

裏を返せば「国民を最優先に守る」有能な政権なら、初動の時点からしっかりと科学的な対策を行なっていれば、(台湾のように)圧倒的少数に抑えられた可能性もあったってことなんじゃないか。欧米とアジアにおいて、余りにも劇的なコントラストが発生している故に、欧米とアジアのケースを安易に比較するべきではないことが分かってきた。いずれにしても、少なくとも安倍政権はコロナの封じ込めに完全に失敗したこと、そして自らの都合を最優先させた。

そういったデタラメ&非科学的なパフォーマンスばかり繰り返しては、「世界からの期待や注目を集めている」と、まるでトンチンカンな自画自賛ばかりを繰り返していることだけは確かなのではないかな(ゆるねとにゅーすより)。東京都からの肺炎で処理された遺体を消毒して遺体袋に入れて火葬する通知があったし、医師から患者だけで精一杯で遺体まで検査に手が回らないという証言もあって肺炎で処理された場合もあっただろう。6月1日から3000人の抗体検査をするというから、どれくらいの感染があったかそこで分かれば、死者の推測はできるだろう。東京の第二波を心配している。


No.13054 (2020/05/31 08:04:58 (JST))  
[そこに殺到する 観客]
 ゆめほんさんさん  URL:

ビニール真ん中の通話穴
紐で引っ張ってポンと開く


No.13053 (2020/05/31 08:00:57 (JST))  
[これで行けばいいのに〜〜]
 ゆめほんさんさん  URL:

ぱっと見せる あそこ 看板さんの美人さん

瞬間上から落ちる

ビニールカーテン


No.13052 (2020/05/31 07:57:36 (JST))  
[工作員に雇ってよ 皆で出し合って]
 ゆめほんさんさん  URL:

律して生きる隠れ苔
いだきし母は雪割草

下北沢に咲く花は、何とか激団 大公演

がんばれ まけるな 劇団員


No.13051 (2020/05/31 07:47:24 (JST))  
[なんでこれ劇にしないの なんか芸能員アホかも]
 ゆめほんさんさん  URL:

夢ちゃんの立志伝: 

律するの 毎日でろでろ悶々 律して 律して
めっちゃエロい劇


No.13050 (2020/05/31 07:38:47 (JST))  
[劇団人の会話]
 ゆめほんさんさん  URL:

今度の劇、律し風でいってみない
まだもつかな
マー、もう少しはまだかも、今ほかないし


No.13049 (2020/05/31 07:33:58 (JST))  
[もうちょっといかがわしいこと劇の人言ってよ なんか知恵ないなー]
 ゆめほんさんさん  URL:

自ら律したらなぜ劇になるのさ、悲劇でも喜劇でも


No.13048 (2020/05/31 07:30:14 (JST))  
[いろいろ律してみた経験からの感想ですが]
 ゆめほんさんさん  URL:

賭けマージャンしないは、自ら律すること出来るかなー


No.13047 (2020/05/31 07:27:17 (JST))  
[これほど陰湿に大量殺人をあおり若者たちを殺した左巻き老年世代という世界史的にも珍しい陰湿世代]
 ゆめほんさんさん  URL:

森大臣はともかく夢ちゃんはそっち関係は滅茶めちゃ真面目だったよ
その人の言うことを聞いて、
左巻き、かっこつけ、無責任、自分だけよけりゃ、老年インテリ気取り世代
殲滅しましょう
これなくしては若者世代は生き残りできません


No.13045 (2020/05/31 07:10:22 (JST))  
[自分が殺人をしてる自覚なき老年被洗脳いまさら左巻き無責任老年世代の殲滅しか次世代生存の道はない]
 ゆめほんさんさん  URL:

年寄りの左巻きかっこつけ世代の殲滅
これなくしては煽られるアホ若者の無責任は防げない


No.13043 (2020/05/31 06:17:16 (JST))  
[洗脳された人工知能的軽さという大量殺人礼賛文明の蔓延に貢献してしまったあの賞]
 ゆめほんさんさん  URL:

左翼を語り風俗に通う不良たちの「風」礼賛文化
ウィルスには美味しい餌、世界大量殺人機械の蔓延


No.13042 (2020/05/31 06:04:40 (JST))  
[ちょっと気取る左巻き、これの絶滅戦争勝利が世界の生き残り]
 ゆめほんさんさん  URL:

>経済的に体力のない国から困窮していく
経済的に体力のない国は長く病に泣き暮らし免疫力が強い部分もある
経済的に体力のある国の免疫なき左巻きがかっこつけて無責任な行動をし
世界にウィルスを広めて国民を大量殺人する


No.13041 (2020/05/31 00:25:08 (JST))  
[頭の差]
 ゆめほんさんさん  URL:

答えが長い 短く


No.13040 (2020/05/30 23:50:42 (JST))  
[]
 嗚呼  URL:

今夜の方への直接の回答にはなりませんが,日本経済の弱点はもう,世界経済の弱点とイコールでほとんどよいと思います。

グローバル経済の最大の利点は,不況になった時に世界中で痛みの分散ができる所です。

したがって経済的に体力のない国から困窮していくので,強国が一人負けの状態が起きにくい。

強国は困窮しないので暴走する事もなく,第三次世界対戦のリスクは低い。

途上国→先進国へ資本が吸い上げられるタカりの構造のもとでも,少しずつ世界経済を底上げしていけば,誰も餓えることのない平和な世界は可能になるかもしれない。

欺瞞や偽善から目をそらし,気候変動による疫病や自然災害を蹴散らしてがんばれニッポン,戦後は続くよどこまでも。

これが今のところの私の見立てです。


No.13039 (2020/05/30 23:06:55 (JST))  
[順番、順番]
 ゆめほんさんさん  URL:

>日本の経済,を1ヶ月で崩壊させるには?

そりゃ決まってます
あなたの国が崩壊すればすぐ
がんばって なんか親玉危ないじゃん


No.13038 (2020/05/30 21:57:18 (JST))  
[]
 agitator  URL:

No.13037です。
つまり、日本経済における弱点や改善すべき点などを議論してみては?
崩壊させると言いましたが言い方があまり良くなかったですね。申し訳ございません。


No.13037 (2020/05/30 21:22:19 (JST))  
[日本の経済,を1ヶ月で崩壊させるには?]
 agitator  URL:

何でもいいです。どんな視点からでもいい。思いついたことを話してみては?


No.13036 (2020/05/30 17:55:36 (JST))  
[介護施設にもマスクが支給されたけど]
 嗚呼  URL:

頭がでかすぎる俺は着けて半日で耳の裏が真っ赤になり,耳がもげそうな痛みに耐えかねて手作りマスクにつけかえた。
支給品に体を合わせろとかいつの時代の政策だよ


No.13034 (2020/05/30 13:49:33 (JST))  
[小池百合子のカイロ大学卒業は本物]
 mansionkanji  URL:

カイロ大学が詳細証言
プレジデントデジタル
2020/05/27 19:00

カイロ大は入学式・卒業式も卒論制度はない
日本の「マンモス大学」としては日大が有名だが、それでも在学生は7万人程度。しかし、カイロ大は在学生が約30万人、文学部だけで約2万4000人で、毎年約5000人が卒業する「超マンモス大学」だ。日本の大学では卒業論文を必要とするところも少なくないが、小池氏は自身の著書などで「卒論制度」はなかったとしている。この点について、同大の元幹部は「先生や助手になりたい人がさらに加点するためにリポートを書くことはあるが、それは必須ではない。卒論という制度は当時も今もない」と証言した上で、こう語る。
「大学の卒業を決められるのは大学だけだ。それは都議でも、作家やジャーナリストでも、元同居人でもない。どこの世界にも成功した人への嫉妬はあるものだが、小池氏の卒業を認めることができるのはカイロ大だけであり、大学の卒業生でも関係者でもない元同居人の話ではない」
カイロ大教授「カイロ大の地位を報道で傷つけられた」
小池氏は自民党衆院議員時代、カイロ大学学長の招きで学生らを前にスピーチし、学長が「卒業生」として紹介したことがある。当時、出席していた大学関係者は「小池氏はカイロ大の誇りだ」と感じたという。カイロ大学文学部社会学科のアリ・メッカウイ名誉教授もその1人だ。メッカウイ氏は「小池氏は若くして親元を離れ、異なる文化社会のエジプトで暮らし、熱心に授業に出席していた。その社会に溶け込み、大学を立派に卒業できた小池氏のことを誇りに思う」と語り、こうも続けた。

「なぜ日本では小池氏の卒業だけが不正と考えられるのか理解できない。カイロ大学の歴史と権威、国際的な地位を傷つけられた。エジプトの社会や教育制度のことを何も分からない、分かろうともしない人が批判するのは信じられない」


No.13033 (2020/05/30 13:43:37 (JST))  
[「カイロ大卒業は本当」カイロ大学が詳細証言]
 mansionkanji  URL:

カイロ大学が詳細証言
プレジデントデジタル
2020/05/27 19:00

都知事選直前に「疑惑」報道する意図は
小池氏のカイロ大学卒業を「疑惑」と表現する報道に共通しているのは、カイロ大学やその関係者がいずれも小池氏の卒業を認めていることだ。ネット上には「エジプトは卒業証書の不正発行が横行している」「虚偽の経歴を記載していたならば、公職選挙法違反に抵触する」などの書き込みも見られるが、卒業を認めることのできる唯一の機関であるカイロ大が一貫して「卒業」と回答していることは重い事実でもある。
今月28日発売の週刊文春は、文藝春秋社が翌29日に発売する石井氏の新著に合わせるような形で、小池氏の大学卒業問題について報じている。ただ、その内容は2年前の石井氏の著書や「文春オンライン」に記述されていたものが大半で新味に欠け、今回の取材で得られた関係者の証言を覆すものもない。遠く離れた日本で、都知事選直前に「疑惑」と再び報じる意図を同大関係者は「何らかの政治的な意味があるのかわからないが、抗議したい」。メッカウイ氏も「成功者である小池氏の足を引っ張って、失敗させたい政治的ライバルは多いと推測するが、エジプトで最高位の大学とその卒業生に対して『疑惑』とするのは一体なぜなのか」と疑問に感じている。

https://president.jp/articles/-/35768?page=5


No.13032 (2020/05/30 13:39:04 (JST))  
[森友指南役を補助金詐取で告発 黒川辞任で核心部分の罪に迫る]
 いじわる爺さん  URL:

官邸の守護神、黒川前検事長が闇に葬ろうとした安倍政権の犯罪。森友学園の補助金不正事件で籠池夫妻は逮捕、起訴され約300日も勾留された。籠池夫妻はあくまでも実行犯で、指南役がいたのだが、この指南役は全くのお咎めなしだった。市民ら25人が設計業者のキアラと建設業者の藤原工業の両代表取締役を、補助金適正化法29条違反と刑法60条(共同正犯)で、大阪地検に告発した。告発の日付は22日。黒川検事長が辞任した翌日だ。

告発の代理人弁護士によると、キアラと藤原工業の罪はこうだ……籠池夫妻は木材の有効活用を目指すサステイナブル補助金制度を利用して1億7千万円を国から詐取したと罪に問われたのだが、素人の籠池夫妻が同制度の申請書など書ける訳がない。キアラと藤原工業の両取締役が書き方まで指導。籠池夫妻は、その書類の申請者として国に提出した。設計会社、工事業者と籠池夫妻は、補助金詐取の共犯なのにも関わらず罪に問われたのは実行犯の籠池夫妻のみだった。

両社は値引きのためにデッチあげた地中のゴミにも関与しているとされる。財務省と国土交通省も結託していた。森友問題の核心部分でもある。もし仮に両社をも起訴したりすれば、政府の犯罪にメスが入り、アベ首相とその周辺にも火の粉が飛ぶ。独裁者を守るために指南役は見逃され、実行犯のみが罪に問われたのである(田中龍作ジャーナルより)。安倍総理はもう終わった話だろうけど、終わりそうにないですねぇ。辞めたら一気にやってくるから、辞められんわのぉ.


No.13030 (2020/05/30 12:34:22 (JST))  
[≪トレンド入り #政権批判は誹謗中傷ではない≫安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち]
 いじわる爺さん  URL:

ネット上で誹謗中傷された木村花さん(享年22)の急死を受け、“SNS規制”に動きだした安倍政権。高市早苗総務相は、発信者の“特定”を容易にするなどの制度改正を急ぐと表明し、自民党も三原じゅん子参院議員を座長とするプロジェクトチーム(PT)を立ち上げた。安倍政権の狙いは明らかだ。「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグが立ち上がるなど、SNSのネットデモに痛い目に遭っている安倍政権は一気に規制を強め、煩い政権批判を封じ込めるつもりだ。

しかし、ネット世論は安倍政権の脅しに怯えるどころか、反撃に出ている。28日に朝から広がり始めた「#政権批判は誹謗中傷ではない」のハッシュタグは、一時国内トレンドの1位となり、ツイート数は僅か半日で9万を超えた。〈自民党がヘイトスピーチプロジェクトチームを立ち上げて最初に提案したのが「国会前のデモを取り締まりましょう」なんだから、自民党にネットの誹謗中傷対策なんてさせたら、政権批判を誹謗中傷認定して言論弾圧に走るに決まっている〉

〈主権者国民が政権を監視し、批判するのは当然の権利じゃないの?〉〈誹謗中傷という言葉を政権批判の封じ込めに利用しようとしてる連中がいるんですよ〉実際、安倍政権にSNS規制を許したら、政権批判を誹謗中傷扱いするのは目に見えている。2014年8月の自民党の「ヘイトスピーチPT」の初会合で高市政調会長(当時)は、国会デモについて「仕事にならない状況がある」と騒音扱いしていた。更に、安倍首相自身の過去の「主張」まで掘り起こされている。

菅直人元首相から名誉毀損で訴えられた安倍首相は、首相批判が名誉毀損になることについて〈民主主義の根幹たる表現活動が萎縮する結果となる〉と裁判で抗弁していたのだ。自分が政権批判するのは許されるが、他人が批判するのは規制する、では、さすがに通らないだろう。法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)が言う。「安倍政権は公文書を改竄し、“官邸の守護神”を検事総長に就けるために、ルールを破って黒川さんの定年延長までやった。…

…この7年間、何度も悪事を目の当たりにして、国民は政権に対する批判的な視点が鍛えられたのだと思います。ですから、誹謗中傷の規制を口実にしたSNS規制の裏側にある魂胆についても、とっくに見抜いているということです。しかも、検察庁法改正案の強行成立を断念に追い込み、声を上げれば政治が変わるという成功体験をしたばかりです。安倍政権がSNS規制という形で表現の場に手を突っ込んでくることに強く反発するのは当然です」SNS規制を強化しようとしたら、ネットデモに反撃され、返り討ちに遭うだけだ(日刊ゲンダイより)。自分達は公金でネトサポを雇い、政権批判する一般人に悪口雑言を浴びせておいて取り締まるのか。政権批判は誹謗中傷ではない。健全な民主主義の原点である。


No.13029 (2020/05/30 10:29:10 (JST))  
[「賭けマージャン」問題で、朝日新聞社員に停職処分……事の本質は「権力との癒着」にあることを忘れちゃいけない!!]
 いじわる爺さん  URL:

朝日新聞が、テンピン黒川君と賭けマージャンをした社員を停職処分にしたってね。処分の内容が妥当かどうかは色んな意見があるだろうけど、トカゲの尻尾切りで事を収めようとするならそれは大間違いだ。問題の本質は賭けマージャンではなくて、権力とジャーナリズムとの癒着にこそある。「ブンヤの賭けマージャンなんか伝統じゃん」なんて知ったような口を利くネット雀もいるようだが、そういうのを「木を見て森を見ず」と言う……って違うか。

それはともかく、テンピン黒川君と新聞記者との賭けマージャンについて、どうも新聞記者への追及の動きが鈍いのは気になるところで、やっぱりここを掘り下げるといずれは自分達にも火の粉が降りかかることを恐れているんだろうね。ま、同じ穴のムジナな訳で、ここはテンピン黒川君の処分問題に焦点を当てて、新聞記者の存在は忘れて欲しいというのが本音なのに違いない。 朝日新聞が公表した「賭けマージャン問題に関する懲戒処分」には、こんな文言がある。

「定年延長、検察庁法改正案が国会などで問題となっており、渦中の人物と賭けマージャンをする行為は、報道の独立性や公正性に疑問を抱かせるものでした。深くお詫びいたします。」「渦中の人物でなければ賭けマージャンしてもいいのか」なんて突っ込みを入れたくなろうというのだ。こういう痒いところに手が届かないパターン化された謝罪文って、結局のところ初老の小学生・ペテン総理の「責任は私にある」発言と五十歩百歩なんだね。

「報道倫理が問われる重い問題と受け止めており、取材先との距離の取り方などについて整理し、改めてご報告いたします。」って最後に言ってるけど、賭けマージャンを個人の問題に収斂させるのではなく、朝日新聞としてこれまでどんな「癒着の構造」があったのか、それに対して具体的にどんな改善策を施していくつもりなのか……社運を賭けるくらいのパワーで自己分析していかないと、新聞だけでなくこの国のジャーナリズムそのものが死滅することになりますよ。

もっとも、ジャーナリズムと権力との距離感は「コーヒー一杯」が上限とされる世界標準と違って、メディア幹部がペテン総理と夜ごとの酒食を嬉々として共にするような国なんだもの、今更何言っても無駄か(くろねこの短語より)。米国では記者が議員などに出して貰ってもいい金額が1ドルというから紙コップのコーヒーくらいか。割り勘であっても飲食などあり得ない。なのに日本では、総理と豪華料理で飲食している。そろそろ記者も世界に倣ってはどうか。


No.13028 (2020/05/30 10:13:08 (JST))  
[自民党内からも辞任を促す声が出始めた安倍首相のこれから]
 いじわる爺さん  URL:

安倍内閣をめぐる動きが激しくなってきた。毎日新聞の世論調査によると、安倍内閣の支持率は27%で、不支持は64%に達した。第2次安倍政権誕生後、これほど厳しい数字は今までになかった。6日の調査結果(支持率40%)からの急落で、不支持率(前回は45%)も跳ね上がった。これは検察庁法改正の渦中にあった黒川東京高検検事長が、ほぼ常習的に賭けマージャンを行っていたことが発覚し、それに対する処分が訓告という軽微なものであったことに起因する。

人事院は「懲戒処分の指針について」という規則を持つ。ここでは「賭博をした職員は、減給又は戒告とする」「常習として賭博をした職員は、停職とする」という規則を持つ。標準例に掲げる処分の種類より重いとすることが考えられる場合としては、「非違行為を行った職員が管理又は監督の地位にあるなどその職責が特に高いとき」とある。つまり、地位の高い職にある者は、一般の公務員よりも厳しい処分が予定されている。ところが、今回は逆だ。

この状況に世論は激しく反発。ラサール石井氏は怒りのツイートをした。<本当にもう右とか左とか関係ない。法を犯したら罰を受ける。誰しもそう思う筈。芸能人が薬物や賭博やったら、完膚なきまでに打ちのめされるのに、検察官の長が3年間賭博していて注意だけ。法の下に平等じゃない。そんな国は滅びるよ>。こうした流れを踏まえ、自民党元幹事長の石破茂氏はこう発言していた。「(黒川訓告処分に)正直『もういい加減にして貰いたい』」

「『戒告』ではなく、非公式な『訓告』で済むのはどういう判断基準に基づくのか」「(安倍首相が黒川東京高検検事長の辞職について『責任は私にある』と発言したことをめぐり)けじめがついたら職を辞すのも一つの在り方だと思う」。経済の不振が長期化するほど、安倍政権の基盤が揺らいでいくのは間違いない(日本外交と政治の正体より)。法の下の平等が守られなければ、法治国家とは言えない。例外が例外を作り日本が壊れていく。早く辞めて欲しい。


No.13027 (2020/05/30 09:56:49 (JST))  
[<自民党が「9月入学」で造反>もはや安倍首相は裸の王様だ]
 いじわる爺さん  URL:

安倍首相の“レガシーづくり”が一気に潰えた。官邸主導で検討が進んでいた「9月入学」について、自民党が「NO」を突きつける事態となっている。これまで「安倍1強」の下、党は官邸に追随するだけだったのに造反するとは驚きだ。自民党の“安倍離れ”が表面化した。これで「9月入学」の議論はジ・エンドになりそうだ。自民党のワーキングチームは、27日の会合で「本年度、来年度など直近の導入を見送るべきという結論に至った」という提言の原案を示した。

これを受け、官邸も「見送り」で調整するという。自民党の慎重になったのは、家庭の負担増や社会的混乱を懸念する教育現場などの反対が高まったからだ。全国市長会も25日、8割が慎重か反対との調査結果をまとめた。「9月入学」は元々、休校で失われた時間を取り戻したいという高校生の純粋な声を全国知事会が聞き、安倍首相がと飛びついたものだ。東京五輪や憲法改正の実現が怪しくなる中、「大改革を断行した首相」というレガシー狙いもあった。

そんな官邸肝いり政策を党が突っぱねたのだ。自民党内の空気は明らかに変わってきた。安倍シンパの下村元文科相は27日、テレビ朝日の番組に出演した際、「9月入学」に賛成の姿勢を示していたが、今や党内で安倍首相を擁護するのは一握りだ。公明党の空気も一変している。コロナ対策の現金給付をひっくり返しただけでなく、黒川問題では石田政調会長がいち早く辞任論に言及、「9月入学」でも山口代表が26日の記者会見で、来秋導入に否定的な考えを示していた。

世論を見たら、安倍首相に同調できないということだろう。安倍首相の出身派閥である『清和会』は文教族が多いのに、自分の島すら押さえ切れていないことも浮き彫りになった。いよいよ安倍首相は『裸の王様』になってきた。今回のことは安倍首相の凋落の象徴と言えるだろう。今後は、安倍首相が何か新しいことをしようとしても、党から“物言い”がつくだろう。そうなれば、官僚もこれまでのように忖度しなくなる。安倍首相はいつまで耐え切れるか(日刊ゲンダイより)。まぁ誰が考えても新型コロナ禍のさ中にやる話しじゃないわなぁ。不要不急の中身の無い会見もやめて欲しい!


No.13026 (2020/05/30 09:08:52 (JST))  
[あっさり騙されても夢ちゃんにはどうしようもないので]
 ゆめほんさんさん  URL:

政治家のみなさん:
夢ちゃんは一切お金は要求しません、ここでお金のことを言ってるのは
全部冗談です
ですから、金銭を要求する夢ちゃんみたいのが面前にあらわれたら全て
絶対に偽物ですから騙されて大金を無駄にしないでください
どんなに証拠風のものを出しても全部ウソ偽物です
忘れちゃだめですよ


No.13025 (2020/05/30 09:01:25 (JST))  
[それは世界的な大量殺人であるというべきかもしれません]
 ゆめほんさんさん  URL:

 昭和10年(1935年)のいわゆる「梅津・何応欽協定」における交渉には
曲折があり彼我(ひが)の解釈に相違があって見解が異なる資料が残されています
 例えば、交渉に関係した、当時の北京駐在大使館附武官補佐官(後、中将)の高橋
垣少佐は戦後、「秘められた昭和史」(「知性」河出書房)において「梅津司令官の
署名捺印せる協定文書に対し、南京で何応欽の署名調印が行われた」と明記しています
 どちらにせよ、その後の河北の事態は、この「梅津・何応欽協定」に依って処理されてきました
 武漢におけるコロナウィルスの蔓延という事態も自然発生説、人工発生説、など
まさに彼我(ひが)の解釈に相違があって見解が異なる多くの言説が発表されました
 この点も今後の長い歴史と科学の検証を経て明らかにされることを期待したいです
 言えることは、相当初期の段階でコロナウィルスによる感染が報告されていたと推
測される学術論文が相当数発表されていたにもかかわらず、それに対する情報の公開
が遅れたと推測するに足る多くの学術的な情報公開が世界に対してなされ、中国
に学問的及び政治的なの失敗があったことはどうも公平に見ても否定できない情勢
にあると思います この点ではトランプさんの主張は正しいと思います
 この場合においても、その後の被害国の対応はこれらの学術論文の指摘に従っている
という点で、上の「梅津・何応欽協定」後の世界の動きによく似ています
 どうも彼の国はきちんとした署名捺印や学術論文の存在を、国の都合で認めないと
いう傾向がある気がして危惧しています


No.13024 (2020/05/30 08:48:25 (JST))  
[コピペではもうもたない]
 ゆめほんさんさん  URL:

もう話題性なくなりましたね


No.13021 (2020/05/30 08:01:39 (JST))  
[国会漫画家っていう新ジャンルどう]
 ゆめほんさんさん  URL:

宇宙戦争のさなかに議事録を取り続けて鉛筆を握って果てる
女性お代官さまを抱きしめてなぜ逃げなかったと彼が号泣する漫画
   議事録ネーちゃん マジコさん
これで漫画喫茶もコロナから復活だ〜〜〜


No.13020 (2020/05/30 07:52:15 (JST))  
[野盗は、対策を取らないほうがいいと言いたいのですか 対策をとったほうがいいと言った人を誹謗中傷したいと]
 ゆめほんさんさん  URL:

確かに、ネット上の匿名による誹謗中傷に対し「対策を取るべきだ」という声は根強い。

そうなのですか

で、野盗はどっちがいいと言ってるのですか
根強い声に対抗して


No.13019 (2020/05/30 07:48:50 (JST))  
[「コロナ専門家会議、議事録作成せず」もう国の体をなしていない]
 いじわる爺さん  URL:

どこまでいい加減な政権なのか。コロナ専門家会議での議事録を作っていなかったと。録音もしなかったそうだが、この政権は有事には全く役に立たない。安倍首相は、コロナが収束後に検証をすると言ったが、議事録なしでどうやって検証するのか。国家の体をなしていない。どうしてこんな大事に議事録一つ取らないのか。この政権は一事が万事そうだ。3月17日の西村の国会答弁は嘘だったのか。西村がはっきり、専門家会議の記録を残すと言っているじゃないか。

概要と資料ばかり公開されても、個々の委員の発言が分からなければ意味無いじゃないか。安倍首相:「適切に、検証可能な文書を作成、保存していると認識している。今後更なる徹底を指示する」……多分この答弁を追及されたら、「私は認識していると言ったが、議事録があるとは一度も言っていない。」と屁理屈を言うのだろう。安倍首相のことだから、今度もこのパターンだ。今までも「募ったが募集はしていない」言える男だけに、この手で行くような気がする。

コロナ専門家会議は、安倍首相の私的な組織じゃない。この会議は国民の税金から作った組織で、この人達の発言は歴史の検証をするためには絶対に必要なものだ。それに対して議事録を取っていないなどとよく言えたよな。安倍政権はどうしてここまで無責任になれるのか……約束が約束として扱われない。今まで安倍政権に何度も騙されてきたから、野党もしつこく、くどいほど約束をしてくれと言っていたが、国会での答弁も反故にするような政権は政権の資格なしだ。

専門家会議も専門家会議だ。前から、政府の意向通りの発言をする人間ばかりを集めたようなそんな人選だったが、やぱり政府には何一つ物が言えないようだ。情けない。国民へ害しか与えない腐りきった無法な政権と、そして無能な専門家会議だ(まるこ姫の独り言より)。安倍総裁になってから、内閣も自民党議員も真っ当なことができなくなって劣化している。マスコミの監視も甘く国民に全てを伝えない。異常が常態化し、国家としての機能が損なわれている。


No.13018 (2020/05/30 07:45:37 (JST))  
[≪許すな≫ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し]
 いじわる爺さん  URL:

さすがに国民も安倍政権の“狙い”を見抜いている……いきなり安倍政権が“SNS規制”に動き始めた。直接の切っ掛けは、フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、木村花さん(享年22)がネット上で誹謗中傷され、急死したことだ。高市早苗総務相は、ネットに書き込みをした投稿者の特定を容易にするなど、悪意ある投稿を抑止する制度改正を検討すると表明。「スピード感を持って対応したい」と、年内に改正案を取りまとめる方針だ。

投稿者の氏名や電話番号を開示対象にするという。更に自民党も対策検討するプロジェクトチーム(PT)を発足させ、三原じゅん子参院議員が座長に就いた。SNSでの匿名での中傷を規制する法律を制定する意向だ。確かに、ネット上の匿名による誹謗中傷に対し「対策を取るべきだ」という声は根強い。しかし、このタイミングで安倍政権がSNSの規制に乗り出した狙いはミエミエである。「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをつけた投稿が700万を突破した。

SNS上では政権批判が急速に広がっている。これ以上、広がらないよう規制しようというのは明らかだ。早速ネット上には、<安倍晋三に反発する国民の発言を自粛させる法案だ><この対策PTは言論封鎖による人権侵害をする可能性が高い。ええ加減にせーよ安倍政権!こういった批判も出来なくなる可能性があります。人の死を利用するな!>などと反発の声が上がっている。実際、氏名や電話番号まで特定されれば、多くの国民は権力批判に二の足を踏むに違いない。

「#さよなら安倍総理」「#辞めるなら今だぞ安倍晋三」といったハッシュタグも立ち上がっていたが安倍批判は消えてなくなる可能性がある。立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)がこう言う。「小泉今日子さんなどの有名人がツイートしたこともあって、検察庁法改正案の強行採決は見送られた。安倍政権はSNSの威力に恐れをなしている筈です。国民世論に成功体験を与えたことは失敗だったとも考えているに違いない。逆に言うと、SNSは市民にとって大きな武器です。…

…もし、安倍政権の思惑通り、SNS規制法が成立したら、政権にとって都合の良い書き込みは許され、都合の悪い書き込みは認められない、ということになりかねません」「#安倍政権によるSNS規制に反対します」のハッシュタグを立ち上げるしかない(日刊ゲンダイより)。何でも自分達に都合よく利用する政権だ。デモでヤジった一般人を連行するくらいだ。憲法を守らないし知る気もないのだろう。「私が国家だ」ってか? まんが日本国憲法から始めたらどうか!


No.13017 (2020/05/30 07:14:29 (JST))  
[≪河井事件≫検察当局が自民党本部関係者を事情聴取!安倍一派による1億5千万円の”闇カネ”にも捜査の手が!?「6月中に河井夫妻逮捕」との声も!]
 いじわる爺さん  URL:

安倍総理が特別に寵愛していた河井克行法相夫妻をめぐる巨額選挙違反事件の捜査が大詰めに差し掛かっているとの見方が出ている中、検察当局が自民党本部の関係者数人を事情聴取したことが判明した。「官邸の番犬」こと黒川弘務元検事長が賭け麻雀問題で辞任に追い込まれた中、河井夫妻の逮捕も時間の問題と言われており、安倍総理の指示で振り込まれたとされる1億5千万円の破格の選挙資金の内情にまで深いメスが入るか大きな注目が寄せられている。

ただでさえ「官邸の番犬」黒川弘務元検事長を寵愛してきた安倍官邸と、そんな黒川氏を快く思っていなかった稲田検事総長との関係性が非常に悪かった中で、「賭け麻雀発覚」で辞任に追い込まれた黒川氏の処分を「訓告と決めたのは検事総長」などと安倍総理が大嘘を吐いて、国民からの全ての批判の矛先を稲田総長に向けさせようとしたのだから、間違いなく稲田氏は安倍総理に対しカンカンだろう。これらの一連の流れに正当性があるのは明らかに稲田氏の方だ。

後は、どこまで覚悟をもって、検察側が安倍一派による犯罪案件に徹底的にメスを入れることが出来るのか?という話になってくる。とにかく嘘を吐いて人を騙すことに何の引け目も罪悪感もない“犯罪者的思考”を持っている安倍一派は劇的に頭が悪過ぎる上に、それ故に余りに調子に乗り過ぎた。検察当局に「しかるべき仕事」をして貰うことで、日本をこれでもかと壊しまくってきた安倍一派に引導を渡して貰うことを願うしかないだろう(ゆるねとにゅーすより)。選挙応援中で安倍秘書がキャリーバックを肩身放さずもっていた疑惑。隣の山口の安倍事務所も捜査に入ってはいかがかのぉ?


No.13016 (2020/05/30 07:04:04 (JST))  
[馬鹿だなー、野盗]
 ゆめほんさんさん  URL:

鑑賞に値するほどだ はい 交代 何部で 粛清ね ポン


No.13015 (2020/05/30 07:01:13 (JST))  
[このとんでる発想を次の人に言ってほしかった、みなユーモアを求めているこのときこそ、しっかりね]
 ゆめほんさんさん  URL:

コロナ専門家会議は、国立大学の生物学部のゼミのようなものだろう
何故なら、今まで経験したこともないウィルスにたいする防御方法を
あーでもない、こーでもない、と模索する研究打ち合わせと事実上はなっていて、
その内容は、まるでブレーンストーミングのような、わいわいわいわい
なにか手がないかと議論を重ねる大学のゼミのようなものとなっただろうと
想像する、だから議事録を取るというようなこととは全くなじまない、
これは当然である、区役所で橋をかけるべきか否かと言うようなすでに
出席者が十分の知識と経験をもっているようなテーマと全然違う未知の
生物に対する戦いであるので、言ってみれば、
  ピーナッツがガメラ〜〜〜やガメラ〜〜と祈ってる脇で
  議事録とってる場面をなぜあの映画は入れなかったか、
その当時の監督さんか助監督さんでまだご存命の方がおられたら
聞いて見られたらいかがだろうか
 それにしても、野盗のこの無能、中○もおたすけご苦労なさってるだろうなー


No.13012 (2020/05/30 03:42:44 (JST))  
[そもそも、オーディションがない、応募のしようがない]
 ゆめほんさんさん  URL:

工作員、どうすりゃなれるのかなー
あっちの国、こっちの国、天秤にかけて値を釣り上げる
夢よ、夢、夢、
どっからもお誘いとか、甘い香りとか、ジェンジェン
キホン、つまんない


No.13011 (2020/05/30 03:35:49 (JST))  
[もっと桁違いに大きい金額の大問題に、ノーベル賞学者さんたるもの挑戦してほしい、規模雄大でないとなんかつまらない]
 ゆめほんさんさん  URL:

賠償金1京円VS一億五千万、桁が違う
最近、消費税に相当する、なん10兆円とか、まるで万札か何かのように、
ほいほい話の中に出てくるようになり、日本人も大きな金額を軽く議論する
ようになったなーと思います
学者たるもの、1京円は高いか安いか、妥当かどうか、それこそ挑戦して
検証してほしいですね
それにしても工作員収入の話はうらやましい、800円の話はその後値上がり
しましたか


No.13010 (2020/05/30 03:20:47 (JST))  
[総額、京に及ぶ肝心のコロナ蔓延の国際的責任問題を、少数アホ議員の失敗キャンペーンに落とし込み世界の目を逸らせたい、まやかされないよう気をつけよう]
 ゆめほんさんさん  URL:

 例えば、昭和10年(1935年)のいわゆる「梅津・何応欽協定」における交渉には
曲折があり彼我(ひが)の解釈に相違があって見解が異なる資料が残されています
例えば、交渉に関係した、当時の北京駐在大使館附武官補佐官(後、中将)の高橋垣少佐
は戦後、「秘められた昭和史」(「知性」河出書房)において「梅津司令官の署名捺印せる
協定文書に対し、南京で何応欽の署名調印が行われた」と明記しています、どちらにせよ、
その後の河北の事態は、この「梅津・何応欽協定」に依って処理されてきました
 武漢におけるコロナウィルスの蔓延という事態も自然発生説、人工発生説、などまさに
彼我(ひが)の解釈に相違があって見解が異なる多くの言説が発表されました
 この点も今後の長い歴史と科学の検証を経て明らかにされることを期待したいです
 ただ言えることは、発生が相当初期の段階で報告されていたと推測される学術論文が
相当数発表されていたにもかかわらず、それに対する情報の公開が遅れたと推測するに
足る多くの学術的な情報公開が世界に対してなされ、学問的及び政治的なの失敗が
あったことは、どうも公平に見ても、否定できない情勢にあると思います
 この場合においても、その後の被害国の対応はこれらの学術論文の指摘に従っている
という点で、上の「梅津・何応欽協定」後の世界の動きによく似ています、どうも
彼の国はきちんとした署名捺印や学術論文の存在を、国の都合で認めないという傾向
がある気がして危惧しています


No.13009 (2020/05/29 15:21:52 (JST))  
[検察が自民党本部関係者を聴取 案里氏側への1.5億円めぐり]
 いじわる爺さん  URL:

自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)の陣営による公選法違反事件を巡って、検察当局が自民党本部関係者を任意聴取したことが27日、分かった。案里氏が初当選した昨夏の参院選の公示前に、党本部が案里氏サイドに提供した1.5億円について、目的や決定者などを確認したとみられている。共同通信の取材で分かった。検察当局は、案里氏の夫・克行前法相が地元議員らに現金を配布したとして、公選法違反(買収)の疑いで克行氏を立件する方針を既に固めている。

党本部から夫妻の政党支部に渡った計1.5億円を使い、広範囲に買収行為をした疑いがあるとみているという。党本部は、昨夏の参院選で案里氏と同じ広島選挙区から出馬し、落選した溝手顕正氏側には1500万円しか入金していなかった。10倍もの開きがあり、党本部が案里氏に肩入れしていた実態が明らかになっている。“官邸の守護神”黒川弘務氏が検察ナンバー2の東京高検検事長を退いた直後のタイミングで発覚した今回の検察の動き。今後の捜査に注目だ(日刊ゲンダイより)。自民党本部の次は、山口の安倍事務所か。ついでに桜疑惑も調べてはどうか。でないと信頼は戻らない!


No.13007 (2020/05/29 14:38:02 (JST))  
[≪不可解≫憲法学者らの「桜を見る会」告発、東京地検が不受理に!不受理の同日には「官邸の番犬」黒川氏の定年延長が閣議決定!]
 いじわる爺さん  URL:

数々の違法疑惑や問題を抱える「桜を見る会」について、20年1月に憲法学者らが背任の罪で安倍総理を告発した件について、東京地検が1月31日付で「代理人による告発を受理できない」との理由で不受理にしていたことが判明した。森友事件においては代理人による告発でも受理されていた中で、野党や国民から疑念の声が噴出。不受理が決まった日と、「官邸の番犬」こと黒川弘務東京高検検事長に対する違法な手続きによる定年延長が閣議決定された日が一致することから、安倍官邸からの意向を受けた黒川氏が東京地検に不当に圧力をかけたことを疑う声が上がっている。

告発状を突っぱねた理由として「代理人による告発は受理できない」などと言っているけど、森友事件だって、代理人による告発状が受理されているし、代理人による告発はその他にも多く行なわれている訳で、この一件だけ「代理人による告発だから」という理由付けはどう考えても変だ。現に、元最高検検事の清水勇男氏も「告発状は形式さえ整っていれば基本的に受理されるべきものだ。代理人による告発だから受理しないというのも理解し難い」と首を傾げている。

やはりこれは、安倍官邸と一心同体の黒川氏が、安倍総理からの“命”を受けて、安倍総理の犯罪に対する告発を不当な理由をつけて跳ね返したという疑いが強い。そして、検察側は「賭け麻雀発覚」の黒川氏を懲戒処分にしようとしたのに、それに安倍官邸が“猛反対”して、黒川氏を訓告処分と退職金満額支給の「最高の特別扱い」にしてしまったのも、「この一件で黒川氏が暗躍したご褒美(=黒川氏に対する口止め料)」だったとすれば、なおさら合点がいく。

こうした内情を強く疑う国民に対して、安倍サポ工作軍団が総出して「陰謀脳のパヨクによるおかしな妄想」みたいなキャンペーンを展開しているけど、余りに稚拙で雑な手口の所為で早速ボロが出ている。どうやら、Twitter上にも安倍カルト教団の実態を隠した一般人のフリをした安倍応援アカウントがいくつもあるみたいだし、まさに、官房機密費も手中に収めている安倍政権は、言論弾圧や国民騙しのネット工作に、湯水のように血税を投じているのは確実だろう。

それにしても、ここまで数々の案件において、多くの市民や法の専門家に告発される総理なんて、まさに前代未聞だし、こんな人物を歴代最長なまでにのさばらせてしまっている意味で、日本国民としても最高に恥ずべき事態だ(ゆるねとにゅーすより)。代理人というが、弁護士だって弁護士事務所の社員だっで税金を払っている国民だ。税の無駄遣いという被害を受ける当事者でもあり主権者だ。無知無恥安倍総理や自公政権は、法の下の平等も知らんのか。


No.13006 (2020/05/29 14:23:28 (JST))  
[予測力、目も覚めるほどの、次の人キッタイ、一発コロナ後を予測して]
 ゆめほんさんさん  URL:

夢ちゃん:
5月緊急事態終息予想、あたり〜〜
親中の危うさ前の前から指摘、
ひと帯ひと路は、感染の蔓延を招くので危険とはるか前から指摘
ネパールの少女買春のお客さんの運転手さんたち両端の国々、中国欧州に大量行き来き
滅茶滅茶危険と
浮かれまくりの去年の樂術怪偽その太平楽は国の崩壊を招くと指摘
トランプさん当選あたり〜〜

でもこれ宇宙人、次に人は。。。日本人


No.13005 (2020/05/29 14:10:47 (JST))  
[まさかこれが二番目の。。のご意見だとしたらコロナ終息後の方がよっぽど心配、大丈夫でしょうね、ちゃんとお願いしますよ]
 ゆめほんさんさん  URL:

意地悪さんの言いたいことをまとめます
(1)お金がかかるから国民に対するマスクや補助金の支給はしないで中止が良い(2)コロナでひどい目にあった国の国民は衛生観念が低い
(3)コロナを抑え込んだ政治的貢献はありえない
ですね
夢ちゃんは、そう簡単に断定はできないと思います
いま、お金を受け取れた中小企業でありがたいと思っている人もいるでしょう
独断的な中国追従記事のように思えます


No.13004 (2020/05/29 12:19:37 (JST))  
[「ご飯論法」一点の安倍はもう限界]
 いじわる爺さん  URL:

自民党支持者や自民党議員でも、26日午後の参院厚生労働委員会での首相・安倍晋三の答弁を聞いていれば、正面から質問に答えず、同じ答弁のメモを読み続け、いわゆる「ご飯論法」で論点をずらしてちゃんと答弁しているかに装う手法に苛立ち、うんざりする筈だ。この手法の答弁を8年間繰り返してきたと思うと、いくら何でも不誠実な答弁というだけでなく、首相は答弁漏れどころか、答弁できる精神状態ではないのではないかと心配になる。

誠実に丁寧に答えていると本当に思っているなら、また、その通りだと思う支持者は長い時間かけて、政治答弁とはそういうものだと刷り込まれてしまったのではないか。同委員会では立憲・国民、新緑風会・社民会派の石橋通宏の問いに「賭け麻雀がどのような罪に当たるかは法務省に聞いて欲しい」「賭博罪かどうかは法務省が判断する」とし、訓告とした処分の決定過程にも「法務省が検事総長に訓告が相当と伝え、検事総長も訓告が相当だと判断して処分した。…

…私はそれを了承しただけ」と述べ、全て法務省での決定と言い張った。石橋も「法務省に全て責任を擦り付けている」と幾度も問いただしたが答弁は同じだった。石橋は質問を変え、「(当時、東京高検検事長だった)黒川弘務を『余人をもって代えがたい』として公務の運営に著しい支障が生じるからと、定年延長の閣議決定を1月にしたのなら、今はどんな重大な公務の支障があるのか」と問うたが、合理的な説明はついぞなかった。

何かを守るため、何かを隠すため、どこかで嘘を吐くなどのほころびは、大きくなると取り返しがつかないほどの穴に広がってしまう。政治的な潮時というより、首相は既に限界なのではないか(政界地獄耳より)。新型コロナの政府専門委員でも感染者数の見当がつかないと言ったが、何を基準に宣言を解除したのだろう。国会答弁で、そんなことはあり得ないと宣言すると言ったが根拠など示されなかった。もう何もかも信用できない総理で、職が続けられるのだろうか。


No.13003 (2020/05/29 12:19:29 (JST))  
[桜パーティー森友、黒川、を惚け、コロナ制圧を手柄にする賞味期限切れの安倍ちゃん]
 忘れない  URL:

マスク不足、検査不足、防護服不足、ベット不足、こんな日本でコロナ感染者がここまで少ないのは 
日本人の意識の高さだ 
決して安倍ちゃんモデルが機能したからでは無い、勘違いするなみっともないぞ 
あんたは何もしてないの、安倍のマスクはまだ届いてない
安倍モデルなんて言ったら韓国みたいに恥かくぞ。


No.13002 (2020/05/29 10:48:02 (JST))  
[第二次補正予算の予備費10億円は、国会審議もせずに意のままに使えるペテン政権の財布か!?]
 いじわる爺さん  URL:

アベノマスクの配布が遅れているのは「品質確保のための検品体制の強化に取り組んだから」と顔も頭も貧相な官房長官・ガースが宣ってくれた。その検品体制とやらには改めて何億という税金が使われているんだよね。でも、粗悪品を納入したのは受注業者の責任なんであって、何で検品するのにその費用を税金で払う必要があるんだ。そもそも、政治家の仕事ってのは税金の配分にある訳で、その使途を議論するのが国会なんだね。

でも、ペテン政権にかかると、税金は自分達の財布になっちまう。だから、平気でアベノマスクの検品代なんてとぼけたことしてくれるって訳だ。で、コロナ対策ための第二次補正予算の中にもそんな財布がわりになる予備費なるものが10兆円も盛り込まれているってね。このまま会期末を迎えて国会が閉じてしまうと、この10兆円はペテン政権の意のままに使われることになる。これは、国家予算の使途は国会で審議するという「財政民主主義」を無視したようなものだ。

今頃は族議員共がこの10兆円をどうやって掠め盗ろうか手ぐすね引いているに違いない。アベノマスクに絡む不可思議な金の流れ、10兆円の予備費や持続化給付金の電通や竹中が役員のパソナへの丸投げなど、もはや内閣による独断・専横が始まっているってことを肝に銘じるべきなのではなかろうか(くろねこの短語より)。トランプとの兵器購入やアベノマスクの検品への支出など国会の承認もなく独断でやっている。これ程国会や国民を軽視した内閣はなかった。


No.13001 (2020/05/29 09:06:58 (JST))  
[現在の日本は、アメリカ主国家。]
 mansionkanji  URL:

現在の日本は、アメリカ主国家。
民主国家というのは、偽装。

なぜならば、国家の形を決める憲法が、日本に主権が存在しない敗戦後のGHQ支配下で作られたアメリカ製憲法だからだ。

マッカーサーは、ペリーが成し遂げられなかった日本の植民地化を成し遂げたと誇り、ペリー艦隊が使っていた星条旗を降伏式に掲げた。

憲法改正は、必要だが 現在の憲法に 条文を加えたり、一部手直しすればよいというものではない。
破棄して、作り直さなければならない。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

戦艦ミズーリの甲板に「星条旗」が2枚掲げられました。1枚は真珠湾攻撃を受けた時、ワシントンのホワイトハウスに掲げられていた48星の「星条旗」です。3日かけて首都から運び込んだそうです。もう1枚は1853年にペリー艦隊の旗艦である蒸気外輪フリゲート艦サスケハナ号が掲げていた31の星を描かれた「星条旗」をメリーランドのアナポリス海軍士官学校博物館から取り寄せ、額装のまま掲げたものです。ダグラス・マッカーサー(1880〜1964)の強い要望で届けられたそうです。
式場には「日の丸」はもとより、署名する他の連合国の国旗も掲げられませんでした。「この場に堂々と関係国の国旗を全部掲げたとしたら、終戦の日である8月15日暁まで爆撃され、民間人ばかり多数殺害された秋田市出身の私の対米観は、かなり違ったものになっていたでしょうね」とは、親しくなったアメリカ人に何度、伝えて来たことでしょうか。
時の大統領ハリー・トルーマンの出身地ミズーリ州と同じ名の戦艦で降伏式典を挙行することにより大統領にゴマをすっているのではないでしょうか。
マッカーサーはその「ミズーリ」をその92年前、すなわちペリー提督が4隻の軍艦を率いて日本にやってきたときに旗艦「ポーハタン」が停泊したのと緯度・経度がまったく同じ場所に停泊させました。

http://kokkiken.or.jp/archives/139


No.13000 (2020/05/29 08:51:02 (JST))  
[戦前の日本は民主国家だったが、現在の日本は民主国家ではない。]
 mansionkanji  URL:

戦前の日本は民主国家だったが、現在の日本は民主国家ではないと私は思う。

現在の日本は、アメリカ製の憲法をいただき、日本を支配する為の占領軍が今も駐屯する、米国に逆らわないという条件で自治を認められた、香港のような存在である。

首都圏上空は、在日米軍の航空管制を受けている。
役に立たないアメリカ製兵器を数倍のぼったくり価格で買わされて、納期もアメリカの都合次第で、納品が間違って居たり不良品でも アメリカの都合次第で どうにもできないらしい。

私は高校生の時に、通学で毎日旧池子弾薬庫の横を通っていたし、現在住んでいる横須賀中央地区は、私のマンションを含め、町内に米軍や軍属、その家族が うじゃうじゃ住んでいる。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

GHQは日本の戦前の図書を17年間に遡り極秘に没収し私たちの目に届かないようにしました。これを「焚書(ふんしょ)」と呼びます。焚書指定にしたのは日本の歴史の改ざんであり国際法違反との指摘が専門家からもあります。

2億通の親書開封検閲

国際法違反のアメリカ製憲法押付け


No.12999 (2020/05/29 06:56:48 (JST))  
[今度はマイナンバー 卑しい政権が10万円給付で火事場泥棒]
 いじわる爺さん  URL:

私達の預貯金の口座番号と、“マイナンバー”とがヒモ付けられる日が近づきそうだ。高市早苗総務相が22日、その義務化を急ぐための法整備を進める意向を示した。各金融機関はすでに一昨年から、本人の同意があればヒモ付けできるようになっていた。近い将来の義務化も計画はされていたから、法整備自体は特に不思議ではない。ただ、なぜ今なのか。いかにも早過ぎる。要は10万円給付金の申請をめぐり、全国の市区町村窓口が3密パニックに陥った。

オンライン申請の際に暗証番号を忘れたり、間違えて入力する人が続出した結果だ。ならばと己の不始末を棚に上げ、いっそ政府に個人の資産を100%把握させて貰えれば、次の機会にはすんなり支払ってあげられなくもないと思うのですが、どう? てな感じのコマーシャル。火事場ドロ常習犯と言うべきか。今回の醜態は明らかに、申請方法を郵送とオンラインの2本立てにしたのが悪い。取得率16%のカードの利用に慣れた人などいる筈もない。

混乱は当然で、肝心のシステムまでダウンしまくったのだから。初めから郵送一本にしておけば済む話を。どうせ郵便組を後回しにして、カードの“利便性”とやらのPRに直結させる算段だったのだろう。“マイナンバー”導入に当たっては、国民側の利点とやらも散々聞かされたけれども、最大の目的は私達の一挙手一投足を見張り、支配する監視体制のマスターキーとすることでしかありはしない。宛がわれた付番を自分の存在証明とわきまえろなどとは不遜の極みだ。

官製用語を使わざるを得ない場合に“”で挟み、実態は「スティグマ(奴隷の刻印)」番号だと補足する所以である。無能だけが現政権の宿痾ではない。性根が卑し過ぎるから、統計や公文書の偽造だの、大災害や国民の不幸に付け込む火事場ドロばかりを繰り返して恥じないのだ。今国会だけでも、検察官の定年延長法案や年金支給年齢引き上げ法案、監視システムから一時も逃れられない“スーパーシティ”法案、辺野古新基地建設や岩国基地での動きなど酷いもんだ。

黙っていれば「緊急事態条項」創設を突破口とする憲法改正か。安倍首相が「私が国家です」と言い放ったのは昨年2月の国会だった。こんな政権に監視され、支配されることは、人間にとって耐えがたい屈辱なのだと、今こそ知ろう(二極化・格差社会の真相より)。多分、今でも相続逃れに使われる政治資金管理団体やお仲間の経営者の法人名義の企業内預金などで逃れるように初めから抜け道を作っておいて法案を通すのだろう。上級国民さま大優遇自公政権だから。


No.12997 (2020/05/29 06:16:12 (JST))  
[韓国の成果は、人権侵害の賜物]
 mansionkanji  URL:

韓国の成果は、人権侵害の賜物

私の指摘を裏付けるロイターの記事

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

韓国の「優れた」コロナ対策を模範にできない理由
5/26(火) 12:38配信 ロイター

新型コロナウイルスによる死者数を300人以下に抑制した韓国政府の対応は、世界から称賛されている。だが、各国がそれを模範として導入できるかと言えば、それはまた別の問題だろう。韓国では5年前に導入された法律により、裁判所の令状なしで幅広い個人情報を入手する権限が当局に認められているのだ。
//////////中略///////////

韓国で新型コロナにより死亡した人の数は267人。他国に比べて大きな成果を挙げたと言えよう。だがその代償として個人情報を丸裸にするシステムを各国が導入できたかと言えば、それはまた別の問題だろう。


No.12996 (2020/05/29 06:15:50 (JST))  
[どうでもいいけどアベノマスク配布未だ2割で5月中に全戸配布は困難だと]
 いじわる爺さん  URL:

来なければ来ないでいいんだけど、突っ返すつもりで待っている方としては遅い! 遅過ぎる。やっぱりアベノマスクの配布状況は未だに2割しか届いていないそうだ。安倍首相は、確か、前々回の会見で、アベノマスクは5月中に全ての世帯に配り終えることができると言っていたと思うが。それが5月25日の時点でたったの2割? はあ? 現金給付の方が早いかも? これでは届かない筈だ。全体で2割ではいつの事やら。早く来て欲しい、不要マスクは突っ返したい(笑)

しかし安倍も菅も、いかにもアベノマスクが需給バランス回復に効果があったと言ってきたが、5月下旬でもたったの2割しか配布されていないのに、どうやって回復したのだろう。大体が、どうして閣僚達は需給バランスの回復に協力しなかったのか。見たところ、安倍とその後ろに控えるゴマ摺り官僚1人がアベノマスクをしているだけで、90%以上と言うか100%に近い閣僚や官僚が自前のマスクだ。安倍の内閣の閣僚達はどうして安倍総理に協力しないのか。

少なくとも閣僚全員が見本を示すべきだ。しかも全世帯の約2割しか配布されていないのに、需給バランスに効果があったと思っているとしたら凄く残念な人だ。何度考えても効果があったとは思えないし。それに今は、マスクの値段はダダ下がりで、別に安倍政権に確保して貰わなくても、十分に買える。もっと安くなるのではないか?(まるこ姫の独り言より)466億円もかけて、不安が吹っ飛ぶどころか、この政権は大丈夫かと国民の不安と不信を増幅させている。


No.12995 (2020/05/29 02:09:53 (JST))  
[台灣萬歲! 香港萬歲!!!........!]
 ゆめほんさんさん  URL:

台灣萬歲! 香港萬歲!
保衛自己並擊敗感染!!!
https://www.youtube.com/watch?v=UJHiI73qm-Q


No.12994 (2020/05/28 17:37:01 (JST))  
[黒川氏への訓告処分]
   URL:

賭けマージャンで東京高検検事長を辞職した黒川氏の訓告処分を
判断した 「内閣」 は誰なのか? 森雅子法相は 「しかるべき窓口」
などと曖昧な答弁を重ね、具体的な名前を示す事を拒否。
此れに対して、菅官房長官は 「法務省の調査に基づき 同省と検事総長で
決定した。決定過程は適切だった。」 と強調。
森雅子法相は 「内閣」 菅官房長官は 「法務省と検事総長」
此れは 完全に食い違っています。 一体、何方が本当なのか?
何れにしても 訓告処分は軽過ぎます。 黒川氏の退職金は 5900万円
だそうですから・・ こう言う方には 本と、甘いですね。
ま、 「戒告」 処分が相当だと思います。


No.12993 (2020/05/28 15:44:30 (JST))  
[今回のコロナによる世界状況で少しは分かったかな???]
 Ikinari  URL:

日本人は島国のせいか、客観性、批判性にかける民族である。『和があればいい』と思っている幻想型が多い。親中派が多い。自民党を中心とした中道左派にはうけるが、国際的にはダメ。自民党公明党を左派と思ってない人が多い。それに共産主義も正しく理解しておらん。犬をかわいいと思っている子供とアフリカの野犬だね。政治的な主張や行動にも欠ける。英語も話せん。

政治家、マスコミ、経団連、 財界を見てみなさい。事なかれで自分の立場だけまもればOKと言う縦社会に生きる被洗脳無能集団である。

「習近平国賓招待の復活」の話がでているが、バカにも程がある。気は確かか、恥をしれ。残念だが、いつかは属国になってもおかしくはない。

自分の身を守るのは自分だよ。国民運動を期待してるよ。応援してるよ。

久しぶりの日本語じゃけん、間違え許してね。


No.12992 (2020/05/28 14:12:03 (JST))  
[変換間違いばっか、書き直し]
 ゆめほんさんさん  URL:

一つ問題があります 左の背広のボタンに通すと、腹巻は、背広の上に
なるということで、そもそも背広の下に着るはずのチョッキにあわない、
ここが腕の見せ所で、どう上側の腹巻を背広の下に着てるように見えさせるか、
お裁縫の名人、そこを何とか考えてください


No.12991 (2020/05/28 14:07:07 (JST))  
[秋山将軍は軍服生涯一着でも体型を変えなかったのだろう、夢ちゃんはあこがれて真似たけど体型めちゃくちゃ]
 ゆめほんさんさん  URL:

一つお願いがあります

腹巻のような縫物で、片側にボタン、反対にはボタンの穴、

それをおなかの前で、両側がはるか離れてしまう、若いときは
ぶらぶらボタンがかけられた背広、それを今でも着てる豚さんみたいに
太っちゃった死の直前生物の格好をごまかすことができて、着てると
一瞬チョッキを着てるとみる人を錯覚させる、縫物を売り出してくださいませんか

片側のボタン穴に右の背広のボタンを通し、左のはるか離れたボタンは、
左の背広の穴の通す、わー、すてき、チョッキを着てる、となる

だれかお裁縫の名人、考えてくれませんか

一つ問題があります 左の整備路のボタンに通すと、腹巻は、背広の前に
なるということで、そもそも背広の下に着るはずのチョッキにあわない、

ここが上の見せ所で、どう上側の腹巻を背広の下に着てるように見えさせるか、
お裁縫の名人、そこを何とか考えてください


No.12990 (2020/05/28 13:50:42 (JST))  
[すべてを論文にかけちゃったので未開人のようになってしまったけれど]
 ゆめほんさんさん  URL:

あのエールという演劇、演劇っていうと古めかしくていい、
を見ていて感じたのは、その演劇に出てくる音楽家や詩人や学者
たちといういわゆる戦後の言葉で言えば文化人たちが作った
文化人風の生き方、

ちょっと左を巻いてみせて時の政府の悪口を言ってカフエ(カフェでは
ありません、カフエですよ、これが標準です)の女給さん(めっちゃな
セクハラ風の言い方、昔はそれが日常語)の持ってくる珈琲(コーフィー)
を飲みながら、あー、絶対の口にしてはいけない言葉、そうです、
口にするさえ恐ろしい言葉、マルクス主義、の生半可を語る、
これがインテリ(インテリゲンチア)のスタイル、これぞ自由人の生き方、
という戦後文化人たちの懐かしの姿勢を、甘いアロマの香りとともに
(大嘘、汗臭さの塊のくせして)思いおこさせてくれたことです

まさかその人たちの子孫が言うも恐ろしい世界的規模の殺人者となろうとは
さすがの夢ちゃんもそこまでは気づいていませんでした

親中という甘い姿勢がその国を甘やかし、どんどん、どんどん、我が国の
技術屋さんが命を削って開発した技術や科学的成果を流出させ、ついには、
そのご褒美に、コロナウィルス、というとんでもない生物兵器の持ち込みを
放置し、孫子との団らんも、ぴーすな家庭も、打ち壊し人殺しを蔓延らせるに
至ったのです

本当に夢ちゃんはこれに早くから気づき、その仲間になることを拒否して、
親中は危ない、なにかとんでもない厄災を我が国にもたらすと言ってきました
とは言え、それはあくまでも直感で形を成すものではありません、一種の
宇宙人的勘みたいなものとしか言いようがありませんでした

武漢発のコロナウィルスが親中の危うさを証明しました

その結果、戦争を反対、大量殺戮に反対、そのもっとも正当な引継ぎ者で
あるべき人たちが、夢ちゃんの危惧の通りの大大厄災たる大量殺人をもたらす
連中の仲間となってしまったのです あなた殺したのね

これは文系の大きな文化史的な課題であると思います

理系の夢ちゃんがなんでそれと真っ向反対するしかも紙一重というほど
近いともいえる哲学、自分にみえないものでも先ずは仲間と思おう、
それなくして、差別という悲しみは、見えない者たちの見えない涙に、
気づくことはない、これが大量殺人を防ぐ唯一の哲学だ、と言い出したのか、
それを文系が解明してください

とにかく、他国に国を売るのは危ないです、その国が味方になるとは
限らないからです

by 未開人の夢ちゃん


No.12989 (2020/05/28 12:58:33 (JST))  
[安倍晋三と小池百合子の初動ミス]
 日本第一党  URL:https://sakurai-makoto.com/

安倍晋三が春節祭マネーに釣られたり
https://livedoor.blogimg.jp/y_s_p/imgs/8/b/8bb5b60e.jpg

今はこっそり削除
https://bbs8-imgs.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1587960877.jpg 
 
小池百合子が都民そっちのけで“おもてなし”
https://stat.ameba.jp/user_images/20200421/09/jpf-niigata/0b/84/j/o0819061414746793727.jpg

日本の医療介護現場でマスク不足。なぜ中国に100万枚送るの?
https://www.bookservice.jp/2020/02/11/post-41213/

奴らが発覚した時点で入国拒否しなかった事が原因による人災

日本第一党 政策パクった
https://japan-first.net/

   
日本第一党 桜井誠 お宝付き支援サイト
https://sakurai-makoto.com/
    


No.12988 (2020/05/28 11:28:00 (JST))  
[いつまで経っても給付されない持続化給付金……760億円で業務委託されたのは電通とパソナ設立の幽霊法人だった!!]
 いじわる爺さん  URL:

コロナ・パニックで四苦八苦の中小企業を支援するための持続化給付金を申請している友人が何人か居るんだが、未だに振込どころか何の音沙汰もないんだとか。アベノマスクもまだ届いていない家庭が大半で、特別定額給付金だって申請が始まったとは言うものの、いつ振り込まれるか皆目見当もつかない。困ったもんだと猫にグチを溢してたら、何と持続化給付金って民間に業務委託されてたんだってね。しかも、そこには電通やヘイゾーのパソナが絡んでいるんだとか。

一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」とい嘘の団体に支払われる業務委託料は769億円っていうベラボーな額なんだとか。持続化給付金は税金ですからね。給付が遅れれば、どんな業務体制なのか調査するのは当然の話。ところがどっこい、調べてみたら電話番号は非公開、登記所在地も怪しげなビルの2階。更に実質的な運営形態もさだかでないという、まるで幽霊会社みたいな実態が発覚したんだとさ。アベノマスクの受注業者を彷彿とさせる話なんだね。

要するにここでもまた初老の小学生・ペテン総理のお仲間が税金を中抜きしているんじゃないかという疑惑が頭をもたげてきているって訳だ。よくもまぁ色々考えるものだと感心してしまうが、テンピン黒川君が失脚したいま、いつまでも甘い汁吸っていられると思ったら大間違いだから、首洗って待っていやがれ(くろねこの短語より)。不良アベノマスクでも着払いで返品すればいいのに、検品費用出して他社に依頼し常識外のことをやっている。疑惑ばかり増える!


No.12987 (2020/05/28 10:42:56 (JST))  
[第2波で日本は最も危ない国に この政権で大丈夫か?]
 いじわる爺さん  URL:

安倍が全国一律休校を打ち出した2月末から、既に3カ月。新型コロナ関連の解雇や雇い止めは1万人以上になった。直近では、1日1000人を超えるペースだ。コロナ後の世界は一変したのに、企業が従来型ビジネスモデルを何とか継続しようとすれば、リストラしかない。野村総研の試算では、行動制限が1年間続けば、今年の新規失業者は222万人に上るという。年間の失業率は5.6%にハネ上がる。失業率が1%上昇すると、自殺者が2000〜3000人増えるといわれる。

失業者や生活困窮者の増加で増々経済が回らなくなり、需要回復まで何年かかるか分からない。乗り切るには、政府の大規模な財政出動で内需を拡大させるしかないが、補正予算にしても平時の発想から脱却できていない。困窮する庶民の実感と余りにかけ離れていて、こんな政府に任せていたら、日本経済は沈没するしかない。既に世界経済は1929年の世界恐慌以来の危機に陥っているとされる。普通の金融恐慌なら、政府がカネを出せば徐々に平常化に向かうだろう。

しかし、ウイルスはカネで解決できない相手だ。一旦収束したように見えても、いつ第2波がやってくるかも分からない。終わりが見えないのだ。WHOなどは、ワクチンの開発に成功して行き渡るまでに1年から2年半はかかるという見解を出している。それまでに感染の第2波が来る可能性は高い。感染爆発を起こした国では集団免疫を獲得している可能性もあるが、免疫を持っている人が少ない日本は、検査の拡充など備えておかないと最も危ない国になるかもしれない。

せめて、今回の経験を科学的に分析して、次の感染拡大局面では後手後手にならないようにして欲しいと願うが、過ちを絶対に認めない現政権に対策を任せていたら難しいだろう。過去のパンデミックを見ても、第2波の方が猛威を振るうケースがあった。1918年3月に広まったスペイン風邪は当初、2〜3カ月で収束し、致死率も高くなかった。しかし、秋に始まった第2波では致死率が10倍になり、若年層で多数の死者を出し、19年初頭には第3波が襲った。

緊急事態宣言が解除されても、この無能政権に命を委ねている以上、国民は全く安心できない。今回は奇跡的に凌げたが、現政権下で第2波に襲われたらと思うと、背筋が凍る思いだ。無能政権を存続させることは、感染拡大や日本経済にとって最大のリスク要因になっている(日刊ゲンダイより抜粋要約)。今回は政府が何も対策せず大事に至らなかっただが、第2波でも「日本モデル」が通じるとも思えない。特に東京は早期発見・早期隔離・早期治療を実践すべきだ。


No.12986 (2020/05/28 06:45:22 (JST))  
[検察、自民党本部関係者を聴取 河井案里氏側への1.5億円で]
 いじわる爺さん  URL:

自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営による公選法違反事件で、検察当局が党本部関係者を任意で事情聴取したことが27日、関係者への取材で分かった。案里氏が初当選した昨年7月の参院選の公示前、党本部が案里氏側に提供した1億5千万円について、目的や決定者などを確認したとみられる。

検察当局は、案里氏の夫で前法相の克行氏(57)=自民、衆院広島3区=が地元議員らに現金を配ったとして、公選法違反(買収)の疑いで克行氏を立件する方針を固めている。1億5千万円を使い、広範囲に買収行為をした疑いがあるとみている(ヤフーニュースより)。自民党内からは、「安倍官邸が余計なことをしたから」と恨み節まで出ているそうな。退くとそこら中からボコボコにされそうだから、辞められないのかねぇ?


No.12985 (2020/05/28 06:29:36 (JST))  
[≪逃亡?≫安倍総理がG7参加のため渡米を検討!帰国後は総理公邸などで「2週間の隔離」へ!→ネット「自宅隔離で国会から逃げるのか」「隔離先は網走でOK?」「昭恵サマもご一緒に」]
 いじわる爺さん  URL:

新型コロナによる渡航規制が世界中で行なわれている中、安倍総理がG7参加のために渡米する可能性が浮上。帰国後は日本政府の方針に従い、総理公邸などで2週間の隔離を行なうことを検討しているという。ネット上では、このニュースに対し突っ込みや批判が殺到。総理自らが数々の不正疑惑を抱えている中「国会での厳しい追及を逃れるための“口実”に利用しようとしてるのでは?」との疑いの声が上がっている。

なんせ、自らの利益のために利用できるものは何でも利用する安倍総理のことだ。国会での追及逃れは、大いにあり得そうな話だね。しかし「昭恵さまもご一緒に」とか「隔離先は刑務所にしろ」なんて、残念ながら、かなり秀逸な突っ込みだ。ここまで惨憺たる現状にも関わらず、未だに嘘や誤魔化しを繰り返しながらしきりに自画自賛しては、あの手この手で国会追及から逃げようとしているのだから、全く情けない限りだ。

こんな状況で、未だにこの先も総理の座に居座る気満々なのだから、呆れて物も言えないけど、とっくに潮時も過ぎてしまっているし、いい加減に観念して総理の座を降りたらどうなんだろう。そして様々な事情を考慮しても、G7はオンラインのリモート参加が最も適切なのは言うまでもない(ゆるねとにゅーすより)。G7で作り話の日本モデルを自慢しても、海外メディアの評価は「日本政府は何もやってない」とバレてるから、笑われるだけだよ。


No.12984 (2020/05/28 05:17:24 (JST))  
[賭け麻雀、自衛官に厳しく検事長に甘い処分は国民の怒りを買うだけだ]
 いじわる爺さん  URL:

本当にこの国はどうかしている。同じ賭け麻雀で処分するとしても、検察官と自衛官では、検察官の方が処分を重くしなければ国民に示しが付かないと思う。が、この国では自衛官の方に厳しい処分が下され、検察の役職2の人物が賭け麻雀で失脚なのに、大甘な処分をされ退職金は自己都合で辞めた公務員と同じ扱いでの減額に留まっている。そんないい加減なことが許されるのかと、国民が憤ってもいつもの調子で、定例会見で各省庁の判断だと言う菅官房長官。

当然、法務省は各省庁の過去の事例を調べて、検事長の賭け麻雀との整合性を考えただろうに、それがこんな大甘処分では増々怒りが沸く。しかし、各省庁で判断となれば、同じ犯罪でもこの省庁では軽くあの省庁では重いとなるのは、法治国家なんだから統一すべきだ。第1次安倍内閣で「賭け麻雀は賭博罪に当たる」と閣議決定している。安倍や菅が知らない訳でもないだろうに。余りに下らない閣議決定ばかりだから、忘れてしまったか。

しかも黒川氏の賭け麻雀の調査はたった1日で終わり、官邸は例の通り再調査は行わないと言う。黒川に因果を含めて検察から追放したかのようなドタバタ劇だ。こんな慌ただしい調査で何が分かるというのか。どうも黒川という人物は、若い頃から麻雀好きで知られたらしい。僅か過去3年を遡る調査というのも、官邸は黒川の過去を穿られたくないのだろう。しかし、昨日の森法相の答弁は酷過ぎた。自分の言葉で何一つ語れず、全て官僚の書いた文章を読み上げるだけ。

その答弁もすぐに二転三転し辻褄が合わなくなる。これでも法相と言えるのか。安倍政権下では、官邸が主導して官邸が決定しても、何か事が起きると各省庁の責任になり、官僚も一応は汚名を着ても処分は大甘で、結果、知らない間に出世しているのが安倍政権と官僚との持ちつ持たれつ政治だ(まるこ姫の独り言より)。辻褄が合わなくなるのは、森法相だけではない。安倍総理筆頭に後から後から言い換えばかり。二度も関係していたら辞めると言って辞める気配もない。


No.12983 (2020/05/28 00:41:46 (JST))  
[2次補正の金額だけは、お見事]
 mansionkanji  URL:

2次補正の金額だけは、お見事と言える。
しかし、個別の対策が有効かどうかは分からないが・・・


No.12982 (2020/05/27 18:13:30 (JST))  
[【元雀荘店員が証言「多い時は週3回」 黒川前検事長は10年以上前から「賭博常習犯」だった 】]
 jiro  URL:

【元雀荘店員が証言「多い時は週3回」 黒川前検事長は10年以上前から「賭博常習犯」だった 】

安倍首相も森法相もなぜ嘘や事実を捻じ曲げて
国民をだまし、欺き続けるのでしょうか。

国民に対して不誠実ではないでしょうか?
政治家として、国民の代表として恥ずかしくはないのでしょうか?
そして、何より人として恥ずかしくはないのでしょうか?

誰でも誤りや間違いを犯すことはあります。
それは仕方ないことにも思います。

誤りや間違いがあったのなら、それを素直に認めて謝罪し
責任を取ることが必要なのではないのでしょうか?

それが政治家として、国民に対して真摯に対応するということ
ではないですか?

それをせずに、事実を捻じ曲げて隠し続け、
国民を欺き、だまし続けることは不誠実ではないですか?
だから、国民が怒っていることに気付いていないのですか?

これ以上、国民に政治・政治家に対する不信感を持たせるような
ことはやめて欲しいです。
歴代の総理や大臣、政治家に対しても失礼であり、恥ずべきことだと思います。

また、中谷さんの黒川さんの訓告処分は軽すぎるという発言をお聞きし、
中谷さんの様に国民や政治に対して真摯に誠実に対応している方が
自民党にも居たことに救われます。


No.12981 (2020/05/27 15:12:44 (JST))  
[なんだ、単なるミンスの拡散か、野盗の話は嘘ばっかりだ]
 ゆめほんさんさん  URL:

肝心の金の話はどうなった ごまかすな


No.12980 (2020/05/27 14:56:47 (JST))  
[「#さよなら安倍総理」]
 いじわる爺さん  URL:

「#さよなら安倍総理」がツイッターで拡散しているという。彼ほど口から出任せで嘘を吐き続ける総理大臣は嘗ていなかっただろう。厚顔無恥というよりも、恥の観念が完全に欠落しているようだ。黒川氏に関し「賭けマージャンは賭博」と一次安倍自公政権で閣議決定していたことが明らかになった。憲法も法律も全て彼の下位にあって、彼お得意の「閣議決定」こそが日本の憲法であり法律だ、として来た。 しかしそうした無知の増長が墓穴を掘ったようだ。

引用記事によると「安倍内閣は「賭けマージャンは賭博罪」と、金額に関係なく違法であることを閣議決定していた」というではないか。 賭け金のレートが低いから「無罪」とはならない、と彼が「閣議」で決めていた。自ら決めたことにも従わない、というのでは民主主義国家は成り立たない。それは独裁国家でしかない。引用記事に「安倍政権は、これまでも自らや“お友達”を守るため、法の趣旨や過去の政府見解をねじ曲げてきました。

この『一貫性のなさ』は今度こそ徹底的に追及されなければなりません」(高千穂大教授の五野井郁夫氏=国際政治学)」とある。まさにその通りだ。安倍独裁政治をこれ以上許してはならない。それは一貫性のなさ以上に政治を私物化し、日本を根底から破壊して外資や投機家達にバラ売りする亡国政権だからだ。「#さよなら安倍総理」を国民的な運動で大きな退陣要求の流れを作り出そうではないか(日々雑感より)。嘘ばかりのネトサポも引き連れて早く辞めてくれ!


No.12979 (2020/05/27 14:35:09 (JST))  
[中国、ベトナム、韓国、シンガポールは 強権国家で、日本と同等には比較できない。]
 mansionkanji  URL:

中国、ベトナム、韓国、シンガポールは、日本と国家体制が違い、独裁国家だったり、国民皆兵の強権国家だ。

同様に比べるというなら、日本も国民皆兵にし、同様のプライバシー侵害をしなければならない。
(韓国は、兵役免除をエサに数千人の若い医師を家庭訪問形式で突撃検査を行い、国民総背番号でプライバシーなどなく個人情報開示)

強制なしで成果を出したのは、日本人の生活習慣と日本国民の全体主義的な性向がプラスに働いたと言える。
(個人主義のアメリカではハリケーンカトリーナで略奪横行。全体主義の日本では東日本大震災で国民同士が助け合い)
安倍総理や、小池都知事の呼びかけに比較的素直に応じた。


No.12978 (2020/05/27 14:25:13 (JST))  
[で、一字、何銭になったんですか、それともその分赤紙売れと鬼の豪邸爺いのご命令か]
 ゆめほんさんさん  URL:

意地悪爺さんはずいぶん量だけは書いたが、AIで書いたんで金にはならないか
繰り返しばかりでこれじゃ払えないとか言われて


No.12977 (2020/05/27 13:54:12 (JST))  
[安倍は まあまあ良くやった。]
 mansionkanji  URL:

初期対応は、中国やWHOを信用せず、独自の素早い対応をした台湾に比べ、五輪や習近平来日という重要イベントを成功させようとして対応が遅れてしまったと言える。
また、野党も くだらない「桜」だとかで、政府の足を引っ張り対応を遅らせた。

しかし、「検査、検査、検査」というテドロスやロックダウンという強硬手段をとった欧米に背を向け、クラスターを追い、国民には三密を避けるよう要請するなど独自の対策をとった。

いわば、韓国やドイツのグローバルな手法を称賛するいじわる爺さんに対し
日本の特殊性に特化したローカルな手法をとって安倍は成功した。
(いじわる爺さん=グローバル主義/安倍=反グローバル主義)

安倍は まあまあ良くやった。
アベノマスクも、給付金通知もまだ届かない、激遅い経済対策。
これについては、安倍一人の責任ではなく、歴代政権が公務員を減らし続けてきた行政改悪に責任がある。

いじわる爺さんは、安倍を非難する前に、安倍憎しで客観性を欠いた自身の当時の記事を読んで欲しい。


No.12976 (2020/05/27 13:33:00 (JST))  
[予算1.7兆円 安倍政権“Go To キャンペーン”強行に非難殺到 7月下旬から開始]
 いじわる爺さん  URL:

「国民の生命・財産」を守る気はサラサラないようだ。安倍政権は25日、コロナ禍で冷え込んだ旅行・飲食業界の需要を喚起する「Go To キャンペーン」を7月下旬から実施する方針を固めた。しかし、ネット上では「第2波に備えて欲しい」との声が続出している。「Go To キャンペーン」は、国内旅行の代金半額(1泊につき最大2万円)を補助したり、キャンペーン期間中に対象の飲食店を利用した人に最大1000円分のポイントなどを付与したりする仕組み。

ナント予算は1.7兆円。8月1日から自由な移動が可能になると見込んで、旅先での消費を喚起する狙いがある。東京商工リサーチによると25日時点でのコロナ関連倒産件数は全国で176件。最多は宿泊業(31件)、次いで飲食業(27件)だった。政府が支援を打ち出すのは当然としても、緊急事態宣言は解除されたばかりなのに「旅行・外食にGO」なんて呼びかけている場合なのか。案の定、ネット上では7月下旬のキャンペーン開始について〈今すぐやることですか?〉…

…〈出口見えてるの?〉との疑問の声が噴出。安倍首相は25日の会見で「大胆な経済対策」を改めて強調したが、一律10万円すらまだ手元に届いていない人も多い。PCRの検査体制も政府目標の「1日2万件」には程遠いのに、これで第2波を食い止められるのか。「Go To キャンペーン」は所詮、安倍首相の“やってる感”アピールに過ぎないということだ。安倍首相がここまでゴリ押しするのは、支援団体への“顔向け”もあるからに違いない。

全国5600の旅行会社が加盟する「全国旅行業協会」の会長の自民党二階幹事長は3月、観光業界の経営支援を「政府へ厳重に殆ど命令に近い形で要望したい」とハッキリ言っていた。秋になって「第2波」が襲来する前にキャンペーンを実施したいとの思惑も透ける。「本来なら速やかに休業補償や医療支援、個人給付を実現するために予算を組むべきでした。ところが、宣言解除ありきで突っ走った安倍首相は会見で、根拠薄弱な『ほぼ収束』との言葉を使った。…

…経済再開の話を持ち出した。国民の間で自粛疲れが漂い、政権の支持率が急落する中、失政に対する目を逸らす狙いでしょう」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)。見せかけの「収束」に騙されてはダメだ(日刊ゲンダイより)。九州大では経済の落ち込みを減らすため、接触を5割まで上げてもPCR検査を十分な量行い無症状や軽症の感染者を見つけ隔離すれば、8割まで接触を減らさなくても早く収束できると算出した。検査拡大もせず解除して東京は大丈夫だろうか。


No.12975 (2020/05/27 13:29:56 (JST))  
[支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる]
 いじわる爺さん  URL:

安倍内閣の支持率下落が止まらない。とうとう支持率は「危険水域」に突入した。毎日新聞につづいて、朝日新聞の調査でも、支持率は30%台を割り込んだ。20%台に落ち込むと政権維持に黄色信号が灯る。政界では「8.24退陣説」が流れ始めている。

急激な支持率の下落に、さすがに安倍首相周辺は慌てふためいている。毎日新聞(24日)の数字は、<支持27%(前回40%)、不支持64%(前回45%)>。更に25日に発表された朝日新聞の結果も<支持29%(前回33%)、不支持52%(前回47%)>だった。支持率はいずれも「危険水域」とされる20%台まで下落している。

安倍首相は「支持率に一喜一憂しない」と強弁しているが、世論調査を気にするタイプだけに内心はビクビクしているのは間違いない。「青木の法則」と呼ばれ内閣支持率と与党第1党の支持率の合計が50%を割ると、政権は倒れるという。現在、朝日55%、毎日52%と、50%割れ目前となっている。過去“青木の法則”が当てはまった内閣は、半年以内に倒れている。最大の理由は、危機感を強めた自民党議員が、『この総理では選挙に勝てない』と退陣を求めるからだ。

安倍内閣が政権崩壊の危険水域に近づいているのは確かだろう。今、永田町で取り沙汰されているのが、8月24日まで政権を維持すれば、連続在任期間が2799日となり、佐藤栄作の2798日を抜き、単独1位になる。その8月24日の連続任期1位を“花道”にして、退陣して貰おうというシナリオである。最近は、石破茂元幹事長の周辺が元気になり、霞が関も石破詣でを始めているという。いよいよ、安倍政権の終わりが近づいてきた(日刊ゲンダイより抜粋)。教育漢字も読めず憲法も近代史も法解釈も判らずによくもったもんだ。成果なしで最長、いくら何でも後進に譲ってはどうか。


No.12974 (2020/05/27 13:27:16 (JST))  
[安倍総理、黒川氏の退職金が「訓告処分で減額された」と嘘説明!→実際は「自己都合退職」で金額が減っただけ!菅長官が総理発言を”修正”!]
 いじわる爺さん  URL:

コロナ禍の緊急事態宣言中の大手紙記者との賭け麻雀が発覚して辞任した「官邸の守護神」こと黒川弘務元検事長が、「官邸主導」により極めて異例な軽微な「訓告処分」で辞任したことに批判が集まる中、安倍総理が、およそ6700万円とされる黒川氏の退職金が「訓告処分によって減額されている」と嘘の説明を行ない、批判が集まっている。実際には、訓告処分は減給の対象にはならず自己都合による退職で定年退職よりも金額が低くなっただけだったことが分かった。

菅官房長官が「訓告処分となった行為を行ったために定年退職ではなく、自己都合退職の扱いになって、退職手当は減額された」と安倍総理の答弁を修正。黒川氏が満額の退職金を受け取ることについて安倍総理が嘘の説明でこれを隠蔽しようとしたことに国民から怒りの声が上がっている。やることは非科学的なデタラメ政策ばかりの上に、出てくる言葉も嘘ばかり。これらのデタラメ対応や嘘発言の根底には、全てが「自己都合や自己保身」で一貫されているという。

まさに、政治家どころか人としてどうしようもない人物が歴代最長で総理の椅子に居座り続けているとはね……。退職金がいかにもペナルティーで減額されたかのように嘘を言うわ、この総理の頭の中は一体どうなっているんだ? 一刻も早くに、病的な「嘘つき宰相」から「最低限の常識を持つ人物」に挿げ替える必要があるといえるだろう(ゆるねとにゅーすより抜粋)。安倍総理以下の国会議員は少ない。情けないが、今の日本じゃ嘘を吐かないだけで総理に相応しい。


No.12973 (2020/05/27 13:24:17 (JST))  
[安倍総理がコロナ会見で”噴飯物”の自画自賛!「世界の期待と注目を集めている」「まさに日本モデルの力を示した」!→ネット「アベノマスクとか」「感染数を少なく見せかける」「国民丸投げ」「自己責任」]
 いじわる爺さん  URL:

緊急事態宣言の全面解除を受けて、安倍総理が会見を開催。「私達の取組は確実に成果を挙げており、世界の期待と注目を集めている」と自画自賛した上で、「まさに日本モデルの力を示した」などと胸を張って見せた。巨額の税金を投じた上に、虫入りやカビ付きの不良品を大量に配布するなどの問題が多発している「アベノマスク」の問題や、多くのコロナ感染死を招いたといわれる「4日間ルール」や感染実態を覆い隠すための「PCR検査の徹底した抑制策」、世界で随一という程に給付金の配布が遅過ぎる対応などを棚に上げた上で、自らの政策をしきりに称える安倍総理に批判が殺到。

相変わらず空虚な精神論を並べつつ、具体策を示さない安倍総理への不信感を唱える声が上がっている。確かに「日本モデル」なのかもしれないし、(別の意味で)世界が注目しているのも確かだろう。つまり世界でも非常に独特な「日本(安倍)モデル」は、極めて非科学的な精神論や実態を覆う隠蔽や捏造を駆使し、本来であれば国家が負うべき責任を殆ど全て国民に丸投げ&押し付け。補償や給付を最低限に抑えつつ、国民に対して「後はどうにかやってくれ」と自治体や各個人の努力に委ねるようなやり方を世界各国で実施すれば、そりゃぁたちまち民衆から大暴動が発生するだろう。

確かに日本国民の辛抱強さや忍耐力は素晴らしいしが、安倍政権になり国民の実質賃金も下がる一方で庶民の生活も苦しくなるばかりだ。じっと我慢はいいが、一つ間違えば自らを死に向かわせることに直結する。こうした価値観を「美徳」として賛美するようになると同調圧力が生じ、権力の腐敗や悪政に声を上げようとする人々を不当に弾圧したり、押し潰そうとする意識が社会に蔓延することに繋がってしまう。日本国内が欧米のようになっていないのは、安倍政権の政策が優れていたからではないのはどう考えても明らかだ。全体を見てアジアと欧米で分けて考えるのが合理的だろう。

アジアの中においてコロナ対策において最も大きく成功したといえるのは台湾である。日本は中国よりは少ないものの、アジアの中でみるとかなり深刻な感染が広がっており、衛生状況や医療体制などを考慮しても、むしろコロナ対策に失敗していると考えた方がいいし、安倍政権の隠蔽工作(PCR検査抑制策)が無ければもっとずっと多くの感染者と死者がいるのは確実だ(ゆるねとにゅーすより抜粋要約)。未だにPCR検査を抑制させて、実態を覆い隠そうとしているようだが、6月1日から都内3カ所で3千人の抗体検査が計画されている。この結果で感染者も死者数も推定できる筈だ。


No.12972 (2020/05/27 13:22:01 (JST))  
[稲田検事総長が重要証言「法務省側から訓告相当といわれ『懲戒ではないのだな』と思った」]
 いじわる爺さん  URL:

稲田検事総長が、TBSからの取材に対し貴重な証言を行なった。稲田氏のコメントを聞く限り、やはり安倍官邸側が黒川氏の大甘処分を決定した上に、黒川氏と安倍官邸の蜜月を快く思っていない稲田総長本人は、黒川氏の「訓告処分」を不服に感じていた内情がはっきりと見えてきた。少し前に報じられた「訓告処分は安倍官邸が決定」という検察関係者の証言の信憑性を極限まで高めた感じだ。やはり彼を邪険に扱ってクビにして内情をばらされるのが怖い安倍官邸か。

それを忠実な子分の森法相を通じ法務省→検察と圧力をかけていたのが原因だったとみて間違いなさそうだ。いつものパターンで安倍総理はまたもこうした内情を隠蔽しつつ、「検事総長が事案の内容など、諸般の事情を考慮し、適切に処分を行ったと承知している」などと国民騙しの大嘘を吐いたということだ。安倍総理の嘘がこれまで以上に止まらない事態になっている。まさしく日本の国家制度を破壊し尽くすだけでなく、最低限のモラルや倫理観もぶっ壊している。

是非とも稲田総長には、河井夫妻の捜査を最深部までメスを入れては、選挙資金還流疑惑を初め、数々の違法行為の疑惑を抱える安倍総理本人についても徹底捜査して欲しいし、一日も早くに日本政府内に最低限の秩序が戻ってくることを願っている(ゆるねとにゅーすより)。やっぱり幼い時から嘘を吐いても、お坊ちゃまだからと周りが叱られないからこうなってしまうのかねぇ。「三つ子の魂百まで」いうが、昔の人は上手に言う。そろそろ国民も見放しそうだのぉ。


No.12971 (2020/05/27 13:19:34 (JST))  
[安倍会見「日本モデル」「空前絶後」「世界最大の対策」の妄言全開の自画自賛]
 いじわる爺さん  URL:

昨日の安倍首相の会見、自画自賛の嵐だった。「日本モデルの力」が頻繁に出てきたり、安倍政権の対策が「空前絶後、世界最大の経済対策」と、いかにも政権の力でコロナが収束したかのような会見内容だった。「日本モデル」って、また例のように「大阪モデル」をパクったか? 今回のコロナの感染が欧米と比べて大きく広がらなかったのは、国民が各自で自粛を受け入れたことや、ハグも握手もしない国民性だったり、人々がお互いの体に触れない独特の文化が幸いした。

そしてどの家も玄関で靴を脱ぐ習慣だったり、欧米と大きく違う生活様式がコロナ禍から国民を救ったのではないか。日本人特有の同調圧力があったことで皆が「人に感染させてはいけない」意識が相当あったなど多くの国民の努力と我慢の結果で、なにも政府の対策が功を奏した訳ではないと思っている。「僅か1ヶ月半で、この流行をほぼ収束させることができた。まさに日本モデルの力を示した」そして「世界の感染症対策をリードしていきたい」と妄言を。はあ?だ。

PCR検査も禄にせず、真の感染者数も死亡者数も把握せずデータも少ないまま、まともなデータがないのにどうやってリードして行くのだろう。トコトン、ズレている。はっきり言って、政府は何もしてくれなかったのに、この自画自賛を何とかしてくれないか。政府の対策について、ウイルス検査は殆どの国民が受けられず、安倍は4月1日エイプリールの日に1世帯たった2枚のあのショボい布マスクの強制配布を発表したが、5月下旬になっても未だに届かない家庭が。

そして4月17日には1人あたり10万円の一律給付を実施すると発表したが、これも届いていない家庭が多い。全ての国民へ等しい手当ては、これだけだ。それで、空前絶後? 世界的規模の経済対策? 現実とは全然違う。先進各国首脳の国民に対しての対応と比較したら、安倍の対応が浮世離れしたほどショボ過ぎた。安倍首相はスピード感を持ってと何度も言ってきたが、「スピード感」は良いから「スピード」を持て! 全てが遅い。イライラするほど遅い。支持率低下でも、自民党幹部は「10万円が国民に行き渡れば雰囲気も良くなる」と言っているそうだ。

もう、国民は物乞い扱いされているのだろうか。10万円貰っただけで、雰囲気が良くなる訳ないと思うが(まるこ姫の独り言より)。低賃金で働かされ預金もなく、派遣会社が借りている借家や寝泊りに使っていたネットカフェを追い出された非正規社員を報道で見たが、これから大量に雇止めが起こるだろう。国は10万円で年を越せとでもいうのか。2度目の支給も宣言解除で出す気もなさそうだ。例の如く先進国の中で最下位か。世界で最も冷たい政府ではないか。


No.12970 (2020/05/27 13:13:53 (JST))  
[安倍首相が「日本のコロナ対策を世界が注目」と厚顔無恥の自慢! 海外メディアは政権にボロクソ、死亡者数もアジアで最悪の部類なのに]
 いじわる爺さん  URL:

昨日の記者会見で、安倍首相は意気揚々と「日本のコロナ対策は大成功! これからは我こそが世界のコロナ対策をリードしていく」と言い放ったのである。窮地に立たされて足元を見直すのではなく「日本スゴイ!」と煽って手柄を誇る。いかにも安倍首相らしい姿勢だ。しかし、海外メディアの記事は、“最悪の対策しかできていなかったのに、どうして?”と懐疑的な見方を示し、更には“抑え込めたのは首相の手腕ではなく国民の習慣のお陰”と指摘しているのだ。

例えば、米国外交専門誌「フォーリン・ポリシー」は、日本のコロナ対策を「何から何まで間違っているように思えるが、不思議なことに、全てがいい方向に向かっているように見える」とし「見極めるのは難しい」としている。また、豪州の公共放送ABCは、日本の緊急事態宣言を「大惨事を招くためのレシピのようだった」とし、「日本はイタリアかニューヨークとなる可能性があったが、実際にはそうならなかった」と紹介。これらを「不可解な謎」と表現したのだ。

G7の国の中では、人口10万人当たりの感染者・死亡者数が日本は最も少ないが、アジア・オセアニア地域で比較すると、日本はとても褒められた数字では決してない。10万人当たりの死亡者数は、アジア・オセアニア諸国で日本の0.64人より少なかった。例えば、初期の水際対策が奏功した台湾の累計死者は7人で、10万人当たりでは0.03人だったと指摘。中東を除くアジア地域の中で日本よりも死者数が多かったのは、フィリピンとモルディブだけだという。

それどころか実際の死亡者数に含まれない死亡者がいることは間違いない。日経新聞は、東京都23区で2月中旬から3月までの間にインフルエンザや肺炎で死亡した人の数が、過去の平均的水準を200人以上も上回った可能性があり、PCR検査で感染を確認されていない場合が潜み、把握漏れの恐れがあると報道している。PCR検査が受けられない間に重症化し、死亡に至ったという例が多発したことを考えれば、安倍首相が具体的に打ち出すべきはPCR検査体制の強化だ。

しかし、日本の検査数は未だに多くて1日約1万件、目標は2万件に過ぎない。日本の人口の約半分である英国が1日20万件を目指していることを考えれば、余りにも手薄だ。しかも、安倍首相は検査が受けられないなかで重症、死亡にいたった人や遺族の存在を見ようともせず「日本スゴイ!」と宣ったのである。このリーダーにその第二波に向けた対策を取れるとは、とてもじゃないが思えないのである(リテラより抜粋要約)。日本の誇る最新自動PCR検査機も900ラボある民間の検査機関も使う気なし。その気になれば1日10万件など目じゃない。国民の命を守る気の無さに呆れている。


No.12969 (2020/05/27 12:23:44 (JST))  
[う〜〜〜ん、なんか下手だな〜〜]
 ゆめほんさんさん  URL:

とにかく、次の。。が心配だ
大丈夫かなー なんかいまいち


全12873件 【No.13068-12969】 / 最新100件 / ↑100件 / 100件↓
発言削除:No. -Re.-    削除キー又はパスワード:

Powered by T-Note Ver.4.02